カテゴリー別アーカイブ: 成功法則

チャンスを絶対に逃したくないなら

2017.01.17
koushi_mrk01

From:Mr.K
自宅のトレードルームより、、、
 
 
おはようございます。Mr.Kです。
 
このところ、
トレードの具体的なスキルについて
書いてきましたので、

今日は、マインドセットについてお話しします。
 
スキルとマインドセットは、
どちらが重要かではなく、
どちらも必要で同じくらい重要です。
 
 
さて、
 
新年が始まって、半月が過ぎました。
 
このあたりで、
2017年のあなたの結果は、
8割くらい実は見えています。
 
2017年の終わりに大きく変貌を遂げて
ガッツポーズをし、達成感を味わって
年末を過ごしている人と、
 
ああ、今年も早かったな、もう年末かあ、
といつもと同じ年末を繰り返している人、
 
その違いについて、面白い話を聞きましたので
ご紹介いたします。
 
 
スイスを訪れる観光客には、
登山が大人気だそうです。
 
登山といっても、険しい山を登るのではなく、
 
標高の高いところをハイキングして
山頂を目指すというような、
 
その気になれば誰でも登頂できるような登山です。
 
ハイキングのスケジュールは通常、
早朝に出発し、山の中腹の休憩所で昼食をとり、
最後のきつい登りに備えて休憩をするのだそうですが、
 
そのとき、頂上まで登らずに暖かく快適な休憩所に残る
と言い出す人が必ず出てくるそうなのです。
 
彼らは、登頂を目指す組の人たちが出発したあと、
暖かい休憩所で楽しくおしゃべりを楽しみます。
 
ところが、太陽が西に傾く頃になると、
窓から頂上を見上げる人が多くなり、
みな黙り込んでしまうのだそうです。
 
なぜなら、
 
自分がせっかくの機会、またとない機会を
逃してしまったことに気づくから。
 
人生において、スイスに二回来る人は
そうそういません。
 
つまり、休憩所に残ることを選択した人の
殆どは、もう一生、スイスの山頂に登る機会は
巡ってこないのです。
 
一生に一度のチャンスを逃してしまったのです。
 
 
2017年の元旦は、みなやる気があります。
 
今年こそは!と目標を高らかに胸に抱きます。
 
しかし、半月もすると、
暖かい休憩所でおしゃべりをしたくなります。
 
自分をやる気にさせてくれる機会というのは、
そうそうあるものではありません。
 
次にやる気になるのは、恐らく2018年の元旦です。
 
トレードをマスターするぞ!と決心したのなら、
登頂まで登り続けることが大切だと思います。
 
能力や学歴や生い立ちなど、
一切関係なくプロトレーダーはいます。
 
ということは、誰でも、
あなたでもなれる可能性が高いということです。
 
ただし、休憩所から再び登山を始めることができれば、です。
 
 
美しい絶景の夕陽を見る人生か、
中腹の休憩所から黙って羨む人生か
 
 
私は、登山を続ける人の役に立ちたいと
本気で思って毎週メルマガを書いています。
 
では、また来週。
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K
 
 
<本日のおすすめ>
もし、あなたがトレードの勉強をしていて、
「どれだけ理論や手法を学んでも、それを利益に変えることができない」
「トレード力に限界を感じている」というのなら、

このご案内はあなたが今まで見た中で、
もっとも重要なお知らせになるでしょう。
http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170126/


