カテゴリー別アーカイブ: ルール

いつも「買ったら下がる」理由

2017.09.19
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。

なんで、いつも自分が買ったときに限って
直後にチャートが逆に行くんだ・・・

誰かに後ろから覗かれているような、
奇妙な感覚になったことがある人は
決して少なくないはずです。

“エントリーしたときだけ逆に行く”

“むしろ、自分の意思と逆方向にエントリーした方が勝てるんじゃないか?

この感覚は、本当に多くの人が感じています。

なぜでしょうか?
気のせいでしょうか?

負けたときのほうが印象が強く残るから?

本当にそうでしょうか?

確率論から考えて、
偶然とは思えない頻度の現象には
必ず然るべき理屈が存在します。

つまり、

エントリーするとチャートが逆行する
「理由」が論理的に説明できるはずです。

「いやいや、気のせいでしょ。」

そう思う方、

もしも気のせいじゃないことが
論理的に説明できるとしたら、
どんなものか聞いてみたいですか?

・・・

エントリーすると逆に動く!

なぜだか本当に不思議に思う方は正直多いと思います。

私自身、かつては非常に奇妙に感じていました。

証券会社のシステムが仕組まれているんじゃないかと
本気で考えてみたこともあるくらいです。

ですが、

今となっては全く、不思議にすら思いません。

エントリーしたら逆に行くのは、
はっきり言って、当たり前です。

そうならないとおかしいくらいです。

なぜか?

それは、

あなたが後追い判断でエントリーをしているからです。

直近のローソク足数本を見て、
同じ方向にエントリーをしているからです。

出来上がったチャートをよく見たらわかることです。

チャートというのは、
短期的なアップダウンを繰り返しながら
徐々に大きく上昇したり下落したりしていくものです。

陽線と陰線の片方だけが連続するのは7本が限界
という経験則もあるくらいです。

例えば、

わかりやすくするために、
チャートが5日置きに上昇と下落を繰り返す
としましょう。

5日置きに上昇と下落を繰り返すのに、
3日間上昇したのを見て、

「よし、上がっているからもう一日上がったら買おう!」

と考えて4日目の上昇を確認してから
5日目に買いエントリーしたらどうなりますか?

翌日から下がり始めますよね。

だって、5日置きに上昇と下落が変わるんだから。

下落のときも同じです。
3日下落したのを見て、

「よし、下がってきたからもう一日下がったら空売りしよう!」

と考えたら・・・

「なんでエントリーした翌日に反対に行くんだ!!!」

ってなります。

みんなこれを繰り返してMAX損失を食らっていきます。

気づいてください。

・ある程度上がっていることを理由に買ったり、
・ある程度下がっていることを理由に売ったり、

それをしている限り、
すべて後手後手になります。

そりゃそうです。

じゃあ、どうすればいいと思いますか?

・・・

・・・

はい、その通りです。

上昇が5日続いたら売るとか、
下落が5日続いたら買うとか、

そういう逆張りなら後追いよりいいですよね。

しかし、実際のトレードでこの逆張りはリスクが高いです。

なぜなら、実際は5日で反発すると決まっているわけではないので。

じゃあどうすればいいか。

1日上昇したときに買いで入り、
1日下落したときに売りで入る。

そう、初動で乗るというのは
こういうことを言うのです。

ただ、それも具体的なチャートなしで
一概に語ることはできませんが、
でも、あながち的外れでもないです。

“然るべきとき”の初動に乗ることのみが
唯一の正しいエントリーだからです。

いつが“然るべきとき”かを解説する
紙面はありませんが、
今回の議論の結論としては、少なくとも、

短期的な値動きを理由にエントリーをすれば、
当然のように逆行する可能性が高くなる

ということに気づいていただければ幸いです。

相場が難しくなっています。
大局観を持ってトレードをしていきましょう。

GOOD TRADE!!

Mr.K

P.S.
9月27日のセミナーですが、
予想を上回る方にご参加いただき、
満席となりました!

