カテゴリー別アーカイブ: ライフプラン

成功する習慣の取り入れ方

2017.12.08
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

今日は「習慣」についてお話しますね。

人は習慣の中で生きています。

たとえば、
朝起きたら歯を磨く、
会社に出勤する、
いつもの仕事をいつも通り遂行する、
決まった場所でのランチ、
帰りの電車で疲れて居眠り、
家に帰って、いつもの連ドラを見る、
決まった時間に就寝、
などなど。

このサイクルに満足しているなら
特にお話しすることはありません。

毎日同じ習慣を繰り返し、
そうやって1年が過ぎていくのも
よいでしょう。

殆んどの人がそうやって
日常という習慣の中で生きています。

でも、たとえば、

人生で成功したい!!
株で儲かりたい!!

などの野望がある場合は
話は別になります。

人生で大成功を収めたい!

と思っているのに、
上記の様な内容を
毎日の習慣としている人がいたら、

私でなくても
皆がツッコミを
入れるのではないでしょうか?

その習慣では成功できないのでは?
と言うことですね。

成功者になるには、
自分のベクトルを成功する方向に向かせ、
習慣を新たに作り出す必要があるのです。

新しい習慣は、
成功に向かう習慣でなくてはなりません。

何かビジネスで成功したいならば、
ビジネスの勉強を
習慣にする必要があるでしょう。

株で成功したいのなら、
株にフォーカスした
習慣を取り入れるべきです。

たとえば、
1日、1回は株の分析本を読み
分析手法をその日のチャートで検証してみるなど、
習慣にできる行動はいくらでもあります。

でも、いざ、

習慣を変えよう!!
と思っても、
日常の習慣が邪魔をします。

今やっている習慣が多すぎて、
新しい習慣が入る隙間がないのです。

新たに株をやりたい!!
と思っている人に、
よくこの傾向がみられます。

やりたいけど、時間がありません、
という話を何百回も聞きました。

もちろん、そういった方には
株の成功はやってこないでしょう。

今の日常の習慣を切り捨てる、
それができないのです。

TVを見ている1時間、
電車に乗っている30分、
ついつい引き受けてしまう飲み会、

これらを全部そのままにした状態で
新たに株をやりたい!!
と思っても時間が足りないのですね。

そこで必要なのは、今までの習慣の削除です。

今までの習慣を洗い出し、
不必要な習慣を改め、削除する。
これでしょうか。

不必要な習慣ほど、不毛なことはありません。

習慣をより良いものにし、
是非、株でも人生でも成功者、勝ち組に
スライドしていきましょうね(^^♪

高橋陽子

<編集部のオススメ>

講師がチャート画面を立ち上げて、
そこからまずはじめに何を見て、
いくらでエントリーをして…
どうやってリスク管理をし、
いくら運用益を出しているのか?

少資金でも高収益を狙える手法を
包み隠さずすべて教えます…


※限定5名です


利益が取れる人の「3つの特徴」

2017.12.01
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

生徒さんで、まだ初心者の方から
よく聞かれる質問があります。

「株に向いている人ってどういう人ですか?」
「株で利益を取れる人ってどういう人ですか?」

というものです。

そうですよね、
やっぱり知りたいに決まっています。

やる前に適性がないと思えば、
やりたくないと思う心理も分かります。

圧倒的に向いてない人をまず
言ってしまえば。

・何をやっても1日で飽きてしまう。

つまり、株に限ったことではないのですが、
たとえば、バイトの面接に受かっても、
初日だけ行って辞めちゃうタイプ。

こういったタイプは株だって、
1日で飽きるに決まっています。
もう、問題外なんですね。

何を習得するにしても、
ある程度の「時間」がかかるものです。

1日では習得できませんね。

だから時間をかけてゆっくり習得する
必要があるのです。

そこで、大体もう皆さんお分かりかと
思うのですが(笑)