勝てるようになる人の共通点

2017.01.10
koushi_mrk01

From:Mr.K
自宅のトレーディングルームより、、、

おはようございます。
Mr.Kです。

昨年末に、億トレーダーの友人何人かと
話していて気づいたことがあります。

億トレーダークラスになると、
共通していることがあるのです。

FXトレーダーでも、株式トレーダーでも、
大きく勝っているトレーダーには、
ある共通要素があることに気がつきました。

共通要素はいくつかあるのですが、
その一つについて、今日はお話しします。

億トレーダーに共通している一つ目は、

「長期的な逆張り視点を持ちつつ、
 短期的には順張りでエントリーしている」

ということです。
 
今日の話が腑に落ちると、
それだけで勝率が上がる人が出てくると思います。

「長期的な逆張り視点をもっている」

というのは、つまり、

チャートが上昇しているときに次の下落を考え、
チャートが下落しているときに次の上昇を考えている

ということです。

これは、下手な逆張りエントリーとは全く違います。

チャートが上昇しているとき、
”そろそろ下がるだろう”
という勝手な予想をして空売りでエントリーするのが
逆張りエントリーですが、

上昇しているときに空売り(FXならショート)
のエントリーはしません。

しないのですが、
次に空売りでエントリーする機会を伺っているのです。

そして、いざチャートが天井に達し、
伸びずにとうとう下落を始めたのを確認して
はじめて空売りで”順張り”エントリーをします。

「結局は順張りでエントリーするのなら、
 別に逆張りで観察している必要はないじゃないか!」

と思う人は、どちらかと言うと
人生行き当たりばったりを楽しむタイプ
だと思います。

ですが、トレードはそれではいけません。

下がり始めたときにすぐに空売りでエントリーの
判断ができるためには、
下がり始める前から予想している必要があるのです。

準備しているから、即断即決で行動できます。

また、狙う方向とは逆にチャートが動いているときに
順張りでのエントリーをイメージしているので、

「こうなったら、こうする!」

という先の展開の戦略を
複数パターン想像することになります。

「こうなったら、ここでエントリーする」

という具体的な戦略が複数あれば、

あとは、予想通りの展開になればエントリーするし、
予想通りにならなければエントリーせずに待てます。

自分の予想が当っているときのみエントリーするので、
その後の値動きも予想に近くなる可能性が高くなります。

自分がイメージしたことが実際に起きていれば、
自信をもってエントリーすることもできます。

「先の展開を予測する必要はありません」

という先生がいるかと思えば、

「先の展開を予測することから目をそむけてはいけません」

という先生がいます。

これは一見すると矛盾しているように見えて
混乱している人がいるかもしれませんが、

「先の展開を予測せよ」というのは、
”事前の逆張り予想をして、来るべきときに備えよ”
ということを意味し、

「先の展開を予測する必要はありません」というのは、
”流れが発生してから順張りで乗れ”
ということを意味しています。

そう考えると両方必要ということがわかるのではないでしょうか。

”来るべきときが来る前に準備を整える”

というのは、トレードでなくても成功の秘訣でしょう。

いつも、エントリーした瞬間にチャートが逆に動く人は、
逆張りの展開予想をしてみましょう。

予め備えておけば、動きが逆になったときに
初動でスムーズにエントリーすることができます。

年始に皆さんのトレード成績が
幸先の良いスタートを切れますように。

 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K
 
 
P.S.
実は、この先の展開を読むということですが、
相場の原則に逆らわずにやると、
確率的に予測することが出来ます。

そのためには、チャートを見る「世界観」と
投資戦略を変えなければいけないのですが、

その科学的トレード理論について
今度、私が全てお伝えするセミナーを開催します。
2017年こそトレード成績を本気で変えたいと思うなら、
是非参加してください。
http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170118/


成功の本質は●●である

2016.06.28
mrk-profile

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

こんにちは。Mr.Kです。

 
大型株の値動きがどんどん激しくなっています。
冒頭、そのことに少し触れたいと思います。
 
値動きがどんどん激しくなっているのは、
インターネットによって、市場間の結びつきが日に日に蜜に、
強力になっていることが大きく影響していると思っています。
 
市場間のつながりというのは、
国策というレベルから個人投資家の判断に至るまで、
とにかく世界がどんどん一つになっていっているという意味です。
 
なので、トレーダーとして勝っていくためには、
今より増して、

「小さなノイズに惑わされずに大きな方向性を見定めること」

が大切になっていきます。

日々の値動きは今後も、どんどん激しくなります。 
すると、勝てる人にとってはチャンスが訪れる回数や、利益を採るペースが早くなり、 
逆に、負ける人は一瞬にして資金を失うことになります。
 
この激しい値動きの中で勝っていくためには、
今のうちに、株式トレードで勝つ理論や考え方を習得することです。
 
 
皆さんが勝てるようになるために、私も文章を通して精一杯力になれればと思いますので、
本当に勝てるようになりたいと強く決心されている方は、毎週しっかりと読んでいただければと思います。
 
小手先の話ではないので、少し遠回りに感じるかもしれませんが、
本質的なことから順にお話ししていきます。
 
 
それでは参りましょう。
 
  
前回、株式トレードで今負けている人が勝てるようになるということは、
その人が感じている常識を変える必要がある、ということをお話ししました。
 
常識を変えるときに必須のマインドセットがあります。
 
「今の自分の考えは間違っていて、結果を出している人の考え方が100%合っている」
 
というマインドセットです。
 
いやいや、自分の考えを捨てて
純粋無垢に人の意見を聞き入れたりしたら騙されてしまいますよ、という方、
 
確かにその通りです、
 
しかし、どうでしょうか。
 
結果が出ていない状態の自分というのは、
何が間違っているから結果が出ないのでしょうか。
 
体力でしょうか?
頭の良さやIQでしょうか?
人脈でしょうか?
情報の差でしょうか?

