カテゴリー別アーカイブ: 考え方

[Video]上と下どっちに行くのか日経平均

2017.07.27
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

7月もパッとしないまま
あっという間に最終週を迎え、
今の段階で利益が乗っていなくてイライラしても
仕方ないかなという感じですが、

日経平均も随分久しぶりに長く持ち合い
絶好の仕込み時ですが
買いか空売りかどちらを選択するか
そのポイントを動画で解説します。

↓ ↓ ↓ ↓

<編集部より>

もし、今のどちらにッ転ぶか分からない状況で
「本物のチャート分析を知りたい!
 そして、実践してみたい!」
と思われたなら、

その極意をプロから直接学べる
このセミナーがおすすめです。
http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170730/


今回は例外かもしれない・・・

2017.07.25
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内の自宅より、、、

おはようございます。Mr.Kです。
 
さて、日経平均株価がきわどい展開になってきました。
 
こんなとき、あなたはどう考え、どう投資しますか?
 
「普通に考えれば、、、」
 
「でも、今回だけ例外かもしれない、、、」
 
そういう思考でループしている方、多いと思います。
 
この答えの出ない自問自答から逃れない限り
 
損小利大の投資はできません。
 
今日はその考え方(マインドセット)をお伝えします。
 
思考過程をざーっと文字にしますので、
 
難しい話が苦手な方はキツイかもしれません。
 
ですが、「片手間で簡単に利益~」という話は大嘘ですから、
 
このくらいの話を読む気がないようでしたら、
 
今すぐトレードをやめたほうがいいです。
 
ということを申し上げて(笑)、それでは行きます。
 
・・・
 
トレードでの判断は、トレード以外の例で考えると非常にわかりやすいです。
 
・勝率50%の宝くじがあります
・価格は、あなたの資産の2%
・当たれば、あなたの資産はプラス10%
・ハズれれば、価格分がなくなります

 
さて、あなたはこの宝くじを買いますか?
 
いかがですか?
 
買いますか?
 
買いませんか?
 
買いますね。
 
買うでしょう、多くの人が買うと思います。
 
なぜかというと、
 
勝率50%なのだったら、4回買えば、少なくとも1回くらいは当たるはず。
 
だったら、3回負けてマイナス6%でも、1回勝ってプラス10%になればいいじゃん。
 
よし、買おう。
 
こんなところでしょうか。
 
では、今の日経平均株価に話を戻しましょう。
 
買いでも売りでもどちらでもOKです。
 
大きく動き出す前ということだけは、ほぼ確かでしょう。
 
ならば、今投資すれば、ロスカットを近くに置きさえすれば、損小利大の投資ですね。
 
 
ところで、未来を100%予測しようとする人、漫画の読みすぎです。
 
未来は不確定で、わからないものです。
 
対抗する手段は、唯一、確率論です。

 
ならば、損小利大で期待値がプラスなら、とりあえず、うじうじ考えていないで投資せよ、です。
 
調べればわかるわけはなくて、本当に未確定で、世界中だれも知らないのだから、考えても仕方なくないですか?
 
重要なことは、如何にロスカットを近く設定できるポイントで勇気をもって早めにエントリーするかです。
 
待てば待つほど、ロスカットラインは離れていきます。
 
文字だと伝わりづらいかもしれませんが、質問はコメントで受け付けられるのでこのまま書き続けます。
 

トレード戦略は、大きく2つが存在します。
 
よく動くときを狙う戦略と、
 
あまり動かない(いわゆるレンジ)ときを狙う戦略です。
 
あなたは、どちらの戦略でトレードをしていますか?
 
両方に共通するのが、エントリーの位置の重要性です。
 
エグジットももちろん大事ですが、論理的に考えて、エントリーの方が重要です。
 
それで、エントリーは、早すぎるか遅すぎるかではなく、
 
ロスカットが近いかどうか。
 
これがこれが一番重要です。
 
このブログを書き始めて、もっとも重要なことを書いています。
 
あなたのエントリーは、確率論を意識していますか?
 
考えても結論の出ないことをうじうじ考えていませんか?
 
