カテゴリー別アーカイブ: 心理メカニズム

ビュリダンのロバ

2017.11.27
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、、、、

ビュリダンのロバってお話をご存知ですか?

昔、一匹のロバが歩いていました。
そのロバはとてもお腹がすいていました。

しばらく進むと、分かれ道に差し掛かりました。
右に進むと、おいしそうな干し草があります。
左に進むと、同じくおいしそうな干し草があります。

どっちに進んでもロバは干し草にありつけるのですが、
ロバは右と左、どっっちに行こうか迷ってしまいます。

「うーん、右に行こうか…」

「それとも、左に行こうか…」

「どっちにしよう…(汗)」

ずっと迷っているうちに、
なんとロバは餓死してしまいました。

なんとも不条理なお話です。

どっちでも好きなほうを選択できるんだけど、
自由に選択できるだけに、かえって選べなくなって、
人生が終わっちゃったって話です。

裏返して考えれば、決断を下すというのは
面倒だという話にもなります。

何かを選ぶというのは楽しそうに思えて
とても疲れる作業なんですね。

選択肢が多いのは、可能性が広くていいようにも思えますが
目移りしちゃって、逆効果ってこともあるようです。

よくメニューの多い居酒屋は
儲からないなんて話もありますね。

実はこんな面倒な選択と決断ですが、
我々トレーダーは避けて通れないですね。

我々トレーダーは、日々いろんな選択、決断に迫られています。

「どの銘柄にしよう…」

「どこで買おう…」

「どこでロスカットしよう…」

こんな感じの選択、決断の毎日ですね。

ここまではいいのですが、一番難しい選択、決断は…

利益確定ではないですか!?

「持ち越そうか…手仕舞おうか…」

持ち越すか、手仕舞うか…
まさにハムレットの名セリフ。

「持ち越すべきか、手仕舞うべきか…それが問題だ…」
って、感じですね。

迷いの一番の感情は、後で後悔したくないって
ことではないでしょうか。。。

リュビダンのロバだって、どっちでもよかったんだけど
後から後悔したくなかったので、選べなかったのではないかと
私は思うんですね。

(結局、迷ってるうちに死んでしまったので、
後悔しかないと思いますが…)

では、何かを決断した後に後悔しない方法はあるのでしょうか?

安心してください。
そんな方法はありません!!!

人は絶対に後悔します。

右と左、AとB、どっちを選んでも絶対に後悔します。

決断した選択と反対方向に動いたら、
100%絶対に後悔します。

「あ〜〜〜やっぱりかよ〜〜〜(涙)」とか

「またしてもか〜〜〜」ってな具合です。

もちろん、いつも決断がはずれているわけではありません。

たまに、選択が当たっているケースもありますが、
不思議とうまくいった場合って、すぐに忘れるんですよね。

失敗した選択ほど、記憶に印象深く残るので
記憶による選択の結果って、いつも後悔なんですよね。

ですから、人は絶対に後悔するのです。

絶対に後悔するとわかっているなら、
選択、決断に悩むなんて無駄なことですよね。

うれしいはずだけど、実は苦しい利確の判断。。。
持ち越しても、手仕舞ってもどうせ後悔します。

”おそらく、絶対に”後悔します。

どうか神様、私の決断通りに動いてください!と祈るより
どうせ外れて後悔するのさ…くらいに思っておいた方が
すんなりと答えが出せるかもしれませんね。

利確はどんなに悩んでも、そんなに変わりませんから(^^♪

藤井百七郎

<編集部より>
IPO=抽選の運で決まる?

そんなことはありません。
誰にでも再現可能なレベルで
「パターン化」されたシンプルな
IPO投資術講座が公開されています。

特典を受け取って講座を視聴する


うまく負ける方法を教えます

2017.05.09
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。
 
ちょっと聞きますが、
 
あなたは、100%負けてくださいと言われたら負けられますか?
 
 
「そんなの、普通に勝とうとすれば負けられるよ」
 
という声が聞こえてきそうですね笑
 
 
じゃあ、負けようとしたことはありますか?
 
 
「そういえば、負けようとしたことはありません」
 
という人が多いと思います。
 
 
これ、すごくヒントになりますので、
この機会に真剣に考えてみてください。
 
 
 
負ける方法を、一緒に考えてみましょう。
 
 

まず、100%負けなさいと言われたら、あなたはどうしますか?
 
思いつく限りあげてみましょう。
 
 
・・・
 
 
どうですか?
 

    意外と思いつかない

のではないでしょうか?
 
 
・上昇の勢いが強いときに、空売りをする
 
・暴落しているときに、買いで入る
 
・値動きが少なく小幅で上下しているときに、エントリーの近くに損切りラインを設定する

 
 
こんなところでしょうか?
 
まだありますか?
 
別のことを思いつきましたか?
 
 
 
では、質問です。
 
「さっきあげた方法、本当に負けられますか?」
 
本当に?
 
逆に勝ってしまうということはありませんか?
 
本当にないでしょうか?
 
 
>>・上昇の勢いが強いときに、空売りをする
 
急騰の直後に暴落することってありませんか?
 
 
>>・暴落しているときに、買いで入る
 
あれ?暴落したときに買いで入るのは、
勝とうとするときもやっていませんか?
 
 
>>・値動きが少なく小幅で上下しているときに、
エントリーの近くに損切りラインを設定する
 
急に大きなローソク足が出て伸びていって、
どうしても利益が出てしまって“利益漬け(笑)”になってしまうことはありませんか?
 
