カテゴリー別アーカイブ: ウルフ村田

信じすぎない事が重要です

2018.03.10
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

何度注意しても、
多くの方が振り回されて
失敗してしまう情報があります。

「目標株価」です。

初心者の方は特に注意が必要です。

目標株価の多くは、なかなかその通りに行きません。

思惑で上がり、いざそのネタとなる
イベントが出る頃には下がるというのが、
日常茶飯事です。

目標株価2000円って言ってたのに、
1800円を超えたら下がってきて、、

となることが頻繁にあります。

目標は、あくまで目標。

株価上昇の期待は持てるけれど、
不測の事態があることを考慮した上で、

注意深く監視しながら、
その都度の状況を判断して下さい。

誰々が言っていたから、、などと
何かを信じすぎないことが重要です。

逆に、

あくまで聞いた話ではありますが、

下げます、と言って
自分たちで安いところを買っている
可能性もありますよね。

巷に出てくる目標や方針を
使用するのは結構ですが、

100%ではないことを
念頭に活用していただければと思います。

では、
目標や方針を上手く活かすためには
どうすればいいか。

これは、日頃の銘柄研究、
チャート研究
がものを言います。

自分の中でブレない軸がしっかりあれば、
周りの情報に振り回されませんし、

様々な情報がどのように影響するか
考えられるようになります。

まずどのようなチャートを
研究すればいいかと言うと、

特に初心者の方には、

綺麗に上がっていくチャートが
分かりやすいと思います。

日頃、私がお伝えしている銘柄なども、
チャート研究という意味で眺めてみてください。

しっかり、トレードの振り返りを
されている方も多いかと思いますが、

過去の大相場のチャートを見て、
自分ならここで入った方が良かったとか、

なぜ、ここでエントリーした?という
根拠の振り返りもしてみましょう(^^

それでは、よい週末を♪

ウルフ村田


油断大敵。大怪我をしないポイントとは?

2018.03.03
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のホテルより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

油断していると危ないです。

高値から戻ってくるリバウンド、
ここに引っかかって身動きが取れなくなる
個人投資家もいます。

とくに、
既に10倍20倍になったような銘柄は

地合いが崩れてから
グズグズになったりしています。

大丈夫ですよ、と言っている方が
意外にそういったところに
引っかかってしまうんです。

そうならないように
狙っておきたいのは
下値不安のない銘柄です。

・これから上げていく様な銘柄
・最安値からの切り返しが強い銘柄
・下落前の高値を超えている銘柄

こうした銘柄にエントリーした方が
下値不安がなく
何かあった時に崩れにくいです。

とはいえ、
そういった銘柄を見つけ
自信満々でいても、

何が起こるかわかりません

もし、一気に下がったら
一旦止めておいて、

もたついた時には、どっちに動くか
慎重に見極めることが重要
です。

皆が「良い」と言っているからと
何の気なしにホールドしたまま
ぼけっと見ていると、

思ってもいなかった方向に
飛んでいってしまうことがあります。

評判が良くても
傾向的に高値圏であれば、

エントリーするかどうかは
慎重に考えてください。

株価が下値付近に来たら、
始めてエントリーを考える
んです。

それに加えて言うと、
オシレーター系テクニカル指標も見て、

さらにシナリオと逆の方向に
進んでしまった場合に備えて

逆指値を入れておけば、
大怪我せずに済むでしょう。

安易に高値掴みせず、
傾向を見抜けるように取り組んでみてください。

方向性が出てから取り組んでも
まったく遅くはありません
から。

それでは今日はこのへんで。
来週も頑張っていきましょう(^^♪

ウルフ村田


その株、なぜ買ったんですか?

2018.02.24
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

みなさんは株を売買する時、
どのような動機が浮かぶでしょうか?

