カテゴリー別アーカイブ: ウルフ村田

【残り3週間】師走相場における傾向と対策

2016.12.10
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

年末に向けて皆さんお忙しくなる時期かと思いますが、
相場には「クリスマスまでにひと稼ぎ」という
言葉があるくらいの時期なので、

今年も残りわずか、
駆け抜けていきましょう^^

さて、
年末にむけた相場の展望ですが、
昨日の日経平均はMSQの中、
1年ぶりに一時19000円台を回復しましたね。

12月に入ってからは
少し調整色が強い日も見られるようになりましたが、

東証一部を中心に下値が
堅く切り上がってきているため、
上昇の力はまだまだ強いと見ています。

引き続き上昇が続くと思うので
個別銘柄ではいったん下げた日の
押し目を狙い、入っていくのも
1つの手としてありかもしれません。。

私は強い銘柄
(周りが弱くても逆に上がっていくような銘柄)
だけをやるのが好きなので
調整色が強い日には入るポイントを注視しています。

とはいうものの、、

リスク管理が重要ということを
忘れてはいけません。

調整色が強い時に
わざわざフルポジションで
もっててギャップダウンなんてことは
最悪なので、、

特にそのようなときは
値上がりしきった
空中戦の銘柄は
持っておかないほうが良いです。

重要なポイントなのですが、、

とにかく初動で入れる銘柄を
大事にするということを意識してほしいです!

初動で入れなければ
あきらめてもいいくらい。。

資金が一気に流れ込む銘柄は
高値掴みしても戻るまで時間がかかるので
どれが意志を持って上がる銘柄の初動なのか
しっかり判断していきましょう^^

トランプ氏当選により、
銀行株や証券株は
トランプラディのメイン銘柄として
注目されていますが、、

トランプ氏は
まだ着任していないので、
それ以上に上がる銘柄があれば
そちらを選択してもよいですね。

自分で配当をもらえる
銀行株などを安いところで
拾い、値幅をとるということも
ありだと思います^^

そして、
昨日はMSQを終えましたが、
クリスマス前にかけて
前向きな値段動きが期待できそうですね。

個別銘柄については
11月と同様“広く浅く”
上昇している状況です。
銘柄の乗り換えは
常に意識しながら値幅を取っていきましょう。

少し前のことになりますが、
10月末頃に「ロシア関連は上がりますよ」
私が言ったのを覚えていますか?

去年とは違い
今年はきれいにじわじわ
上がるということはなく、
急激にあがっていく激しい動きをしています^^;

このような上がり方は
癖はあるのですが、
その中でも
“自分の投資スタイル”
に合った銘柄は必ずあるので
焦らずに見極めていきましょう。

”焦らずに初動で入ること”
これを意識していれば年末相場は
大きなチャンスになるはずです(^^)

それでは今日はこの辺で♪

ウルフ村田

<本日のおすすめ>

デイトレはお金と時間のある人
でなければできない・・・

そんな常識を覆す
オンラインプログラムを公開しています。

本当に必要なデイトレの環境づくりは
驚くほどシンプルでした…
詳しくはこちら

http://j-i-s.info/j-i-s/day_master_on/
※30日間返金保証付き


少資金の投資家が陥りやすいポイント

2016.12.03
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
東京駅のカフェより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