株に向いている人、利益が取れる人は

・時間をかけて習得する意思がある。

・ちょっとのマイナスでもへこたれずに
 「相場で勉強させてもらった」と考えて
 また前に進めるタイプ。

地味ではありますが、これに限るでしょう。

昨日、ある生徒さんが報告してくれました。

「いままで10年株式投資をやってきたけれど、
自己流でやっていて、利益が取れなかった。
でも、ここ数ヶ月で利益が乗ってきました。」

との嬉しい報告です。

株に向いている人の特徴を2点挙げましたが、
それだけではありません。

3つ目に必要なことは。

・自分にあった投資法と、自分に合った先生を
 見つけること。

これなのかな?
とも感じました。

私も講師を始める前に「株のお師匠さん」がいました。

知っている人は知っていますが、
こちらのブログでも担当している藤井氏です。

藤井氏にスイングトレードの基本をたたきこまれ、
そこから、自分流のデイトレードを構築できたのです。

今だから言えますが、
かなりのスパルタで教えてもらいました(汗)

その時には必死でノートを取り、
チャート分析に1日2時間以上の時間を
かけて分析する。

これが、授業前に必ずやることでした。

これってかなりの苦痛を伴う作業で(泣)
ただ、そのお陰でチャート分析力が
できたのです。

もう7年前の出来事ではありますが、
とても感謝しています。

皆さんも、自分にあった先生を見つけて
くじけることなく、株の分析力を高めて
いってくださいね!

いつか、ふいにです。

バラバラの知識のピースがまとまる、見える!!

そんな瞬間があります。

そうなったら、是非
皆さんも生徒側でなく
講師側になってくださいね(^^♪

求む!!
株の講師\(◎o◎)/!

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
先物相場の影の有名講師が
あなたに本物のトレードを見せつけてくれます。

リアルタイムで見て、知って、体感する
想像を超えるシンプル且つ強力なトレード手法は
きっとこれまでの常識を変えてくれるはずです。

http://japan-i-school.jp/jim/tanaka_seminar_171215/


日本人が知らないトレードの正体

2017.11.07
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。

最近、洋書を読んでいるのですが、
気づいたことがあります。

和書のトレード本と
洋書のトレード本の
「違い」ってわかりますか?

自分で言ってしまいますが
もう、大発見というレベルでした。

ああ、こういうことか、と、、、

投資業界に身を置く一人としては、
この事実は看過できないので、告白します。

洋書と和書の決定的な「違い」とは、
ズバリ、真実が語られているかどうかです。

果たして、洋書と和書のどちらが真実を映し出しているのでしょう?

どちらだと思いますか、、、?

