カテゴリー別アーカイブ: トレーダーの生活

じゃあ勉強したら株は勝てるのかって話しだよね

2017.07.24
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋駅西口の教室にて、、、

最近、思うんですが…

株ってやっぱり勉強しただけでは勝てないんですよね…

かといってね…

じゃあ最終的にはカブックスに入れなんて
低レベルの話ではないので安心してくださいね(^^;

たまに時間を作っては近所のスーパー銭湯に行くんですね。

この時期にぬるめの露天風呂にあおむけで寝っ転がって
夜空を眺めているとふと、普段は考えないことを
考えたりします。

なんで株をやってるんだろう…?

この質問、私に限らず私と同じく株をやってる方に
聞いても、

うーーーん、・・・。

って方が多いですね。

金をもうけるため

家族のため

老後のため

借金のため

などなどありますが、それは始めたきっかけであって
続けている理由ではありませんね。

かという私自身もほんとはよくわかっていないんです。

ただただ思うのは、

株をやっている方を見ていると、勝っていても負けていても

なんだか楽しそう、ってことです。

勝っているのは当然楽しいでしょうが
不思議と負けていても楽しそうに見えるのです。

株を始めた理由、今も続けている理由。

はっきりと言えない、わからないにしろ

根底には「お金」というキーワードがあるように思えます。

では「お金」って何でしょう…?

これもはっきりとシンプルに答えられる人は少ないと思います。

生活を支えるもの

将来のために必要なもの

世の中はマネーゲーム

なんて言い方もありますが、

それはお金自体ではなくて、お金の概要みたいなものです。

はっきりとお金とは何だと言える人は少ないように思えます。

つまり、株の根底にあるお金自体も
実体のよくわからないものなんですね。

ただ、なんだか株をやっていると
その実体のよくわからないお金に一番近い存在だから
株をやっていると安心するような気がします。

働いて、働いて、やっともらう不満足な給料ではなく

やった分、頑張った分がダイレクトにもらえる株。

株をやってることで得体のしれないお金の実体が
ぼんやりと見えて、お金より上に立てるようになり
思い思いの人生が送れている。

だから株をやっているのかな…

なんて最近思うんです。

ついでに思うところは、株で勝てるようになるために

株を長く続けるようになれるためには

こういったテーマに少し向き合う時間も必要なのかなと

思って、メルマガに書かせてもらいました。

あなたのお考えを聞かせてもらえるとうれしいです。

コメントお待ちしています(^^♪

藤井百七郎


[ここで差がつく]四季報の読みこなし方

2017.07.15
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

私が株式投資で
最も重視しているのが資金の「需給」

ですので、どんなに業績の良い銘柄でも
まず「需給」が無いと判断した場合は
手を付けません。

ですが、四季報を使った銘柄選択も
なかなかバカにできないので、
今回はそのお話をしたいと思います。

四季報で私が特に注目するのが株主構成で、
皆さんも誰が大株主なのか?注目してみてください。

すると、
企業や金融機関だけでなく

意外と個人が大株主になっている
ケースをよく見かけるんですね!

個人名は出しませんが
中には有名な個人投資家が
大株主になっており、

その彼らが、ある日突然
上がる要素がなさそうな銘柄の
株主になっていることがあります。

当然、プロである彼らは、
なぜその銘柄を買ったのか?
はっきりと確信があります。

これこそがポイントで、

「この銘柄(企業)は何が魅力なのかな?」

という気持ちで、
調べてみるといいと思います。

掘り出し物が見つかるだけでなく、
銘柄選択における「プロの視点」を、
養うこともできます。

大株主を検索するサイトもあるので、
そちらも参考にしてみてください(^^♪

でも、相場に生き残るには
いくら実力があっても、
確信を持っていても、固執しないこと。

やっぱり、
ファンダメンタルズより地合いが上です。
いい会社でも、地合いが悪いと下がります。

特に、レンジに突入しつつある今は
強い銘柄に集中投資!

今後は、為替に左右されない
内需型の銘柄群が注目されると、
個人的には見ています。

ただ、
先に登場した個人投資家も、

ちょっとダメだな~と思ったら、
たとえ大株主をしていても
あっさり損切りすることもあります。

この春からの、バイオやゲーム関連のように
企業としての実体よりも
思惑で上昇してきた銘柄もあり、

そういった”オーバーシュート銘柄”は、
最後必ず暴落します。

なので、実力のある投資家でも
そういった銘柄には乗らないと
決めている方もいますし、

それでも、トレードしたい場合は、

暴落に備えて
エントリー時に逆指値を入れる、

下落の予兆が少しでも見えたら即逃げる、
くらいの身軽さは持っておきましょう。

また、
そこで心置きなく損切りするためには
手数料の安いネット証券会社が
必須になりますので、

今後も解説したいと思います(^^♪

ウルフ村田


【脱】含み損スパイラル

2017.06.17
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内のカフェより、、、
 
ウルフ村田です。

私は定期的に個人投資家の中でも
億を稼ぐトレーダー、いわゆる億トレと
話をする機会があるのですが、

勝っているトレーダーには

「勝っているトレーダーのリズム」が
あることをご存知ですか?

