カテゴリー別アーカイブ: 心理メカニズム

[Video]大統領選で儲けるには?

2016.10.27
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
藤井です。

10月もあっという間で、
いよいよ11月は大統領選という、
大きなイベントが待っています!

大方の予想はついているのですが、
日本の株もそれに向かって動いていくでしょう。

しかし、市場の予想通りにいかないのが
世界のイベント。

そこでのトレード戦略について
動画で解説していきます。
↓  ↓  ↓

予想通りにいかなかった時も
相場が動くということですから、
チャンスという見方もできます。

相場はイベントの結果を織り込んで
動いていきますので、

大統領選でどちらが当選したとしても
対応できるようにしていきましょう。
 
 
藤井百七郎


あいつ、嫌いなんだよね…

2016.09.15
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

この前、株の学校のジョギング部会第2回目が
名古屋で開かれました。

前回は名古屋城の周り2.7キロを走りましたが、
今回は少し距離を伸ばして、名古屋駅から
中村公園までの往復約4キロをみんなで走りました。

前回よりペースが早かったですが、
みんなついてこれるようになっていました。

やっぱ、ジョギングはやればやるほど
筋肉がついてくるものですね。

こういった部会の目的は、
株以外の話しで盛り上がることです。

株ばっかりやってたり、
株の話ばかりしていると、
よい人間関係が気づけないと考えたからです。

さて、いい汗かいて、軽く缶ビールを飲んだら
近所の居酒屋へ行こうってことになり、
そこで面白い話が出ました。。。

生徒のSさんより、
 
ウィスキーの山崎が嫌いとのこと。
 
えっなんで?と聞くと、

味は好きなのですが、昔、山崎って
名前のやつがいて、そいつが大嫌い
だったとか(^◇^)

面白いですね!

実は、私にも似たような思い出があります。

服を買うときは、
バーバリーは絶対に買わないんです。

いいな、と思っても買いません。

他にいいものがなくても困っても、
絶対にバーバリーは買わないんですね。

なぜそこまでするかと言うと、、、

昔、私の大嫌いなやつが、
いつも全身をこれみよがしのように、
バーバリーを着ていたからです。

バーバリーのデザインは好きです。
有名ブランドでもあるし、実際に
すごくいい品だとは思います。

でも、私にとってのイメージが
よくないのです。
 
 
「私にとっての…」

あなたもこんなようなイメージや
印象といったものはありませんか?

株でいうならば、銘柄ということになります。

チャートの形はすごく良いのですが、
なんだか印象がねぇ~~

何回か仕掛けているにもかかわらず、
なぜか、いつも反対に持っていかれる
イメージの銘柄というのがあります。

実際に、これまでの勝敗を調べた
ことはありませんが、

いざ出くわすと
「あ~またこいつか~~…(汗)
あんまりいいイメージがな~」

ってことで、後回しにしてしまうのです。

実際にそれほどは負けてはいませんが
イメージってすごく影響しますよね、人間には。

私にも実際にイメージのよくない銘柄があります。

いくつかあげると…

6315牧野フライスとか
4704トレンドマイクロや
5108ブリヂストンなんかがそうです。

チャートがいいなと思っても、
ついつい避けてしまう。。。

業種でいくと、薬品やゲーム業界も
パスしています。

それもやはり
イメージが良くないからです…

我々はテクニカル分析で売買していますが、
実際にすべての銘柄が、
その通りに動くとは限りません。

中には、わざと裏をかいて
動くような銘柄もあります。

なので、何度かトライして外されるようなら、
それはあなたの経験則として、
避けてもいいのではないかと思います。

銘柄はそれぞれ、なくて七癖、十人十色。

気の合わない銘柄よりは、
いつも利益をもたらしてくれる、
気の合う”給料銘柄”といっしょに
やっていれば大丈夫です(^^♪
 
 
 
藤井百七郎
 
 
 
P.S.

「空売り」ってなんだか怖い…

そんな風に思っていませんか?