方向感がわかってから遅めのエントリー、というのは、

聞こえはいいですが、ロスカットが遠くなったら期待値が下がります。
 
動く前、損小なら、投資する価値があると思います。
 
今回負けても、同じようなタイミングで投資をすれば、

同じようなタイミングだけをまとめて考えれば、確実に損小利大になっているはずです。
 
あなたの経験的に、下がるのか?、上がるのか?
 
どちらでもいいでしょう。
 
ただし、次も同じ判断ができるほうに賭けないと、確率論がブレますね。
 
確率が多い方に、一定回数かけつづける。
 
これが最終帰着です。
 
 
 
決めたことをやる
最後までやる
勇気をもってやる
 
この三拍子が揃えば、夢は叶います。
 
ご武運を!
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K


じゃあ勉強したら株は勝てるのかって話しだよね

2017.07.24
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋駅西口の教室にて、、、

最近、思うんですが…

株ってやっぱり勉強しただけでは勝てないんですよね…

かといってね…

じゃあ最終的にはカブックスに入れなんて
低レベルの話ではないので安心してくださいね(^^;

たまに時間を作っては近所のスーパー銭湯に行くんですね。

この時期にぬるめの露天風呂にあおむけで寝っ転がって
夜空を眺めているとふと、普段は考えないことを
考えたりします。

なんで株をやってるんだろう…?

この質問、私に限らず私と同じく株をやってる方に
聞いても、

うーーーん、・・・。

って方が多いですね。

金をもうけるため

家族のため

老後のため

借金のため

などなどありますが、それは始めたきっかけであって
続けている理由ではありませんね。

かという私自身もほんとはよくわかっていないんです。

ただただ思うのは、

株をやっている方を見ていると、勝っていても負けていても

なんだか楽しそう、ってことです。

勝っているのは当然楽しいでしょうが
不思議と負けていても楽しそうに見えるのです。

株を始めた理由、今も続けている理由。

はっきりと言えない、わからないにしろ

根底には「お金」というキーワードがあるように思えます。

では「お金」って何でしょう…?

これもはっきりとシンプルに答えられる人は少ないと思います。

生活を支えるもの

将来のために必要なもの

世の中はマネーゲーム

なんて言い方もありますが、

それはお金自体ではなくて、お金の概要みたいなものです。

はっきりとお金とは何だと言える人は少ないように思えます。

つまり、株の根底にあるお金自体も
実体のよくわからないものなんですね。

ただ、なんだか株をやっていると
その実体のよくわからないお金に一番近い存在だから
株をやっていると安心するような気がします。

働いて、働いて、やっともらう不満足な給料ではなく

やった分、頑張った分がダイレクトにもらえる株。

株をやってることで得体のしれないお金の実体が
ぼんやりと見えて、お金より上に立てるようになり
思い思いの人生が送れている。

だから株をやっているのかな…

なんて最近思うんです。

ついでに思うところは、株で勝てるようになるために

株を長く続けるようになれるためには

こういったテーマに少し向き合う時間も必要なのかなと

思って、メルマガに書かせてもらいました。

あなたのお考えを聞かせてもらえるとうれしいです。

コメントお待ちしています(^^♪

藤井百七郎


年金に頼らない老後を手に入れる

2017.07.21
koushi_yoko01

From:高橋陽子
自宅のトレードルームにて、、、

今回は内面から集中力を高める方法を書く!

と決めていましたが、ある記事をみて
予定を変更しました。

そのある記事とは
「年金支給が75歳開始との案が
有識者会議で意見として出た」

というもの。。。

私が年金を払い始めた頃は
60歳定年の翌月から年金支給と
なっていました。

今は65歳から支給開始。
で、暫定的に引き上げを検討。
となっていますね。

65歳といえば、働き盛り。
まだまだ現役の方も多い。

引き上げても良いでしょう。
と考えるのかもしれません。

というより、本音は年金を支払う
必要なく現役で働いていただき、

貰う側になったら、ささっと亡くなって
いただければラッキー。

と考えているのかもしれません


これはあくまでも私のうがった主観です(苦笑)

だって、75歳なんて、今の男性の平均寿命
ではないですか~(泣)
(正確には80歳ですけれど)

