カテゴリー別アーカイブ: 藤井百七郎

負けに不思議の負けなし

2017.05.02
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋のコメダ珈琲より、、、

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

これはプロ野球の名匠、野村克也さんの言葉です。

プロ野球ファンの人ならだれでも知ってる野村監督。

古くは南海ホークスから、当時は弱小チームだった
ヤクルトを優勝に導いたり、最近では楽天イーグルスを
優勝争いができるまでに引っ張り上げた名監督です。

長年、いろんなチームの監督を渡り歩き、
プロ野球界の生き字引みたいな彼が

勝ちは偶然に転がり込んでくることもあるけれど、
負けた時はどこかに原因がある、

という意味で言った言葉です。

さてさて、もうトレードをされているなら
この言葉、胸に刺さりませんか・・・?

何気なく仕込んだ株が、予想以上に動いてくれて
大きな利益をとった経験はあると思います。

いわゆる、ラッキーヒット。

深く考えずに、チラリとチャートを見て
ほぼ衝動買いに近い感じで買ってみた。

すると、翌日に日経新聞の一面にニュースが出て
ストップ高に!

勝つときってのは不思議なもので、
手抜き仕込みでも勝ててしまうのですね。

しかし、これも不思議なもので負けるときは
どこかに必ず原因があるもの。

銘柄選択で考えるなら、できる限り多くの
側面からチャートを検証する必要があります。

週足であったり、一目均衡表であったり、
信用残、長期チャート、分足も侮れない。

そのうちのひとつをおざなりにしてしてしまうと
ロスカットにつながることが多いです。

敢え無くロスカットになったチャートのいくつかは
あとから検証してみると、どこかに落ち度があります。

いつも万全の状態でチャートを検証できるわけじゃ
ないから、落ち度があっても仕方ないことかもしれません。

しかし、敢え無くロスカットになったものを
スルーしてしまうのは良くありません。

絶対、絶対、絶対に!

良くない!

必ず検証しましょう。

実は、ロスカットが一番勉強になったりします。

ロスカットの有効活用じゃないけど、
あとから冷静な目で検証してみましょう。

過ちや落ち度が発見できれば大成功。

そして、同じ過ちを繰り返さないようにすればいいのです。

明日からはゴールデンウィークでお休みですね。

相場もなく

冷静にチャートが見れる日ですね。

いくらかお休みをしたなら、
今月や先月にロスカットになったチャートを検証しましょう。

新しいことを覚えるより、

検証して発見し繰り返さないほうが

あなたにとってよっぽど価値があります。

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
株式トレードで負けないためには
「どこで買って、どこで売るか?」を
考えるだけでは不十分です。

長く相場に生き残り続けたければ
絶対にコレは外さないでください…

http://j-i-s.info/j-i-s/assetallocation/
※5/4(木)まで


いい勉強させてもらいましたね

2017.05.01
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
自宅のトレードルームより、、、

先日、テレビで「なんでも鑑定団」
を観ていた時のことです。

骨董品はよくわかりませんが、
株と似ているところがあり、好きです。

元は安いものでも、
希少性や人気でとんでもない値段が付いたりする。

株も大していい企業じゃないけど、
人気が出るとすごく高騰しますよね。

両方ともサプライズがあるので、
骨董も好きです。

思っていたよりずっと高い評価で驚く人もいれば

恐ろしくがっかりするような値段で凹む人もいる。

こういった人間模様も株と似ています。

さて、人気鑑定士の中島誠之助さん。

今でこそ、すばらしい目利きの大先生だが、

若いころはいろいろと贋作をつかませられたそうです。

1,000万ほど出して購入。

後から調べると、二束三文の代物だったとか…

普通なら大激怒するところですが、
彼は違いました。

「いや〜実にいい勉強をさせてもらいましたね〜」

すごい…

なかなか言えません。。。

私なんかいまだにロスカットになると、気分が悪いです。

まあ恐らくロスカットになって、

喜ぶ人は誰もいないと思いますが…

ロスカットは後からになって、

逃げておいてよかったと思うもの。

その直後はやっぱり気分が悪い。

そこでもって「いい勉強になった」なんて、

言えたら大したものですよね。

テレビ観てて思ったのは、

やっぱり秀でる人は、受け取り方が違うなということ。

誰だかは忘れましたが、似たようなことを言っていました。

「起きたことに怒ってもしょうがない、
 どう対処するかが大事だ」

ロスカットは生き残っていくには必須のスキル。

恐らくこの先もロスカットは何度もしていくでしょう。

そのロスカットに怒っているうちは素人。

ロスカットがスパッとできるようになってプロ。

ロスカットを「いい勉強になった」と
言えるようになれば

もう1ステージ上の達人になれるのかもしれません。

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
IPOはあまり当選しないから面倒?
そんなあなたにこそ知ってほしい

IPOの抽選が外れてしまっても
利益を上げることのできる
方法をお伝えします。

http://j-i-s.info/j-i-s/ipo170505/


[Video]日経平均急騰のワナ

2017.04.27
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。藤井です。
4月の相場もあと少しすると
ゴールデンウイークですね。

昨日は日経平均が思いのほか急騰し、
これまでの下げを何と
3日間で取り返しています。

普通、相場というのは、
上げるときに時間をかけて
下げるときはその倍の速度で下がるのですが、
今回は全く反対の流れでした。

ただし、ここ3日間の急騰は
「本当の上昇」ではないので、注意しましょう
という話を動画で解説します。

↓ ↓ ↓ ↓

まとめますと、

192000円をキープできるのか?

下げてきた場合は75日移動平均線を割るか?