追加でまた10月の後半に
開催したいと思いますので
JISさんからのご案内をお待ちください。


【科学】資金を分散する意味とは?

2017.09.12
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。

今日はかなり実用的な話をします。

すぐに使える概念なので、しっかりと読むことをおすすめします。

あなたは、投資する資金をしっかりと分散させていますか?

エントリーするときに、いきなり資産の半分とか投下したりしていませんか?

「いや、、資金が少ないので仕方なく、、、」

「ここから大きく動いたら機会損失になると思って、、、」

と色々な声が聞こえてきますね。

最近、私は行動心理学を以前よりさらに力を入れて勉強しているのですが、

人というのは、

・一発逆転
・起死回生
・V字回復

といったものに予想以上に価値を感じるということがわかりました。

プラスがさらにプラスより、
マイナスからの逆転でのプラスの方に感動する。

様々な事例を見て、あるいは、自分自身の経験を思い返して、

深くそう納得しました。

面白いことに、本質的に人間は、プラスよりもマイナスのほうが好きなのですね。

マイナスがあってはじめてドラマがある。

きっとあなたもそう感じてしまうことと思います。

しかし、トレードにおいては、それでは困りますね。

そこで、本心や欲望と逆行することは承知のうえで、

分散投資をオススメします。

今日は、その方法について、少しだけ紹介します。

・・・

まず、分散投資というのは、

あなたの投資資金をいくつかの投資対象、投資機会に分けて投資する

ということを言っています。

投資をする以上、誰だって、自分が投資する対象に8~9割の確信を持って投資します。

そうなると、本当は300万円投資できるのに、30万円しか投資するな!

と言われると、

「なんでだ!もしもこの投資が当たったら、俺の利益が10分の1になっちゃうんだぞ!」

と怒りたくなると思います。

人間は、機会損失を嫌う生き物ですから、

8~9割確信している機会をみすみす逃すということが耐えられれないのです。

さらには、大きな投資に踏み切ってリスクを取ることそのものが快感になります。

 

しかし、、、

8~9割当たるという確信そのものがそもそも間違いだとしたらどうでしょうか?

ここで、ランダムウォーク理論という理論を紹介します。

あなたは、ファンダメンタルズ分析にせよ、テクニカル分析にせよ、

しっかりと綿密に分析すれば、それなりに確度の高い予測が可能である

と信じていませんか?

日本人は特に、学校教育において「正解のある問題」を解く習慣がありますから、

・時間さえあれば
・知識さえあれば
・経験さえ積めば

かなり高い精度での未来予測ができると思っている人が多いです。

しかし、、、

ここからは意見が分かれるのですが、

実際のチャートというのは、

【ランダムな動き】と【意味のある動き】が混じっているものなのです。

例えば、ここ数日下落トレンドだな~と思っていたとして、

それはランダムな動きが重なった結果である可能性が結構あります。

つまり、下落「トレンド」というのは見かけ上のトレンドに「見える」だけ

であって、実はトレンドなどないフェーズである、

という可能性が結構ある、ということです。

 

他の側面から見ると、例えば、

あなたが過去2週間の合計約5回のスイングトレードで

勝率80%だったとしましょう。

5回の80%なので4回買って1回負けたということです。

一見、すごい実力が身についたように感じますね。

しかし、勝率が50%の実力だったとして、

5回中4回勝つ確率は、15.6%です。

決して大きくないですが、十分にあり得る数字です。

つまり、勝率が8割になったというのは、単なる思い込みにすぎないかもしれず、

実際は勝率50%で偶然が重なって5回中4回も勝ったかもしれないということです。

もしも単なる偶然だったとしたら、、、

この実績に自信を持って投資金額を増やしたら、、、悲惨な結果になりそうでうね。

同じように、

10回中8回勝つ確率は、4.4%
20回中16回勝つ確率は、0.5%

となります。

20回投資して16回勝ったとなると、さすがに偶然ではない可能性が高くなってきますね。

しかし、それでも、勝率が8割である保証にはなりません。

実際は勝率が65%程度である可能性が十分にあるのです。

このように、トレードの難しくかつ奥深いところは、

多少の実績は保証にならないという点です。

 

