カテゴリー別アーカイブ: ウルフ村田

プロのリスクヘッジを聞いていきました

2017.08.05
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のセミナールームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

夏もそろそろ本番。
8月はSQ前後で日経平均や各指数が
影響を受けてくる時期ですね。

私見ではあるのですが、
このあたりで日経平均2万0100円を上限に
超えるのは直近では難しいかなと思っているんです。

相場というのは直線で
ずっと右肩上がりではなく、
押し目や途中下げを作っていくものですので、
当然ですよね。

じゃあ、今の状況でどうすればいいのか?

みなさんのために
私の周りにいるプロの方からも
アドバイスを頂いてきました(^-^

これまで現物ポジションを持っている方は
先物のショート(空売り)で
リスクヘッジをかけてみては?
とのことでした。

これなら万が一、日経平均が下がり
相場全体が下降に転じたとしても
利益が取れるはずですし、

多少自分の持ち株が下がったとしても
カバーできるからとのことです。

特に多くの資金を銘柄に投じている方は
すぐには売れないという事態も発生してきますので、
ホールドしたまま含み損を拡大させないためにも
ショートのポジションは必須なんですね。

ちなみに運用金額が少ない方も
日経平均先物ミニっていうのがありますから
ぜひチェックしてみてくださいね!

ただ、個別銘柄に関しては
個人的にはまだ絶好調なんですよ!笑

でも、やっぱりSQ前後のリスクは無視できないですから
今のうちから現金比率を多めにしておくことを
肝に銘じて来週からもがんばりましょう!

ウルフ村田


本は読まなくていい?

2017.07.29
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

こんにちは。
ウルフ村田です。

7月もあとわずか!

振り返れば毎日仕事の予定が何かしらあり、
休みがほぼ無い中でしたが、
仕事や皆さんへの情報発信に夢中で、

あっという間に
過ぎ去ってしまった感じです(^-^

ちなみに、仕事がないときは
私はよく書店に立ち寄り、
株の本を眺めて買っていくのですが、

私が買った本って、
しばらく時間が経ってもピカピカなままなんです!

なぜかというと、
全然読まないからなんですね!笑

これにはちゃんと理由があって、
最初の1ページから隅から隅まで読むと
眠くなってしまうのと、

実際どの本も書いてあることは9割(実感値です)
同じことなんですよね。

他とは異なる1割を読んで
勉強できればいいですし、

逆に、他とは異なる1割にお金を投資できるか?
が分かれ道だとは思います。

余談はこの辺りにして、
この1ヶ月も個別銘柄が絶好調なのですが、

スクールの生徒さんたちには

「どんなに上がる銘柄でも暴落があるから、
必ず逆指値を入れてほしい。
(特に兼業トレーダーの方)」

とお伝えしています。

値動きの上下が激しい新興株だと
逆指値もすぐ引っ掛かってしまい、
もったいない

という理由で逆指値を入れておらず、
結果、暴落時に大損したという
話を聞きました。

確かに、逆指値を買い値近辺でいれると
すぐに引っかかって、私自身も
残念な気持ちになることもありますが、
 
工場の機械操作でも
「安全レバーかったるいな~」
という気持ちで、

安全レバーを外した途端、
死亡事故が起こります。
 
 
ですから、
暴落がいつ来てもいいように

逆指値で安全を担保して
ほしいと思います。

とはいえ、
何度も逆指値に引っかかって
「損切り貧乏」になってしまうのも
嫌ですよね。
 
 
そこで、心置きなく、何度も売るために、
手数料の安い口座が必要です。

なのでぜひ、手数料の安い
ネット証券の口座を開いてください!
 
対面の証券口座だと1回売るごとに
手数料が数万円、また売るごとに数万円と、
かなり高額です。。。

しかし、その
「ああ手数料勿体ないな~」と
思う心が一瞬の命取りで、
その間に株価はガンガン下がります。
 
 
「手数料が高い!」
 ↓
「もう少し待ってみよう」

という心理状態で、
 
 
損切りのタイミングが一歩遅れるのです。
 
 
そして、最終的に被る損失は、
手数料どころの話じゃありません。

対面の口座しかお持ちでない方も
いらっしゃるかもしれませんが、

損切りの際に心置きなく損切れ
納得して売ることができる、

ネット証券の口座は強力です。

特にライブスター証券やSBI証券は
他のネット証券会社と比べても
手数料がかなり安いのでお勧めです。

急騰銘柄を狙う時、
暴落時に空売りをかける時、

何をするにもそうですが、
攻めの姿勢を取っている時こそ
守りもしっかり固めてくだいね♪
 
来週も頑張りましょう! 