お給料の少ない頃から、少ないなりに
頑張って払ってきた年金です。

年金払うと、生活費が残り5000円しかなく
お給料日までの1週間、苦しい生活。

なんて記憶もあります。

同じような記憶がある方も多いでしょう。

年金の支払いが滞ると督促され。
あの、督促状。。。

今でも覚えていますが、
かなり怖い内容で大きな文字で
「督促状」と書かれていましたっけ。。。

なのに、いざもらう時になったら、先延ばし。
泣くに泣けませんね。。。(涙)

貰う側になっても。
年金だけで生活できる人は一握りです。

ほとんどの方は年金だけでは
生活できません。

会社員の方はまだましな方で。
国民年金だけの方も多くいます。

私もその1人です。

私の年金受給額は多分。
支給最低額に数千円上乗せ程度。

もちろん、生活できるレベルでは
ありません。

だからこそなんですね。

投資で生きていこう!
と行動に移したのは。
年金不安は大きな要素でした。

年金には頼れない。
いくら元気な老人が多いといっても
若い頃のようには身体が動かない。

このリスクが大きいので投資を
スタートしました。

私の様に、年金不安。
将来の生活の不安から、投資を
スタートする方は多いでしょう。

その行動って。

ホント、大正解!!
って思います。

現在、現役で働いている方。
老後はまだまだ先のこと。
と考えていらっしゃる方も多いと思います。

でも、そんな方こそ。
今のうちに、投資をスタートしましょう。

現役で収入があるうちに、
投資をスタートすれば。

初心者にありがちな投資の失敗をしても。
現役の収入でカバーでき。

そして、現役を卒業するころには
投資をしっかりマスターし、お金を
生み出すことができるでしょう。

今、お仕事があるうちに。
投資を是非、スタートしましょうね。

60歳の定年を迎えてから投資を
スタートします。
という方もいます。

ただ、そうなってしまうと、
なくしてはいけないお金ですし、
新たな収入源もありません。
不安要素が大きいのです。

投資はメンタルの要素が大きいですから
「このお金を失ってはいけない!」
と、思えば思う程、うまくいかないものなのです。

できるだけ、現役で仕事をしている内に
投資をスタートしましょう。

投資の訓練を積み。
経験と鍛錬によって、利益を出すのです。

それによって、生活の不安も解消され。
ひいては、老後のお金の不安からも
解消されます。

今日はついつい年金支給開始延長?の
有識者会議のニュースを聞いて。
このような話題に変更しました。

自分の身は、自分で守るのが一番です。
自分では自分を裏切りませんからね^^

そして、不安のない、幸せな老後を
手にいれましょう(^^♪

高橋陽子


はらたいらに3000点

2017.07.17
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
大阪淀屋橋のセミナー会場にて、、、

