カテゴリー別アーカイブ: 成功の秘訣

頑張る理由は何でも良い!

2018.03.19
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
東京八重洲のセミナー会場より、、、

私は目が悪いんです。。。
裸眼で両目とも0.2くらいです。

普段はコンタクトをしています。
コンタクトをはめると0.8くらいになります。

3か月に一度、
新しいコンタクトをもらうために
眼科にいっています。

それで毎回、視力検査をすることになります。
いつも80歳くらいのおじいさん先生が担当です。

ですから毎回、テンションがあがりません。

なので適当に視力検査やってしまいます。。。

先生「これ左から読んでみて」
私「り・く・て・と」

先生「次は?(もう少し小さい文字)」
私「うーん…つ・い・こ・し」

先生「じゃあ、これは(さらに小さい文字)」
私「(きっぱりと)わかりません!」

先生「はい、両目とも0.8ですね」

という感じで、
先生には失礼かもしれませんが

ほぼほぼ、検査、やる気がありません。
だって、本当面倒なんです。。。

ところが、先日…
いつもの眼科に行ってみると…

なんと…
きれいな女医さんになってるでは
あーりませんかー(^^)/

マスクをしているので、
実際のお顔はわかりませんが、
目元は佐々木希風のきれいな女医さんでした。

昔からきれいな女性を目の前にすると
意味なくがんばってしまう私。。。

女医さん「これ左から読んでみてください」
私「り・く・て・と」
 ↑
(いつもより声が元気)

女医さん「次は?(もう少し小さい文字)」
私「うーん…つ・い・こ・し」

女医さん「じゃあ、これは(さらに小さい文字)」
私「うーん…うーん…て・と・に・へ…(汗)」

女医さん「じゃあ、これは(さらに小さい文字)」
私「うーん…うーん…うーん…えーっと…
  えーっと…い・く・と・・・て(汗)」

女医さん「じゃあ、これは(さらに小さい文字)」
私「うーん…うーん…うーん…えーっと…えーっと…」

・・・みたいな感じで、
ついつい頑張ってしまいました。。。

そしたら、
検査結果がいつもよりよくなっていました。

女医さん「はい、右が0.8で左が1.2ですね」

おー!いつもは0.8の視力が1.2になった!!
約25%の上昇!

25%の増収増益!!

これが株価なら
翌日は特別買い気配からのスタート!
すごい上昇です。

・・・そーです。

人間やればできるのです!
たとえ理由はなんであっても!

たとえがんばる理由が、
目の前のきれいな女医さん(?)という、
とても低俗な理由であってもです(^^:

がんばる理由はなんでもいいんです。

とかく、株で頑張る理由なんて聞かれると
ついつい体裁のいい答えを用意しちゃうものですが

あんまり理由って、
高潔なものでなくてもいいんですよね。

自分でやる気スイッチが入りさえすれば。

株で儲けて、あの娘にいいとこ見せたいとか…
バカにした旦那をぎゃふんと言わせたいとか…

人に聞かれたらバカにされんじゃないかなって
理由でも全然いいと思うんです。

よく自己啓発のセミナーでは、

将来の長期の目標を立てましょう、
あなたのために!

なんて、
いかにもそれらしいこと言ってますが
あまり効果ないんですよね。。。

人ってそんな先のことは
考えられない生き物ですから。

長期目標を持つより、短期の繰り返し
積み重ねが、強いては長期につながります。

今まで、なんだか銘柄探しが気が乗らないとか、
株をやったりやらなかったりする日があるとか、

やらなきゃいけないと思いつつやってないなぁ…

なんて方がいらっしゃいましたら、
ご参考にしてください。

低俗でも、人からアホかと思われてもいいんです、
あなたのやる気スイッチさえ入れば(^^♪

藤井百七郎

<編集部のおすすめ>
もし損切が圧倒的に多くても
トータルで利益を出していくには
どうしたらいいのか。

安定したFXトレードを
実現するための極意を実績ある講師が
あなたに直接、お伝え致します。

詳しくはこちらをクリック


勝敗を分ける、〇〇戦略!

2018.03.02
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

先日、東京マラソンがありましたね。

多くのランナーが出場し、
また16年ぶりの新記録も出て
大盛り上がりでした!

しかし、
多くの都民にとっては、当日の道路の
規制が頭を悩ませます。

封鎖している道路が多いのです。

それをまったく知らず、

一昨年は道路封鎖に悩まされて、
封鎖していない浅草まで迂回して、
セミナー会場に汗だくで開始5分前に到着。

そんな苦い思い出がございます。。。

まさかの引越しした先の目の前の道路が
東京マラソンのルートなんて、

ランナーが走っている光景にびっくりしすぎて
パニックになりましたね(汗)

今年こそは!