・・・

真実が語られていたのは、
和書!ではなく、残念ながら「洋書」の方でした。

トレードの正体というのは、

『統計的確率論』です。

はい、この時点で多くの(日本の)皆さんは
「???」となってしまって、
先を読むのが嫌になると思います。

そんなことだから9割の人が負けるのですが、
でも、悪いのは皆さんではなく、書籍の方でしょう。

セミナーで私も説明しているように、
トレードという作業を分解すると、

・エントリーとエグジットのタイミング
・勝率
・損益比率
・1回あたりに取るリスク量

少なくともこの4つの要素が必要です。

洋書には、この4つのポイントが
しっかりと書かれているものが多かったです。

自分のトレードスタイルについて、
この4つが明確に話せない人は、
相当まずい状態です。

それなのに、(多くの)和書ときたら、

エントリーとエグジットのタイミング
ばかりを教えます。

トレードを実行するために必要な知識の
たった1/4です。

たった1/4でどうやって勝てるのでしょう・・・

断言しますが、あなたが相当運が良いのでなければ
長期的に勝ち続けることは100%無理です。

エントリーとエグジットのタイミング
ばかりが羅列して解説されている本は
読んだ人に、あたかも勝率90%くらいで
実現できるような錯覚を与えます。

そして、勝率が高いと錯覚した人は、
リスク管理なんてしなくていいと思ってしまいます

そうすると、

「先生、僕は負けると思ってエントリーしていませんから」

と、こんなことを堂々と主張するように
なってしまうのです。。。

はっきり言って、返す言葉が見つかりません。

本来、トレードというのは
なかなかに高度な稼ぎ方なのです。

高度だから難しいかというと、
必ずしもそうだとは思いませんが、

単純でないことは明白です。

それなのに、あたかも単純明快で
言われたようにやれば9割勝てる
というようなイメージを持つから
「思い通りいかない」と感じるのです。

思い通りいかないときは、
大抵の場合「思い」が間違っています。

過剰な妄想を期待するから、
「こんなはずじゃないのに、、、」
ということになるのです。

大前提として、トレードは高度な技術です
きちんと学びましょう。

ただ、洋書にも問題がありまして、
ものすごく難しいのです。

最初の10ページを読んだだけで
難しくて眠くなることを約束できます。

つまり、、、

本当にトレードを語ろうとすると難しい

簡単なところだけをクローズアップする

本質が抜け落ちた和書が売れる

実体とはほど遠い「トレード偶像」になる

読んだ人を勘違いさせる

大損する人が量産される

こういうことになっているわけです。

出版社も、本が難しくて売れなければ
商売になりませんから、
より簡単(に見える)ものを・・・となるんですね。

この状況で、あなたには2つの選択肢があります。

トレードの簡単な部分だけを学んで
高確率で退場していくか

腰を据えてしっかり学んで
堅実に利益を積み上げていくか

あなたが、トレードで勝ちたいのであれば、
しっかりとしたことを、腰を据えて
学んでいただきたいと強く思います。

ただ、それでもトレードというのは
非常に魅力的な仕事です。

ある程度のレベルになってしまえば、
一日に数分~十分で完結しますし、
感覚的にできるようになりますし、

拡張性といって、資産がどれだけ増えても
同じ時間で実行できますから
本業の10分の1の時間で本業の収入を軽々超える
ということも現実的に無理ではないのです。

こんなに素晴らしい仕事は他にはないと思います。

ですから、最初の壁は高いのですが、
しっかり学んで乗り越えていただきたいです。

私の役目は、いわば池上彰さんのようなものだと思っています。

私自身、トレードが大の得意で、
研究に研究を重ねてきましたから、

難しい理論や知識をとにかく噛み砕いて
誰にでも理解できるようにしていくことに
これからも情熱を注いでいきます!

誰よりもわかりやすく、
(日本語で)本質を届けること

それが私の役目だと再確認しました。

最後に、今日からできるリスク管理方法を
ひとつお伝えします。

・勝率が高くなるまでは、最小資金で練習する
・勝率が下がってきたら、投資資金を小さくする

これだけで全体の利益率が大きく改善します。

ぜひ、やってみてください。

GOOD TRADE!!

Mr.K

P.S.
いつも記事をお読みいただき
ありがとうございます。

共感いただける方だけに案内はしているのですが、
前回のセミナーが満席となり、
追加での開催を決めました。

こちらから詳細を確認してください。

http://japan-i-school.jp/jim/171128_seminar/


ほんとは株じゃないかもね….

2017.08.21
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

お客はドリルが欲しいんじゃない
穴をあけたいのだ。

これはマーケティングで有名な言葉です。

ホームセンターにドリルを買いに来るお客は
単にドリルが欲しいんではなくて、
家の壁に穴をあけたいだけ。

だから別にドリルにこだわらなくても
なんでもいいから穴があけば、
それでいいのです。

もし、ドリル以外にとても簡単に
壁に穴をあけられるなら、
その商品を買うだろうってことなのですが…

最近、株のセミナーをやるたびに
参加される方とお話をしていると

別に株がやりたくて来ているわけでは
ないんだなぁと思ってしまいます。

皆さん、別に
株じゃなくてお金が欲しいのです。

緊急的に何とかしなくてはいけない人もいれば
将来的に何だかわかんないけど不安で、
それでとりあえず日程が合ったので来てみた…
みたいな人が多いようです。

だから最近思うんですが、
株のセミナーをやる前に、

自分にあったジャンル
(株とかFXとか投資信託、NISAなど)を
選ぶためのセミナーが必要な気がします。

きっと、自分に何があったいるのかわからずに
イコール、自分がどうな投資家かもわからずに

漠然とあちこちのセミナーを徘徊していても
答えは見つからないような気がします。

どんな投資があっているのか…

これは、元手の資金なんかも
加味すべきでしょうが

短期で利益が欲しいのか?
じっくりと時間かけて大きくしたいのか?