12月に入りましたね。

例年なら「クリスマスまでひと稼ぎ♪」
といった感じの相場で

10月11月ごろから
上向いてくるタイミングですが、

今年はトランプ相場があったので
やっと落ち着いて
良い流れになってきた感じですね。

トランプ政権で数年後どうなるか?
ということはさておき、
とにかく目先が良ければ
乗るだけ乗ってではないでしょうか。

私は通常通り、
いけいけゴーゴー!という気持ちで
やっておりますが、

資金管理は気を引き締めて
しっかりとしていきたいところです。

小資金で大きく稼ぎたいという方は
その思いが先行してしまうがために、

全資金を信用取引で
三倍のレバレッジをかけてなんてことも
聞きますが・・・。

例えばアメリカ株が大暴落して日本株に響いてしまうなどの
リスクは大いにあるので、
どんなに良い相場で興奮しても、
小回りの効く資金でガツガツとやりましょう。

気持ちはとっても分かるんですけどね。

実際のところ
完璧な初動で大勝負!などであれば、
多少リスクを取るのもアリかとは思いますが、

まだ自分の腕に覚えがない人は
相場でのトレード技術だけでなく
「資金管理」はお忘れなく

12月は市場全体で好調でな傾向にありますが、

直近IPOへ資金が抜けるため、
他の株のチャートは一旦垂れる傾向にあるんですね。

今は10月・11月のIPOとそのチャートを遡って
見ていただきたいです。

分かりやすいところで押し目が出来て、
楽しいことになるかもしれません・・。

いずれにしても、
良い相場にはなってきているので、

資金管理に気を付けつつ
来週も頑張っていきましょう!

ウルフ村田

<本日のおすすめ>

なぜ、必死に学んだノウハウは
実践でちっとも役に立たないのか?

ほとんどの個人投資家がそう思うはずです。

だからこそ、お教えしたいのが
ヘッジファンド、機関投資家などのいわゆる
相場における「仕掛ける側」の存在です。

なにを言っているか分かりませんよね?

しかし、あなたもすぐに分かるはずです。

資金の流れを牛耳る存在が
実際に使っているプロの投資手法を公開します。

詳しくはこちら!
http://j-i-s-sl.info/okuribito/nikkei225_161215/


六本木で学びました・・・

2016.11.26
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内のカフェより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

先日、マネージャーと2人で
六本木へ食事に行き、とあるお店に入りました。

平日ということもあり、
店内は私たち2人だけ。

上品でゆったりとした空間だったので、
ワインのボトルを開けながら
ついつい長時間滞在してしまいました。

そしたら、
ちょっとお食事する予定だったのが
思っていた以上の出費になってしまい、

調子に乗ると思わぬアクシデントがあるなと
反省したので、

謙虚さは忘れずにいたいと思います!

さて、相場の方も
トランプ大統領が決定してからは
東証一部~マザーズまで
幅広く値上がりが見られます。

トレードをするにはいい時期に
なってきたと思います。

ただ、初心者の方などは特にそうですが、

こういうときは、
資金の集まる銘柄を乗り換えつつ、

しっかり一つの銘柄に集中すると、
より確実な成果が得られますよ。

いくつもポジション持っていると
訳が分からなくなっちゃいますからね。笑

ポイントは、上がっている銘柄の中でも、
流動性がある上がる銘柄だけ見極めて、入ること。

上がっている銘柄
すべてに参加する必要はありません。

大切なのは、自分に合う銘柄や手法を確立しながら
資産を増やすことです。

上昇相場ですので、
これから仮に大きく値上がりした銘柄を
逃してしまったとしても、

チャートのパターンを理解できたら、
後は観察で大丈夫です。

大相場を取り逃して
悔しいと思うことでマイナスの方向に
いってしまうことが多いので、、

冒頭の話に戻りますが、

落ち着いて、謙虚に
頑張っていきましょう(^^

ウルフ村田
 
 
<※緊急追加募集>
銘柄選択は得意ですか?

株の楽しみの一つであり、
また、悩みどころの一つでもありますよね。

上がるか・下がるか
銘柄選択にかける時間を
別のことにまわせたら…
もっと効率的な投資が可能だとは
思いませんか?

教えた生徒の勝率100%という
圧倒的に手堅い手法で利益を出したい方はご参加ください。
↓↓↓
http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_161115-29/

※残り1名。お急ぎください。


億トレになるチャンスをモノにできていますか?

2016.11.19
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

昨晩は億トレの会合に出席させていただいて
熱く語っていたら
またまた夜を更かしてしまいました(^-^;

今日は主催しているスクールの授業があるので、
また張り切って頑張ります♪

さて、相場の方に目を移すと
株式市場全体が
上昇トレンドに向いてきています。

さらに、12月はIPOが
ラッシュを迎えますので、

私たち投資家には良い材料が
出そろってきたように思えます。

特に、最近ホットなのが、
上場直後の株!