しっかりルートを見て、封鎖時間も確認し!

迂回ルートもバッチリ!!

と当日に備えました。

もちろんですが、当日は
タクシーがお休みが多いのもあり、
電車移動です。

家の前の道路が封鎖されていましたが、
勿論、想定内

地下鉄道に入り、ちゃんと電車に乗れ、

乗り換えもバッチリで授業会場の駅に
到着しました。

「東京マラソン制覇!!」

などと、心の中で高らかに宣言し(笑)

地下道から地上に上がった瞬間の
景色に凍りつきました。

出た先は「中央通り」

そうです。

そこも封鎖されていたのです。

目指す授業会場は、封鎖された道路の
向かい側。。。

まさかの事態ですよ。

あの悪夢が頭をよぎり、
軽くめまいさえおきました。

でも、です。

ここもクリアーしないと授業会場に
たどり着けないですね(汗)

どこを見渡しても渡れる場所は
ありません。

でも、もしかしたら?

と、警察官の方に
「どこか向かい側に渡れる
場所はありますか?」

とお聞きましたら。

100mほど先に、地下ルートがあるとのこと。

行ってみると、最近まで工事中だった
地下ルートが開通しています。

お陰でなんとか授業会場にたどり着き、
授業も順調に行えました。

天の恵みのように感じたこの一件、

今回は、ルート確認を自宅付近だけに
しぼったミスでこんな事態になりました。

かなりの凡ミスです。

入り口と出口をしっかり確認
しなかったミスですですね。

でもそれって、
株でも言えたりしませんか?

INの入り口のタイミングは良くとも

利益確定のOUTのタイミング、
またはロスカットのタイミング、

出口戦略もしっかりしなければ、
利益は最大限に取ることはできません

出口戦略。

こちらもしっかりと戦略を練る必要が
あるでしょう。

同じ人間が、同じタイミングで入っても
片方は利益が取れ、片方はマイナス

ということはよく聞く事態なんですね。

マイナスの方の方は戦略ミス、
もしくは戦略を考えてなかった

ということが考えられます。

利益が取れた人は戦略を練り、
そして、その戦略通りに「実行」
したのです。

それだけ戦略が大事だということを、
東京マラソンで二度も考えさせられました

皆さんも、
東京マラソンと戦略ミスにはご用心を\(◎o◎)/!

高橋陽子

<編集部のおすすめ>


http://japan-i-school.jp/jim/sts_180305/


メンタルを強化する方法

2018.02.27
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。

先日、大阪でセミナーをしてきました。

とても熱心な方ばかりにお集まりいただき
積極的な質問も多く、真剣に聞いてくださるので

その思いに応えようと
当初予定の内容を大幅に超えて
勝つ秘訣をありったけお伝えして参りました。

皆さん、お帰りにになるときに

「今日は本当に来て良かったです!」と
列にならんで丁寧にお礼を伝えてくださり、

大阪まで行った甲斐があったと
とても嬉しかったです。

さて、セミナーでいただいた質問の中で
気になる重要な質問がありましたので
今回はそれを取り上げようと思います。

ーーーーーーーーーーーー
メンタルの重要性について
ーーーーーーーーーーーー

トレードをしていて、
メンタルの弱さが課題だという悩みを
いただきました。

それに対しての私の回答は・・・

「メンタルは全然重要じゃないと思いますよ」

です。

言い間違いではありません。

メンタル(=精神力)は
トレードで勝つ上で不要
だと思います。

トレードを教えていると

「先生、メンタルの重要性がよくわかりました!」

という方がたまにいるのですが、
いやいや、それは間違った認識ですとお伝えします。

こう考えればわかります。

ーーーーーーーーーーーー
メンタルが必要なときって
どんなときでしょうか?
ーーーーーーーーーーーー

思い通りの結果が出なくて
諦めそうになったとき、
精神力が問われる、、、

のですよね?

心が折れそうになっても
自分自身の信念を強くもって
やり通す力が精神力(=メンタル)

ですよね。

でも、それって、トレードに必要でしょうか?

いいえ。

まったく必要ないとは言いませんが、
ほとんど必要ないと思います。

よく考えてみてください。

一般的に、何かに挑戦したときに
精神力が必要だと言われるのは、

努力を続けることが成功に繋がるとき

です。

スポーツをやっていて、
スランプに陥って悔しくても
コツコツと練習をする

とか

営業成績がなかなか伸びなくて
会社を辞めたくなっても、
PDCAを回してスキル向上に努める

とか

そういうときには、
メンタルが弱くて自分の軸がブレブレだと

努力を継続できないので
大きな結果は出にくい
と思います。

それは同意です。

では、トレードに置き換えて考えたとき、
必要なメンタルは?

