カテゴリー別アーカイブ: 考え方

「老後の不安」対策に3つの秘訣

2017.11.16
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

実りある老後を送りたい。

そんな思いを抱いている人は
多いと感じています。

ただ、ついつい目が行きがちなのが
「老後のお金」
に関することでしょう。

お金さえあればなんとかなる。
と、考える人が大多数だからです。

勿論、お金は必要です。
でも、その他に必要不可欠なものが
2つあります。

残りの2つは。

・健康
・友人

この2つなんですね。

それなりに筋力をつけ、体力をつけて
健康的な毎日を過ごす。

老後までにこれを習慣にする必要があります。

どんなにお金があっても、不健康では、
多くの事をあきらめなくてはいけない
事態になるからです。

また、老後になった途端に
孤独に陥る人が多いようです。

それは「会社」という枠の中でしか
友人関係を作っていない、
地域の友人や
同じ趣味の友人もいないので、

老後になった途端にさびしい人生に
なってしまうのです。

これも、できるだけ仕事とは関係ない
利害関係のない友人を作る努力を
定年前からしなくてはなりません。

そうすれば、
毎日が楽しく生きられるのでは
ないでしょうか。

その上で、やっぱり「お金」は必要です。

仕事がある内に、お金を増やすスキルを
しっかりと身に着けていく。

そしていざ老後!となった時に。
想定した以上に老後にお金が
かかったとしても、

すでにお金を増やすスキルが
身についていますから
なんとか対処ができるでしょう。

定年前は、ある程度アクティブな
投資をし

定年後は、今度は手堅い手法に
切り替える。

そうやって、投資手法を切り替えて
いくのも良いでしょうね。

どんな人間にも
平等にやってくるのが老後です。

出来るだけ早くから、この3つの

・お金
・健康
・友人

を習慣の中に取り入れて。

不安もなく、楽しい老後のための
準備をしましょうね♪

勿論、株式投資もその一つです。
最初は自分にあった手法を
見つけ、利益を取っていきましょう。

ある程度まで来れば、手法の切り替えは
簡単なんですね。

まだ何も投資らしい投資はしていない…
そんな方は、年明けから頑張ろう!!

なんて言わずに、
年内スタートで頑張っていきましょうね(^^♪

高橋陽子


<編集部のオススメ>
トレードの勉強はしたいけど、
日中はチャートが見れないし、
夜帰ってから出来るトレードはないの?

という方に朗報です!
あなたも、こっそり始められる…

ちょっと怪しい「夜間トレードのススメ」


トレードの天才になるためには…

2017.11.13
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

「私、失敗しないんで!」

人気ドラマ『ドクターX』で
米倉涼子演ずる女外科医、大門未知子の
決め台詞です。

このどんな難手術でも、事前にこんな
大きな自信で言えるのがすごいですね。
(もちろん、ドラマですから何でも言えますけど…(^^;)

このドラマで彼女は、
超天才外科医として描かれています。

さらに彼女のプロフィールが面白いんです。

趣味:手術

特技:手術

このプロフィールって、ちょっと異常なんですね。

手術が好きで趣味になって、
さらに特技になってしかも仕事に
なってるというところです。

一方反対に、天才と呼ばれていたけど
実は常人だったというケースもあります。
映画「マネートレーダー銀行崩壊」でのワンシーンです。

この映画は1995年に破綻した、
イギリスの投資銀行ベアリングスを題材にしたものです。

主人公の天才トレーダーは、
重役の質問にこう答えます。

重役:「もらったボーナスは何に使うんだい?」

主人公:「決して、先物商品には投資しません」

先物の売買で利益を出しているトレーダーが
自分のお金は先物には投資しない
というジョークで重役たちは爆笑します。

先物取引は仕事ではやってるけど、
自分のお金を投資するほど好きでもないし、
リスクもとりたくない。

まあ当たり前で、天才といわれてる割には
常人の考え方、答えなんですね。

さっきの大門未知子なら、きっとこういうでしょう。

「ボーナスで先物買います。」

だって、彼女は、仕事が好きで、
趣味でずっと飽きないわけですから。
まあ天才というか、ある意味、異常ともいえます。

いくら好きで趣味でやってると言っても、
なかなか特技レベルまでいくというのは少ないですよね。

ましてや、仕事になるなんてことは滅多にないものです。

いくら趣味でもうまくいなかいと
心が折れることもありますし、
ずっとやってるのも、飽きてしまいますし
趣味を仕事にした瞬間に
嫌いになることもあります。

ですから、好きなことが
ずっと飽きずに続けられて
特技になって、仕事になっても
まだ好きでいられるなんてのは
ある意味、異常でもあり、
天才のなせる業なんですね。