勝っているトレーダーのリズムとは、
揺るぎない自信があること。

安定感があって、
何があっても変な方向に暴走しないこと。

しかも、決して人のせいにしない、
地合いのせいにもしないという、

筋が通った「胆力」といっても
いいかもしれません。
 

あなたもそんな
トレーダー像をもちろん
目指しているかと思いますが、

では、その「勝っているトレーダのリズム」を
手に入れるにはどうすればいいか?

何より、自分の身体のメンテナンスが大事です。

トレードでいえば、
頭の回転をとにかく速くすること。

特に含み損を持っている時って、
含み損で頭がいっぱいで、
ボーっとしてしまいます。。。

そうなると暗いし、良い銘柄が出ても、
すぐ反応できなくなってしまうんですね。

なので、例を上げますと
頭の回転を速める必須アイテムとして、
足ツボマッサージシートを重宝しています。
 
100円だからといてバカにしてはいけません!!

皆さんもご存知の通り、
イボイボが足の裏を刺激して
すごく気持ちいいんですね。

マッサージ屋さんで
「強くしてください」とお願いすると

やられすぎることも
しばしばあると思うのですが、

足ツボマッサージシートだと、
自分の体重の掛け方で調整ができるんですね。

トレーダーはなかなか
外を出歩くことは無いし、

出歩いたとしても
なかなかこの刺激はありません。

リフレクソロジーや
マッサージに行かなくていいのです。

また、化粧ポーチも最近はジップロック!

ここ、笑うところですが
理由は真剣で、化粧ポーチのデザインや
手入れを気にするくらいなら銘柄を見ていたい。

だから、いつでも替えの利く
ジップロックを重宝しているんですね。

このように些細なことでも
頭の回転を速くすることはいくらでもできます。
 
株で頭を活性化し、
「勝っているトレーダーのリズム」を身につけたい人は、

ぜひやってみてください(^^♪
 
 
ウルフ村田


株はあなたを救う?それとも…

2017.06.03
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のセミナー会場より、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

今週末は大阪に出張で来ています(^^♪

相場は一時期の調整を抜けて
一気に上げてきましたね。

例年は売り場といわれる5月でも
今年はなかなか方向性が読みづらく
苦労された方も多いかと思います。

相場の上げ下げにかかわらず
明確にトレンドが来る時期は
順々にやって来ますので、

今回の上昇を取り逃した方も
後から乗るのもいいですが、
焦らず待つことも念頭に入れてくださいね。

ただ、私も「あ!これは!」と思ったときは
上昇の途中であっても便乗することがあるのですが、

スクールの生徒さんからは
「ウルフ村田さんは頭がキレるから反応が早いんですよ~」
といわれることがあります。

確かに相場経験は28年あって
一日の長はあるかもしれませんが、
そんなに大きな差ではありません。

むしろ、私は自分で言うのも変ですが、
普通の方に比べて苦手なことが多く、
たまたま株で得意なパターンを見つけて
それを続けているだけなんです。

とはいっても、今日はその手法ではなく
きっかけのお話で、
私は専業トレーダーになる前には銀行員として
30歳まで勤めていました。

選んだ理由は女性でも早くから大企業相手に
仕事ができるといったことがあって、
為替担当として仕事をしていました。

実際、人と話をするのが好きだったので
取引先からは大好評で、どんどん仕事を受注できていたんです。

ところがところが!
事務作業が絶望的にできない(*_*;