さらに18800円を割るとドスンと下げる流れ
が考えられるので、空売りの絶好ポイントですね。

それにグランビスの法則も照らし合わせながら
打診的な売りにも注意していきましょう。

4月も残り少ないですが、
頑張っていきましょう。

藤井百七郎

P.S.
直近相場解説のWEBセミナーを
明日28日(金)の20時より行います。

参加無料ですので、ぜひご視聴ください。
登録は下記よりお願いします。

http://j-i-s.info/j-i-s/tec170428/


次なる高みに行くには…

2017.04.24
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

先日、通販でパンツを
買いに行った時の話です。

とてもきれいなオレンジ色のパンツです。

何故オレンジなのかというと、
春なので明るい色が欲しかったからです。

ところが届いてみると…

WEBで見た画像の色より
さらに明るいのですね(汗)

はいてみるとカーンと
人目をひくくらい明るいのです。

明るすぎるというか、鮮やかすぎるというか…

一言で言うと…派手なんです。

道を歩いていると
すれ違う人がチラチラと見ていきます。

改めて周りを見渡してみると

私のような派手な色のパンツを
はいてる人はほぼいません。

懇親会に参加しましたら、

ほぼ全員からすごい色のパンツですね、

と言われました(^^;

なかなかはくのも勇気が必要です…

さて、せっかく買ったこのパンツ…

すごく派手なオレンジ色のこのパンツ…

どうしたら下手に目立たないように

はけるようになるでしょう…?

答えはこうです!

東京ドームではけばいいのです!

東京ドームといえばジャイアンツ!

ジャイアンツといえばオレンジ色です!

街中では異常なオレンジ色も東京ドームで

はけば極めて普通なパンツになるのです。

こんな派手なオレンジ色でも東京ドームでは

普通に受け入れられるはずです。

オレンジばかりのところに行けば

派手なオレンジでも受け入れられのです。

さて、トレーダーの方でどうしたら次の高みに

いけますか?と質問を受けます。

これ答えは簡単なんですよね。。。

すぐれたトレーダーの仲間を持つことです。

すぐれた投資家たちの集団に身を置くことです。

すぐれた集団に身を置いて、アドバイスをもらったり

アイディアを聞いたり、

頭やマインドを同調させるのです。

人は環境にもっとも影響を受ける動物です。

人はオオカミに育てられると

狼少年になりますが、猫や犬はなりません。

人はすごく環境が大事な動物なのですね。

なかなかロスカットができないというなら

ロスカットをきちんとしているトレーダー集団に

身を置いてロスカットが当たり前になるようすればいいのです。

なかなか30万以上稼げないというなら

100万を軽々と稼いでいるトレーダーと

付き合えばいいのです。

ネットで検索すれば成功しているトレーダー集団は

いくらでも出てきます。

いろんな会合を開いてくれています。

今の自分がそのレベルでないと引け目を感じるのは

よくわかりますが、勇気をもって参加してみることです。

株は勉強や経験である程度のレベルまではきます。

さらなる高みに上がりたければ、自分より優れた

トレーダー集団を探して、勇気をもって

参加してみましょう(^^♪

藤井百七郎


[Video]今の相場の買いと売りのポイントについて

2017.04.20
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

日経平均はここにきて
右往左往していますね…

これはどのような現象かというと、
4月の下げが急だったために
相場が「どこでブレーキを踏むべきか?」
悩んでいる局面と言えます。

そのような状況で
買いと売りのポジションをどう持つべきなのか
動画で解説していきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

下げてきた株価はどこかで必ず反発しますが、

単純に大きな陽線が出たから
「よし買い戻し!」という訳ではなく、

全体が下げ相場であることを
認識しながらトレードしましょう。

4月も残り10日、頑張って行きましょう!

藤井百七郎


思い込みの罠

2017.04.17
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
東京人形町のホテルより、、、

私の住まいの近所に大きな犬が飼われています。
黒くてすごく大きいのです。

仔馬くらいの大きさで
少し体重も重いようです。

犬の種類はわかりません。

ずいぶんと大きく育った雑種だなと
いつも通るたびに思っていました。

ある日、いつも寝っ転がっているその”犬”が
起きてウロウロしながら鳴いていました。

それで、あれっと思いました。

犬は普通、ワンワンかウーですが

その”犬”はブヒブヒと鳴いていたのです。

そうです、私がずっと犬だと思っていた

その”犬”は実は豚だったのです。

私のこれまでの経験から

家の外で飼われているものは犬に決まっていると

”思い込んで”いたのでした。

もしかしたら豚かもしれないなんて、
少しも考えていなかったのです。

人というのはほんとに
勝手に思い込む生き物ですね。

同じように株は買うものだと
思い込んでいる人もたくさんいるようです。

株は安い時に買って高くなったら売ればいい。

これは的を得た考え方ですが、

その時々の相場によっては

当てはまらない時もあります。

それが今の相場です。

4月に入ってからの日経平均は
いろんな角度から下降相場入りのサインが出ています。

こんな下降相場では株を買うよりは
空売りで攻めたほうがとりやすいものです。

下げてからの戻りを買いで狙うよりは
下げ始めのタイミングで空売りしたほうが
有利なことはすぐにでもわかる話です。

ところが実際に空売りで攻めてる人は
ほんとうに少ないのです。

信用口座を開設してる人の中で、
実際に空売りをしている人口は
たったの5.1%という
驚きの調査もあります。

株式投資は対戦ゲーム。

勝ち組と負け組にわかれます。

今のような下げ相場では、

勝ち組は空売り派の5%、買い派は負け組95%になります。

あなたはどちらに入りたいですか?

今の相場は上昇か下降かを見極めて
買いと空売りのギアチェンジできれば
いつの相場でも勝てるトレーダーになれます。

株は買って売るもの…

思い込みを捨ててみましょう(^^♪

藤井百七郎