カテゴリー別アーカイブ: ウルフ村田

短期トレードは消去法だった?

2017.06.10
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内のセミナールームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

先週、私の銀行員時代の話をさせていただき、
なぜ私がここまで株に中しているか?
お分かりになった方も多いかと思います。

株とひとことで言っても
私が注力しているのは「短期トレード」。
これにもちゃんとした理由があります。

特に重要な考え方として、

人ができることは人に任せ、
「自分の得意なこと」だけの一点集中でやる!と
腹を決めることですね

この考え方で、ここまでの人生を
築き上げてこられたと思います。

前回の記事でも取り上げましたが、

私は事務も苦手、ビジネス的な文章作成も下手、

長時間落ち着いて同じことができない……などなど、

出来ないものを消していったら、残るもの。
それが唯一、私が得意と自負している
瞬発力やを生かした短期トレードだったんですね。

ある意味消去法だったのかもしれません。笑

具体的に言えば、その日市場に流れている
あらゆる情報をバーッと読んで、、、

その時頭に叩き込み、株価が上がる「初動」の瞬間に
パッと買って売って逃げる。

このような短期集中のスピード勝負なら
仕事を辞めた後も自分も生き残っていけると考え、

株式トレーダーとしての道を選択しました。

もちろん、短期だけでなく
スイングトレードの経験もありますが、
のんびりしたのはあまり得意ではなくて。笑

ただ、こればかりは人によるもので、
瞬時の勝負ではなく私と真逆で
長期投資の方が得意な人だっているはずです。

私も精いっぱい自分の持てる技や
方法を伝えていきますが、

私からのものに限らず
情報を受け取る側の皆さんも
必至に学ぶとともに、

ご自身に本当に合うものは何か?
常に胸に手を当てながら考えていくと
自分に合った投資スタイルが築けると思います。

それでは、本日もよろしくお願いします(^^♪

ウルフ村田


株はあなたを救う?それとも…

2017.06.03
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のセミナー会場より、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

今週末は大阪に出張で来ています(^^♪

相場は一時期の調整を抜けて
一気に上げてきましたね。

例年は売り場といわれる5月でも
今年はなかなか方向性が読みづらく
苦労された方も多いかと思います。

相場の上げ下げにかかわらず
明確にトレンドが来る時期は
順々にやって来ますので、

今回の上昇を取り逃した方も
後から乗るのもいいですが、
焦らず待つことも念頭に入れてくださいね。

ただ、私も「あ!これは!」と思ったときは
上昇の途中であっても便乗することがあるのですが、

スクールの生徒さんからは
「ウルフ村田さんは頭がキレるから反応が早いんですよ~」
といわれることがあります。

確かに相場経験は28年あって
一日の長はあるかもしれませんが、
そんなに大きな差ではありません。

むしろ、私は自分で言うのも変ですが、
普通の方に比べて苦手なことが多く、
たまたま株で得意なパターンを見つけて
それを続けているだけなんです。

とはいっても、今日はその手法ではなく
きっかけのお話で、
私は専業トレーダーになる前には銀行員として
30歳まで勤めていました。

選んだ理由は女性でも早くから大企業相手に
仕事ができるといったことがあって、
為替担当として仕事をしていました。

実際、人と話をするのが好きだったので
取引先からは大好評で、どんどん仕事を受注できていたんです。

ところがところが!
事務作業が絶望的にできない(*_*;

私の性格上、集中力が長時間続かなかったり、

文章が書けなかったり、

正確性を求められる計算ができなかったりと、
信じられないくらい大きな壁にぶち当たります。

実際そんな方は少数だと思うのですが、
「勉強ができるけど実務が上手くできない」という
典型的な使えない東大生タイプは私でして笑、

精神的にも極限状態まで追い込まれたこともあります。

ただ、そこで私の身を助けたのが株取引で、
仕事の傍ら続けていた株で当時からすでに
まとまった金額を稼げていました。

そして、毎月いつも何かと迷惑をかけているアシスタントを全員引き連れて、
高級ホテルで食事を振る舞ったりと

迷惑をかけている分「カネで解決」していました。笑

仕事では1つのことに集中すると周りが見えなくなってしまいましたが、
短期型の記憶や集中は誰よりも得意だったので、
株の短期トレードにはぴったりだったんですね。

私の例のように、日々の生活で何かと苦労することがあっても、
株ができれば本当に自分の身を助けてくれます。

今も日々、情報発信をしているのは、
個人投資家の方に稼げるようになっていただきたい思いと、

情報を共有している人のもとには自然と情報が集まってきて、
結果的に自分にとってもプラスになることがあります。

もちろん、株は簡単ではありませんので、
大きく間違えてしまうと逆に身を滅ぼすことになりかねませんが、
自分に合ったやり方で練習を積めば必ず勝てるようになります。

頑張っていきましょう(^^♪

ウルフ村田


押し目の見分け方

2017.05.27
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

5月も残り2週間となり、
月の振り返りをされている方も
いらっしゃるかと思います。

私の場合も例外ではなく
生徒さんの指導にも役立つので
検証はしっかりしたいと思っています(^^

特に、今はまだ投資資金が少ない方も
いらっしゃいますので、
高値掴みだけは避けてほしいなと、
切に祈っています。泣

さて、そんな
個人投資家がとるべき行動として
よく言われるのが

「上昇中の銘柄の押し目を狙う」

ということですが、
押し目といっても目の前にすると
判断に困ってしまうことも多々あると思います。

押し目なのか?
それとも、単なる下落なのか?