逆にいうと、天才になるためには、
仕事にしてもまだ好きで、特技として自信が持てて、
ずっと飽きずに続けられるという、
条件が必要ってことになります。

さらにはこうなります。

仕事にしてもまだ好きでいて、
自信が持ち続けられて
ずっと飽きずに続けていれば、
あなたもトレードの天才になれるってことですね。

でも、さっきも言いましたが、それは大変です。
なかなか、おいそれとできるものではありません。
「この大変さの向こうに、成功が待っている!!!」

なんて言われても、続けるってことは
本当に難しく天才になるってことは大変なんですよね。

でも、もっとお手軽に、天才になる方法があるんです!

それはどんな方法かというと、、、
すごく簡単です。
その天才と、時間を共にすればいいのです。

トレードが好きで、仕事としてやっているけど
今でも趣味のように好きで、
毎日飽きないという人と時間を共にすればいいのです。

そして実は、時間を共にする
という点がポイントで、

セミナーを受けたり、動画を観たりしても
時間を共にしたことにはなりません。

一方通行の情報をもらっただけです。

私藤井の一番のおすすめは、、、

セミナーの後にある、懇親会に参加することです。
懇親会に参加して、近くで
時間を共に過ごしてみましょう。

懇親会に参加するメリットは、
まずは近くで話してみると、
超天才で常人離れしているように
思えた人も、意外と自分と同じ
等身大の人間だとわかります。

別に特別な人ではなく、
私と同じ人間なんだとわかれば
まずは第一関門突破です。

それから、いろんな話を聞いてみましょう。
トレードのことや、趣味のこと、
今一番関心のあることなど、、、

セミナーなんかでは一方通行で、
用意した内容を話すだけですが、
懇親会のように面と向かって話すと
天才も、目の前にいるあなたのために、
知らないうちに”自然としちゃうものなんです”

あなたにあった話し方、
テーマを話してくれるんですね。

あなたのために話された話は、あなたに
最高の臨場感をもたらしてくれます。

その結果、あなたはその天才に感化されるというか
同じ目線、同じ興味、同じ作業ができるようになります。

あれほど続かなかった、トレードの作業、
銘柄探しや情報分析が、天才に感化されて
なんだか楽しくなってくるんです。

翌日から、これまで億劫に感じていた作業が
なんだか楽しく、心が弾んできちゃうんですね。

そうなれば、あとは簡単。
結果がでてくれば、転がり始めた石と同じ。
ずっと、転がり続けていきます。

そして、いつしか、あなたは天才になった
自分に気づくはずです。

しんどいことは、やっぱり続きません。
続けていくには、しんどいことを
楽しみながらやってる人に感化されるのが一番です。

懇親会では、よく自分の失敗談や
うまくいかなかった者同士で、お互いの傷をなめあって
いるのを見かけたりしますが、
ここはしっかりと目的をもって参加してみましょう。

目的はひとつ!

その天才に感化されるためです(^^♪

藤井百七郎

<編集部より>
次世代の投資家養成プロジェクトが始動!

今、上手くいっていない方こそ
「本物の投資情報」を大切にして
幸せなお金持ちへのスタートを切ってください♪
今なら無料で公開しています

http://japan-i-school.jp/jim/webinar_1711_op1/


実践!高値圏を乗り切る「防寒対策」

2017.11.10
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

日々、寒さが増してきましたね。

今年の防寒対策はどうしよう!
と、戦々恐々としています。

皆さんはいかがでしょうか?
防寒対策はしていますか?

手袋や、マフラー、防寒下着に
コートや自宅用の防寒着などなど。

ストーブや寝具など、
室内も防寒仕様にしなければなりませんね。

日本は一年の気候の変化があります。
なので、夏は身体を冷やす対策が必要ですし
冬は温める対策が必要です。

これが、一年中常夏ならば。。。
基本的にモノや服は半分で済んでいいなぁ。

なんて、考えるのは私だけでしょうか?

夏なんて、Tシャツで過ごせますから
ほーんと気が楽ですね。

しかも。
私は大の「冬嫌い」なんです。

小さい頃に、防寒着もなく過ごし、また
炊事にもお湯を使う事を禁じられてので、

両手両足は毎年、
「あかぎれ」と「しもやけ」で晴れ上がり
かゆさと痛さ、寒さで冬が大嫌いになりました。

だからこそ!!

