カテゴリー別アーカイブ: ウルフ村田

イベントリスクを回避するには?

2017.05.06
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のセミナー会場より、、、
 
 
おはようございます。
ウルフ村田でございます。

ゴールデンウィークは
いかがお過ごしでしょうか?

5月に入って
初めての記事です(^-^

先月から決算発表が続々と出て、
さらにフランス大統領選挙も目前ですね。

今日はこんなイベント満載な時期に
私の周りのトレーダーがどんな行動を取っているのか、
ご紹介したいと思います(^^)

ところで、人は頭でわかっていても
なかなかルールを守れないものでして

トレードでも、基本的な流れを覆して
懸けてみてしまう人も多くいます。
 
 
自分の直感や想像力を
過信してしまうんですね。
 
 
皆さんはいかがでしょうか?
 
 
ダメですからね~。

そういう、
ギャンブル的な傾向に走ってしまったら
株式に参加している意味はありませんよね。

対照的に、本当に株で何億も稼いでいる人ほど
決してギャンブルはせず、
驚くほど慎重なんですね。

そこで今回、
とにかく皆さんに覚えておいてほしいこと。

それは

「イベント前はとにかく現金化」

よく言われている事ですが、
これに尽きます。

ちゃんときれいに上がっていて
利が乗っているから、
どうしてもまだ手放したくない!
という銘柄以外は

もたもたしていると何か事が起こったら
一気に下がってしまうこともあるので、

そこまでリスクリターンを煽る必要はありませんよね。

決算なんかもそうです。

決算またぎが本当に怖いという理由で

私の友人の億トレも
決算が出る前に売っちゃって、
(ネット証券の手数料なんか大したことはないので)

良い決算業績が出たら
再度買う人もいるぐらいですから。

わざわざ無駄なリスクって
取る必要無いじゃないですか?

悪かったら暴落してしまいますし。

大統領選挙だってそうですよ。

誰が当選したらこれ!とか
予想結果に掛ける必要はありません。

結果が出て、その様子をみてから
入っても、十分に間に合います。

そういう時に大損しないように
きちんと想定していただければと思います。

ということで、
「イベント前は現金化」というのは基本になると思います。

私は、相場の方向性が見えた時に
大きい金額を入れて突っ込むほうが好きですね。

ただ、常に
「まさか・・・・。」ということがないように。

イベントに左右されがちな
時期ではありますが、

無駄なリスクは回避して
基本に忠実に。

本日も頑張っていきましょう♪

ウルフ村田


「下げそうだから空売り」の落とし穴

2017.04.29
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内のカフェより、、、
 
おはようございます。
ウルフ村田です。

もう4月も残りわずかですね。

最近、よく聞かれる質問があるのですが、
「下げ相場になりそうだから、空売りするべきですか?」って。

私個人の意見としては
初心者がいきなり空売りで大金を突っ込むのは
危険なのであまりお勧めできません。

ただ、実際私が「空売りしろ」とか
「空売りするな」と言う権利もありませんので、
上手なトレーダーをしっかり
観察しながらやるのがいいと思います^^

ですが、1つだけ
空売りで気を付けて欲しいことが、、、

「空売りしていい銘柄」を見極めることです。

下げ相場だからって
盲目に空売りしていいわけではないんですね。

空売りで重要なのは、
ただ値下がりしている銘柄ではなく、

「資金が抜けながら下げていく銘柄」を
狙うということです。

資金が抜けていく銘柄でないと、
株価の一時的な調整や、上げトレンドの押し目
だったなんてことになりかねませんから。

つまり、「資金の需要と供給」に
注目することが肝になってきます。

あ、私の話を頻繁に
聞いていただいている方は
気付いたかもしれませんが、

資金の需給は空売りだけでなく、
現物の売買判断でも重要ですね(^^

突き詰めるところ、

現物で買いポジションを持つときは
「売り」の視点で、
空売りでポジションを持つときは
現物の「買い」の視点で。

今のような不安定な相場で
確実に生き残っていくには、

「現物」「空売り」一辺倒にこだわらず、
両面から見たトレードを
心掛けるといいと思います。

5月は「セルインメイ」と言われ、
例年であれば売り場とみられる時期だと思います。

昨年もマザーズ銘柄の大暴落が
発生していますので、
資金の流れとリスク要因に注意しながら
頑張ってまいりましょう。
 
 
 
ウルフ村田


そこを待つ姿勢、忍耐、必死さ。

2017.04.22
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

4月もすでに下旬に差し掛かり、
来週末からはゴールデンウィーク!