・含み損になってもロスカットせずに
持ち続けるメンタル??

・負けが続いても、淡々と冷静にエントリーを
続けるメンタル??

・怖くても初動で「えいやっ!」と
エントリーするメンタル??

いやいや、それって
スポーツたとえば野球のピッチャーで言えば、

スランプが続いているのに、
今の投球フォームで絶対に結果が出るはずだ!と
盲信して頑なに同じフォームを続ける

ってことですよ。

そこじゃないでしょ!!!

結果が出るまで続けることに
メンタルを使うべきであって、

ただ含み損の株を持ち続けるのが
メンタルじゃないですよ。

含み損でも損切りしないっていうのは
何もしないで祈るってことですからね。

諦めそうになっても毎日練習をすることとは
雲泥の差です。

そもそも、含み損が広がって吐きそうになっても
挫けずに待ち続けるっていうのは、

エントリーの方向が
長期的に見て正しくないと何の意味もないです。

それに対して、

何かに挑戦したときに、
結果が出るまで諦めずに挑戦し続けるというのは
基本的に正しい行為です。

そう、

行動を続ける上でメンタルは重要

でも、それだけではダメで、
行動の方向性が合っている必要があります。

トレードで言えば、
メンタルを発揮すべきなのは、
たくさんチャートを見て研究することにおいてです。

トレードっていうのは、
原則として、先の展開が読めているときしか
利益にならない
のですから、

メンタルより先に、
根本的な問題として、分析力や洞察力が必要なわけです。

そこを鍛える努力を十二分にした人が、
「メンタルが重要」というならわかります。

でも、その努力をしていない人が多いです。

分析力の向上に努めて、
自分の勝率やRR比率を上げていき、
最後の最後に

「これだけ分析力があるし、
過去の勝率やRR比率で実力が証明されているから
あとは、自分の判断に自信を持って淡々とやろう」

というメンタルが必要になってきます。

ついでに、

メンタルは鍛えられない、という事実を
知っておいたほうがいいと思います。

自分の信念を信じ切る強さというのは、
思い込みとか鍛錬で向上するものではなく、

それまでの努力量に対する自信から
自然とにじみ出るもの
です。

メンタルがない、という思考に逃げたらだめです。

自分の実力や知識がないことを自覚し、
まずは、リスクを最小限にして努力を続けましょう。

GOOD TRADE!!

Mr.K

<編集部のおすすめ>
あなたが投資家としての
本当の成功を求めるなら

「今」がそのチャンスです。

その理由は、
こちらに目を通せば
理解されると思います。

期間限定、無料でご覧いただける
個人投資家向けビデオプログラムですので、

お見逃しないようご注意下さい。

無料ビデオプログラムのご視聴はコチラ


脳の誤作動はしていませんか?

2018.02.23
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

最近、特に株式投資だけに集中している
毎日を過ごしています。

それ以外の事柄を一切排除した
生活スタイルです。

脳の性能的に、一つの事柄に集中しすぎると
別の部分で脳の誤作動が起こることがよく分かった、

今日はそんな報告です。

お風呂に入っている時も、
食事時も、
トイレでも、

ずっと株について頭の中で
検証やらあれこれ
考えているせいなのですが。

かなり誤作動気味です。

先日は株のことを考えつつ
お風呂に入っていて。

身体をシャンプーで洗っていましたね。

とっても泡立ちがよいです(笑)

スマホをカバンに入れようとし、
これまた考え中だったために。
TVのリモコンを入れたり。。。

カバンからリモコンを発見した時は
かなり脱力しました。

勿論ですが。夜になった時に。
今日の昼ご飯のメニューすら
思い出せません。

考えながら食べているためですね。

よく、アルツハイマーの検査で

「昨日の晩御飯は何を食べましたか?」
が、基本の質問らしいですが、

答えられないので、かなり疑わしいと
お医者さんに判断されるでしょう。

ここだけの話ですが、

考えつつ着替えをしていたせいか、
ワンピースを着ていて、

セミナーに出る前に
鏡で最後のチェックをしましたら、

ワンピースから
片チチが出ておりまして(大汗)

あやうく、史上最低のセミナー開催に
なるところでした。。。

赤面するどころの騒ぎでは
ありませんね。

冷蔵庫に本を冷やしていたことも
ありました。

超!わがままデイトレならぬ
超!誤作動です(泣)