なんです。

「今年の冬対策はどうしよう!!」

今の最重要課題(笑)

2年前に某高級ダウンコートがすごいと聞き。

清水の舞台から飛び降りる気持ちで
そのコートを買いました。

しかし。
しかしです。
それでも寒いんです(泣)

なので、今年はどうしようかと思ったあげく。
ある結論に達しました。

「毛皮」ってどうなのか?(笑)

毛皮着てる人って、下はTシャツだったり、
女性ならドレス1着ですね。

それほど暖かいということです!

ならば!!

と、ネットで「毛皮 コート」で検索したら。

あまりのバブリーな価格と
その姿に圧倒され。

こんなの着たら1品300円の居酒屋で
気軽に飲もうと思っても
横に置いたコートが気になって楽しめない(笑)

というのと、

あまりの華やかさ…というか、
バブってる印象に、
夜の商売にしか見られないかもー(笑)

との2点の懸念で迷っている次第です(汗)

と、
私の防寒対策の話は
本当に尽きないのですが、、、

皆さんは「株の防寒対策」はしていますか?

今、日経平均はあらゆる高値の節目を越え。
バブル景気の時の株価を
思わせるような動きをしています。

しかしです。

相場には高値圏と底値圏があり、
今現在は高値更新中ですから、
ずっと「高値圏」であることは
変わりないのです。

かなり上の節目を突破しましたので。

「今後、株価がどこまで上昇するか?」は、
誰も予測できませんし、
予測してもある程度決まった範囲内でしょう。

個人投資家としてできることは。

高値圏での高値更新である以上、
いつ来てもおかしくはない「暴落」
考えなければなりません。

山登りに頂上を目指し、登頂成功し、
その後、下山するように。

いつかは大口の投資家、つまり、
外国人投資家が「売り」を仕掛けてきます。

その対策を取るのです。

具体的に言えば。

日経平均に連動しやすい株を
あらかじめチェックしておき、

日経が急落した際に、
その銘柄を「売り」にシフトする準備をしておく。

これでしょうか?

今、買いで保有している銘柄は
ある程度のボラを考えて、
逆指値でストッパーをかけていく。

それならば新たに買いを仕掛けても
怖くはないはずです。

今から新規で買うのは怖い、
という意見はよく聞きます。

しかし、
上記の様な「防寒対策」を
整えておけば、新規の仕掛けも
そんなに怖くないのではないでしょうか?

また、一度、急騰や暴落を経験することも
今後の投資人生の糧になるなずです。

是非、戦術を立てつつ、
利益を重ねていってくださいね(^^♪

高橋陽子


<編集部のオススメ>
上がり続ける日本株…
期待感とともに暴落の恐怖も近づいています。

そんな時には相場の裏の裏まで知る
プロの意見を聞きたくありませんか?
http://japan-i-school.jp/jim/nikkei225_171124/


ストップ高の「意外に地味」な攻略法

2017.11.03
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の授業会場にて、、、

デイトレードを中心に
トレードをしておりますが。

最近の研究対象としては…

“ストップ高”
やっぱりこれですね。

基本的な戦略は生徒さんに
お伝えしていますが。。。

ストップ高でも
より爆騰する銘柄を
セレクトする。

そのセレクトの方式を
研究しています。

しかも「できるだけシンプルに」
がモットーです(笑)

あくまでも研究中ですので
株数は少なめにしての研究です。

研究結果が出たら、また生徒さんに
還元していこうと思っております!

相場は常に生きています。
また、変化、進化しています。

それについていく術は
地道な研究なんですね。

研究中ですから、
まだ結果が微妙な時もあります。

そこをまた研究し、精度を上げる。
その繰り返しになります。

「よくそんなに株ばかりできますね・・・」
と聞かれることもあります(笑)

これは当たり前の答えかもしれませんが
やっぱり株が好きなんですね。

好きだからこそ、
研究もまったく苦にはならないです。

ボーッとカフェに居ても
結局、株のことを考えたり、
PCを開けて、チャートを見たり。

そんな状態です。

先日TVでプロゲーマーの方の日常を
やっていました。

毎日、ゲームのテクニックを
磨いています。

どちらかと言うと、
かなり地味な作業です。。。

私はゲーマーではありませんし。
そんなにゲームも得意ではありません。

でも、日常はそのプロゲーマーと
よく似ているんですね。

何が同じかと言うと、
一つのことを突き詰めている。
それを毎日地味に実践している。
そこでしょうか。

株はお金というモノを使っていますが
ゲーム的な要素も否めません。

お遊びとしてのゲームではありませんが

究極は。
上がるか?
下がるか?