せっかくの連休中ですから
色々な形でリフレッシュする方も多いと思います。

私も今でこそ休みの日も
仕事の予定を入れていますが、

以前はその日の相場を終えて
時間が出来たときに

岩盤浴でデトックスしまくることが
最高のリフレッシュ方法でした。

たっぷりと汗をかいた翌日って、
元気と集中力がハンパないので
さらにお仕事が楽しくなるんです。

最近行けていなかったのですが
また時間を見つけて行こうかな。
岩盤浴おススメです(*^^*)

忙しいときって
目の前ことに視線が行きがちですが、

だからこそ、
普段できないことをして
チャージをする期間は必要ですよね。

岩盤浴で元気が得られるように、
チャージすることでその後に
プラスになることも多いものです。

私の場合は結局その場でも
株のことを考えてしまうのですが笑、

実際、今の安定しない相場状況では、
ポジションを持たず、

今こそトレードの
充電期間なのかもしれません。

簡単な相場が来たときに
良いタイミングで再びポジションを持つべく、

日経平均やマザーズ指数の日足などを
じっくりと観察することはもちろん、

他にも相場状況を表す指数は
数多く存在するので、

この機会に新たな参考指数を
取り入れておいて損はないはずです。

例えば、「恐怖指数」は、
市場のファンダメンタルを数値化して
チャートの天井圏を推測できるように
利用されていますので、

特に初心者の方でご存じでなかった方は
是非調べてみてくださいね。

普段は銘柄のチャートを見るので
精一杯な方も多いと思いますが、

初心者の方も上級者の方も、
ノーポジションの時こそ

新しいことを勉強・検証することで
大相場が来た時に生かせますので

お仕事のチャージ期間も
トレードのチャージ期間も

たっぷり有意義と過ごしましょう(*^^*)

ウルフ村田


「相場が悪い」から・・?

2017.04.15
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

この前、知り合いのトレーダーと飲んでいたら
話が弾みに弾み、なんと
半日近く時間が経っていたことがありました。

普段は元気過ぎると
周りの方に止められる私もさすがに疲れてしまし、
翌日はグッスリでしたね。(笑)

