カテゴリー別アーカイブ: 藤井百七郎

ロスカットルールの盲点

2017.01.02
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
自宅のトレードルームより、、、
 
 
新年あけましておめでとうございます。

昨年はお陰様で
沢山のセミナーを開催させていただいたのですが、

その中で、参加された方のお話を聞いていて
「あれ?」と多々思うことがありました。

何かというと、、
ロスカットのルールについてです。

色々なお話を聞きましたが、
一番多いのが
「マイナス10%になったらロスカット」など、
ご自分が買われた値段が基準になっている点です。

実際にマイナス10%まで来たら、
しっかりとロスカットされているのは
見事なことです。

ルールが守れれば相場に生き残れますし、
生き残れば経験値が積み重なって
いいトレーダーになれます。
 
 
しかし、
トレーダーの姿勢としては素晴らしいのですが、
問題はその、ロスカットのルールです。

よく一般的に言われる数字での
ロスカット設定。
マイナス10%は正しいのでしょうか?
 
 
仮にもしあなたが、
イングランド銀行をつぶした
ジョージ・ソロスくらいの資金があれば
ロスカットなんてする必要がありません。

その膨大な資金で
相場を動かしてしまえばいいからです。
 
 
ちなみにジョージ・ソロスの
資産、資金は277億ドル
日本円で3兆3240億円です。

もし彼ほど資金がないのであれば、
彼らのような大きな資金を持った人たちが
どう動くのか…もしくはどう動いているのかの
波にのっていく必要があります。

彼らたちはどこに
売りのポイントを考えているのか…

彼らたちは何を基準に
売り買いを想定しているのか…

投資、トレードの基本の話しになりますが、
自分ばかりの銘柄にこだわっていてもダメです。
 
『木を見て森を見ず』
 
自分以外の投資家たち、トレーダーたちが
何を見ているのかを考えなければいけません。

マイナス10%などロスカットルールを
設定されて守られているのは
素晴らしいトレーダーの姿勢です。
 
ですが…
 
そのポイントで、
あなた以外の投資家たち、
トレーダーたちが逃げるのかどうかを

客観的な第三者目線でもう一度、
見直してみる必要が合うように思います。

改めて見てると、
そこは大きな資金が再度
買いで入ってくるポイントだとしたら、
それはもったいないことですよね。。。
 
 
今あなたが守っているルール、
ほかの投資家たち、トレーダーたちは
気にしていますかね?
 
あなたが買った値段を
基準にしていませんかね?
 
相場を動かしているのは
誰でしょうかね?
 
年始にお時間がある今こそぜひ
時間を作って考えてみて下さい(^^♪
 
 
藤井百七郎
 
 
【新春キャンペーン】

ファンダメンタルズ分析を
ほとんど学ばなくても…

たとえ、1銘柄のみの
投資だとしても利益は倍増…

2016年も
数々の急騰株の初動を見抜いてきた
ウルフ村田の効果実証済みの投資法

そのメソッドを
こちらのプログラムで解説しています。

新春キャンペーンを見る
※公開は1月3日まで


年内あと2日の注意点!

2016.12.29
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
自宅のトレードルームより、、、
 
 
お疲れ様です。
藤井です。

日経平均は少し長い
クリスマス休みといった感じですが、
トレードの調子はいかがでしょうか?

残り2日となった今年の相場の
短期的な注意点について
動画で解説したいと思います。

↓ ↓ ↓ ↓

あと2日もすると
新年の相場になるのですが、
アメリカのダウと営業日が違います。

ポジションを持つ場合は
ダウがどちらかに大きく傾くかも
注視して見て下さい。

今年もありがとうございました。
 
 
藤井百七郎
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【お詫び】本日の動画の誤り訂正

本日配信いたしました私藤井の動画の内容に
一部誤りがありましたのでお詫びと訂正をいたします。

動画では、NYダウの休日を元旦1日のみと言っておりましたが
正確には2日が振替休日となっており、1月2日まで休場となります。

都合、日本とNYダウのギャップは4日ではなく3日となります。

通常の概念で不正確な情報をお届けしたことをお詫びいたします。
私の確認不足で申し訳ありませんでした。

どちらにしても日本が休場中にNYダウは3日営業します。
年明けには大きく値を空けて始まる可能性があります。
年越しの持ち越しには十分にお気をつけてください。

藤井百七郎

  
<待望の開催決定!>
なぜ、株式トレードは
株価が上がるか下がるかの二択なのに、
9割の人が負け続けるのか?