安全策で行くのか?
可能性にかけるのか?
大化けしてほしいのか?

などなど、
詳しく考えてみる必要があると思います。

もし自分がじっくり派とわかれば
徹底的にファンダメンタル分析を
学んでいけばいいし、

大化け狙いなら、
今流行の暗号通貨にすべきでしょう。

自分探しの旅にでましょう!なんて
自己啓発セミナーやコンサルが横行しています。

私は彼らは大っ嫌いですが、
こと投資においては大切な気がします。
自分探しは答えが一生見つかりませんが、
自分にあった投資は見つけやすいし、
先に見つけておくべきだと思うんです。

私の場合、
以前はFXなんかもやってみましたが
なんとなく肌に合わず、すぐにやめました。

ただなんとなく、株のほうがしっくりきたし
やってても、株なら計画的にやることができ
また臨場感も持てたので、
ずっと株のスウィング一本でやっています。

たまたま自分にあったやり方が見つかった、
ラッキーなパターンだったのかもしれませんね。

このメルマガを読んでる方のほとんどは
すでに何らかの投資をやってられると思います。

今やってられる投資はなぜそれにしたのか?
なぜ今でもその投資を続けているのか?

ご意見をお聞かせいただけると幸甚です。
自分にあった投資、やり方を見つけられて
今でも続けているなんて、とても素晴らしいことです!

ご意見を頂戴できましたら、
自分にあった投資セミナー構築のために
大切なご意見として使わせていただきますので
どうかよろしくお願いします(^^♪

藤井百七郎

<編集部のオススメ>

あなたは今まで講師がチャートに向かい
利益を獲得する『本物』のトレードを
見たことがありましたか?

答えが「ノー」なら
本物の技術を垣間見るチャンスです。

http://j-i-s.info/j-i-s/ryujiji_170824/

 ※残り2名


株はあなたを救う?それとも…

2017.06.03
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のセミナー会場より、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

今週末は大阪に出張で来ています(^^♪

相場は一時期の調整を抜けて
一気に上げてきましたね。

例年は売り場といわれる5月でも
今年はなかなか方向性が読みづらく
苦労された方も多いかと思います。

相場の上げ下げにかかわらず
明確にトレンドが来る時期は
順々にやって来ますので、

今回の上昇を取り逃した方も
後から乗るのもいいですが、
焦らず待つことも念頭に入れてくださいね。

ただ、私も「あ!これは!」と思ったときは
上昇の途中であっても便乗することがあるのですが、

スクールの生徒さんからは
「ウルフ村田さんは頭がキレるから反応が早いんですよ~」
といわれることがあります。

確かに相場経験は28年あって
一日の長はあるかもしれませんが、
そんなに大きな差ではありません。

むしろ、私は自分で言うのも変ですが、
普通の方に比べて苦手なことが多く、
たまたま株で得意なパターンを見つけて
それを続けているだけなんです。

とはいっても、今日はその手法ではなく
きっかけのお話で、
私は専業トレーダーになる前には銀行員として
30歳まで勤めていました。

選んだ理由は女性でも早くから大企業相手に
仕事ができるといったことがあって、
為替担当として仕事をしていました。

実際、人と話をするのが好きだったので
取引先からは大好評で、どんどん仕事を受注できていたんです。

ところがところが!
事務作業が絶望的にできない(*_*;