もしもそうだとしたら、次の質問に答えてください。
 
結果を出している人は、最初から結果を出せたわけではないのに、
どうして結果が出せるようになったのでしょうか?
 
 
想像してみてください。
 
結果が出なかった状態から、結果が出るようになる、
その過程はどのようなものだったと思いますか?
 
あるいは、皆さんが何かスランプに陥った時、
そこから脱するきっかけになったことはなんだってしょうか?
 
きっと、目が覚めるような価値観の変化がきっかけになっているはずです。
それは、知識やスキルを学ぶという類のものではないと思います。
 
 
それでは、次の質問です。
 
どうすれば、価値観の変化を起こすことができるでしょうか。
 
 
結果が出ないときの自分が、頑なに信じている、
実は間違った価値観や世界観に気づく、
そのきっかけがあるとすれば、それはどのような出来事でしょうか。
 
 
それは、
 

「結果を出している人に直接会う」ということでしょう。
 
 
結果が出るまでのスピードが遅い人は、
 
・無料のレポートを集めてみよう、何かわかるはずだ
・本を読みながら少しずつ学んでいこう
・私なりの方法を考えてみよう
 
こういう風に考えます。
 
しかし、そんなことで結果が出るのであれば、それはもはや結果を出すことが当たり前なので、
本も出版されなければ無料レポートすらつくられないのです。
 
 
「会いに行く」
 
この行動は、たしかに、
 
・知らない人にいきなり会いに行くのは怖いとか
・リスクがあるとか
・交通費が高いとか
・日程が合わないとか
・とりあえず本を読んでからとか・・・ 

理由をつければいくらでもそれをしない理由がつくれます。
 
しかし、 
あなたが本気なのであればアドバイスします。
 
会いに行って直接五感で価値観の違いを学んでください。
 
その行動を採る人はごく少数でしょう。
 
しかし、株で勝つときもそうですが、 
結果を出している人が少ないことで結果を出そうとするのであれば、 
行動は必然的に、逆張り。
 
つまり、10人に聞いて、9人くらいが
「そこまでしない」と言うようなことをやることでしか達成は出来ません。
 
 
次回も楽しみにしていてください。
 
GOOD TRADE!!

Mr.K

 

<本日のオススメ>

なぜトレードで利益を獲得するためには
買いより売りの方が圧倒的におすすめなのか?

こちらのページでその真実を公開

実践・空売り完全マスターセミナー


夢を実現させる時間の使い方

2016.05.17
mrk-profile

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

こんにちは。
Mr.Kです。

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。
また、たくさんのコメントも本当にありがとうございます。

今日は感謝の気持ちを込めて、
私の成長速度を飛躍させるきっかけになった
【時間の使い方】についてお話ししようと思います。

直接的な株式トレードの話ではありませんが、
あなたの目標達成に役立つと思うので、シェアさせていただきます。
 
 
2016年の元旦に「今年こそは!」と意気込んだけれども、
なかなか日常が変わらない、、、というような人には、きっとぴったりだと思います。

今日お伝えするのは、年収が億を超える『成功者たちの習慣』のひとつです。
この時間の使い方を実行すると、
 
・やりたいことがどんどん実現できる
・「時間がない」が解消できる
・夢に向かって成長する速度が格段にアップする
・本当にやりたいことを実行できるので幸せ度もアップ
・確実に前進していることを感じ、自信がつく
 
といったような効果があります。
  
それでは、お話しします。
 
 
 
突然ですが、質問です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【質問】次の中で一番先に取り組むべきものは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.急ぎで、かつ重要だと感じること
2.急ぎではないが、重要と感じること
3.急ぎだが、重要ではないこと
4.急ぎでもなく、重要でもないこと
 
以上の4つの中から、一番先に取り組んだほうがいいと思うものを選んでください。
 
 
選びましたか?
 