人間的に何か欠落してる?
と自己嫌悪におちいることもありますが、

自己嫌悪している時間があったら
もっと株の勉強を!
と考える毎日です。

たしか、

アインシュタインは自宅の電話番号を
最後まで覚えられなかった、
という逸話があります。

なんだかとっても心にしみる
ありがたいエピソードですね。

このメルマガを読んでいる
皆さんの中にも、

脳の誤作動の逸話をお持ちの方が
いらっしゃるかもしれません。

誤作動逸話発表会として
発表会を開いたら
楽しい会になるでしょう(^^♪

という冗談はさておき、

現在、20冊ほどの株の本を
買い込み何度も読み込み、
検証作業などをしております。

お勧めは、

日本の本より、
海外の投資家が書いたもので、

ひとつのコンテンツに特化したもの、
これがお勧めです。

MACDならMACDだけ、
ストキャスならストキャスだけ、
が良いですね!

最近はキンドル版などが
出回っておりますが、

気になる場所に
書き込みなどができるように
実際の書籍をお勧めします。

TVを消して、
投資家の本を読み漁る夜も、
楽しいものですよ(^^♪

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
私たちは自己流のトレードで
資産を大幅に減らしてしまった
多くの個人投資家たちを見てきました…

これからFXを始めたいと
思っているあなたはそうならないために、

プロのトップトレーダーたちが
長年に渡って検証を重ねた
「失敗しないトレード法」を知るべきです。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_180303/


常に進化を続けるためには

2018.02.16
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

私事ですが、
実は昨年の12月から
筋トレをしています。

基本は週2回、
1回1時間です。

仕事が忙しいときは、
週1回になったりと変動していますが、
今のところ筋トレの
「習慣化」に成功しています。

習慣化して2ヶ月、
今度はトレーナーから
新しい提案がありました。

「追い込み」をかけますよ。
と笑顔で宣言されたのです。

実はこのトレーナーの笑顔が
一番怖いんです(笑)

これを機に、
私は以前よりもハードな
トレーニング
に取り組んでいます。

例えば、スクワットを
30キロを担いで
10回×3セットから
15回×3回へ。

15回中最後の5回は
一番キツイところで
3秒姿勢をキープしなければなりません。

腕のトレーニングでは、
以前取り組んでいた
通常のトレーニングの
一番キツイ所で止まって、

その間に重りをさらに
10キロプラスされています。(汗)

このように、
どんどん追い込みをかけられ、
1時間のトレーニングが終わる頃には
脚はいつもガクガク震えています。

まともに靴も履けません。

腕もぐらついて、
コップの水すらこぼしそうになっています。

しかし、

いつものトレーニングを
ずっとやっているだけでは
筋肉が怠けるようになり、
トレーニング効果が出なくなってしまう。

トレーニングには変化が必要なんです。

との説明をトレーナーから
聞きました。

きついトレーニングではありますが、
その言葉に納得して
ハードなトレーニングを
続けています。

これが自分の身体を
進化させる道なのかなと
感じたからです。

そしてある日の
追い込みトレーニングの帰り道。

フラフラしつつ歩きながら、
ふと考えました。

これって株と一緒だな、と。


結局、なんでも
株に置き換えちゃうんですよね(笑)

いつものトレード。
いつものトレード前のルーチン作業。

で、いつもの失敗。

いつもの高値掴み。

という経験はありませんか?

誰しも経験ありますよね…

トレードにも「追い込み」が
必要なのではないでしょうか?

いつものルーチン作業を見直して
変更をかけてみる。

いつもなら、
ここで利益確定とするところも

あえて少し視点を変えて
利益確定ポイントを
変更させてみる。

INのタイミングも
あえてずらしてみる。

使っていなかった指標を
あえて使って検証してみる。

などです。

相場は常に変化しています。

だからこそ、
トレードも常に変化、
検証が必要です。

少しぐらい間違ってもいいと
思えるくらいの少額での金額で
ぜひ検証を行ってみて下さい。

素晴らしいトレーダーは
常に相場に問いかけています。

答えを探しているのです。

常に自分に負荷をかけて、
たまには「追い込み」
やってみませんか?

新しい道が開けるかもしれません(^^♪

PS.
成果を出す人とそうでない人の違いは
トレーニングを続けているかどうかです。

目標を明確にして、
楽しみながらステップアップ
することが秘訣ですね♪

一緒にトレードの
トレーニングを始めませんか?