の2択のゲームです。

そこの分析に精度を上げていくだけ、
なんですね。

是非、小難しく考えず
株の研究に特化していただきたいと
思っています。

1日にちょっとだけでも良いのです。

株を日常に取り入れてください。

毎日の生活に株を取り入れている人は
必ず、結果を出すことができます。

皆さんの素晴らしいトレード結果報告を
どんどん聞きたいですね(^^♪

高橋陽子


<編集部のオススメ>
投資に、
「誰にでも簡単にできるやり方」なんて
甘い話はありません。

しかし、
「誰にでもできる確かなやり方」なら
このセミナーでお伝えできます。
http://japan-i-school.jp/jim/secret171112/


連敗で落ち込んでる方へ

2017.10.30
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

ちあきなおみさんの『喝采』って
曲をご存知ですか?

いつものように幕があき
恋の歌うたうわたしに
届いた知らせは 
黒いふちどりがありました。

昭和47年のレコード大賞受賞曲でもあります。

素晴らしい歌唱力と演技力を持ちながら
1992年にご主人の郷英治(ごうえいじ)さんが
亡くなって以来、芸能界の表舞台から一切姿を消しました。
ですから、彼女の映像はとても少ないのです。

ですが、便利な世の中で、
ちあきなおみさんの映像はYoutubeで
いくらでも観ることができます。
中でも私はレコード大賞受賞の時に
歌った『喝采』が一番好きです。

彼女はなんとこの時に
2番の歌詞を間違えてしまいます。
これまでに何回歌ったかわからない
自分の曲の歌詞を間違えてしまうんですね~。。。

このあたりがレコード大賞のすごいところで、
ちあきなおみさんがいかに
感極まっていたかが伝わってきます。

あふれでる涙を必死にこらえながら
ストレートに喝采を歌いあげる彼女の姿には
何度見てもぐっときます。。。

あの時は、レコード大賞に重みが
あったいい時代だったと思っています。
この時のちあきなおみさんは
ほんとうにお奇麗でした。

さて、この名曲『喝采』ですが、
なぜこんないい曲なんだろう…?
改めてこの歌詞を読み返してみると発見がありました。

それは…

コントラストです。

コントラストとは、明暗みたいなものです。
白と黒みたいなものです。
黒があるから白の白さが引き立つみたいなものです。

肉親を亡くして悲しいのに、
今日もステージで恋の歌を歌っている、
この沈んだ心境と華々しいステージのコントラストが
当時の日本人の心に響いたのでしょうね。

さて、よく株式投資ではこんな声を聞きます。

「ずっと負けていて心が折れそうです」

そうですね、負けが続くと心は折れそうになりますね。

私にも当然、同じ経験があります。
ずっとロスカットばかりで、
マイナスばかりが先行して
自信と利益がどんどんなくなっていきます。
資金も心も両方ともが折れそうになりますね。

お気持ちはほんとによくわかります!
ですが、、、そんな時は笑い飛ばしてください!!
わっはっはっと、笑い飛ばしてください!!

株をやってれば、勝つときもあれば
負けるときもあります。
そんなこと、最初からわかっていたことですよね。
連勝もあれば、連敗だってあります。
それくらい折り込んでいたはずですよね。

ですが、連敗の真っただ中にいると
もう勝てないんじゃないかと思えてきたりします。
それもそうですが、
もっと高い目線から考えてみましょう。

連敗中は勝てるイメージがゼロになりますが、
不思議なことに夢にまでみた連勝が
連勝してみると感動が少ないことに気が付いた
ことはありませんでしょうか?

勝つことが当たり前になってしまって、
勝つことがどんなに難しいことか、
忘れちゃったりするんですね。
勝ちのありがたみがすっかりぼけちゃうんですね。

人って、悲しみはすごく敏感に感じるのですが、
喜びって当たり前になったりしちゃうんですよね。

黒があるから白が引き立つ。

悲しみがあるから喜びが引き立つ。

連敗があるから勝利がありがたい。

株を長くやっていれば、
勝つもことも負けることもあるし
連勝もあれば、連敗もある。
こういったことを織り込んでいくというより、
高い視線で見ていくことが大切だと思います。

どっぷりと自分の小さな
トレード人生に浸ってしまって
近視眼的に一喜一憂していてはいけないと
私は思うのです。特にトレーダーを志す者には!

これは、悪いことがあるから幸せをより幸せに
感じるとか、悲しみは喜びのための布石なんていう
低レベルの自己啓発の話しではありません。
自分のトレード人生とか株といったものを
俯瞰(ふかん)した目線でいきましょうってことです。

連敗したからと言って、
悲劇のヒロインになってはいけません。
笑い飛ばしちゃえばいいのです!
わっはっはっと、自分を笑っちゃえばいいのです!