少し脱線しました。

話を戻すと、チャートの動きでトレンドがあるように見えても気のせいかもしれないし、

自分の理論が当てはまっていると感じはじめても、気のせいかもしれない、、、

ということです。

であれば、短期間の実績や過去チャートを元に大きなリスクを取ることは危険です。

そこで、より確実かつ着実に利益を積み重ねる方法として、
分散投資という概念を理解し利用すべきとオススメいたします。

 

目の前の投資機会に自信があって、全財産を一気に突っ込みたくなる気持ちはわかります。

ですが、もしもあなたの実力が本物なのだとしたら、

焦らなくても5回に分散してエントリーをしたとしても、

投資回数は増えて、その分時間はかかるかもしれませんが、

あなたの資産は着実に増えていきます。

それだけではありません。

もしも、あなたの実力があなたの妄想であった場合には、

資産が減る速度を大幅に削減してくれます。

多少、不運が重なったくらいでは資産は大きく減りません。

5回に分散投資しているということは、一極集中投資をしている場合に比べて、

5倍の不運が重ならない限り、あなたの資産は防衛されるのです。

 

私たちの生きている世界は、確率という摂理に支配されています。

あなたの勝敗は、常に、実力の要素と運の要素が含まれているのです。

ですから、

勝ったからといって100%自分の実力のお陰と思うのは思い上がりで、

偶然に感謝するくらいの謙虚さがあって妥当だし、

負けたからといって100%自分の実力のなさと憂(うれ)うのは、

落ち込み過ぎというもので、運が悪かったということもあるわけです。

このことを深く深く理解し、

資産を分散投資するということを真に譜に落とした人だけが、

超長期にわかって勝ち続けることができると思っています。

 

収集がつかなくなってきたので結論としますが、

確率論としては、5~7回にあなたの資産を分けて投資すると、

あなたの実力どおりの結果が得られます。

ぜひ、この資産分散、資産管理ということに興味をもってください。

このところ、日経平均株価も為替も難しい局面を迎えていますが、

こういうときほど、分散投資です。

ロットを減らして長く持つ。

エントリーとエグジットを分散する。

ぜひ、やってみてください。

GOOD TRADE!!

Mr.K

<※お詫び JIS事務局より>
講師より予告させていただいた
資金管理のセミナーですが、
10月に予定を変更させて頂きました。

投資対象も投資時期も同じなのになぜ、
一部の個人投資家だけしか
最後は勝つことができないのか?

じっくりと準備していますので
お楽しみにお待ちください!


利益を引っ張れない理由

2017.03.13
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋のオフィスより、、、

こんな経験はありませんか?

というか、トレードされているならきっとあるはずです。

「もっと持っていればもっと儲かった…」

「せっかく上がったのに株数が少なくて…」

トレードをしていると誰にしもある経験ですね。

目標株価は決めていたのに、

利益確定のルールも知ってたのに、

なぜとれたはずの利益を取り損ねて
しまったのでしょう…?

