カテゴリー別アーカイブ: 空売り

あなたはネッシーを見たことがありますか?

2017.05.22
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋駅前のセミナー会場にて、、、

先週日経平均はドスーンと下げました。

値段にして250円ほどの下げでした。

下がる前に空売りを持っていた人は

けっこうな利益が取れたはずです。

ところが…

ほとんどの人が空売りをしていませんでした。

このチャンスを逃してしまったのです。。。

空売りをしている人は驚くほど少ないのです。

信用取引がずいぶんとメジャーになった今日でも

空売りをしている人は少ないのです。

ある証券会社のデータによると空売りをしている割合は

信用口座を開設している人の

たった5.1%しかいないとのことでした。

なぜこれほどまでに空売りをしてる人が少ないのでしょう。。。

理由は簡単なことで

イメージできないからです。

もうひとつ言うと、

臨場感が湧かないからです。

なぜかというと、人は経験していないものを

臨場感をもってイメージできないからです。

犬や猫という言葉を聞くと、よく見るので、

言葉を聞いただけで犬や猫は簡単に

臨場感をもってイメージできます。

ところが、

ツチノコ

ネッシー

チュパカブラ

なんて言われても臨場感が湧きません。

実際に見たことがないからです。

(実際に見た人は私に連絡ください。
 私、未確認生物が大好きなんです(^^;)

よく自己啓発セミナーなんかで成功した

未来の姿をイメージしてくださいと言いますが

鮮明にイメージできる人は少ないです。

それは未来はまだ経験していないからです。

どんなに魅力的な未来を提示されても、

未来はまだ経験していないのでイメージできないのです。

ぼんやりとイメージできたとしても

臨場感がないので、イメージできないのに等しいのです。

空売りをやらないのはイメージできないからです。

ならばイメージできれば空売りができるはずです。

ではどのようにしたらイメージできるか…

それはとにもかくにも一度やってみることです!