ウルフ村田


お祭り会場はどこ?

2017.07.22
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内のカフェより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

今日は少し上級者向けで、
漠然としますが大切な話をしたと思います。

私は短期トレードをとにかく極めて
「その時最も強い銘柄」を選ぶように
トレードをしていますが、

それができるのは、
二十歳から28年も株を経験しているからではなく、
「あること」をいつも気を付けてきたからです。

それは何かというと、、、

まわり(市場)の「雰囲気」を感じ取ることです。

言い換えると、
空気を読んでってことです。笑

そもそも、株価が動く基本的な要因は、
資金が入るか・抜けるかです。

なので、

誰が、資金を入れているか?
お祭り会場のごとく、
どこが盛り上がっているか?

この「雰囲気」を感じ取れると、
大きく上昇する銘柄を見つけ出すことが出来ます。

例えば、大きく値が上がる
「国策」や「テーマ」株だって
本当に利益があるか?よりも

「これ、なんかよく分からないけど良さそう!」

といった妄想みたいに盛り上がって、
資金が入るという事がよくあります。

たとえば、
医療情報サービスの6034 MRT。

昨年の2月から4月にかけて
大相場を作った銘柄ですが、

医療情報が本当に勢いがあって、
これからも伸びていくか?
という実体よりも国策としての
「それらしさ」が影響しています。

今回の上昇も
「今こそ医療!国策はMRTしかない!」
といった形で資金が流入し、

それを見た多くのトレーダーが
ビッグウェーブに乗るかのごとく注文を入れ、
一気に株価が上昇しました。

実際は「MRTしかない!」
なんてことないのですが(^-^;

国策やテーマは実体以上に
「それらしい」のが重要で、

上手なトレーダーほど、
その雰囲気と資金の流れを
掴むのに長けているんですね。

なので、
ちょっと人間関係にも似ていて、
上級者向けのテクニックだと思うのですが、

「雰囲気をつかむ」、
「空気を読む」ことを意識しながら
トレードに取り組むのも良いと思います。

元をたどれば、
株式市場を動かしているのも
人間の心ですからね(^^

それでは、今日はこのへんで♪
 
 
 
ウルフ村田


[ここで差がつく]四季報の読みこなし方

2017.07.15
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

私が株式投資で
最も重視しているのが資金の「需給」

ですので、どんなに業績の良い銘柄でも
まず「需給」が無いと判断した場合は
手を付けません。

ですが、四季報を使った銘柄選択も
なかなかバカにできないので、
今回はそのお話をしたいと思います。

四季報で私が特に注目するのが株主構成で、
皆さんも誰が大株主なのか?注目してみてください。

すると、
企業や金融機関だけでなく

意外と個人が大株主になっている
ケースをよく見かけるんですね!

個人名は出しませんが
中には有名な個人投資家が
大株主になっており、

その彼らが、ある日突然
上がる要素がなさそうな銘柄の
株主になっていることがあります。

当然、プロである彼らは、
なぜその銘柄を買ったのか?
はっきりと確信があります。

これこそがポイントで、

「この銘柄(企業)は何が魅力なのかな?」

という気持ちで、
調べてみるといいと思います。

掘り出し物が見つかるだけでなく、
銘柄選択における「プロの視点」を、
養うこともできます。

大株主を検索するサイトもあるので、
そちらも参考にしてみてください(^^♪

でも、相場に生き残るには
いくら実力があっても、
確信を持っていても、固執しないこと。

やっぱり、
ファンダメンタルズより地合いが上です。
いい会社でも、地合いが悪いと下がります。

特に、レンジに突入しつつある今は
強い銘柄に集中投資!

