カテゴリー別アーカイブ: 銘柄

[Video]押し目買いの週足での注意点

2017.11.02
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

トレードの調子はいかがでしょうか?

記録に残るような上昇をした10月は
買いを引っ張れた方は非常に
良い利益が獲れたのではないでしょうか。

買いが優勢な中で王道と言えるのが、
押し目を狙う戦略。

その戦略を、
週足移動平均線と2つの銘柄を用いて
動画で解説します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トレンド転換を狙うには、ただの下げではなく、
しっかりと反発するところを狙う等、

週足を上手く使いこなして頂ければと思います。

藤井百七郎

<編集部のオススメ>

なぜこの人の投資法は
あくせくトレードすることなく
最終的な利益を大きく伸ばすことが
できるのか?

1年内に3倍以上になる上昇株の正体

何を見れば上がる株が分かるのか?
その理由は…

http://japan-i-school.jp/jim/secret171112/


[Video]現物で面白そうな3銘柄

2017.10.05
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。
トレードの調子はいかがでしょうか?

日経平均は今週の月曜日を境に
上離れしてきたと感じ、
案の定火曜日は大陽線を記録しました。

私がなぜそう思ったのか、
そして両建ての普段とは違い、
現物で面白そうな銘柄を紹介します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

藤井百七郎

<編集部より>
あなたにぴったりの投資タイプと講師が30秒で分かる!
無料診断はこちらからどうぞ

http://japan-i-school.jp/jim/toshinohi_171004/
※10/8(日)まで


「安いところ」の探し方

2017.09.30
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でござす。

私は、よく注目している銘柄の
「安いところを狙って」と言っているのですが、

いつも「安いところってどこ?」と
大量に質問をいただいてしまうので笑、

今日はそれについて解説したいと思います。

これは特に小資金の方は
必須の技術になるでしょう。

「安いところ」とは、結論から申し上げると
その銘柄の日足(日中足)の下値のことを言います。

何言っているんだ!
そんなの当り前じゃないか!
という方もいると思いますが、

その下値を【1週間~数か月単位】で
見てエントリーポイントを決めることが肝心です。

なぜなら、銘柄によって

上下を繰り返したり、ある価格帯で留まったり
平穏な状態から突発的な上げを繰り返したりと、

人間の性格みたいに
チャート上に傾向が出ているからです。

とくに下値に注目すると
その傾向が分かるようになりますので、

「皆が良い」と言っていても、
傾向的に高値圏であれば、
エントリーしなくなります。

そして、その銘柄をウオッチしながら、
株価が「安いところ」=下値付近に来たら、
始めてエントリーを考えるんですね。

それに加えて、
オシレーター系テクニカル指標も見て、

さらにシナリオと逆に言った場合に備えて
逆指値を入れておけば、
仮にロスカットになっても損小で済むでしょう。

これはお仕事で日中チャートを
見られない方にも有効ですので、

安易に高値掴みせず、
傾向を見抜けるように取り組んでみてください。

また、初動や良いエントリーポイントで入るためには、
できるだけ株に集中できる環境を作ってほしいですし、

私が変わらずワンピースを着続けるのもそのためです。笑

「株」以外の事になるべく頭を使いたくないですし、
私と同レベルとはいかなくとも、余計な思考を省いて

少しでも株の時間にあててみるだけでも
結果はずいぶん変わってくると思います(^^♪

ウルフ村田


じゃあ勉強したら株は勝てるのかって話しだよね

2017.07.24
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋駅西口の教室にて、、、

最近、思うんですが…
株ってやっぱり勉強しただけでは
勝てないんですよね…

かといってね…
じゃあ最終的にはカブックスに入れなんて
低レベルの話ではないので安心してくださいね(^^;

たまに時間を作っては
近所のスーパー銭湯に行くんですね。

この時期にぬるめの露天風呂に
あおむけで寝っ転がって
夜空を眺めているとふと、
普段は考えないことを考えたりします。

なんで株をやってるんだろう…?

この質問、私に限らず私と同じく株をやってる方に
聞いても、

うーーーん、・・・。

って方が多いですね。
金をもうけるため
家族のため
老後のため
借金のため

などなどありますが、
それは始めたきっかけであって
続けている理由ではありませんね。

かという私自身も
ほんとはよくわかっていないんです。

ただただ思うのは、

株をやっている方を見ていると、
勝っていても負けていても
なんだか楽しそう、ってことです。

勝っているのは当然楽しいでしょうが
不思議と負けていても楽しそうに見えるのです。

株を始めた理由、今も続けている理由。
はっきりと言えない、わからないにしろ
根底には「お金」という
キーワードがあるように思えます。

では「お金」って何でしょう…?

