カテゴリー別アーカイブ: 銘柄

[Video]日経平均が持合ならこの手があります!

2017.02.23
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋のオフィスより、、、

おはようございます。

今日は画面だけの説明になりますが、
2週間くらい持ち合ってやりにくい相場が続いていますが、

利益の出やすい銘柄
買いが2つ、売りが2つという目線で
動画でしていきたいと思います。

↓ ↓ ↓ ↓

そろそろ日経平均が19500円を抜いてきたら
溜まった力が一気加勢の上昇圧力になるかと思いますので、

それまでは今日紹介したような銘柄で
頑張っていきましょう。

藤井百七郎
 
 
<本日のおすすめ>

株式トレードで
「本気で」成功したいのならば、

「本気で」勝ち抜いた人の
話を聞きたくありませんか?

http://j-i-s.info/j-i-s/170314_seminar/


トレードの才能って?

2017.02.20
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋のオフィスより、、、

最近改めて思うのですが、
トレードってやっぱり車の運転に
にてると思うのです。

車を運転するには自動車学校に行って
一通り運転を教わって免許を取りますが
自動車学校で教えてもらったからと言って

すぐにスイスイと運転はできませんよね。
免許が取れてからある程度の期間、
実際の路上で走らないと

スイスイと運転できるようにはなりません。

トレードも同じで、
我々がやってるような
株の学校に行ったからと言って

すぐにスイスイと
トレードができるわけじゃないです。

自動車と同じようにある程度の期間、
売買してもらわないと上手にはなりません。

よく受講されて間もない生徒さんで
入校して頑張ってるんですけど
今だに銘柄がうまく探せないんです、
才能がないんでしょうか?

って言われる方がいますが
それはちょいと違います。

まだ免許取りたてなんだからそれでいいんです。

自動車の運転と同じで最初のうちは
とにかく事故を起こさないように
慎重な運転を心掛ければ大丈夫。

やばいと思ったらまずはブレーキを
踏んで、危険を回避しましょう。
慣れてくればブレーキを踏まなくても
避けれるようになります。

自動車免許は誰でも取れるように
誰でも株はできるようになれると
私は思っています。

じゃあどうしてたくさんの人が
負けちゃうかというと…

学校に行ってなかったり
事故って凹んだり

それから一番多いのが、残念なことに
運転が上手になる前にやめてしまうことです。

後もうちょっと続けてれば、
スイスイとできるようになれたのに

もったいないですよね~

落ち込んでもうダメだと思ってるときが
再出発の一番いい時だったりします。

もう一回、もう一回と頑張ってみましょう。

きっと1年後にはスイスイと
できるようになっているはずです。

トレードも自動車の運転と同じです。

あなたが免許を持っていて
普通に運転ができてるなら

トレードも絶対にできるはずなんです(^^♪
 
 
藤井百七郎


[Video]こんな相場の中でもよく上がるチャートパターン

2017.02.16
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋のオフィスより、、、

おはようございます。
藤井です。

2月もあっという間に中旬ですが、
持ち合いの相場がつづいていますね。

ただ、持ち合い相場でも
あるラインを超えると上がりやすい銘柄があれば、
下がりやすいものもありますので、
それを動画で解説していきます。

↓ ↓ ↓ ↓ 

ニューヨークがくしゃみをしたら
日本は風邪をひくなんて言葉が
昔から相場にはありますが、

安易な空売りには注意して
トレードに臨みましょう。

藤井百七郎


運命が変わる銘柄選択

2016.12.26
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋自宅のトレードルームより、、、

あなたにこんな経験はないでしょうか?

昨日、買おうかどうか迷っている銘柄が2つありました。

迷った末に、
以前に利益の出たイメージのいいほうを選びました。

すると、見送った銘柄はすごく上がっていて、
自分が買ったほうは鳴かず飛ばず…

さらに、その日は下げていき、
あえなくロスカット…

ああ、あっちの銘柄にしておけばよかった〜…

まあトレードをしているとよくある話ですよね。
これは仕方ないよね〜…と。

しかし、
あきらめてしまうのは、いけません!!

