カテゴリー別アーカイブ: 危機回避

トータルで勝っている方の共通の口癖とは?

2017.07.04
koushi_mrk01

From:Mr.K
自宅のトレーディングルームより、、、

 
おはようございます。Mr.Kです。
 
先日、私の人生観をまとめた5つの音声をお送りしましたが、
 
「イメージと違って親しみい声と内容だった!」
 
という声をいただき、なるほどなと思いました。
 
画像が黒塗りで真面目なことばかりを書いていますので、
 
声は低めで厳しそうというような印象を与えてしまっていたのかもしれませんね。
 
先日のセミナーも、急な募集にも関わらず、
 
東京や神奈川はもちろん、福島、宮城、三重、京都、兵庫、宮崎、など
 
かなり遠方からも多くの方が駆け付けてくださり大変うれしかったです。
 
お会いできた皆様、ありがとうございました。
 
  
さて、このブログを通して募集したセミナーもお陰様で10回を数えました。
 
100人を有に超える参加者の皆さんにお会いして、
 
セミナー後の懇親会で直接お話しを聞くと、
 
9割の方は、なかなか勝てずに困っていることがわかりました。
 
しかし、自分流でトータルで勝っているという方が1割くらいはいらっしゃるんです。
 
利益率を上げたいということでセミナーにお越しになるのですが、
 
懇親会で話すうちに、勝っている人の共通の口癖が浮かび上がってきました。
 
その口癖とは、、、
 
 
「◯◯がこうなって、△△がこうなっている銘柄を選んでエントリーするんですよ、
 
そうすると、7~8割くらいの確率で勝てるんです。
 
まあ、トータルで言うと、年利で□□%くらいなんですけどね」

 
 
というものです。
 
この、◯◯、△△、□□は人によってもちろん違うのですが、
 

    言い方はほとんど同じ。

 
これ、大数の法則が使えている証拠ですね。
 
前回も、前々回も、そのまた前回も、そして当然、今回も、
 
同じ条件でエントリーをし続けて、勝率がわかっているということです。
 
 
あなたのトレードはいかがでしょうか?
 
 
毎回、エントリーの条件が変わったりしていませんか?
 
数回うまくいかないと、すぐにエントリーの条件を変えていませんか?
 
自分の手法の勝率を、しっかりと数字で話せますか?
 
 
トレードは、投資の一種なんです。
 
投資というのは、各回の勝率がどうしても100%にならないものです。
 
100%にならない勝負を繰り返して、トータルでほぼ100%に近い勝率で勝つ勝負、
 
それが投資だと、私は思っています。
 
 
なかなか勝てない場合は、まずはトレードの履歴をノートにつけるようにしましょう。
 
少なくとも10~20回は同じ条件でエントリーをしてみて、勝率を数字で算出しましょう。
 

    きちんと数字で把握する

ということが非常に重要です。
 
この思考を持っていれば、別に、実弾でやる必要もありません。
 
過去のチャートを見たり、リアルタイムのチャートで

仮想エントリーをしてみたりしても同じく手法の検証はできますね。
 
 
100%勝つことを願ってしまっていませんか?
 
 
ぜひ、勝率を計算して自己分析をしてみてください。
 
確実に何かがひらめきます!
 
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K


結局、何を信じてる?

2017.07.01
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
心斎橋のプライベートラウンジより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