それは、

人間はもともとそういう生き物だからです。

もっととってやろうとする「欲」と

恐いから早く逃げたいという「恐怖」が

頭の中でいつも綱引きをしているからです。

早く逃げたいという恐怖が利益確定の
ルールを狂わせ、

また失敗したくないという恐怖が
仕込む株数を減らしてしまったのです。

トレードをやっていくうえで、
いつも頭の中では、”自分”ではない

恐怖と欲が綱引きをしていることを
よーく理解していないといけません。

綱引きをしていて、勝った側が
あなたのトレードコンピューターを狂わせる
という事実を受け入れるしかありません。

そう、あなたはポジションを持った時から

あなたの頭はあなたが支配できなくなっているのです。

ではどうすれば自分の頭を支配できるか…

それはやっぱりルールです。

ルールを死守することです。

持っている株価を見るのではなく、
ルールを見ましょう。

今含んでいる利益ではなくて、
テキストを開きましょう。

人は欲と恐怖のおかげで成長します。

でもことトレードにおいては
それらが邪魔することもあります。

きちんとコントロールする術を
身に着けておきましょう(^^♪

藤井百七郎


トレードに潜む魔物

2017.03.10
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

先日のことですが、信号を渡っていた
時の出来事です。

こちらは青信号ですから、安心して
渡っていましたが、乱暴に右折
してきた車にあやうく接触しかけ。

なんとか機転を利かせて回避した。
そんな事がありました。

びっくりしたのと同時に「恐怖」で
足がすくんだのを覚えています。

世の中には、あらゆる所に恐怖が
待ちかまえています。

相場の世界もそうです。

恐怖との戦いです。

「欲と恐怖との戦い」

と言っても良いでしょう。

たとえば。

かなり利益が乗っているにも
関わらず。

欲をかいてしまい、あっという間に
利益が吹き飛び。

あれよあれよと言う間に株価が
暴落。

欲から恐怖のどん底に叩きおとされる。
そんな事態もあるのです。

日常より、よっぽど恐怖、つまり
怖い思いをする可能性が高いのが
相場なんですね。

だからといって、恐怖に捕らわれすぎて
利益を乗せられないのも本末転倒です。

程よい欲と恐怖のバランスを取って
相場に臨まなければなりません。

欲と恐怖
これと上手く付き合って共存していく。

これが相場での立ち振る舞いでしょう。

とは言え、これがいきなり出来ない。
そんなにコントロール出来ない。
という意見もあるでしょう。

だからこそ、まずは少額での
トレードをして、欲と恐怖の
バランスの取り方を実地訓練
していくのが望ましいでしょう。

また、分析に磨きをかけるのも
良い手立てですね。

分析がしっかりしているからこそ、
欲も恐怖もコントロール可能なのです。

とは言え、投資家とは
この「欲と恐怖」と常に戦っていく。

これは常に付きまといます。
常に戦いなんですね。

だからこそ。

自分の中に存在する、この2種類の
魔物達をしっかりコントロールし
相場で生き残れる投資家に
なって頂きたいですね(*^_^*)

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
あなたが勝ていないなら、
ある存在が常にあなたの先手を読み
あなたの動きをコントロールしている
可能性があります。

その正体を知りたい方はコチラをクリック

http://japan-i-school.jp/jim/nikkei225_170324/
※【東京開催】少人数限定での募集です。


あなたのトレード、賞味期限切れしていませんか?

2017.03.03
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

先日、生徒さんから素敵な
プレゼントを頂きました。
私の大好きな明太子です♪

うれしくて半分頂き。
後の半分はとっておいたのですが。

そういえばと見てみたら。
賞味期限が数日前!!
ま、マズイ^^;

食べれない???
と、思ったものの、

これって
「賞味期限」であり。
「消費期限」じゃないから、
大丈夫だよね~。

と、ホッとして美味しく頂きました。

と、そこで思ってしまったんですね。

「賞味期限」という単語についてです。

最近、いじわるな人からは、
「そろそろ女性としての賞味期限が
近いんじゃあないの~」
なんてキツイ事を言われることも
ございますが。

いえいえ。
人間としての「期限切れ」では
ないのでお構いなく(笑)
と、返したりはしております(^^♪

ただ、トレードについては
ちょっと別問題。

トレードにもしっかり
「賞味期限」ってあるなぁ。

と感じるんですね。

つまり。
分析手法には「賞味期限」が
あるんです。

ずーっと使える手法は無い。
んですね。

これを覚えればすべてOK!
ずっと使えます。
なんて手法はありません。

そこは、現在の相場に合わせて
カスタマイズ。

もしくは、
新しく構築する必要があります。

「賞味期限切れ」の手法は
使ってはいけない。

のです。

私もそうですが、
手法はどんどん変化し、
また形を変え、進化しています。

だから相場で勝つことが可能なのです。

今の手法が「賞味期限切れ」に
ならないように。

手法を今の相場に合わせて、
しっかり分析、進化をさせていく。

をしてくださいね(^^♪

生き残るには、
それなりに「進化」が必要です。

進化、成長して、
相場で生き残っていきましょう(*^_^*)