負ける原因は手法にはありませんでした。

分かってしまえば
勝つよりも負けることの方が難しくなる
トレード理論をお伝えします。
http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170118/


運命が変わる銘柄選択

2016.12.26
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋自宅のトレードルームより、、、

あなたにこんな経験はないでしょうか?

昨日、買おうかどうか迷っている銘柄が2つありました。

迷った末に、
以前に利益の出たイメージのいいほうを選びました。

すると、見送った銘柄はすごく上がっていて、
自分が買ったほうは鳴かず飛ばず…

さらに、その日は下げていき、
あえなくロスカット…

ああ、あっちの銘柄にしておけばよかった〜…

まあトレードをしているとよくある話ですよね。
これは仕方ないよね〜…と。

しかし、
あきらめてしまうのは、いけません!!

復習になりますが、
トレードの良し悪しを決めるのは
銘柄選択と仕掛けポイントになります。

この2つの条件がしっかりとしていれば
ロスカットや利益確定の手仕舞いはとても
有利に展開できます。

実にこの2つの要素でトレードの80%は
決まると言っても過言ではありません。

まあひっくり返して言うと…

ロスカットで大きな損が出たり、
利益確定に悩むのは、

銘柄選択と仕掛けポイントに
見落としがあったのかもしれませんね。

資金がありまるほどあれば、
気に入った銘柄をあれこれと仕込んで、
確率で勝負もできますが、

一般的な個人投資家の資金であれば、
銘柄選択から銘柄の絞り込みの作業が必要です。

より良い銘柄に絞り込まなくてはいけません。

この絞り込むときの、
”こだわり”といったものが
その後の展開に大きな差を作ります。

1ミリの見落としが
100メートルの差になるのです。

たとえば、買いで考えている銘柄で、

日足チャートで
短期線と長期線のデッドクロスがあるとか、

週足を見ると上に、
ぶっとい下向きの移動平均線があるとか、

一目均衡表で
基準線と転換線の逆転が頭を押さえてるとか…

ほんのちょっとしたことなんですが、

まあいいや…とか、
これぐらい大丈夫だろ…なんて
見落としたり、無視したりしていると

翌日に空をあけて、下から始まったりします。。。

飛行機は機体にほんの1ミリの穴が
空いていただけで墜落してしまいます。

トレードにおいても同じです。

ほんの1ミリくらいの大きさの反対要素が
その後の展開で大きな差になります。

チャートを日足だけでなく、
週足や長期のチャート、一目や信用残、
出来高などなど、

チャートを上から下から、
裏側からも見るしつこさが大切です。

実際にうまくいっている人は、
チャートをいろんな角度からよく見ています。

トレードの大きな要素である銘柄選択には
こだわりと見落としがないように
虫メガネをもって見るくらいに臨んでいきましょう(^^♪
 
 
藤井百二郎


[Video]空売りの正しいチャートパターンとは

2016.12.22
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
自宅のトレードルームより、、、
 
おはようございます。
藤井です。

相場の方も年末に差し迫り、
私の知り合いでも
外国人投資家が資金を引くからといって
ポジションを手仕舞っている人もいます。
 
さて、下げ相場から始まった2016年ですので、
空売りを始めましたという話をちらほら聞くのですが、

最近のトランプ相場で踏み倒しに
遭ったなんてこともあるでしょう。

その空売りの
正しいチャートパターンについて、
動画で解説していきます。

↓ ↓ ↓ ↓ 

相場の世界というのは
強い時はどんどん上がっていきます。

勿論上がっている途中の
僅かな下げを狙うのもありですが、

資金が少ない時は
日経平均が下がったポイント=下がる確率の高いところ
を狙っていきましょう。
 
 
藤井百七郎
 
 
<本日のおすすめ>

そんな事まで言っちゃって
大丈夫なんですか…!?