これもはっきりとシンプルに
答えられる人は少ないと思います。

生活を支えるもの
将来のために必要なもの
世の中はマネーゲーム
なんて言い方もありますが、

それはお金自体ではなくて、
お金の概要みたいなものです。

はっきりとお金とは何だと言える人は
少ないように思えます。

つまり、株の根底にあるお金自体も
実体のよくわからないものなんですね。

ただ、なんだか株をやっていると
その実体のよくわからないお金に一番近い存在だから
株をやっていると安心するような気がします。

働いて、働いて、やっともらう不満足な給料ではなく
やった分、頑張った分がダイレクトにもらえる株。

株をやってることで得体のしれないお金の実体が
ぼんやりと見えて、お金より上に立てるようになり
思い思いの人生が送れている。

だから株をやっているのかな…
なんて最近思うんです。

ついでに思うところは、株で勝てるようになるために
株を長く続けるようになれるためには

こういったテーマに少し向き合う時間も必要なのかなと
思って、メルマガに書かせてもらいました。

あなたのお考えを聞かせてもらえるとうれしいです。
コメントお待ちしています(^^♪

藤井百七郎


権利確定日の持ち越しについてお教えします

2017.03.27
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋のオフィスより、、、

おはようございます。
藤井です。

さてさて、日本の企業の
ほとんどが3月決算。

我々株主にとっては
決算月で株を持っていれば
配当金がもらえます。

細かく言うといつの時点で持っていれば
配当がもらえるかというと、

月末でなく権利確定日(または権利付き最終日ともいう)に
株主でいたかどうかです。

今年の権利確定日は3月28日。

つまり明日です!

明日の引け15:00の時点で
その会社の株を持っていたかどうかで
配当がもらえるかどうかが決まります。

現物で持っていた人は、
しばらくたつとその会社から封筒がとどきます。

株主総会への招待状といっしょに
配当金の額と入金先を知らせてきます。

信用で持っていた人には、
証券会社の口座に同額が入金されます。

持ち越した場合の注意点ですが、
翌日は配当落ちと言って配当金分だけ
株価が下がりますので、

ロスカットポイントの
設定変更などは再確認しておきましょう。

さてさて、買いでの持ち越しは以上ですが、
空売りの場合は
どうなるかというと…

配当金分が口座から引かれることになりますので注意です。

翌日にすごく下がったからといって大喜びしていると
配当金のお金が口座から引かれているので
計算してみると昨日と変わらず
といったことがよくあります。

買いと空売りのポジションで立場が変わりますが、
権利確定日前後は売り買いが交錯してよく動きます。

面倒だと思われる方は
その前にポジションを外したほうが
いいと思います。

ご参考までに(^^♪

藤井百七郎

<あと4日で公開終了>
複数の講師から有料級の授業を
受けられるまたとないチャンス!

トップクラスのプロが使う
投資術を手に入れてださい。

http://japan-i-school.jp/toshi-school/cc/opt02/


あの銘柄は今・・・?

2017.03.11
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

今年に入って、非常に相場が良く、
スクールの生徒さんからも

これまでにないペースで
毎日続々と成果報告を頂いて
本当にうれしく思います^^

勿論、良い相場だからといって
この先何があるか分かりませんので、
焦ってフルスロットで買うようなことはせず、

資金に余裕をもっていきたいところです。

さて、その相場を見極めることも含めて重要となるのが、

「流れを見る癖をつける」ことですね

2015年の秋には自動運転関連があったし、

2014年にはインバウンドの相場があって、

株には、その時々のテーマがあります。

去年の末で言えば、
トランプ相場で大型株が一時期好調でした。

それらの流れのある銘柄をを大底から見極めて
逆指値をちゃんと入れていれば、

上がらないかもしれないけれど損をすることもありません。

私がトレードするような時価総額が小さい銘柄であれば、
一気に急騰することもあります。

今後もどこにトレンドが来ているのか?
見抜いていきましょう。

逆に、先ほど申し上げた大型株の中でも
ソフトバンクをずっと持っていれば当然下がることもありますし、

一時期大きく値が動いた東芝も、
初心者の方にはリスク・リターンが合いません。

今、旬なテーマでも、扱うタイミングを間違えないように、気を付けてください。

このようなトレンドや、押し目は先に気付いた者勝ちです。

冷静に銘柄を見渡してみると、
かつて話題になったものの、

誰にも騒がれずにこっそりと押し目を作っている
良い銘柄って結構あるんです。

そのポイントを見逃さないためにも、
良い銘柄のウォッチは欠かせませんので

皆さまが良い銘柄のチャートと
より仲良しになっていただけることを祈って
今回はこの辺で。

本日も頑張っていきましょう(^^♪

ウルフ村田