 
それでは、結果発表です。
 
 
大富豪たちの選択はどれでしょうか?
 
 
 
 
・・・・
 
 
 
 
大富豪の選択、それは、
「2.急ぎではないが、重要と感じること」
 
を最優先にやる、というものです。
 
 
えーーー、「1」じゃないの??!
 
と思いましたよね? 
でも、違うんです。
 
 
どういうことなのか説明します。
 
それぞれに当てはまるのは、例えばこんなことですね。 
  
1.急ぎで、かつ重要だと感じること
 ⇒(例)仕事で明日までに仕上げなければいけないもの
 
2.急ぎではないが、重要と感じること
 ⇒(例)いつか話せるようになりたい英語の勉強
 
3.急ぎだが、重要ではないこと
 ⇒(例)かかってきた電話に出る、LINEを開く
  
4.急ぎでもなく、重要でもないこと
 ⇒(例)暇だからお菓子を食べる
 
 
 
いかがですか?
するどい人は気づくはずです、
 
そうです。
 
 
「重要なこと」というフレーズは、
急ぎかどうかを組み合わせて使うと、
場合によって意味が変わってくるんですね。
 
普通、「重要なこと」はたいてい
期限の決まった「急ぎの用事」です。
 
 
しかし、
 
「2.急ぎではないが、重要と感じること」
 
と表現するとどうでしょうか??
 
 
思いつくのは、具体的な期限は迫っていないけど、
本当はやりたいこと、夢、理想、
そういったもののためにやるべきことではないですか?
 
 
そうです。
 
“重要なこと=夢の実現のために重要なこと”
 
という意味になっているんですね。
 
で、
 
 
大富豪が最優先でやるのは、
 
この、急ぎではないが、夢の実現のために重要なことなんです。
 
1.の急ぎで重要なことは、
たいてい夢の実現のためには全く重要ではありません。
 
 
でも、今の日常を支えるためには、“重要”。
 
そりゃそうですよね。 
仕事をほったらかしにしたら、お金が稼げなくなってしまいますから。
 
 
しかし、その意識があれば、
 
先に「2.急ぎではないが、重要と感じること」をやれば、
残った時間で、どうにかして間に合わせようとします。
 
ものすごく焦るかもしれません。

でも、おそらくなんとかなるでしょう。
(きっとあなたにもこのような経験があるはずです)
 
 
これが大富豪、成功者、そして私の習慣です。
 
 
時間は捻出するんじゃないんです。
まず、大切なことに時間を使う。
 
そして、あまった時間の中で、
急ぎの用事から片付けていくのです。
 
 
 
いかがですか?
 
目から鱗という方もたくさんいると思います。 
はじめてこの考えを知った時、私も驚愕しました。
 
 
しかし、本当に驚くのは実践したあとです。
面白いくらいのスピードで夢に向かって日々が変化し始めますよ。
 
 
今日の内容がお役に立てたら嬉しいです。

GOOD TRADE!

Mr.K

PS.
あなたにとって、
夢の実現に重要なこと=株式トレードで勝てるようになること
だとしたら、、、

私のセミナーはきっとお役に立てると思います。

セミナー詳細を確認する。
※残り5席です


検証×検証=進化

2016.01.15
takahashi-profile

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

現在、カフェでこの
ブログを書いていますが。。。

お隣さんの会話が気になり、
ブログどころではありません。。。

70代の母親と40代の娘の会話
なのですが。。。

その女性が
「友達が好き嫌いが多すぎて一緒に食べに
行く気にならない。草でも食ってろ」

こ、怖い。。。(@_@;)

「ピアスする人の気がしれない」

「スタバのアメリカンは薄すぎて飲めない。

最近、抹茶が入っているのが多いけど

意味わかんない」

と、まあ、すんごいイライラモードで
ネガティブな会話に満ちていて。。。

面白いけれど、知り合いには
欲しくないタイプです(笑)

なんでもそうですが、人はそれぞれの
価値観に沿って生きていますね?