私の性格上、集中力が長時間続かなかったり、

文章が書けなかったり、

正確性を求められる計算ができなかったりと、
信じられないくらい大きな壁にぶち当たります。

実際そんな方は少数だと思うのですが、
「勉強ができるけど実務が上手くできない」という
典型的な使えない東大生タイプは私でして笑、

精神的にも極限状態まで追い込まれたこともあります。

ただ、そこで私の身を助けたのが株取引で、
仕事の傍ら続けていた株で当時からすでに
まとまった金額を稼げていました。

そして、毎月いつも何かと迷惑をかけているアシスタントを全員引き連れて、
高級ホテルで食事を振る舞ったりと

迷惑をかけている分「カネで解決」していました。笑

仕事では1つのことに集中すると周りが見えなくなってしまいましたが、
短期型の記憶や集中は誰よりも得意だったので、
株の短期トレードにはぴったりだったんですね。

私の例のように、日々の生活で何かと苦労することがあっても、
株ができれば本当に自分の身を助けてくれます。

今も日々、情報発信をしているのは、
個人投資家の方に稼げるようになっていただきたい思いと、

情報を共有している人のもとには自然と情報が集まってきて、
結果的に自分にとってもプラスになることがあります。

もちろん、株は簡単ではありませんので、
大きく間違えてしまうと逆に身を滅ぼすことになりかねませんが、
自分に合ったやり方で練習を積めば必ず勝てるようになります。

頑張っていきましょう(^^♪

ウルフ村田


専業デイトレーダー倍増計画!

2016.05.22
takahashi-profile

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

今週はとてもハードな一週間でした。
東京ー名古屋ー大阪ー東京と
移動の連続だったからです。

今週のメインイベントは
大阪開催のデイトレード
2日間集中講座です。

大阪開催と言えど
大阪の方だけの参加ではありません。

名古屋、金沢、福岡からの
参加者の方々がいました・・・。

事前に参加者の方々がどなたなのか?
確認するのですが遠方の方も多い状況を
見ると更に、気が引き締まります。

どんな強い思いで
参加するのだろう?

とも思いますし、時間とお金をかけて、
移動をものともせずに来てくれるからです。

自分でできる最上の話をしなければ、
と、毎回ではありますが、前日や
当日の朝は精神を集中させてから
会場入りをしています。

特に、2日目の実践は
シナリオがありません。

全くの真っ白な状態からの
スタートとなります。

9時に相場がスタートしてから
リアルに動く板を見ながら読み方や
ローソク足の読み方をお伝えしています。

その為、かなりの緊張や集中力を
続けて解説していくので
終わって生徒さんが帰る頃には
しゃべる元気も歩く体力も、
ぜーんぜん残っておりません。

まさに「抜け殻」状態です^_^;

それでも、この講座を続けているのは
やっぱりデイトレが好きだからで、
このトレード法を伝えたいから!

伝えるのが楽しいから!!

に、尽きるからなんですね(*^_^*)

また、参加される皆さんの、
嬉しそうな顔を見るたびに
利益を取った報告を聞くたびに
やってて良かった~!!
と、思います。

私の夢は、全国に、多くの成功する
デイトレーダーを作ること!!

しかも、
専業デイトレーダーです^^

既に、何名か専業さんが生まれましたが
昨日、専業にしてはいないけれど、
専業にしてOKなほどの利益を重ねているとの
報告を生徒さんより受けました。

なんと!1日30万の利益です!

キラキラしたお顔でそんな報告を
受けて、こちらも疲れがふっとんで
幸せいっぱいになりました☆

投資はむずかしい、、、
デイトレードはもっとむずかしい、、、

そんな事を言っている人もいますが
そんな風潮をぶっとばして~
専業トレーダー人口を増やしまーす\(◎o◎)/!

高橋陽子

<本日のオススメ>

このセミナーでは、
プロの多い日経225先物市場で、
勝ち組になるための
秘密の売買法を公開します…↓

続きはコチラ
http://j-i-s.info/j-i-s/bl/