最近は初動からの一気上げをするケースが
相次いでいます。

この間スクールに入ってきて
下さった生徒さんで

上場直後の株で6ヶ月かけて
億トレになった方がいます。

この方はセンスがあって、
上場直後1000円台だった銘柄に1000万円を突っ込み、
7000円台に上がる6ヶ月後まで持っていたのです。

こういうのを逃さないという
執念ですね~(^^♪

このように、上場直後から長持ちして
もたついても上がっているのを見極めて

最終的には大きく取っている人が
実際にいるんですね。

なので、
とにかく初動を見極められれば
思い切って金額を突っ込んでみましょう!

上場直後の株は含み損を抱えた方もいない(少ない)し、
特にそれをしやすいように思えます。

ただし、威勢よくは言ってみたものの、

その銘柄の板が薄ければ怖いとは思うし
いくらまでなら入れて大丈夫か?は
私も言い難いところなので、

やはりある程度の余剰資金を
作っておくこともお忘れなく。

そうすれば、
他の銘柄をトレードしている間も、
ずっと握っていられますからね。

さらに、あなたがそのようなチャンスを
見逃さないためには

日々あらゆるチャートを
参考材料にすることが大切です。

例えば、6/24(金)や11/9(水)に
株価が暴落した銘柄をチェックするといいと思います。

ここまで、どのようなチャートの動きをしていたのか、
そしてこのまま落ちるのか切り返すのかを
じろじろ観察するのも勉強になりますし、

相場がこうなったらこの銘柄を狙おう
という当たりがつきます。

そうしてあらゆる動向・傾向を
自分のなかに蓄えていけば、
来るチャンスを逃さなくなると思います。

では今日も張り切って行きましょう~(^^♪
 
 

ウルフ村田


混乱の中でするべきこと・・・

2016.11.12
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内のセミナー会場より、、、
 
おはようございます。
ウルフ村田でございます。

さて、ついにアメリカ大統領選挙が終わり、
大統領がトランプ氏に決定しました。

選挙当日はテレビの取材で
大変でした(^^;)

今回の選挙では大方の予想を覆し、
トランプ氏が当選しました。

ヒラリー氏勝利を予想していた方も
多いのではないでしょうか?

このように、、

予想と違う結果になったということで、

先の分からないイベントの前は
”注意が必要”ということを
改めて確認していきましょう(^^)