先週はスクールの授業を開催し
様々な方とお話しさせて頂き、

地合いが良かったこともあり、
利益報告や感謝のコメントを沢山頂きました。

もちろんまだまだ勝てない!
という方もいらっしゃいましたが、

しっかり声を上げて下さり、
そのフォローを生徒さんがしてくれるという、
とてもいい雰囲気ができています(^-^

更に、このブログ記事を見て、
株で利益が出てスクールへの入校を
決めて下さった方がいらっしゃいました。

もともと儲かったお金で
さらに学びに再投資するという、
理想的な流れかと思います^ ^

もちろん、今まではかなり
地合いが良い状況だったかと思いますが、
初心者の方は特に注意か必要です。

とくに興奮して引っ掛かりやすいのが、
【目標株価】

目標株価の多くは、なかなかその通りに行きません。

思惑で上がり、いざそのネタとなる
イベントが出る頃には下がるというのが、日常茶飯事です。

目標株価1000円って言ってたのに、
800円を超えたら下がってきて、、

なんでーー?!!
という質問をよく頂くのてすが

目標は、あくまで目標。

株価上昇の期待は持てるけれど、
不測の事態はあることを考慮した上で、

まず盲信しないことが大事です。

逆に、あくまで聞いた話ではありますが、

下げますといって
自分たちで安いところを買っている
可能性もありますよね。

だから、巷に出てくる目標や方針を
活用するのは結構ですが、100%ではないことを
念頭に入れていただければと思います。

特に初心者には綺麗に上がっていくチャートが
分かりやすいと思います。

今日は7月1日の土曜日。

先月のトレードの振り返りを
されている方も多いかと思います。

過去の大相場のチャートを見て、
自分ならここで入った方が良かったとか、

なぜ、ここでエントリーした?という
根拠の振り返りもしてみましょう(^^

それでは、よい週末を♪

ウルフ村田


【必読】プロになるために~プロとアマの違い~

2017.04.25
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。

あなたは、トレードを仕事のつもりでやっていますか?
それとも、遊びとしてやっていますか?

あなたの夢の実現に、トレードは必要ですか?
それとも、特に必要ありませんか?

私はいつも、前者の方、つまり、
プロになりたい方に向けて
ブログを書いています。

前回と前々回のブログは大反響でした。

エントリーと同時にチャートが逆行する理由
ボラティリティの大きなときの戦略

まだ読んでいない方はぜひチェックしてください。
トレードの実践に直結する内容になっています。

さて、

世間では、今週もニュースが注目され
“大荒れ”と騒がれていますが

先週のブログを踏まえて言うならば、
荒れてから荒れると言っても遅いし、
暴落してから暴落すると言っても遅いです。

一足先に、そうなることを予見して、
戦略を練って万全の状態で、
そのときを迎えなければいけません。

そう、トレードでプロになりたいなら、
「予兆」を捉えられるようになることが必要です。

しかし、それはプロになる
必要条件の“半分”です。

エントリーとエグジットが完璧でも、
安定して勝つことはできない、と
あなたは、気づいていますか?

むしろ、プロとアマの違いは
“もう半分”の方にあるのかもしれません。

その“もう半分”とは・・・

・・・

『ロットコントトール』です。

言い方を変えると、
資金管理術です。

資金管理と言うとわかりずらいので、
ロットコントロール、もしくは、
投資資金量の調整」と言います。

あなたは、毎回のエントリーで
投資する資金量を計算していますか?

おそらく、90%以上の方が
「NO」だと思います。

なぜ、こんなにも投資資金量の話がされないのか?

せいぜい、ドルコスト平均法が
たまに話題に上がる程度という状況です。

ちなみに、テクニカル分析をしている人には、
ドルコスト平均法は当てはまりません。

そんなことも知られていない。

しかし、信じられないかもしれませんが、

エントリーとエグジットの位置が
まったく同じままでも、
投資する資金量を適切に調整するだけで、

・トータルのマイナスが大幅に縮小したり
・トータルのプラスが大幅に拡大したり
・トータルマイナスがトータルプラスになったり

そんなことが起きてしまいます。

前々回のブログで、

『ボラティリティが高くなるので、
投資資金量を4分の1にして、
ロスカット幅を4倍離しましょう』

とアドバイスを書きましたが、

これが、まさに“資金量の調整”です。

本来は、このような調整を、
そのときの状況や投資時に合わせて
柔軟に、もっと緻密にできなければなりません。

エントリーやエグジットの条件は、
手法や先生によって本当に様々です。

デイトレなのかスイングなのか、
または、株なのかFXなのかBOなのか、
それによって条件が変わります。

しかし、

資金量調整の考え方は、
手法によりません。

つまり、一度しっかり理解すれば、
この先どんな手法や相場にチャレンジしようと
永続的に使用できる一生モノのスキルなのです。

ですから、

プロになりたい人は、
今採用している手法の如何に関わらず、
資金量調整の考え方を学んでください。

資金量の調整だけでは
もちろん勝つには不十分ですが、
資金量の調整ができれば
どんな手法を使っている人も
相当有利になることは間違いありません。

 

「今、自分の資金の何割を懸けて勝負すべきか?」

「その割合の理由はなんですか?」

「ハイリスク・ハイリターンの勝負をするときは、
資金量を増やすべき?減らすべき?」

「ロスカット幅を広げるときは、
資金量を増やすべき?減らすべき?
具体的に何割にすべき?その理由は?」

 