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
投資は経験や、センスで結果が
決まるわけではありません。

目的に合ったやり方を
いかに効率よく実践するか?
それがポイントです。

投資で「地道に稼ぎたい」という、
賢明なあなたにはこのやり方がピッタリです!

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170305/


トレードにも悪影響!心の風邪の治し方

2017.02.03
koushi_yoko01

from:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

たまにこんな事はありませんか?

「人生最悪の日」ぐらい
不幸が重なってしまったり。

もしくは、ミスをしたり
人から誹謗中傷されたり
痛めつけられたりと散々で。
ぐったりしてしまう日。

生きていれば、誰しも何度かは
経験しますよね。

今日は、そんな日の攻略法を
お伝えしようと思います。

なぜ、今日のブログはそんな話題かと
言いますと。
私の今日がそんな日だったからです(笑)

では一から解説しますね(^^♪

まずは、一度家にこもって
とことんまで自分をさげすむ、
もしくは不幸に浸る事が必要です。

ガッツリ自分を哀れんでみることも
アリです。

「なんて自分は不幸なんだ!」状態です。

しかし、そんな最悪の状態の時に
人様に迷惑をかけてはいけません。

大人ですから自分で管理するのです。

「引きこもりグッズ」と称して
凹んだ日用のグッズを
自分なりに持っておく事も必要です。

たとえではありますが。

私の引きこもりグッズは

「最高に悲しい映画」
もしくは
「ゾンビ映画」「アメコミ」
シリーズなどのDVD

恐ろしく身体に悪い
普段は食べないジャンクフード(笑)

と、ふわふわで着心地が良い部屋着。

この3点セットでしょうか。

これで、家にこもる訳ですが。

あくまでも時間限定でこもります。
1日、もしくは半日限定です。

限定で引きこもってさんざん
自分を哀れんだ後。
もしくは甘やかした後は。

今度は「回復期」に突入します。

今度用意するものは。
紙とペンです。

自分だけが知っている
自分の良い部分を1から10まで
もっとあったら、細かい部分まで
書いてみましょう。

書いている内に、自分に自信が生まれ
「もっと頑張ろう!!」
という気持ちになります。

そこからは、前に進むのみ!!
なのですが。

引きこもりと回復期は
中途半端だけはいけません。

ガッツリ凹み、ガッツリ回復!!
なんですよ~♪
回復した後は、明るい日中に
外に出て散歩です。

良い天気の中を出歩くと。
これからも頑張るぞ~!!
と意欲がわいて来ますよ♪

人生ながーく生きておりますと。
色んな事が起きますね。

トレードだけでなく、
人生イロイロあるのですね。

その岐路に、
しっかり調整作業をしないと、
本当に病気になってしまいます。

なぜかって。
心と身体は密接に
繋がっているからなんですね。

だからこそ、
一旦こもったり、自分を見直す事も
必要になってくるんです。

ちなみに、
今日のDVDはゾンビ映画ではなく。
悲しい映画をセレクト♪

既に回復期も終わり、
パワー全開です(^_^)v

メンタルが弱っていると。
トレードにも、かなり影響します。

良いトレードもできませんし、
売買の決断もできません。

だからこそ。
心が風邪を引いたら。
しっかりとケアしてあげましょうね♪

早く回復して。
より良い生活。
より良いトレードにも
生かしてくださいませ(*^_^*)

高橋陽子


<本日のおすすめ>
資金を安定的に増やすために
あなたはどんな戦略を取っていますか?

堅実なやり方でありながら
毎年50%以上の利益が狙える
投資法をご案内いたします。

興味のある方はこちらをクリック

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170205/