株価は指数も含めて変化が大好きで、
変化があった時に大きく動きます。

Brexitの際も今回の大統領選も
折り込んでない時に日本市場で動いています。

嫌がる人もいるかもしれませんが
私は結構変化が好きなので
この千円値幅は楽しいです。

しかし、

何も知らないでボーっと持っている人は
持ち株が下がってそのまま死んでしまうので
要注意です、、

普通に持っているだけだと
含み損になってしまいますよ。

現物株が下がるのがわかっていれば
同じ銘柄で空売りするか
先物で空売りをして現物のマイナスを
ショートのプラスでカバーする。

プロは下げるとわかっていれば
空売りやショートは常識的です。

今回のチャートを見てみると
朝に下がって上がり
急激に音を出しながら落ちていきました。

12時半頃にクリントンが
勝ち始めたということで上がり、

「やっぱりトランプだ。」
という形で下がって行きました。

今日で大きく儲けた人は個別株ではなく、
先物の大きな一方方向のところで取っています。

今回のチャートは
今後のトレードで非常に参考になると思いますよ~。

アメリカ大統領選は、
6月24日のBrexitの例にも似ている状況ではありますが、

その時はNYダウ・シカゴME、日経平均の下落が
比較的に早く収束しましたね。

しかし、
予想外のトランプ氏当選を
受けて引き続き混乱ムードが
続く懸念もありますので引き続き注意は必要です。

大きく上下した後はリバウンドがあるため
油断してはいけません。

エッジの効いた部分をとる
ということが大切だと
覚えておいてくださいね^^

特に短期トレードなどは
一気に下がったら止めておいて
もたついている時には
どっちに飛ぶかを見ておくことが重要です。

ぼーっとしていると
反対方向に飛んでいってしまう。
なんてことが起こります。

アメリカ大統領選挙で
混乱が続く中ですが、
チャートの変化には十分注意してしていきましょう。

それでは今日はこの辺で♪
 
 
ウルフ村田

※編集部より
<人数限定公開>
単刀直入に申し上げます。

ヘッジファンドや機関投資家など
いわゆる「相場のプロ」たちが
「仕掛ける側」として相場には存在しています。

その「仕掛ける側の動き」を見抜けない限り、
私たち個人トレーダーが相場で生き残り、
利益を獲得し続ける事はできません。

ホンモノの情報にとことんこだわり、
「相場のプロ」のトレード戦略を
自身のトレードの利益に結びつけられる
セミナーを公開します。

こちらをクリック


大損は◯◯で回避!

2016.11.05
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪に向かう新幹線より、、、
 
 
おはようございます。
ウルフ村田でございます。

さて、11月に入って
初めての記事です(^-^

今週は決算発表も続々と出て、
さらにアメリカ大統領選挙も目前ですね。

私の友達には億を稼いでいるトレーダーも
沢山いますので、

今日はこんなイベント満載な時期に
彼・彼女たちがどんな行動を取っているのか、
ご紹介したいと思います(^^)

ところで、人は頭でわかっていても
なかなかルールを守れないものでして

トレードでも、基本的な流れを覆して
懸けてみてしまう人も多くいます。
 
 
自分の直感や想像力を
過信してしまうんですね。
 
 
皆さんはいかがでしょうか?
 
 
ダメですからね~。

そういう、
ギャンブル的な傾向に走ってしまったら
株式に参加している意味はありませんよね。

対照的に、本当に株で何億も稼いでいる人ほど
決してギャンブルはせず、
驚くほど慎重なんですね。

そこで今回、
とにかく皆さんに覚えておいてほしいこと。

それは

「イベント前はとにかく現金化」

よく言われている事ですが、
これに尽きます。

ちゃんときれいに上がっていて
利が乗っているから、
どうしてもまだ手放したくない!
という銘柄以外は

もたもたしていると何か事が起こったら
一気に下がってしまうこともあるので、

そこまでリスクリターンを煽る必要はありませんよね。

決算なんかもそうです。

決算またぎが本当に怖いという理由で

私の友人の億トレも
決算が出る前に売っちゃって、
(ネット証券の手数料なんか大したことはないので)

良い決算業績が出たら
再度買う人もいるぐらいですから。

わざわざ無駄なリスクって
取る必要無いじゃないですか?

悪かったら暴落してしまいますし。

アメリカ大統領選挙だってそうですよ。

誰が当選したらこれ!とか
予想結果に掛ける必要はありません。

結果が出て、その様子をみてから
入っても、十分に間に合います。

そういう時に大損しないように
きちんと想定していただければと思います。

ということで、
「イベント前は現金化」というのは基本になると思います。

私は、相場の方向性が見えた時に
大きい金額を入れて突っ込むほうが好きですね。

ただ、常に
「まさか・・・・。」ということがないように。

イベントに左右されがちな
時期ではありますが、

無駄なリスクは回避して
基本に忠実に。

本日も頑張っていきましょう♪

ウルフ村田
 
 
<本日のおすすめ>

あなたはもう、
上昇するかしないかの銘柄選びに
何時間も費やす必要はありません。

相場暦38年に及ぶ経験から
導き出された「勝ち方」を伝授し、

あなたが抱えている
トレードの悩み解決まで行います。

本気で自分のトレードを変えたいなら、
ぜひご参加ください。

http://j-i-s.info/j-i-s/form_ry161115-29/

※残席あとわずか