カテゴリー別アーカイブ: 日経平均

【動画】明日からの相場を予測します。

2018.04.19
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅のオフィスより、、、

いや~抜けてきましたね!

22000円、日経平均です。

呪縛のように抜けなかったのですが、
抜けるときってのはスルッと行くんですね。

さらに今回の抜け方はとてもいい抜け方です。
場中にしっかりとした陽線で抜けてきています。

そして、上ひげで終わることなく
寄付き陽線坊主で終わっています。

まだまだ明日からも行くぜって気迫が
ローソク足からも感じられるようです。

・・・ネガティブな政治的要因がなければの話ですが(^^;

さてさて明日からはどうなるのでしょう…?
実は昨年4月にも同じような状況があったんですよ。

その時のことを参考にすると、

おぼろげながら明日からの相場が見えてきます。

詳しくは下の動画で解説しています(^^♪

 ↓↓↓

<編集のオススメ>
3ヶ月で月利20%が安定。
1トレードで月給超え。
必ず勝てるようになると確信した。

上記はある”秘密”を知った
方達のコメントです。

そんな劇的に変わるはずがない!と
疑うのが普通ですが、

じつはごくシンプルな”秘密”だったのです。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira-180428/


IPOセカンダリ市場での失敗談

2018.04.12
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅のオフィスより、、、

今回はチキンハートな私の失敗談です。。。

最前からご紹介していますが、
このところはIPOセカンダリ市場で売買しています。

日経平均自体がどっちに行くのか
とても読みにくい中で、
この市場はとても有効です。

また資金がこの市場に逃げ込んでいるため
値幅も大きく、利益もよくとれています。

ところが、ところが・・・
やはり私も人間でした。。。(汗)

これまでの常識が頭の中にあるんですね~

いわゆる「メンタルブロック」ってやつです。
こいつのおかげでもっととれたのに

ちょびっとで手仕舞ってしまいました。。。

その悔しい思いと反省はこちらから(^^♪

 ↓↓↓

<編集のオススメ>
安定したトレード手法が知りたいあなたへ。

稼いだトレーダーの
話を鵜呑みにしてはいけません。

短期的に稼げた。
たまたま運がよかった。
ただそれだけでも稼いだことになります。

こちらでは40年実績を積み重ねてきたプロトレーダーが
実際のチャートを交え、

あなたの目の前で着実に勝ち続ける手法をお教えしています。

http://japan-i-school.jp/jim/180418_seminar/


私がIPOセカンダリにしてる2つの理由

2018.04.09
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅のオフィスより、、、

先日の動画で、私が通常の225銘柄ではなく
IPOのセカンダリをやってると話したら

下記のようなコメントをいただきました。

「IPOセカンダリー?株の講師が日経225から離れるってどうなん?」

これはとても良い質問だと思いましたので
その回答をみなさんとシェアしたいと思います。

結論からお話しすると、

はい、全然OKです!!

私がセカンダリやった理由は2つです。

一つは、それが当たり前だからです。

トレードの基本は日経平均などの相場と
歩調を合わせることです。

仮に日経平均が上昇相場であると判断すれば
225採用銘柄を優先して買っていきます。

逆に下降相場であると判断すれば
225採用銘柄を空売りしていきます。

ところが上昇でも下降でもなく持合とするなら
225以外の銘柄に注目するべきです。

東証一部全体で銘柄を探しに行くとか、
新興市場にも目を向けるべきでしょう。

今回は日経新聞にも載っていましたが
IPO市場にお金が集まっている
ということだったので

IPOのセカンダリをやってみたというわけです。

一番活況な市場で売買するのも
銘柄選択の基本ですね。

ですから「株の講師が日経225から離れるってどうなん?」

という質問への回答は、、、

ありです!100%ありです!!

恥も外聞も関係なく、ありです!!!

