カテゴリー別アーカイブ: 銘柄

[Video]神は細部に宿る

2018.01.18
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋自宅のオフィスより、、、

芸能人のそっくりさんをよくテレビで観ますよね。

ぱっと見、本人かなと思うんですが、

よく見てみると、
やっぱり違うんですよね。

同じように、チャート分析もそうです。

一見、同じように見えるチャートなんですが、
よく見てみると…

全然違うんですよね。

この小さな、小さな違いが、
スウィングで持ち越してくうちに

大きな、大きな違いになっていきます。

さあ、いったいどこを見ればいいのか
こちらをご覧ください(^^♪

 ↓↓↓

今回動画で紹介した内容以外にも、
よく見ると気付ける事があると思います。

見過ごさないように注意していきましょうね。

藤井百七郎

<編集部のおすすめ>
短期間で利益を掴みたい人は
一度体験してみて下さい。

しっかり勝つ事に着眼し、
利益を積んでいくことを目的とした手法です。

知らずに損をしたくない方はこちら


今年もチャンスを楽しもう!

2018.01.14
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます!
谷口です。

年初から、暴騰している日経平均ですが、
年末の見事な三角持合いからの上っ離れと
セオリー通りに動いています。

1月は米雇用統計が良いので、
ダウ平均は25,000ドルの大台を上っ離れ。

しかし、為替は持ち合いを保っています。

うかつに喜んでもいられません。

ロスカットはもちろんですが、空売りも視野に入れて
利益を積み上げて行きましょう!

さて、2017年度も絶好調だったIPOですが
今年も絶好調を保つでしょう!

今後も楽しめる銘柄が目白押しです!

【今年IPOが噂されている銘柄】

メルカリ
2017年上場の噂あり。
フリマアプリで世界展開をもくろんでいる
大人気銘柄。

ZMP
2016年から上場延期された、
自動運転の核になる銘柄で、こちらも大人気。

USJ
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。
ハリポタで再上場!

JR貨物(日本貨物鉄道)
全国規模で貨物列車を運行、
他不動産事業などで大型安定上場銘柄。

Spiber(スパイバー)
鋼鉄の340倍という次世代繊維
「クモの糸」を開発しているベンチャー企業。
大人気間違いなし。

サウジアラムコ
世界最大の石油会社です。
時価総額は200兆円(上場分で10兆円)。

東京メトロ(東京地下鉄)
東京で地下鉄を経営する老舗鉄道事業者。

ヨドバシカメラ
家電量販店から多角的な経営を進めてきている。

ランサーズ
ランサーズはフリーランスのための新しい仕事形態である
「クラウドソーシング」の先駆けの会社。

Sansan
法人向けにクラウドで名刺を管理するサービス「Sansan」や、
個人向けの名刺管理アプリ「eight」を提供。

洸陽電機
省エネ支援から発電所建設まで、エネルギーに関連。

ブシロード
カードゲーム、トレーディングカード、
ゲームソフトを手掛けている。

ロッテ
大型上場銘柄、人気化間違いなし。

などなど、

上場までに、IPOのテクニックを身につけておけば

将来は安泰です

今年もIPO銘柄は話題に事欠きません!

儲けるチャンスがてんこ盛りです!

しっかり稼いでIPOを楽しみましょう!

谷口洋章

<編集部のオススメ>
先日、手法や知識に憑りつかれている友人に
2017年のトレード結果を話したら、

「どうしてこんなに差が開いたんだ…」
と嘆いていました。

2018年は、その友人と一緒に、
本質的なトレード戦略を学べる
こちらのセミナーに参加します。

2018年、勝ちを独り占めしない方はコチラへ


[Video]今の相場は225以外を狙いましょう!

2018.01.11
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋自宅のオフィスより、、、

今のあなたの悩みは…

良い買い銘柄が見つからない…
ではないでしょうか?