今後は、為替に左右されない
内需型の銘柄群が注目されると、
個人的には見ています。

ただ、
先に登場した個人投資家も、

ちょっとダメだな~と思ったら、
たとえ大株主をしていても
あっさり損切りすることもあります。

この春からの、バイオやゲーム関連のように
企業としての実体よりも
思惑で上昇してきた銘柄もあり、

そういった”オーバーシュート銘柄”は、
最後必ず暴落します。

なので、実力のある投資家でも
そういった銘柄には乗らないと
決めている方もいますし、

それでも、トレードしたい場合は、

暴落に備えて
エントリー時に逆指値を入れる、

下落の予兆が少しでも見えたら即逃げる、
くらいの身軽さは持っておきましょう。

また、
そこで心置きなく損切りするためには
手数料の安いネット証券会社が
必須になりますので、

今後も解説したいと思います(^^♪

ウルフ村田


教えることで得られるもの

2017.07.08
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

7月も気が付いたら
あっというまに1週間が過ぎましたね。

ここ半年は全体的に上昇相場となりましたが
7月からは下半期もスタートし、
新たな気持ちで臨まれている方も
いらっしゃるでしょう。

ところで、
セミナーを開催した時などに、

「一人でも十分にやっていけるのに、
 どうして株を教えているのですか?」

という質問をたまに頂きます。

たしかに・・・(笑)

なぜかというと、

私が皆さんに株を教えていて

特に嬉しいのが

自分の教えている生徒さんでまだ株を始めて間もない方でも

「今まで100万しかなかった元本が2000万になった!」

とそのようなお声が聞こえてくるのが

本当に嬉しいからですね(^-^)!

私の投資法はリスクも勿論ありますが、

タイミングの取り方を

しっかり身につけられれば

上記の生徒さんのような

大きく資産が増える現象がよく起きます。

もちろん、相場と同じく

一年中良い状況が続くばかりではありませんが、

お金で困っていたり暗い顔をしている人が

株で自信をつけて顔色が良くなる様子を見るのが

楽しいですね(^^♪

技術的にも、生徒さんとのかかわりで

一番成長をするのは、実は教えている側だったりします。

ですので、今やっていることが

自分のトレードにもどんどん活きて来るんですね。

7月から動意したような銘柄も散見され、

どんどん情報発信もしていきますが、

あまりに早く目を付けてしまい

なかなか上がらず待ちが長くなってしまったりと

イライラを増やすことになってしまうので、

タイミングを注視してトレードしましょう。

それでは♪

ウルフ村田


結局、何を信じてる?

2017.07.01
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
心斎橋のプライベートラウンジより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

先週はスクールの授業を開催し
様々な方とお話しさせて頂き、

地合いが良かったこともあり、
利益報告や感謝のコメントを沢山頂きました。

もちろんまだまだ勝てない!
という方もいらっしゃいましたが、

しっかり声を上げて下さり、
そのフォローを生徒さんがしてくれるという、
とてもいい雰囲気ができています(^-^

更に、このブログ記事を見て、
株で利益が出てスクールへの入校を
決めて下さった方がいらっしゃいました。

もともと儲かったお金で
さらに学びに再投資するという、
理想的な流れかと思います^ ^

もちろん、今まではかなり
地合いが良い状況だったかと思いますが、
初心者の方は特に注意か必要です。

とくに興奮して引っ掛かりやすいのが、
【目標株価】

目標株価の多くは、なかなかその通りに行きません。

思惑で上がり、いざそのネタとなる
イベントが出る頃には下がるというのが、日常茶飯事です。

目標株価1000円って言ってたのに、
800円を超えたら下がってきて、、

なんでーー?!!
という質問をよく頂くのてすが

目標は、あくまで目標。

株価上昇の期待は持てるけれど、
不測の事態はあることを考慮した上で、

まず盲信しないことが大事です。

逆に、あくまで聞いた話ではありますが、

下げますといって
自分たちで安いところを買っている
可能性もありますよね。

だから、巷に出てくる目標や方針を
活用するのは結構ですが、100%ではないことを
念頭に入れていただければと思います。

特に初心者には綺麗に上がっていくチャートが
分かりやすいと思います。

今日は7月1日の土曜日。

先月のトレードの振り返りを
されている方も多いかと思います。

過去の大相場のチャートを見て、
自分ならここで入った方が良かったとか、

なぜ、ここでエントリーした?という
根拠の振り返りもしてみましょう(^^

それでは、よい週末を♪

ウルフ村田