今なら【限定で8名】の方に
私が講師を務める
特別体験授業にご招待します。

お金・時間・スキルがない人にこそ
レクチャーしたいことが沢山あります(^^♪

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_180222/


暴落したときの対処法

2018.02.13
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。

2018年になってから約1ヶ月で

・日経平均株価の急落
・ドル円の急激な円高
・ビットコインの暴落

当然、他にも色々ありますが、
ナイアガラの滝のようなチャートが
デジャブになっている人も多いでしょう。

こういうことが起きると、

「○○が暴落したのですが、
どういう戦略で行けばいいですか?」

という質問が大量に来ます。

あまりに多いので、
おそらく、ブログをご覧の皆さんも
知りたいことなのではないでしょうか。

結論から言いますと、、、

=======

その考え方自体が、
完全に見当違いです。

「何を言っているんですか?!」

と叫びたいくらいです。

「暴落したのですが、どうすればいいか?」

という問いかけは、
完全におかしな質問だということに
まずは気づいてください。

いいですか。

例のごとく、
企業経営に例えて説明しますね。

あなたが会社の経営者だとして、

あなたの会社で売っている商品の受注が
急減したら、あなたはどう考えますか?

受注が急減したから、
もうこの商品からは撤退だ!

とか、

受注が急減したから、
これから逆に受注が急増するぞ!

とか、

そんな判断をしますか?

そんなことを言っている人がいたら、
意味不明じゃないですか、、、?

会社の社長として、
ある商品の取扱いを今後も継続するかどうか、
というのは何をもとに判断しますか?

・・・

そう、【今後の需要の見通し】ですよね。

今月、受注が半減しても、
今後、需要が伸びる見込みがあるなら
別に慌てることはない。

いったん、在庫が溜まってしまうので
生産ラインや仕入れを緩めたり、
人件費を抑えるために従業員のシフトを組み直したり、

そういう短期の対策を講じながら、
大枠としてはこれまでどおりでしょう。

逆に、今後の需要が冷え込む見込みなら
今月受注が半減したことですし、

撤退準備を進めつつ、
残りの在庫をどうはけさせるかを考えますね。

普通の考え方だと思います。

トレードだって同じですよ。

原理に立ち返って考えてください。

トレードというのは、投資のひとつです。

ビジネスだって、
投資のひとつだと考えられるでしょう。

基本的な考え方は、同じはずですし、
流用して考えられる共通点は
実際たくさんあります。

急落したから、というのは
何の理由にもなりません。

別の角度から言えば、
過去を基準に投資戦略を組むことはできません。

投資戦略は、未来を基準にすべきものです。

急落した(過去)から?
だから何ですか?

これから上がる(未来)なら
買えばいいし、

これからさらに下がる(未来)なら
売ればよい。

なぜか、急騰したときには○○すればいいとか
急落したときには○○すればいい、
みたいな方法論があるかのように捉えられますが、

トレード戦略はいつもシンプルです。

未来の予測、ただそれだけです。

投資対象の、未来の可能性や成長性を
現在や過去に因われずに見抜けるか?

これが、いや、これだけが
投資の、そしてトレードの本質です。

そのことを今一度、
よくよく思い出し、深く考えてみてください。

先週は、日経平均もドル円も急落しました。

今後、どうなると思いますか?

買うか売るかの戦略選択は、
今後、上がると思うのか、さらに下がると
考えるのか、で決まります。

そのうえで、

ボラティリティ(上下価格変動幅)が
大きくなっているので、

保有する株式総量を小さくし、
ロスカットポイントを広めにします。

急落したときは安値買いをすればいいとか、
いったん戻してからの2回目の下落を
空売りで取りに行けばいいとか、

そういう話というのは、未来の株価の予測によって
変わってくるわけです。

急落したときに画一的にいつも適用できる
そんな都合のいい戦略など存在しないし、

存在するかのように言っている人は
本質がわかっていません。

トレードの基本戦略は、
大きなトレンドを予測し、
確率の高い方にかけること。

予測が当たる技術を習得し、
予測が当たったときに利益確定ができ、
予測が外れたら損切りできる

注文技術を習得すること。

それに尽きます。

大衆のごとく
短期の動きに翻弄されないように

GOOD TRADE!!

Mr.K

PS.
現在や過去に因われずに
未来の可能性を見抜くには、

投資対象の可能性を
判断するための土台が必要です。

コチラのセミナーでは、
手法もちろんお伝えしますが、

まず、手法を学ぶための強固な土台を作ります。
これをするかしないかで、

2年後、3年後の実力に大きな差が出てきます。

3年後も勝ち続ける方法はコチラ