復習になりますが、
トレードの良し悪しを決めるのは
銘柄選択と仕掛けポイントになります。

この2つの条件がしっかりとしていれば
ロスカットや利益確定の手仕舞いはとても
有利に展開できます。

実にこの2つの要素でトレードの80%は
決まると言っても過言ではありません。

まあひっくり返して言うと…

ロスカットで大きな損が出たり、
利益確定に悩むのは、

銘柄選択と仕掛けポイントに
見落としがあったのかもしれませんね。

資金がありまるほどあれば、
気に入った銘柄をあれこれと仕込んで、
確率で勝負もできますが、

一般的な個人投資家の資金であれば、
銘柄選択から銘柄の絞り込みの作業が必要です。

より良い銘柄に絞り込まなくてはいけません。

この絞り込むときの、
”こだわり”といったものが
その後の展開に大きな差を作ります。

1ミリの見落としが
100メートルの差になるのです。

たとえば、買いで考えている銘柄で、

日足チャートで
短期線と長期線のデッドクロスがあるとか、

週足を見ると上に、
ぶっとい下向きの移動平均線があるとか、

一目均衡表で
基準線と転換線の逆転が頭を押さえてるとか…

ほんのちょっとしたことなんですが、

まあいいや…とか、
これぐらい大丈夫だろ…なんて
見落としたり、無視したりしていると

翌日に空をあけて、下から始まったりします。。。

飛行機は機体にほんの1ミリの穴が
空いていただけで墜落してしまいます。

トレードにおいても同じです。

ほんの1ミリくらいの大きさの反対要素が
その後の展開で大きな差になります。

チャートを日足だけでなく、
週足や長期のチャート、一目や信用残、
出来高などなど、

チャートを上から下から、
裏側からも見るしつこさが大切です。

実際にうまくいっている人は、
チャートをいろんな角度からよく見ています。

トレードの大きな要素である銘柄選択には
こだわりと見落としがないように
虫メガネをもって見るくらいに臨んでいきましょう(^^♪
 
 
藤井百二郎


上がる銘柄を教えてもらったら

2016.10.03
koushi_fudo01

From:不動修太郎

私が講師を務めていた
株式のスクールで同窓会の
受講生の集まりがありました。

私は可能な限り、投資家の
懇親会等には顔を出すように
しています。

高い参加費を払い、
しかも時間を使って
参加してくれた受講生への
恩返しと礼儀の意味合いもありますし、

私としてもそのような集まりで
株、為替の投資家の
知りたい事、
悩みを伺う事ができます。

投資スクールに参加する人たちは
投資について知りたい事、悩みが
あるからこそ、スクールに
参加するのでしょう。

だからこそ、スクールの
講師は、受講生の知りたい事を
掴み、セミナーでは
その解決につながる話をしなくては
なりません。

さて、株式セミナーでは、いつも
推奨銘柄を聞きたがる人が
多いです。

私は為替の専門家では
ありますが、株式の推奨銘柄に
ついて尋ねられる機会が
増えました。

株式投資の雑誌の記事でも
人気があるのは、推奨銘柄、
騰(あ)がりそうなテーマの記事です。

大きく上がる可能性が
ある銘柄を教えて欲しいという
気持ちはよく分かります。

推奨銘柄を聞くのはいいのですが、
ふたつ注意してほしいことがあります。

どんなに業績が良くてもいつまでも
上がり続ける銘柄は有りません。

ですから、皆様が仮に有望な銘柄を
教えて貰い、それを買って、
首尾よく株価が上がったとしても
その株を手放すタイミングを
決めるのは、投資家である皆様です。

ですから、株価チャートの形から
株価がある程度は予想出来る、或いは
テクニカルで判断できることが
大切です。

この事は考えてみると
当たり前なのですが、案外
その当たり前を忘れてしまう
投資家が多いです。

もう一つ、買う前に確認すべきは
その銘柄が推奨されている理由です。

その会社の業績がいいからなのか、
或いは、業績は良くないけど
注目を浴びているのか、
などのヒントを貰うのはいいのですが、
最終的には決め手となる情報は自分で掴みましょう。

例えば、今季の業績が上方修正されて
株価が上がったという事実が
分かったとしましょう。
すると来期の業績に注目し、その銘柄の
売り時を思案することになります。

ですから、騰がりそうな株の
ヒントを貰うのはいいでしょう。

ただ、投資は常に自己責任ですので、
買う時期、買う理由、利益確定する
時期は自分で判断しなければならないのです。

不動修太郎

今日も記事を読んでくださって
ありがとうございます。


銘柄探しを習慣化するには…

2016.09.21
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋駅前のセミナー会場より、、、
 
 
1年ほど前、通販で腹筋マシンを買いました。
宇梶剛士や剛力彩芽もやっているというあれです…

お腹もたるんできたし、
簡単でわずか15分でできるというのが
気に入って購入しました。

ところが…

わずか2週間で、他人にただであげることになりました。

なぜかというと…
面倒くさくなったからです。

わずか15分でって、触れ込みでしたが、
付属のDVDを見ながらやると、30分はかかります。

30分って、けっこう長いですよね。

そして、
あー、これから30分も運動しなきゃいけないのか…

と、思ってしまうと、
だんだん億劫(おっくう)になってくるのです。

始めてしまえば、調子がでてきていけますが、
なんでも面倒なことは、やり始めるまでが
億劫なんですよね…

そうこう思ってるうちに、
最初は毎日やっていましたが1日おきになり、
2~3日やらなくなって、、、
そして、とうとう全然やらなくなりました。

全然やらなくなると、あれ、邪魔なんですね…

けっこう、場所をとります。
畳1畳くらいはあるので、
置いてあるだけだとけっこう邪魔です。

それで、わずか2週間くらいで、
欲しいって人がいたので、

邪魔だからただであげるよって
あげてしまったのです。

腹筋をすれば、お腹がひきしまるし、
がんばらなきゃいけないと、
わかっていても

面倒くさいことは人はやりたくないのだ。

だから、毎日くりかえす作業は、
なるべく面倒くさくないようにするのが
コツですね。

これは銘柄探しも同じです。

銘柄探しは、トレーダーをやっていく以上、
毎日、しなくてはいけない作業です。

人によっては、何時間も平気で作業できる人も
いますが、できれば作業時間を短くしたほうがいいです。

なぜなら、
作業時間が長い作業は、面倒に感じるから。

銘柄を探して、絞って、注文を入れる。
保有してる銘柄の数字設定を変える。

これら、トレーダーの日常作業は、
できれば1日30分以内に
終わらせてしまったほうがいいでう。

30分くらいなら億劫にならないですよね。

もしあなたが、銘柄探しに時間がかかっているなら
30分以内を目標に頑張ってみてください。

長く続けれるようになります。
そして何より、長く続けられれば、
株は上手になっていますからね(^^♪
 
 
 
藤井百七郎