見分けが付いていないのであれば、
強い資金の流入が続いていく銘柄かを
判断することをオススメします。

もちろん、一筋縄ではなく
これを判断するためには、
“自分でチャートを目視すること”や、
“情報を得ること”が必要となります。

そもそも、わざわざ押し目を狙うということは、
「絶対的な自信がある」
ということが前提なんですね。

押し目買いする時は、
押し目があるとはっきりした
確信が必要なんです。

そのために、理由は様々ですが、
今この銘柄にどれくらい強い資金が入っているか?
が、重要になるのです。

押し目かどうかわからない状態で
買うことはNGです。
気を付けてくださいね。

少し話が変わりますが、、

最近よく、
「逆指値」に関する話しをよく聞きます。

逆指値はうまくいけば
暴落時のリスクを最小に抑えられるのですが、
気を付けてほしいこともあります。

それは、
「初動なところまで逆指値できってしまわないように
するということ」です。

その日に切らされない範囲で
逆指値で抑えていくことを考えてください。

逆指値は
特に相場を見る時間があまり無い方で
値動きの大きい銘柄を狙うなら本当に必須です。。

なので、
時間がない方は銘柄を選ぶ際、
東証一部の銘柄を選ぶのも
ありだと思います。

変動率が小さいものが多いので、
「見てない間に…」
なんてことを避けられます。

業績の裏付けのあるジワジワ
上がっていく銘柄は
暴落で一瞬下がっても戻るので
安心してくださいね。

最初の押し目の話にもつながりますが、
これから上がっていくのか?
まだ持っていていいのか?

明確にわからないものは
精神衛生上よろしくないの
でやめておきましょう。。

投資の技術だけではなく、
メンタル面のほうも気を付けてくださいね。

投資とメンタルはつながっている
部分がありますので、、、

気持ちも穏やかに、
投資も上手くいきますように(^^♪
 
 
ウルフ村田


【厳禁】二度買いしてしまう方へ

2017.05.20
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

毎月1度、大阪へ出張へ行くのですが、
東京とは違った、美味しいものがあり、

新幹線の駅弁とセットで
毎回楽しみにしています。(笑)

そんな折、この前串カツのお店に行って
面白いことに気が付きました。

テーブルに置いてあるソースの容器に
「二度漬け禁止」と書いてあったのです。

カツにソースをつけるのは最初の1回だけ、
あとは手を付けないというものですね。

多くのお客様がいらっしゃるところですし、
衛生的にももっともな決まりですよね。

冗談なしに人生で株のことしか考えていない私は
これを見てとっさに思い付いたのが、
「二度漬け」ではなく「二度買い」です。(笑)

今まで数々の急騰株をトレードし、
私の生徒さんもそれに乗って
大きな利益を実現してきた光景を
多々見てきました。

しかし、一方でそれと同じくらい多いのが、
天井で「二度買い」して下落に遭ってしまうケースです。

せっかく利益を出せた銘柄なのに、、、
輝かしい思い出が一気に
負けトレードになってしまいます。

この記事をご覧のあなたも、
もしかしたら同じような経験を
したことがあるかもしれません。

なぜ、このような事が起きるのか?

言ってしまえば、

利益確定に興奮してしまうことと、

銘柄執着をしてしまうことですね。

特に利益の金額が大きいほど
その銘柄に対する印象や思い入れも大きくなりますし、

結果として「また獲れるんじゃないか?」と
続けてエントリーしたくなるわけですね。

こういうのを私の言葉で
「二度買い」病と言います。(笑)

本当にもったいないことですし、
これを防ぐためには、、、

「資金は常に移り変わる」という事実を
忘れないようにしてください。

過去に、私の話を聞いたことがある方、
その時題材にしていた銘柄は
今も旬な銘柄でしょうか?