ただ、現物株でのトレードをしている方は
なかなか苦戦する相場なので、

生徒さん初め周りの方が
心配なせいか私も今週は
テンションを抑え気味だったのですが、

今のような時こそテンション高く行こう!
大切なことを伝えよう!と決心した次第です。

相場状況が決して良いとは言えない時の
考え方として、改めて
あるトレーダーが仰っていたことを
お伝えしたいと思います。

その方は、
ただの「億トレ」ならぬ
「ビリオン(10億)」トレーダーです。
 
彼の話の中で特に印象的だったのが、
「簡単な相場しか手を出さない」という戦略。
 
実力のあるトレーダーであっても
相場には逆らえませんから、

漁師が、海が大シケの日には漁に出ないように、
 
相場が良くない時は、
無理に乗り出さないことだと仰っていました。
 
(資産の)マーケット滞在時間=リスク
ですからね。
 

人によってはついつちポジションを持っていないと
落ち着かなくて、、、

となりがちですが、
気持ち的にも・結果的にも

簡単な相場だけ見定めてやっていた方が
効率よく資産が築けます^^
 
 
ビリオントレーダーの彼は
 
チャートや業績を見ながら
中長期で良いと思う銘柄を仕込んでいく
という、

短期投資の私とは真逆のスタイルなのですが、

共通して言えるのは、
彼が相場の良くない時も
マメな情報収集を欠かしていないこと。

これ以上言うと
彼のノウハウをバラしてしまうので、
具体的には言いませんが、
 
 
「相場が悪いから・・・」と
思考停止してしまっては、
大きな利益を得る事は出来ません。

なぜなら、
株価が倍増るような
急騰銘柄の「初動」は、
 
相場が難しい時にこそ発生するからです。
 
 
「初動」の特徴を知って、
情報収集を欠かさずしていれば、
 
周りが気付く前に
急騰銘柄するにインすることが出来ます。
 
 
ビリオントレーダーの彼も、
短期で必要な瞬発力が足りないからこそ
 (※実際はそんなこと無いと思うのですが(^-^; )
 
「初動」を見つけることを
大切にされています。
 
相場が良くない時は
無理にトレードする必要はありませんが、

常に「次の大相場の予兆」を見つける意識で
アンテナを張っていると、
 
必ず大きなチャンスが舞い込んできます。
 
 
大きく稼いでいるトレーダーほど
やっぱり勉強家です。
 
 
「相場が悪いから」と後ろ向きにならず、
本日もはりきっていきましょう(^^♪
 
 
 
ウルフ村田


不安定な時期の過ごし方

2017.04.08
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

最近のトレードの調子はいかがでしょうか?

相場全体でかなり不安定になっていますので、
慎重に、確信が持てないときは
無理にトレードをしない方が良い時期です。

動向をじっくりと観察しながら
いつも以上に勉強をしてみるのがいいでしょう。

それは私も例外ではなく、

おかげ様で最近はスクールの方でも
講演してくださるトレーダーの方がいらっしゃり、
勉強させていただいています。

私自身、普段はアウトプットが圧倒的に多いので、
なかなかインプットの機会がなく、

かといって、良いアウトプットには
同じだけインプットも必要となりますので、

実績あるトレーダーの方からお話を
伺えるのはとてもありがたいと思います(^^

特に、尊敬する億トレーダーの方が、

「相場が悪いからといって寝そべっていたら、
いざ次の大相場が来た時に取り逃してしまう」

ということを仰っていました。

確かに地合いが悪いときは
無理にトレードをする必要はないですが、

だからといって観察や勉強を怠ると、
大相場の「初動」に自信を持って入れません。

実際、過去大相場を作った多くの銘柄の
初動は、相場が下降しているときです。

つまり、比較対象を今年に限っていえば
まさに「今」です。

そもそも人と同じ行動をしていては
何ごとも勝つのは難しいですから、

世の個人投資家が気落ちしている今こそ
逆にチャンスととらえて、
虎視眈々と次の行動へ備えていきましょう♪

ウルフ村田


情報を〇〇しないと上手くいかない?

2017.04.01
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のセミナー会場より、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

今日は月に1度の出張で
大阪からの発信となります。

このブログも含めて
実にいろいろなメディアで
これでもか!というくらい
情報発信をしている今現在なのですが、
その恩恵もたくさん受けています。

1つ思うこととしては、
「情報を発信する人のところに、人が集まる」
という原理原則です。

株はどんな銘柄でも少なからず情報戦で、
その情報を持っているか持っていないかが、
非常に明暗を分けます。

私も日常生活の雑務すら
株の情報収集にあてていますが、
やはり1人出は限界があるもの。

このようなときに、
仲間のトレーダーからの情報がモノを言います。

つまりは、情報も
トレーダー同士で持っているものを
交換し合うわけです。

だから、株の世界でも
積極的に情報発信を続ける方には
多くの人・情報が集まりますし、

逆にただ情報を得たいがために
「くれくれマインド」でいると、
上手くいかないんですね。

私も自分の株の技術や
持てる情報を皆さんに余すところなく
お伝えしていますが、

皆さんも株が上達してきたら
ただ自分のために情報を集めるのではなく、
人のために発信する習慣を付けてみましょう(^^♪

ウルフ村田