私の性格上、集中力が長時間続かなかったり、

文章が書けなかったり、

正確性を求められる計算ができなかったりと、
信じられないくらい大きな壁にぶち当たります。

実際そんな方は少数だと思うのですが、
「勉強ができるけど実務が上手くできない」という
典型的な使えない東大生タイプは私でして笑、

精神的にも極限状態まで追い込まれたこともあります。

ただ、そこで私の身を助けたのが株取引で、
仕事の傍ら続けていた株で当時からすでに
まとまった金額を稼げていました。

そして、毎月いつも何かと迷惑をかけているアシスタントを全員引き連れて、
高級ホテルで食事を振る舞ったりと

迷惑をかけている分「カネで解決」していました。笑

仕事では1つのことに集中すると周りが見えなくなってしまいましたが、
短期型の記憶や集中は誰よりも得意だったので、
株の短期トレードにはぴったりだったんですね。

私の例のように、日々の生活で何かと苦労することがあっても、
株ができれば本当に自分の身を助けてくれます。

今も日々、情報発信をしているのは、
個人投資家の方に稼げるようになっていただきたい思いと、

情報を共有している人のもとには自然と情報が集まってきて、
結果的に自分にとってもプラスになることがあります。

もちろん、株は簡単ではありませんので、
大きく間違えてしまうと逆に身を滅ぼすことになりかねませんが、
自分に合ったやり方で練習を積めば必ず勝てるようになります。

頑張っていきましょう(^^♪

ウルフ村田


短期トレードの鍵はコレ

2017.05.13
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

今週の相場は「ふわふわ」
上がっていく様相でしたね。

利益を出された方も、
そうでない方も、

私にかかわる皆さんには
その後の転換まで見据え、

そこをしっかり捉える、
あるいは下がりきったところで
INしてほしいと願っています。

そのために、
初心者も経験者も誰もが出来る
取り組みを紹介します。

何かというと、
「頭のキレ」が大切ということです。

短期トレードでは「頭のキレ」が全て
と言っても過言ではありません。

特に最近の銘柄は
テーマ性があって強く上昇することも
あるのですが、

移り変わりがとにかく早くて、
エントリーや利益確定のタイミングが
ちょっと遅れただけで
一瞬で損失に変わってしまいます。

その時の判断の基準となるのに
株の知識は本当にわずかで、

圧倒的に「決断力」が重要になってきます。

どんな情報が入ってきたとしても
最後にトレードの判断を下すのは
皆さんですからね^^

なので、
株の技術を高めるのと同じくらい、

「頭のキレ」=トレードにおける決断力を
高めることは常に工夫してください。

そのためのアドバイスとして
以前の記事でも申し上げたかもしれませんが、

なるべく株のことだけを考えられるような
環境を作れるかがカギです。

例えば朝起きてから、

「今日の服はどうしよう?」とか

「あれやらなきゃな~」とか

「どこでランチしよっかな」とか

決めなければいけないことが多いと
「決断疲れ」を起こしてしまうからです。

もちろん、
皆さんそれぞれに事情があるとは思うので、

全部でなくても、
日常生活で決断しなければいけない場面を
少しずつ減らして行くようにしましょう。

あと、ネット証券口座を開いていない方は
必ず開いてくださいね。

過去、いろいろな人の話を聞いて
含み損を抱える原因になっていたのが、

「手数料が高くて・・・」ということ。

でも、一刻も早くロスカットして
逃げなければいけない時は

手数料なんかより自分の資産を守るのが
間違いなく大切です。

だからこそ、ためらいなく
売買できるように
ネット証券で口座を作ってほしいですね。

本当にお得ですし、
それも皆さんの決断力を高める
要因になります。

最後に、
私事ですが、大阪で講演をしてきます。
また近々そのことも報告しますね(^^
 
それでは。
 
 
 
ウルフ村田


そこを待つ姿勢、忍耐、必死さ。

2017.04.22
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

4月もすでに下旬に差し掛かり、
来週末からはゴールデンウィーク!

せっかくの連休中ですから
色々な形でリフレッシュする方も多いと思います。

私も今でこそ休みの日も
仕事の予定を入れていますが、

以前はその日の相場を終えて
時間が出来たときに

岩盤浴でデトックスしまくることが
最高のリフレッシュ方法でした。

たっぷりと汗をかいた翌日って、
元気と集中力がハンパないので
さらにお仕事が楽しくなるんです。

最近行けていなかったのですが
また時間を見つけて行こうかな。
岩盤浴おススメです(*^^*)

忙しいときって
目の前ことに視線が行きがちですが、

だからこそ、
普段できないことをして
チャージをする期間は必要ですよね。

岩盤浴で元気が得られるように、
チャージすることでその後に
プラスになることも多いものです。

私の場合は結局その場でも
株のことを考えてしまうのですが笑、

実際、今の安定しない相場状況では、
ポジションを持たず、

今こそトレードの
充電期間なのかもしれません。

簡単な相場が来たときに
良いタイミングで再びポジションを持つべく、

日経平均やマザーズ指数の日足などを
じっくりと観察することはもちろん、

他にも相場状況を表す指数は
数多く存在するので、

この機会に新たな参考指数を
取り入れておいて損はないはずです。

例えば、「恐怖指数」は、
市場のファンダメンタルを数値化して
チャートの天井圏を推測できるように
利用されていますので、

特に初心者の方でご存じでなかった方は
是非調べてみてくださいね。

普段は銘柄のチャートを見るので
精一杯な方も多いと思いますが、

初心者の方も上級者の方も、
ノーポジションの時こそ

新しいことを勉強・検証することで
大相場が来た時に生かせますので

お仕事のチャージ期間も
トレードのチャージ期間も

たっぷり有意義と過ごしましょう(*^^*)

ウルフ村田