その価値観は、全く違う人もいれば、
案外似てますね^^なんて人もおりますね。。。

私もやはり独自の価値観に
沿って生きております。。。

特に、「自分の価値観を疑ってみる」
という事に「価値観」を持っています。

つまり、
凝り固まった価値観では
実生活も、トレードも、
新しい発見がないからかもしれません。

5年かけてデイトレードの理論を作りましたが、
その理論を自分が一番、疑ってみているんですね(笑)

だから、常に検証して、検証して、
の繰り返しをして、あえて、
真逆の方法を試してみたり。

と、理論を進化させているのです。

この6か月でも、かなり進化したかな。
と、思っています^^

しかし、
これが、仕事だから。
という考え方はナゼだか全くありません。

面白いから!!

これに尽きるんです!!

デイトレ大好きだから、
ついつい自分で検証しちゃう
ワケなんですね(*^_^*)

皆さんはいかがでしょうか?

自分のトレードの検証はしていますか?

上手くいっても、
疑ってかかる事も必要です。

ダメなら、なおさら
検証が必要ですね(@_@;)

全てのトレーダーに!!

トレードって面白い!!

と、思ってもらいたい今日この頃です(^_^)/

高橋陽子

PS.

お隣さんの毒舌は継続中。。。


72時間だけ頑張って下さい!!

2015.11.16
fujii-profile

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

連日、タイトな日々を
送らせていただいております。

気がつくとあっという間に
1週間が過ぎている・・・

この分だと気がつくと
年の瀬・・・
年明け!?

そんな気がしております。

何もすることがないニーズのない暇人よりは
よっぽどありがたいお話ですけどね!

こんな忙しい時は
目の前にある山の仕事を少しでも
早く片付けてしまおうと考えます。

ですが、逆に生産性はなくとも、
趣味的なことをしたほうが気分転換や
精神の栄養になったりするようです。

引越してから片付けていなかった趣味のCD、
ロック、Jポップ、クラシック、ジャズ合わせて
総枚数1000枚のCDを50音順に並べかえました。

これで聞きたいCDがすぐに見つかります。

前々からやりたかったのですが、
忙しくて後回し後回しになっておりました。

まったくお金を生まない
生産性のない作業ですが
なんだか気分が楽しくなって、
仕事の生産性が向上しました。

自分の性格、気分や精神は自分でも
なかなかコントロールできないものです。

と、思えば意外な方法で
変えられたりもできます。

よくセミナー終わりに
こんなご質問をもらいます。

「マインドが大事なのは分かりました。
精神を鍛えるトレーニングはありませんか?」

うーん…

精神を鍛える、具体的なことがわからないので
なんとも答えられませんが、ひところ流行った、
NLPとかの脳科学のことをいっているのでしょうか…

もちろん、脳科学など精神の仕組みを知って
脳からトレードマインドにアプローチする方法は
間違ってはいないと思います。

ただ、単純に利益を上げていくための
目的であればもっと楽な方法が
あるように思えます。

株で負ける人の原因は
たった2つです。

1・ルールを知らない

2・ルールを守れない

もう一度言いますが、
たったこの2つです。

逆に株で負けないようにするためには・・・

1・ルールを知る

2・ルールを守る

たったこれだけで、
相場に生き残ることができます。

生き残れば経験を積み、
経験からきちんと学ぶことで、
誰でも株で勝てるようになります。

つまり、
株で利益を上げるように精神を鍛えようと
するよりルールを知って、ルールを守れば
面倒くさくて大変な精神改革をしなくていいわけです。

性格、精神を変えるとか
鍛えるのは大変な作業と
時間がかかります。

そのひとつの例が
修行かもしれません。

性格を変えようと思ったら、
永平寺に行って早朝から座禅を組んで
滝に打たれるしかないのかもしれません。

精神を鍛えるより、
こんな方法はどうでしょう!?

★72時間だけルール通りに売買する!!!

72時間。
つまりたった3日だけです。

それで勝とうが負けようが関係ありません。

目的は知ったルールを
3日守ることが目的です。

3日頑張れれば、
4日目はずっと楽になります。

人は21日間続けた習慣は
ずっと続けるそうです。

3日頑張って、21日続けば、
あなたはすでに負けない
トレーダーになっているわけです。

3日、そして21日続ければ、
一生勝ち続けられるわけです。

やってみる価値はありませんか?

逆転の発想です。
行動を変えると精神も変わります。

精神を変えるほうが近道に思えますが
行動を変えたほうがあなたの株の目的、
成功には一番近道でいけるのかもしれません。

藤井百七郎

 

今日も記事を読んでくださって
ありがとうございます。

1人でも多くの方が、72時間頑張れるように。

カチカチカチッとクリックお願いします。