なぜ、そんな風に思うのか。
それは、あなたが空売りを知らないからです。

ですが、株価の上昇よりも下落の方が、
急速に変化しますので、
空売りを知っているだけで、
利益のチャンスが一気に増加します。

誰も教えてくれなかった
空売りの基本から応用技術を、
詳しく知りたい方はこちら。

http://j-i-s.info/j-i-s/karauri_v/

※本日までの期間限定公開です。


[NG]朝一にコレは・・・やめてください

2016.08.20
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

先週、トレードで勝つために、
「頭の回転をよくしよう」
ということで、

100円ショップの足つぼマッサージシートを
紹介したら、思いの外大きな反響を
いただきました。

私自身も「こんな事みんな興味あるのかな~?」
って正直思う部分はありましたが、

普段のトレード環境みたいな部分も
知りたいという方が多いようなので、

今週も、私が朝に「絶対」やってはいけない
と思っている習慣についてお伝えします。
 
特に今、含み損を抱えている人は
気をつけて欲しいのですが、
 
 
朝、含み損銘柄の計算をするのは
絶対にやめてください。
 
 
理由はいくつかありますが、

朝は1日のトレード戦略を立てたり、
最新の情報を収集したりするための
非常に重要な時間だからです。

人間の脳も、
朝が最も活性化します。

その貴重な時間を含み損の計算に使っていて、
次の大相場を作る銘柄やその情報を
掴みそこねてしまったら、

それこそ「もったいない」と思いませんか?
 
 
また、気持ち的な問題で
「さぁ、今日も一日頑張ろう!!」と
希望とエネルギーに溢れてスタートする
タイミングはずの朝に、

含み損の計算をしていたら
どうしてもテンションが下がってしまいます。

そうなると、人間とは不思議なもので、
「含み損」というネガティブな感情が、
頭の回転を鈍らせるんですね。。。

頭の回転が鈍ると
当然、次のトレードにも悪影響が出てきますし、
本当に良いこと無しです。

なので、もし皆さんが含み損に悩んでいて、
朝、その計算から始まっていたら、
今すぐそれは止めてください。
 
 
そもそも株をやる背景にあるのは、
資産を現金で持つより
「株で持つ方が圧倒的に有利だから」
というのがあります。

しかし、株で持っているほうが不利な
相場状況・銘柄というのも存在します。

今で言えば、日銀のETF買い入れ発表後に
大型株に資金が流れているので、

新興の株をボーッと持っていると
なにか大きな事件があったわけでないのに
ジリジリと株価は下がっていくという
現象が見られます。

上記の事実からも、含み損を抱えている銘柄から
もし資金が抜けているなら、
早めのロスカットをして次にスパッと移るのもアリです。

もし持ち続けるにしても
明確な戦略を立てて、毎日のはじまりに
含み損の計算をしなくて済むように
プランを立ててみてください^^
 
 
ウルフ村田


[人間心理]この言葉を知ってますか?

2016.05.12
fujii-profile

From:藤井百七郎
自宅のトレードルームにて、、、

あなたは、サンクコストという言葉を知っていますか?

経済行動学では割と有名な話です。

簡単にいうと人はもったいないと思うと
捨てられない心理メカニズムのことです。

たとえば…

遠くのアウトレットモールまで来たから
別に欲しいものはないけど何か買って帰るか~とか、

大して面白くない映画だけど、せっかく
来たから最後まで観てくか~とか、

もうひとつ加えると…

ずいぶんと長く付き合ってきたから
結婚するか~なんてね(^_^;)

これも全部、サンクコストです。

あなたもいくつか経験がありませんか…?

余談:ずいぶん長く付き合ったから結婚したって場合、
   成行(もう誰でもいい)で結婚した場合が多い。

たった3つの例しかあげてないけど
きっとあなたにも経験があるはずです。

ということは、サンクコストは誰もが
持ち合わせているということになります。

だから、気をつけなくっちゃいけません!

あなたにもサンクコストの心理があるからです。

さて、このサンクコスト、
ものを大事にするときにはいい方向に作用します。

でも、、、

こと株においてはあんまりよくありません。
塩漬け銘柄を作ってしまうかもしれないからです。

苦労して、苦労して、
やっと見つけてきた銘柄。

時間をかけて、時間をかけて分析をして、
いつか買おう、いつか買おうと思って
やっと買った愛着のあるあなたの銘柄。

苦労した分、今度は売りにくくなる。

買った時よりずいぶんと値が下がっているが
苦労して買ったので、手放せない。

長く持っていると、今度は愛着から愛情に変わる。

まるで自分の子供のように思えてきて、、、

「今は一時的に下がっているけどきっと戻ってくる。
 うちの子に限っては大丈夫…」となってしまう。

こうなるともう結末はお分かりですよね…

新しい塩漬けコレクションの出来上がりです。

塩漬けはしんどくて、長きにわたって
あなたを苦しめるものですが、
きっかけはあなたの中にある、小さな心理メカニズムです。

苦労して見つけた銘柄だけど、、、
愛情も湧いてしまった銘柄だけど、、、

やぱいときは捨ててしまう勇気が必要です。

誰もが元来持っている
心理メカニズムを変えられる人だけが
株の世界で生き残っていけるのです。

藤井百七郎