ご安心ください。
あなただけではありません。

みんな同じです。

だって日経平均が大発会から
あんなに上昇されたんでは
手の打ちようがないですよね。

でも、手をこまねいて
見てるわけにはいきません。

何か策を練らないといけませんね。
こんなときはどうすればいいのか…?

その答えと、まずは今年一発目に、
うまくいった買い銘柄と
理想的空売り銘柄をご紹介します。

↓↓↓

藤井百七郎

<編集部のおすすめ>
同じ手法なのに、
「勝つ人」と「負ける人」の違い。

実は、あなたの弱点かもしれない
○○だったです・・・

トレードの弱点をなくす手段


[Video]寄付きまでの準備作業

2018.01.04
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もフルアクセルでがんばっていきましょう(^^♪

さて、ちょうど昨日まで相場はお休み・・・
相場があるときはどこかに緊張感があるのですが
となると、なんだかぼやけてしまいますね。。。

ただ、そんな時に限って
チャンスを逃したりしますから
常に準備は欠かせません。

今日は9時寄付き前にしておく
準備作業を動画でご紹介します。

↓ ↓ ↓

藤井百七郎

<編集部のおすすめ>
トレンドの初動から天井圏まで、
利益を全て取りきるようなトレードを
してみたいとは思いませんか?

月300~400pipsも目指せる
極秘ノウハウを手に入れられます。

http://japan-i-school.jp/jim/break180113/


【IPO】2017年の結果と2018年の展望

2017.12.31
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

2017年も今日が最後の日となりました。

皆さんにとって
2017年はどんな年だったでしょうか?

私にとっての2017年は
大きな変化の年となりました。

株式投資の中でも特に気に入ってやっていたIPO投資。

これを皆さんに提供するために沢山の資料を作成し、
出来るだけ分かりやすくしようと悪戦苦闘しました。

その甲斐あってか、
沢山の生徒さんが利益を取り始め、
成果の報告をいただけるようになりました。

講師として1番うれしい瞬間が、
生徒さんから成果報告をもらう時です。

トレードは1人で出来ますが、
利益を取った喜びは人と分かち合った方が
2倍にも3倍にもなるものです。

2018年は、この喜びをより多くの方に
提供してい行きたいと考えています。

2017年は
トランプ大統領旋風、
北朝鮮問題、
東芝歴史的な赤字、
安部政権存続の危機になりそうな不祥事、
ロシアゲート疑惑
世界同時サイバーテロ、
タカタ経営破綻、
ヒアリ騒動
神戸製鋼関連のデータ改ざん不祥事

などなど

株価を動かす大きな出来事が沢山ありました。

トランプ政権は、
オバマ政権が作った経済の基盤のおかげで
完全雇用も達成するほど経済は安定上昇しており、

日本経済も、
安部政権の経済政策が身を結び始め
株価も安定して上昇してきました。

今年に入ってから3度目の持合いですが、
下落するような形ではなく
緩やかに上昇の形態を取っています。

2018年の経済がこのままいけば、
日経平均で25000円~27000円が上値目途です。

この金額を急激に超える出来事があれば、
暴落の危機が来ますので注意が必要です。

今年のIPOは90社が上場し、
経済好調の煽りから
個人投資家の資金が集まってきました。

11年ぶりの騰落率500%超えの銘柄も出現し、
90社の公募価格から
上場日の価格上昇の勝率は91%
下落率のトップでたったのマイナス6%と、

何でも良いから
IPOを買いにきている感がありました。

全銘柄の平均高騰率は112%!
もし全部の銘柄に当選出来ていたら、
ノーリスクで資金は倍に増えたことになります。

今年話題になった銘柄として

大型上場
SGHD(佐川急便)