もし、株を買う時は
「上昇途中だったから」
「目標株価が◯◯円だったから」

そして売る時は
「下がってしまったから」
「なかなか上がらないから」

という理由だとしたら、
自信を持ってトレードできていない
証拠
ですね。

なかなか勝てない人は
こうした見かけの情報だけで
株を追いかけてしまいがちです。

これが含み損を作る
原因になってしまいますし、

例え優良銘柄でも
エントリーポジションが悪ければ
当然負けてしまいますよね。

エントリーする前に
投資資金だけでなく、その銘柄に対する
自信も必要
ということです。

自信がある場合、
株価が下がったほうが、
安い所で拾えて嬉しいと思いますし、

なかなか上がらなくても、
待てずに不安になって売ることは
もったいないと思うはずです。

特に資金が少ない人こそ、
株価が勢いよく上がっている銘柄は
買いにくいですから、

「下がったから買いやすい!」
と思える、自信のある銘柄を
見つけていただきたいですね。

小資金の方は、

株価自体が大して上がらなくても
上がったり下がったりを繰り返す銘柄
出会えるとラッキーです。

チャートのギザギザに沿って
下で買って、上で売る。
そしてまたチャートが垂れるのを待つ。

このように値幅を意識して
クールに買って売ってを繰り返せば
コツコツと資金を貯められますので♪

自信のある銘柄を見つけるためには、
見かけの情報や状況を盲信するのではなく、
リサーチを怠らないことです。

また、日々トレードをしていると
自分の波長に合う銘柄に出会えるものです。

そうった銘柄で売買を繰り返せば
そのチャートの傾向を掴む力が身について、
ますます自信のある銘柄になりますよ。

それでは今日はこのへんで。
一緒に頑張っていきましょう(^^♪

ウルフ村田


◯◯すれば押し目に気付ける?

2018.02.17
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

地合いが崩れても勝てる人は
一体何をやっているのか
気になりませんか?

日経平均が暴落しても構わず
最近はストップ高の銘柄から
他の銘柄に乗り換えたりと

アクティブにトレードしている
スクールの生徒さんは結構います。

その生徒さんたちの多くは、
気になる銘柄を全て証券会社の
モニターに登録して監視
して、

こっそりとチャートの押し目を
見つけることに勤しんでいました。

これは私が以前から
オススメしている方法ですが、

チャートを並べてひと目で
見られるようにする
ことが
ポイントです。

もちろん、銘柄をノートに
リストアップしておいて1つ1つ
クリックしてもいいんですが、

これが人間、
なかなかやらないものですよね。。。

なのでこうした少しの工夫も
しっかりとやっている生徒さんは
勝てるのだなと思いました(^^♪

どんな相場でも
値幅を取れれば利益になります。

とにかく安いところで買うとは
再三お伝えしていますが、

そのためにはチャートの押し目や、
レンジ相場のレンジ抜け

見逃さずにはいられません。

だからこそ勝てる人は
観察を惜しまずとことん
行っているんですね。

しっかりと観察を続けていれば、
ここだというときにきちんと
エントリーできるようになりますよ♪

生徒さんが行っていた他にも
おすすめの観察のツールは

株価サイトの有料プランに入って
リアルタイムで株価が
見られるようにする
ことです。

通常の20分遅れのチャートよりも
細かい値動きを目視できるので、
エントリーもしやすくなりますよ。

押し目を見極めるなどと聞くと、
とても難しく考えてしまう人もいますが、

値幅を取るためのきっかけは
こうしたちょっとした一手間のおかげで
グッと見逃さなくなります。

皆さんもぜひ試してみてくださいね♪

ウルフ村田


相場が良くないから・・?