それからふたつめの理由。

私は〇〇だというこだわりは
邪魔だと考えるからです。

たとえば「自分は225オンリーのスウィングだ」
というこだわりは、

相場にトレンドがあるときは
よい結果につながるでしょう。

しかし、トレンドがなかったり、
ポジションと反対に動いた場合は、
とんでもない損になります。

これからのトレーダーは、
凝り固まったこだわりは
捨てるべきだと考えています。

225銘柄オンリーとかジャスダックだけとか…
絶対に長期投資とかデイトレ専門とか…

その時々の相場に合わせることが大事だと思います。

最近の野球も同じですね。

昔の野球は誰がどのポジションで打順も何番と決まっていました。

「3番サード長嶋」みたいに。

でも今の野球は決してそうではないですね。
1~9番どこでも打てるバッターが多いですし、
どこでも守れる選手が重宝されます。

いわゆるユーティリティプレーヤーですね。

対戦チームやその時のチーム状態によって
守りを変えたり、打順を変えるのが当たり前の時代です。

これからのトレーダーも同じように

これまでのこだわりに固守するのではなくて、

その時の相場に合わせて、市場や銘柄、手法なども

変えていく必要があると思います。

だって、やりやすい相場なんて
ほとんどないわけですから。。。

普段は長期だけど、今はデイトレ風に仕切ってみようとか、

いつもはやらない値上がりランキングから銘柄を探してみようとか、、、

その時々の相場に合わせて、生き延びていく道を
模索していかないといけません。

相場は利益優先、最後に勝ったものが勝ちの世界です。

何と言われようが、利益を出せばいいのです。

さてさて、あなたはどっちの道を選びますか?

自分の美学にこだわって今までのやり方を貫くか…
それとも、恥も外聞もなく生き延びる道を探すか…

答えはあなた次第です(^^♪

藤井百七郎

<編集のオススメ>
もしあなたが、
この下落相場で利益を出せずに困っているのなら、

あるいは、
なかなか投資成績が安定しない

空売りにもチャレンジしたいけど、
怖くて手が出せずにいるのなら、、、

この秘密の講座は、
まさにあなたのためのものです。

http://japan-i-school.jp/jim/hk2018_opt/


【動画】もしも暴落したら…の判断と銘柄

2018.03.22
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
千葉のセミナー会場より、、、

なんだか怪しい雲行きになってきましたね…

相場と政局、安倍政権です。。。

日経平均もずるずると下げ方向にシフトしています。

なんとか踏ん張ってくれればいいのですが、
政治がらみの相場というのは、
翌日に底が抜けて始まりますからね。。。

そうなったらロスカットもクソもありません。
ただただうろたえてしまうだけです。

ですから、予測と戦略、予防線が大事になります。

ですので、今回は
どうなったら暴落相場なのか…?

また予防線とおすすめ空売り銘柄なんかを
ご紹介します(^^♪

  ↓↓↓

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
・銘柄選びが難しい…
・個別銘柄にチャート分析が通じない…
・夜の時間にもっとトレードできたら…

そんなジレンマを抱えながら
株式投資をやっているあなたに【朗報】です。

あなたのトレードを激変させる
運命の出会いが待っているはずです。

トレード人生を変えたいなら今すぐクリック


【動画】結果の出た買い銘柄、これから期待の銘柄

2018.03.15
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋自宅のオフィスより、、、

ほんとにやりにくい相場ですね(^^;

下がると思いきや、上げてみたり
上がると思いきや、翌朝にドスーンと…

先週末のチャートなんて、基本的に
下げなきゃいけない形ですよね。。。

日米の首相、大統領に振り回されてる感じです。

こんなときは
”正常な”トレードをさせてもらえません。

ただし、上手に銘柄を選んだり、
業種を選択しておけば、

それなりにいい結果につながるんですよ。

詳しくはこちらの動画で(^^♪

↓↓↓

朝が不安でたまらない人は、
一休みしておくのもありだと思います。

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
仮想通貨の税金対策で
お困りではありませんか?

こちらのセミナーでは
賢い節税方法をお伝えします。

受付終了になる前に、
こちらをご覧ください。

http://japan-i-school.jp/jim/kuro0319/


【動画】今の日経を支えているもの、それを割ったら…

2018.03.08
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋自宅のオフィスより、、、

私論ですが、
日経平均はボックス相場に入っていると思います。

ですが、
テクニカル分析的には下降相場入りです。

ではなぜ私は、ボックス相場と言ってるのか
それは下値支持線の力が強いからです。

日足、週足、月足全てにおいてです。

下値支持ラインが強いと、これまでの経験則から
下げそうで下げません。

下げてもおかしくない感じでも
下げずに戻してきます。

力づくみたいな感じで。

でもご存知の通り、
相場は節目を基準に動きます

止まれば戻り、
割ればまた下がります。

ですから、今は下値支持ラインを
強く、強く意識すべきです。

その下値支持ラインの確認はこちらから(^^♪

↓↓↓

あせって動く前に、
さまざまな面で相場の状況を確認して
次の一手を考えるようにしましょう。

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
あなたは相場状況を読み解けていますか?

判断を間違えると手痛いしっぺ返しをくらう
トレードの世界で成功するには

冷静に状況を見据える精神力と
素早く、適確な判断力、
ブレない投資戦略が求められます。

もしあなたがトレードに行き詰まっているなら、

スキルとともに
トレードにおいて最も重要なものが学べる
こちらをご覧ください。

あなたのトレードスキルを一変する方法はコチラ