これらの質問に自信を持って答えられるようになれば、
今、採用している手法の真価が発揮されます。

“大荒れ”と表現される相場の今だからこそ、
ギャンブルのような勝負に出るのではなく、
着実な技術習得をしてください。

そうすれば、

次回の“大荒れ”相場は、
あなたにとっては“ドル箱”相場になります。

大きく相場が動くときというのは、
負ける人の負けるスピードが速くなり
勝つ人の勝つスピードが速くなるだけです。

『資金量調整の考え方』が、
まだはっきりと確立されていない人は、
この機会に学んでみてください。
http://j-i-s.info/j-i-s/assetallocation/

一人でも多くの方がこの相場を乗り切り、
トレードを始めた目的を達成されますように。

これまで見えていなかった活路が
きっと見えてくるはずです。

GOOD TRADE!!

Mr.K


そこを待つ姿勢、忍耐、必死さ。

2017.04.22
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

4月もすでに下旬に差し掛かり、
来週末からはゴールデンウィーク!

せっかくの連休中ですから
色々な形でリフレッシュする方も多いと思います。

私も今でこそ休みの日も
仕事の予定を入れていますが、

以前はその日の相場を終えて
時間が出来たときに

岩盤浴でデトックスしまくることが
最高のリフレッシュ方法でした。

たっぷりと汗をかいた翌日って、
元気と集中力がハンパないので
さらにお仕事が楽しくなるんです。

最近行けていなかったのですが
また時間を見つけて行こうかな。
岩盤浴おススメです(*^^*)

忙しいときって
目の前ことに視線が行きがちですが、

だからこそ、
普段できないことをして
チャージをする期間は必要ですよね。

岩盤浴で元気が得られるように、
チャージすることでその後に
プラスになることも多いものです。

私の場合は結局その場でも
株のことを考えてしまうのですが笑、

実際、今の安定しない相場状況では、
ポジションを持たず、

今こそトレードの
充電期間なのかもしれません。

簡単な相場が来たときに
良いタイミングで再びポジションを持つべく、

日経平均やマザーズ指数の日足などを
じっくりと観察することはもちろん、

他にも相場状況を表す指数は
数多く存在するので、

この機会に新たな参考指数を
取り入れておいて損はないはずです。

例えば、「恐怖指数」は、
市場のファンダメンタルを数値化して
チャートの天井圏を推測できるように
利用されていますので、

特に初心者の方でご存じでなかった方は
是非調べてみてくださいね。

普段は銘柄のチャートを見るので
精一杯な方も多いと思いますが、

初心者の方も上級者の方も、
ノーポジションの時こそ

新しいことを勉強・検証することで
大相場が来た時に生かせますので

お仕事のチャージ期間も
トレードのチャージ期間も

たっぷり有意義と過ごしましょう(*^^*)

ウルフ村田


「相場が悪い」から・・?

2017.04.15
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

この前、知り合いのトレーダーと飲んでいたら
話が弾みに弾み、なんと
半日近く時間が経っていたことがありました。

普段は元気過ぎると
周りの方に止められる私もさすがに疲れてしまし、
翌日はグッスリでしたね。(笑)

ただ、現物株でのトレードをしている方は
なかなか苦戦する相場なので、

生徒さん初め周りの方が
心配なせいか私も今週は
テンションを抑え気味だったのですが、

今のような時こそテンション高く行こう!
大切なことを伝えよう!と決心した次第です。

相場状況が決して良いとは言えない時の
考え方として、改めて
あるトレーダーが仰っていたことを
お伝えしたいと思います。

その方は、
ただの「億トレ」ならぬ
「ビリオン(10億)」トレーダーです。
 
彼の話の中で特に印象的だったのが、
「簡単な相場しか手を出さない」という戦略。
 
実力のあるトレーダーであっても
相場には逆らえませんから、

漁師が、海が大シケの日には漁に出ないように、
 
相場が良くない時は、
無理に乗り出さないことだと仰っていました。
 
(資産の)マーケット滞在時間=リスク
ですからね。
 

人によってはついつちポジションを持っていないと
落ち着かなくて、、、

となりがちですが、
気持ち的にも・結果的にも

簡単な相場だけ見定めてやっていた方が
効率よく資産が築けます^^
 
 
ビリオントレーダーの彼は
 
チャートや業績を見ながら
中長期で良いと思う銘柄を仕込んでいく
という、

短期投資の私とは真逆のスタイルなのですが、

共通して言えるのは、
彼が相場の良くない時も
マメな情報収集を欠かしていないこと。

これ以上言うと
彼のノウハウをバラしてしまうので、
具体的には言いませんが、
 
 
「相場が悪いから・・・」と
思考停止してしまっては、
大きな利益を得る事は出来ません。

なぜなら、
株価が倍増るような
急騰銘柄の「初動」は、
 
相場が難しい時にこそ発生するからです。
 
 
「初動」の特徴を知って、
情報収集を欠かさずしていれば、
 
周りが気付く前に
急騰銘柄するにインすることが出来ます。
 
 
ビリオントレーダーの彼も、
短期で必要な瞬発力が足りないからこそ
 (※実際はそんなこと無いと思うのですが(^-^; )
 