スクールや月刊ウルフなどで
継続的に聞いていただいている方は、

銘柄がスピード感をもって
移り変わっているのがお分かりに
なるかと思います。

当たり前のことですが、
私が狙っている短期急騰株は

「短期間」での急激な資金の流入が
背景にありますから、

ブームや思惑が過ぎると
それだけ速いスピードで資金が抜けて、
他の銘柄に入っていきます。

ですので、
急騰に便乗して利益が取れたからと言って
安易に追うのではなく、

資金が抜けるタイミングを
常に頭に入れて安くなるのを「待つ」
ことも忘れないでください。

それでは、今日はこの辺で(^-^

ウルフ村田


短期トレードの鍵はコレ

2017.05.13
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

今週の相場は「ふわふわ」
上がっていく様相でしたね。

利益を出された方も、
そうでない方も、

私にかかわる皆さんには
その後の転換まで見据え、

そこをしっかり捉える、
あるいは下がりきったところで
INしてほしいと願っています。

そのために、
初心者も経験者も誰もが出来る
取り組みを紹介します。

何かというと、
「頭のキレ」が大切ということです。

短期トレードでは「頭のキレ」が全て
と言っても過言ではありません。

特に最近の銘柄は
テーマ性があって強く上昇することも
あるのですが、

移り変わりがとにかく早くて、
エントリーや利益確定のタイミングが
ちょっと遅れただけで
一瞬で損失に変わってしまいます。

その時の判断の基準となるのに
株の知識は本当にわずかで、

圧倒的に「決断力」が重要になってきます。

どんな情報が入ってきたとしても
最後にトレードの判断を下すのは
皆さんですからね^^

なので、
株の技術を高めるのと同じくらい、

「頭のキレ」=トレードにおける決断力を
高めることは常に工夫してください。

そのためのアドバイスとして
以前の記事でも申し上げたかもしれませんが、

なるべく株のことだけを考えられるような
環境を作れるかがカギです。

例えば朝起きてから、

「今日の服はどうしよう?」とか

「あれやらなきゃな~」とか

「どこでランチしよっかな」とか

決めなければいけないことが多いと
「決断疲れ」を起こしてしまうからです。

もちろん、
皆さんそれぞれに事情があるとは思うので、

全部でなくても、
日常生活で決断しなければいけない場面を
少しずつ減らして行くようにしましょう。

あと、ネット証券口座を開いていない方は
必ず開いてくださいね。

過去、いろいろな人の話を聞いて
含み損を抱える原因になっていたのが、

「手数料が高くて・・・」ということ。

でも、一刻も早くロスカットして
逃げなければいけない時は

手数料なんかより自分の資産を守るのが
間違いなく大切です。

だからこそ、ためらいなく
売買できるように
ネット証券で口座を作ってほしいですね。

本当にお得ですし、
それも皆さんの決断力を高める
要因になります。

最後に、
私事ですが、大阪で講演をしてきます。
また近々そのことも報告しますね(^^
 
それでは。
 
 
 
ウルフ村田


イベントリスクを回避するには?

2017.05.06
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のセミナー会場より、、、
 
 
おはようございます。
ウルフ村田でございます。

ゴールデンウィークは
いかがお過ごしでしょうか?

5月に入って
初めての記事です(^-^

先月から決算発表が続々と出て、
さらにフランス大統領選挙も目前ですね。

今日はこんなイベント満載な時期に
私の周りのトレーダーがどんな行動を取っているのか、
ご紹介したいと思います(^^)

ところで、人は頭でわかっていても
なかなかルールを守れないものでして

トレードでも、基本的な流れを覆して
懸けてみてしまう人も多くいます。
 
 
自分の直感や想像力を
過信してしまうんですね。
 
 
皆さんはいかがでしょうか?
 
 
ダメですからね~。

そういう、
ギャンブル的な傾向に走ってしまったら
株式に参加している意味はありませんよね。

対照的に、本当に株で何億も稼いでいる人ほど
決してギャンブルはせず、
驚くほど慎重なんですね。

そこで今回、
とにかく皆さんに覚えておいてほしいこと。

それは

「イベント前はとにかく現金化」

よく言われている事ですが、
これに尽きます。

ちゃんときれいに上がっていて
利が乗っているから、
どうしてもまだ手放したくない!
という銘柄以外は

もたもたしていると何か事が起こったら
一気に下がってしまうこともあるので、

そこまでリスクリターンを煽る必要はありませんよね。

決算なんかもそうです。

決算またぎが本当に怖いという理由で

私の友人の億トレも
決算が出る前に売っちゃって、
(ネット証券の手数料なんか大したことはないので)

良い決算業績が出たら
再度買う人もいるぐらいですから。

わざわざ無駄なリスクって
取る必要無いじゃないですか?

悪かったら暴落してしまいますし。

大統領選挙だってそうですよ。

誰が当選したらこれ!とか
予想結果に掛ける必要はありません。

結果が出て、その様子をみてから
入っても、十分に間に合います。

そういう時に大損しないように
きちんと想定していただければと思います。

ということで、
「イベント前は現金化」というのは基本になると思います。

私は、相場の方向性が見えた時に
大きい金額を入れて突っ込むほうが好きですね。

ただ、常に
「まさか・・・・。」ということがないように。

イベントに左右されがちな
時期ではありますが、

無駄なリスクは回避して
基本に忠実に。

本日も頑張っていきましょう♪

ウルフ村田