有名トレーダー ウルフ村田が
最も得意とする投資手法
さらに、ウルフ村田だからこそ知り得た、
巷の株教材では手に入れることのできない
ノウハウを直接伝授します!

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_161223/

※残席わずか。お急ぎください。


利益確定という名の高い壁とは?

2016.12.19
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅のトレードルームより、、、
 
 
株を始めて、銘柄を選べるようになった。
 
実際に買うこともできるようになった。
 
反対に行ったらロスカットもできるようになった。
 
ずいぶんとトレードの階段を
昇ってきましたね。
 
ところが…
 
次に立ちはだかる壁が「利益確定」です。

株の初心者の方から、ずいぶんなベテランの
方でも、口をそろえて言われるのが、
「利益確定」の難しさです。

株は買うより売るほうが難しいと言われますが、
同じ売るでもロスカットより、利益確定のほうが
もっと難しいのです。

反対に行った場合は、開き直れるので
さくっとロスカットできるのですが、
利が乗ってくると、
けっこうなプレッシャーになります。

「今ある利益を守りたい!」という

人間の本能が出てくるからです。

また、以前にそのまま引っ張っていたら
せっかくあった利益がなくなってしまった
という悲しい経験も邪魔してきます。

「今のうちに売ってしまえ〜…」と悪魔のささやき。

また、こういったプレッシャーに耐えられず
逃れたい一心でせっかくトレンドがあるのに
早々と売ってしまうパターンも多いようです。

では、利益確定はどうやってやればいいのか…

私もずいぶんとたくさんの株の指南書を読みましたが
明確に利益確定を教えてくれるものはありませんでした。

ロスカットのルールはどれも明確に書かれています。
前の安値を割ったらとか、移動平均線だとか
数字的にマイナス5%になったらとか…

ところが、どれも利益確定については
明確に指南していません。

つまり、利益確定のルールを断言するのは
すごく難しいことなのです。

なぜなら、相場はいつも違うからです。

ロスカットはリスクから逃げることですから、
避難勧告が出たらすぐ逃げればいいのですが、
利益確定はまた少し、違うようです。

そこで、私なりの利益確定方法です。

まずはその時の相場に合わせて
ルールを変えてみましょう。

まずはその時の相場が

持ち合っているのか、

それともトレンドが出ているのか

これに注目してルール設定するだけで
かなり変わってくるはずです。
 
 
藤井百七郎

<本日のおすすめ>

新興株を売買することに
抵抗を感じているあなたへ

新興株は普通にやっていれば、
ただのギャンブル。。。

ですが、急騰する新興株を
独自の銘柄抽出方法と
売買ポイントを組み合わせて
確実性の高いトレードが実現出来たら・・・?

詳しくはコチラ


[Video]利益確定をどう考える?

2016.12.15
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
2017年も残り少なくなりましたが、
トレードの調子はいかがでしょうか?

この1年、株の腕を磨いてきたあなたも
エントリーやロスカット技術を高められて、
最後に待ち受けているのが利益確定ですね。

ロスカットはある意味「思い切って」できますが、
利益確定は利が乗ってくるプレッシャーが
大きくなってきます。

そんな利益確定をどう考えて、
良い形で締めればいいのか?

動画で解説していきます。

↓ ↓ ↓ ↓

終わり良ければ全て良しではないですが、

良い終わり方で手仕舞いながら、
新年を気分良く迎えてください(^^♪

藤井百七郎

<本日のおすすめ>

どれだけ手法を勉強しても
全く利益に繋がらないのは
「相場の本質」を知らないから・・・

もし、あなたが株式トレードを
今すぐにでも改善したいと考えているなら

相場の真実を伝えるこのセミナーに
あなたを【特別な限定メンバー】
としてご招待しようと思います。

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_161224/