2018.02.10
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

この前、知り合いのトレーダーと飲んでいたら
話が弾みに弾み、なんと
半日近く時間が経っていたことがありました。

普段は元気過ぎると
周りの方に止められる私もさすがに疲れてしまし、
翌日はグッスリでしたね。(笑)

ただ、買い目線でトレードをしている方は
なかなか苦戦する相場なので、

生徒さんはじめ周りの方が
心配なせいか私も今週は
テンションを抑え気味だったのですが、

今のような時こそテンション高く行こう!
大切なことを伝えよう!と決心した次第です。

相場状況が決して良いとは言えない時の
考え方として、改めて
あるトレーダーが仰っていたことを
お伝えしたいと思います。

その方は、
ただの「億トレ」ならぬ
「ビリオン(10億)トレーダー」です。
 
彼の話の中で特に印象的だったのが、
「簡単な相場しか手を出さない」という戦略。
 
実力のあるトレーダーであっても
相場には逆らえませんから、

漁師が、海が大シケの日には漁に出ないように、
 
相場が良くない時は、
無理に乗り出さないことだと仰っていました。
 
(資産の)マーケット滞在時間=リスク
ですからね。
 

人によってはついつちポジションを持っていないと
落ち着かなくて、、、

となりがちですが、
気持ち的にも・結果的にも

簡単な相場だけ見定めてやっていた方が
効率よく資産が築けます^^
 
 
ビリオントレーダーの彼は
 
チャートや業績を見ながら
中長期で良いと思う銘柄を仕込んでいく
という、

短期投資の私とは真逆のスタイルなのですが、

共通して言えるのは、
彼が相場の良くない時も
マメな情報収集を欠かしていないこと。

これ以上言うと
彼のノウハウをバラしてしまうので、
具体的には言いませんが、
 
 
「相場が悪いから・・・」と
思考停止してしまっては、
大きな利益を得る事は出来ません。

なぜなら、
株価が倍増るような
急騰銘柄の「初動」は、
 
相場が難しい時にこそ発生するからです。
 
 
「初動」の特徴を知って、
情報収集を欠かさずしていれば、
 
周りが気付く前に
急騰銘柄するにインすることが出来ます。
 
 
ビリオントレーダーの彼も、
短期で必要な瞬発力が足りないからこそ
 (※実際はそんなこと無いと思うのですが(^-^; )
 
「初動」を見つけることを
大切にされています。
 
相場が良くない時は
無理にトレードする必要はありませんが、

常に「次の大相場の予兆」を見つける意識で
アンテナを張っていると、
 
必ず大きなチャンスが舞い込んできます。
 
 
大きく稼いでいるトレーダーほど
やっぱり勉強家です。
 
 
「相場が悪いから」と後ろ向きにならず、
本日もはりきっていきましょう(^^♪
 
 
 
ウルフ村田


節分はラッキーチャンス?

2018.02.03
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のホテルより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

あっという間に2月に突入しました。
今日は節分の日ですね。

この時期のトレードでは
「節分天井」「彼岸底」というワードが
浮かんできます。

どちらも相場での言い伝えでして
簡単に説明すると

節分天井は新年から2月初めにかけては
高値を付ける
こと。

彼岸底は決算発表で業績の揃う
3月中旬ごろにかけては調整によって
下落する
ということです。

もちろん、例年この通りに
変動するわけではありませんが

そのような傾向があるということを
頭に入れてリスクに備えたいですね。

景気が良いと買い物かごに商品を
どんどん放り込んでしまうように、

相場が良いときはついつい
色んな銘柄を追いかけたくなります。

しかし油断していると
急落したときに新規で買い直すお金が
なくなってしまいます
ので、

この時期はこまめな現金化を意識して
少しでも利益を確保しておきましょう♪

そして、銘柄に執着しないことも大切です。

去年大きく上げて話題となった銘柄が
今年も活躍するとは限りません。

去年上昇して以降は
調整が長引いているものも少なくなく、
値幅が取れるとは限らないからです。

業績が良く期待値が高い銘柄なら良いのですが、
思惑で上がった銘柄は今後もう上がることなく
そのまま「終わった銘柄」になるかもしれません。

そのため、この銘柄は何故上がったのか
下げ止まりか今かどうか、という点を
しっかりとリサーチする必要があります。

そうして見つけ出した2018年の銘柄
ばっちりと値幅がとれたら嬉しいですよね!

そういう喜びが相場の実力を
育てる糧になりますので、
2月も頑張っていきましょう(^^♪

ウルフ村田