「初動」を見つけることを
大切にされています。
 
相場が良くない時は
無理にトレードする必要はありませんが、

常に「次の大相場の予兆」を見つける意識で
アンテナを張っていると、
 
必ず大きなチャンスが舞い込んできます。
 
 
大きく稼いでいるトレーダーほど
やっぱり勉強家です。
 
 
「相場が悪いから」と後ろ向きにならず、
本日もはりきっていきましょう(^^♪
 
 
 
ウルフ村田


トレードにも悪影響!心の風邪の治し方

2017.02.03
koushi_yoko01

from:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

たまにこんな事はありませんか?

「人生最悪の日」ぐらい
不幸が重なってしまったり。

もしくは、ミスをしたり
人から誹謗中傷されたり
痛めつけられたりと散々で。
ぐったりしてしまう日。

生きていれば、誰しも何度かは
経験しますよね。

今日は、そんな日の攻略法を
お伝えしようと思います。

なぜ、今日のブログはそんな話題かと
言いますと。
私の今日がそんな日だったからです(笑)

では一から解説しますね(^^♪

まずは、一度家にこもって
とことんまで自分をさげすむ、
もしくは不幸に浸る事が必要です。

ガッツリ自分を哀れんでみることも
アリです。

「なんて自分は不幸なんだ!」状態です。

しかし、そんな最悪の状態の時に
人様に迷惑をかけてはいけません。

大人ですから自分で管理するのです。

「引きこもりグッズ」と称して
凹んだ日用のグッズを
自分なりに持っておく事も必要です。

たとえではありますが。

私の引きこもりグッズは

「最高に悲しい映画」
もしくは
「ゾンビ映画」「アメコミ」
シリーズなどのDVD

恐ろしく身体に悪い
普段は食べないジャンクフード(笑)

と、ふわふわで着心地が良い部屋着。

この3点セットでしょうか。

これで、家にこもる訳ですが。

あくまでも時間限定でこもります。
1日、もしくは半日限定です。

限定で引きこもってさんざん
自分を哀れんだ後。
もしくは甘やかした後は。

今度は「回復期」に突入します。

今度用意するものは。
紙とペンです。

自分だけが知っている
自分の良い部分を1から10まで
もっとあったら、細かい部分まで
書いてみましょう。

書いている内に、自分に自信が生まれ
「もっと頑張ろう!!」
という気持ちになります。

そこからは、前に進むのみ!!
なのですが。

引きこもりと回復期は
中途半端だけはいけません。

ガッツリ凹み、ガッツリ回復!!
なんですよ~♪
回復した後は、明るい日中に
外に出て散歩です。

良い天気の中を出歩くと。
これからも頑張るぞ~!!
と意欲がわいて来ますよ♪

人生ながーく生きておりますと。
色んな事が起きますね。

トレードだけでなく、
人生イロイロあるのですね。

その岐路に、
しっかり調整作業をしないと、
本当に病気になってしまいます。

なぜかって。
心と身体は密接に
繋がっているからなんですね。

だからこそ、
一旦こもったり、自分を見直す事も
必要になってくるんです。

ちなみに、
今日のDVDはゾンビ映画ではなく。
悲しい映画をセレクト♪

既に回復期も終わり、
パワー全開です(^_^)v

メンタルが弱っていると。
トレードにも、かなり影響します。

良いトレードもできませんし、
売買の決断もできません。

だからこそ。
心が風邪を引いたら。
しっかりとケアしてあげましょうね♪

早く回復して。
より良い生活。
より良いトレードにも
生かしてくださいませ(*^_^*)

高橋陽子


<本日のおすすめ>
資金を安定的に増やすために
あなたはどんな戦略を取っていますか?

堅実なやり方でありながら
毎年50%以上の利益が狙える
投資法をご案内いたします。

興味のある方はこちらをクリック

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170205/