って、偉そうに言ってますが、
お前はどうなんだ?と言われると

それは、完璧ではありません。。。

連敗が続くと気分が良くないし、
パソコンの前で「ちっ!」とか言ったりします。
ですが、株を始めたころよりは
以前のようには”落ち込んだりはしません”

だって、株ってそんなもんですから。
株なんて、そんなもんですから。
誰が悪いわけでもなく、自分が悪いわけでもなく
株って、そんなもんですから。。。

株って、どんなにがんばったって
がんばりをわかってくれない生き物ですから。。。

最後に、『喝采』の歌詞より

いつものように幕が開く

降り注ぐライトのその中

それでもわたしは 

今日も恋の歌 うたってる

今日も明日も、いままでどおりに
いままでのように株やりましょう(^^♪

藤井百七郎

<編集部より>

お仕事をしている方でも
コツコツ副収入を得る方法

もしあなたが
・仕事に忙殺されてトレード時間が足りない。

・収入を増やす為に
 感覚に頼ったトレードをやめたい…

といった、悩みを抱えているのなら
これはあなたの役に立つと思います。

詳細はこちら


どっちがいいの?投資の2大派閥

2017.10.27
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

人と話していて、話題に困ったときに。

よく、「猫派ですか?犬派ですか?」
なんて聞かれることってありませんか?

きっと、だれしも一度はありますよね。

動物好きは、結局、
どちらも好きなものの…

どちらかというと犬かな?

とか、パーセンテージの問題で
どちら派かが決まったりします。

私は猫派なのですが。

それは、小さい頃から周りに常に猫が居て。
現在も猫を3匹飼っている現状もあり。

猫の表情を見ているだけでも、
何を考えているかも分かり。

感情も分かるので。
一緒にいて、ストレスにならない。
というのがあります。

(勿論、可愛いのは大前提ですが)

とは言え、犬が嫌いではありません。

好きなのですが、どうしたら
犬に好かれるか?が分からず。
誰か、対応を教えて欲しいぐらいです。

「犬に好かれる方法」っていう
本があったら買うでしょう(笑)

本当に動物好きの方って。
家に、犬も猫もいて。

インコに、うさぎに、、、
と、動物の大家族に憧れたり
するのではないでしょうか(^^♪

実は、私もその1人です。

お世話の問題でしないだけで。
本当は動物に囲まれて暮らしたい。

馬だって、お金が許せば
飼いたいぐらいです。

この、猫派、犬派の議論ですが。

実は株でもありますね。

ファンダメンタル派か?
テクニカル派か?

ファンダメンタルが大好きな人は
ファンダメンタル抜きで株は語れない。

と言います。

テクニカル派は。
チャートに全て織り込まれている。
と言いますね(笑)

結局、議論は平行線になってしまうのですが。
問題はそこではなく。

「自分はどちらの分析の方がストレスがないか?」
が、重要だったりします。

ストレスが無く、好きなことなら。
いくらでも深堀りできますし、
時間を惜しまず研究できるからです。

まずは、好き嫌いせずに、どちらもかじってみて。
そこから、どちらかの方向性を見出す。
これがベストかなぁと感じますね。

ちなみに私は、ファンダメンタルが苦手です。
何年も生徒さんに教えていましたが。

どんなにその為に勉強しても。
教える私が頭に入らない。

数字ばかりで気が遠くなってしまい。

また、ファンダの話を聞くだけで
眠くなりますので(笑)

テクニカルに特化したのですね。

デイトレードに特化したのも。
ファンダメンタルが関係ないから。
というのもあります。

テクニカルに特化したら。
楽しくて楽しくて。

分足を見ていて、分析していたら。
気が付いたら、分足が動かない。。。

あれっ?と思ったら。
もう相場が終わっていた。
なんて事も何度もあります(笑)

どんな分野でも。
特化したもの勝ちになります。

あれもこれも。と欲張らず。
分析力を特化して、全力で勝ちに行く。
それが一番ではないでしょうか。

もし、どちらが良いのか悩んでいる方は
ちょこっとつまみぐい。
それから考えてみてくださいね(^^♪

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
投資の必須要素は何でしょう?

知識?
スキル?
情報?

・・・答えは「資金」です。

このセミナーでは、
今ある資金を「安全に最大限活かす方法」を教えます。
http://japan-i-school.jp/jim/seminar171031/
※残席わずかですので今すぐご確認ください