昔、クイズダービーって番組がありました。

もう30〜40年くらい前の大橋巨泉が司会のクイズ番組です。

出場者が回答者に競馬みたいにオッズをかけて、

賞金をとる広い層に人気のある番組でした。

土曜日の夜ゴールデンタイムに放送されていて

当時、小学校だった私は毎週楽しみしていました。

この番組から当時、流行った言葉が

「はらたいらに3000点」

「篠沢教授に全部」

というのがありました。

私と同世代の方ならご存じですね。

オッズは小さいが確実なはらたいらにかけてとるのか、

それともイチかバチかで篠沢教授にの高いオッズにかけるか

この番組の見どころでした。

小さいながら確実か、イチかバチかは

株式投資でも同じことが言えます。

確実に利益をとって積み上げるのか、

一発ドーンととるのは人によって趣味が分かれるようです。

自分は確実派とか一発狙いとか

決めている方も多いと思うのですが、

私は意固地に決め込まずにできれば両方できるほうがいいと思っています。

たとえば今の相場のように持ち合っているときは

大型銘柄で確実に狙ってもなかなか利が乗ってきませんが

そんなときはちょっとギアをかえて、

一発狙いのチャートを選んでみるのもいいと思います。

相場が持ち合ってるということは閑散としていますから

東証一部の大型銘柄より、

小型の銘柄に資金が集まったりするのでうまくとれたりします。

逆に相場にトレンドが出てきたら資金は大型銘柄に流れますから、

リスクを負って一発狙いに仕込まなくても

オーソドックスな手法で十分にとれます。

結論としては、

長くやっていくならいろんな手法を知っておいた方がいいということですね。

時には、はらたいらに3000点。

時には、篠沢教授に全部。

相場は変えることはできませんが、手法はかえることができます。

その時々の相場に合わせて、手法を上手に変えれたら

長く利益をとることができます。

俺はこのやり方しかやらない!というより、

興味と関心をもっていろんな手法を仕入れておきましょう(^^♪

藤井百七郎


外側から集中力をMAXにする方法

2017.07.14
koushi_yoko01

From:高橋陽子
自宅のトレードルームにて、、、

暑い毎日が続いていますね。

クーラーMAXで涼んでいらっしゃる方も
多いでしょう。

超、冷え性の私にとっては
夏の暑さよりも、夏のクーラーが
圧倒的にキツイ。。。

ちょっと暑いぐらいが夏らしくて自然ですよね。
とは言え、暑すぎますが(汗)

特に、スーパーやカフェなども
カンガン冷房がかかっていて。

店員さんの体調を気遣ってしまうほどの
冷房のキツさです。

夏は素足にサンダル。
なんてカッコイイなぁと思いつつも。

冷えすぎで足が痛くなり。
結局、パンツスタイルに靴下常備。

と、もはやファッション重視では
いられない有様です。

そんなファッションより保温性重視の
私ではありますが。

トレードの時に特に重要視している
項目があります。

それは。

トレード中に

「気を散らすものは徹底的に排除する」

といったものです。

人の集中力といったものは永続的には
続きません。

しかし、ちょっとしたことで、集中力を
MAXにしながらトレードが出来るのです。

これは仕事などの集中にも使えますので
是非、取り入れてみてくださいね。

気を散らすものの中には。

色々な小物や山積みの雑誌など。
あったりしませんか?

当たり前ではありますが。
周りが汚くては集中はできません。
整理整頓が必須です。

トレード周りが汚く、書類だらけでは
集中できませんから、パソコン周りは
特にきれいにしましょう。

いらない書類や小物類などは処分し
清潔にしましょう。

また、いくらキレイにしても、
「色」で気が散ってしまうこともあります。

使って良い色は3色まで。

と決めておくと良いでしょう。

ベースの色

補助色

ポイントになる色

ぐらいです。

私の場合ですが、ベースは白です。

床が薄いベージュの木目ですので
補助色がベージュ。

家具やカーテンなどは白または
木目に近いベージュか薄いゴールド。

そしてポイントで使う色はパープル。

これはあくまでもポイントですので
一番面積の少ないものに使います。

そうするとですね。

色を3色でとどめていますので
気が散りません。

頭がスッキリ集中します。

色がゴチャゴチャじゃないので
脳も集中できるのです。

変な色に惑わされないのですね。

また、これはたまたまですが
我が家の猫、3匹も三毛でベージュです(笑)

トレードにも集中できますし、
この環境ならば、他の仕事も集中してできます。

余談ですが、パソコンの壁紙も単色が
集中できて良いと昔に聞いたことがあり。
それから、PC画面も単色です。

間違っても、アイドルの写真を壁紙に。
ですとかはしておりません(笑)

たまにいますね。

会社でのパソコンの壁紙が
可愛らしいアイドルにされている方。。。

あれって集中力うんぬんより。
女性社員からの評判を落とす効果しか
ありませんので。

心当たりのあるかたは、すぐにスマートな
単色に変更することをお勧めします(汗)

これはトレードや仕事で気を散らすものを
排除し、集中力を外から高める方法です。

次回は、内側から集中力をMAXに高める
方法をレクチャーしますね(^^♪

高橋陽子

<編集部のおすすめ>

稼いでいる人は〇〇に注目しています!

これから本気を出して
トレードに取り組みたいという方に
このセミナーをおすすめします。

現役トレーダーの戦略を余すことなくお伝えします。

http://japan-i-school.jp/jim/nikkei225_170728/
7/28(金)東京・神田にて開催!