とにもかくにも一度、経験してみることです。

勝っても負けてもいいです。

一度、小さな勇気をもってやってみることです。

利益があったか、なかったにしても、

一度経験したことで次からは1回目より

鮮明にイメージが持てて、空売りが簡単になります。

私もはじめて空売りしたときは

今、自分が利益があるのかないのか

今買戻ししたらどうなるのか

板を見ていても全然わかりませんでした。

買いの反対だけなのに全然わからないのです。

実際に手仕舞ってみて、後から頭の中で

空売りというものの形が鮮明になって

臨場感をもってイメージができるようになり、

スムーズに下げで利益が取れるようになりました。

私の経験上、2回ほど空売りをやってみれば

もう臨場感バッチリです。

空売りのベテランです。

今までやったことがないことををやるのは

恐いことでもあり面倒にも感じるものです。

しかし、空売りは日本の相場で利益を出していくには

絶対的に必要なスキルです。

もしまだ空売りをやったことがないのなら

ほんの小さな勇気をもって1回やってみてください。

2回目からはもっと楽に空売りができるようになり

あなたの心強いスキルになるはずです(^^♪

藤井百七郎


[Video]相場持合時のポジション取りについて

2017.05.18
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、

おはようございます。
藤井です。

GW明けから持ち合いが続いていますが、

今日は、日経平均のチャートを見ながら
今後どのようにポジションを持っていくべきか?
という話です。

トレンドが出てから入るのもいいですが、
出来れば動き出す前にどう仕込んでいくか?
動画で解説していきます。

↓ ↓ ↓ ↓

利益が出ずに苦しい方もいるかと思いますが、
まずは正しいポジション取りで月に数度発生する
良いトレンドに乗れればいいと思います。

やはり日経平均が2万円を超えるかどうか
という点を見ながら、

上下どちらでも良いような
空売りのポジションを取っていきましょう。

藤井百七郎

<本日のオススメ>
投資について不安がある方へ

あらゆる経験をしてきたベテラン講師、
しかも70歳を超えて未だに現役で
稼ぐことに特化した現役トレーダーが

あななたの不安や疑問に
率直にお答えします!
もちろん、塩漬け株の判断も可能です。

どうしたら勝てるか見当がつかないという方は
是非この相談会へご参加ください。
http://j-i-s.info/j-i-s/ryujiji_170523/


「下げそうだから空売り」の落とし穴

2017.04.29
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内のカフェより、、、
 
おはようございます。
ウルフ村田です。

もう4月も残りわずかですね。

最近、よく聞かれる質問があるのですが、
「下げ相場になりそうだから、空売りするべきですか?」って。

私個人の意見としては
初心者がいきなり空売りで大金を突っ込むのは
危険なのであまりお勧めできません。

ただ、実際私が「空売りしろ」とか
「空売りするな」と言う権利もありませんので、
上手なトレーダーをしっかり
観察しながらやるのがいいと思います^^

ですが、1つだけ
空売りで気を付けて欲しいことが、、、

「空売りしていい銘柄」を見極めることです。

下げ相場だからって
盲目に空売りしていいわけではないんですね。

空売りで重要なのは、
ただ値下がりしている銘柄ではなく、

「資金が抜けながら下げていく銘柄」を
狙うということです。

資金が抜けていく銘柄でないと、
株価の一時的な調整や、上げトレンドの押し目
だったなんてことになりかねませんから。

つまり、「資金の需要と供給」に
注目することが肝になってきます。

あ、私の話を頻繁に
聞いていただいている方は
気付いたかもしれませんが、

資金の需給は空売りだけでなく、
現物の売買判断でも重要ですね(^^

突き詰めるところ、

現物で買いポジションを持つときは
「売り」の視点で、
空売りでポジションを持つときは
現物の「買い」の視点で。

今のような不安定な相場で
確実に生き残っていくには、

「現物」「空売り」一辺倒にこだわらず、
両面から見たトレードを
心掛けるといいと思います。

5月は「セルインメイ」と言われ、
例年であれば売り場とみられる時期だと思います。

昨年もマザーズ銘柄の大暴落が
発生していますので、
資金の流れとリスク要因に注意しながら
頑張ってまいりましょう。
 
 
 
ウルフ村田


[Video]今の相場の買いと売りのポイントについて

2017.04.20
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

日経平均はここにきて
右往左往していますね…

これはどのような現象かというと、
4月の下げが急だったために
相場が「どこでブレーキを踏むべきか?」
悩んでいる局面と言えます。

そのような状況で
買いと売りのポジションをどう持つべきなのか
動画で解説していきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

下げてきた株価はどこかで必ず反発しますが、

単純に大きな陽線が出たから
「よし買い戻し!」という訳ではなく、

全体が下げ相場であることを
認識しながらトレードしましょう。

4月も残り10日、頑張って行きましょう!

藤井百七郎


[Video]空売りの利益を引っ張る3つの方法

2017.04.13
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

4月に入って綺麗な
下げトレンドが出たのですが、

空売りのポジションを引っ張れずに
悔しい思いをしたという声を多く聞いたので、

なぜ、引っ張れなかったのか?
という点と見極めのための
3つのサインを動画で紹介します。

↓ ↓ ↓ ↓ 

空売りを長く引っ張るには

トレンドの転換まで強気に持つ、
保険で買いのポジションを持つ、
利食ってしまったら他の銘柄に切り替えるなど、

不安定な中でもこのような
スタンスで臨めればいいかと思います。

藤井百七郎
 
 
<本日のおすすめ>

不動産投資って儲かりそうだけど

初期投資がすごくかかりそう。。。

多額の借金をして物件を買うのは怖い。。。

そんなあなたに

http://j-i-s.info/j-i-s/go170411/


敗者が見落としてる小さなサイン

2017.04.10
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
日経平均は4月に入って大きく下げました。

3/31の19200円から
いっきに600円ほどの下げ幅です。

たった600円かもしれませんが、
今年の1〜3月のようにトレンドが続いたのは
実に久しぶりのことでした。

この下げのタイミングで空売りを
持っていた人は大きな利益をとりました。

1〜3月が赤字でも取り戻して
黒字になったはずです。

復習になりますが、
個別株に関しても、相場に関しても

・どこで乗るかが大切です。

ずっと下がってる銘柄だからとか、

相場がずっと下がってるからといった

簡単な理由で空売りをすると
戻りの上昇にあおられて、
踏みあげられることになります。

ですから、空売りを仕込むなら

・下げ始める瞬間に仕込むべきです。

日経平均株価のチャートにも

・下げ始めのサインはありました。

まず一つ目、、、

日経平均の週足で第4週目の引けで
終値がそれまで支持線として機能していた
13週移動平均線を割り込みました。

これが、下げ始めの第一のサインです。

トレーダーは何をすべきかというと、

空売りを打診的に仕込むタイミングでした。

そして、二つ目、、、

3/31に日足で前日の安値を割り込む瞬間に
一目均衡表において三役逆転が成立しました。

これが、第二で、決定的下げのサインでもありました。

ここは何をすべきかというと、
全力で空売りを仕込むタイミングでした。

この一つ目と二つ目のサインを見逃さずに
行動を起こしたトレーダーは大きな利益を
とれました。

勝者になったのです。

下げトレンドを確認してから空売りを
仕込んでもいいのですが、やはり
下げ始めのタイミングで仕込んだほうが
有利に展開を持っていけます。

含み益を抱えて持ち越せるからです。

下げの最終局面で空売りを仕込むと
戻りの上昇にあおられて含み損を抱えます。

トレードをやられている方なら、
含み損を抱えてのしんどさは知っていると思うので
説明は省きますが、苦しい展開を強いられます。

下げ始めの瞬間を見逃して空売りを仕込むのは
動き始めた電車に飛び乗るようなものです。

相場が持ち合っていても
トレードの調子が悪くても

いつも日経平均のチャートを見て
シナリオと作戦を用意しておきましょう。

細かく細かく見ておきましょう。

動き始めのサインはとても小さいからです(^^♪

藤井百七郎
 
 
<本日のおすすめ>
もしあなたが日経225先物を
やっていなかったとしても、

初心者から学んで安定的に
高い利益を狙える戦略があります。

ベテラン投資家が伝える
熟練の技を知りたくはありませんか?

詳しくはこちらをクリック!

http://j-i-s.info/j-i-s/stock_trading170413/