金融とITを組み合わせたフィンテック
マネーフォワード
トレードワークス

ユーチューバーのマネジメント(初物)
UUUM

AI(人工知能)
PKSHA Technology(パークシャ テクノロジー)
ユーザーローカル

外食系
力の源(一風堂)
スシロー

等があり、

今年の時代背景を映し出すような銘柄も
沢山出てきました。

抽選で当てるのは難しいので、
セカンダリーを推奨しているわけですが、

この上場後のセカンダリーも、
異常な盛り上がりがあった年でした。

私が生徒さんに
お伝えしている各手法の結果です。

・底値拾いパターン
勝率:69.8%
平均利益率:26.7%
平均損失率:-5.2%

・初値買いパターン
勝率:59%
平均利益率:61%
平均損失率:-10%

・2日目以降パターン
勝率:53%
平均利益率:40.7%
平均損失率:-14.9%

投資の王道、
損失を小さくして、利益を大きく取る手法
これが実っている感じです。

2018年も今年と同じ
90~100件もの銘柄が上場予想されていますので
来年も大きな成果が期待出来そうです。

2018年に上場が期待されている銘柄は

フリマアプリのメルカリ

ヘアカット専門店のQBハウス

フィンテック分野の
クラウド会計ソフトを手掛けるfreee

など、
楽しそうな銘柄で話題になる事必須です!

2018年度は株式相場が堅調に推移し、
皆さんの資産大きく膨らむことを
お祈りしております!

それでは、今年最後のメルマガでした。

皆さま良い年をお迎えください!
2018年もよろしくお願いいたします!

谷口洋章

<編集部のオススメ>
成功する人と成功しない人の差
それは情報源の質の違いです。

もしあなたが、
その他大勢から抜きん出た
結果を手にしたいのであれば、

タイムリーかつ、普通では
手に入らない情報を提供します。

他言無用です。


四季報の○○を見てます

2017.12.16
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

実は私、今年1年株に集中しすぎて
気づいたら服を1枚も買っていませんでした…(笑)

24時間、頭の中は常に株のことだけ。
それ以外は極力排除しています。

私は何でも器用にこなせるタイプではないので、
一点集中で根詰めてやらないと
いけないと意識していますが、
株に集中できる環境作りは欠かせません。

外出した時でも、
私はよく書店に立ち寄ります。

目的はといえば、
やっぱり株の本を眺めることなのですが、

昨日は新春版の会社四季報が発売されましたね!

私も一番に買いましたし、
週明けはそれも影響した値動きが見られるでしょう。

株本の発売数もやはり地合いに
影響されるようで、好況の時はやはり
書店にズラッと書籍が並んでいます。

出版社からしたらまず
本棚から手に取ってもらいたいでしょうから、
魅力的なタイトルがこれでもかと並んでいて、
ちょっとした情報氾濫ですね。

ただ、大量の情報の中からでも
情報を選んで収集する力は大切で、
これも日々の習慣や環境作りがモノを言います。

たとえば、私はAmazonのキンドル
読み放題プランに入っていて、
過去の日経マネーはすべて見ています。

その他、日経新聞や株探の有料プランにも入っていて、
情報収集のスピードアップには
いつも気を付けています。

「私はそんなお金ないから・・・」という方も、
今ではインターネットで
「2017年 テンバガー」「2016年 テンバガー」と検索すれば

その年10倍以上になった株をまとめて
調べることが出来ます。

その値上がり理由やチャートまで幾らでも出ていますので、
ぜひ見てみて下さい。

そして、四季報発売のタイミングなので言うのですが、
四季報ページにある「大株主」に注目してください。

大きく上昇する新興株には、
バックに大企業や強力な人物が大株主として
入っている場合がよく見られます。

たとえば、先月話題になった
3993 PKSHAのような優秀なベンチャー企業には
トヨタのような大企業も目をつけています。

これは四季報を開けば直ぐに見られます。

大化け株候補の判断材料として、
必ずチェックする習慣をつけましょう。

年末年始も休むことなく、

皆のやる気スイッチを入れて勝てるように
いろいろ試していきますので、
よろしくお願いします(*^-^*)

ウルフ村田

P.S.
お金が無くて苦しんでいる人こそ
来ていただきたいです。

能力や環境に関係なく、
制約がある方でも株で
資産を作る方法を真剣にお話します。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_171223/