 
 
真剣に考えた人だけが気づくと思いますが、
 
おそらく半数くらいの人が、
 
勝とうとするときと負けようとするときで戦略が同じになってしまったり、
  
負けようと思って負けることは意外と難しい
という結果になると思います。
 
 
勝とうとチャレンジすると
いつも負けてしまうのに、
 
負けようとチャレンジすると
うまく負けられない。
 
 
これ、なぜだと思いますか?
 
 
そう、
 
 
見た目でチャンスなときはチャンスではないことが多くて、
 
見た目でリスクに思えるときはそこまでリスクではない

 
ということが一つ。
 
 
そして、もう一つには、
 
エントリーは五分五分の勝率(つまり、予想できていない)で、
 
いつも、うまく行かなくなったときに諦めている

 
という行動パターンだからということです。
 
 
 
意味深すぎて、あまり多くの人に伝わらないかもしれませんね。
 
 
 
簡単に言うと、100%負けたければ、
 
うまく行きそうなときにエントリーして、
 
うまく行かなくなったらやめればいい
ということです。
 
 
それを、負けようとした途端に、
 
負けそうなときにエントリーしたりするから、
 
勝ってしまうことが出てくるのです。
 
 
 
いいですか、
 
 
うまく負けたかったら、
 
明らかに上昇しているときに買いでエントリーするか、
 
明らかに暴落しているときに空売りでエントリーして、
 
マイナスになるのを待ってエグジットしてください。
 
 
 
今日の結論は、テクニカル分析でもファンダメンタルズ分析でもありません。
 
直近のロウソク足だけを見て、すごく簡単に負けることができる方法です。

 
ぜひ、やってみてください。
 
 
勝とうと思ったら、まず、負け方の分析が必要です。
 
何かの気づきになれば、幸いです。
 
 
GOOD TRADE!!
 

Mr.K

P.S.
9割の人が株式トレードで
負けている背景には、
共通する原理原則が存在します。

あなたがトレードを仕事にしたいなら
この厳然たる事実を必ず知ってください。

http://j-i-s.info/j-i-s/170519_seminar/


絶対にやってはいけない思考とは?

2017.02.17
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

その昔、
アインシュタインは光がもっとも
速く進むことを解明しました。

つい最近まで、
それが当たり前の情報でしたが、

化学の進歩により、
「思考」の方が光より速いと
分かったのです。

パッと閃いた!!
なんてことが、誰しもありますね?
それってすごい速度なんですよ!!

人間の脳内で「思考」が
あっという間に伝達されます。

人間のカラダのすみずみまで。

細胞の細胞、37兆個すべてに
「思考」が電気信号として
発信されるんですね。

すごい事です!!

でも、それだけではありません。

あなたの「思考」は
外にも発信されます。

あの人に連絡しようかなぁ。
と、思っていたら、

相手から電話やメールが来た。
なんて事、あったりしませんか?

そうです。
自分の思考が外に発信されたから。
なんですね。

ってことはです。
いつもいつも。
こんな考え方だったらどうでしょうか?

「電車に乗って事故にあったらどうしよう?」
「今日は仕事は失敗しないかな?」
「なんでこんなに毎日上手くいかないの?」
「彼女が全然言う事を聞いてくれない!!」

こんなマイナス思考をしていたら。

あなたのカラダの細胞すみずみまで。
はたまた、外まで発信しています。

結果は歴然としていませんか?

たまにいますね。
「私は運が悪い。」と言っている人。

この思考は大変な間違いなのが
お分かりですね。

「引き寄せの法則」というのを
聞いたことがある方は多いでしょう。

この思考でいる限り。
あなたが引き寄せているのは
今後の自分の「不幸」になります。

だから、どんなに現在の状況が
最悪~!!と感じても、

プラス思考に自分の方向を
変えていかないといけないんですね。

今日のトレードは最悪だった。
そんな日もあります。

でも、発想を変えましょう。

今日のトレードは勉強になった。
やってはいけない事を
全部してしまったけれど。

明日から、
トレードやってはいけないリストを
作って、新展開で行こう!!

もうムリヤリな思考かも
しれませんが(笑)

でも、自分のために必要なんですね。

実は、
今日の私は二日酔いで頭痛もあり、
○○肩で未だに腕が伸ばせません(爆)

でも、
今飲んでる紅茶は美味しい!!

新しい発想も出てきそうで
ウキウキする!!と、
考えています(^^♪

「引き寄せの法則」と
「プラスの思考」の相乗効果で。

ガンガン強気の攻めをして!
楽しい毎日を自分の力で
作ってくださいね(^^♪

あ、それから。
くれぐれもマイナス思考の人との
お付き合い。

これも程々にしましょう。
風邪より速く感染しますよー(笑)

高橋陽子


[Video]大統領選で儲けるには?

2016.10.27
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
藤井です。

10月もあっという間で、
いよいよ11月は大統領選という、
大きなイベントが待っています!

大方の予想はついているのですが、
日本の株もそれに向かって動いていくでしょう。

しかし、市場の予想通りにいかないのが
世界のイベント。

そこでのトレード戦略について
動画で解説していきます。
↓  ↓  ↓

予想通りにいかなかった時も
相場が動くということですから、
チャンスという見方もできます。

相場はイベントの結果を織り込んで
動いていきますので、

大統領選でどちらが当選したとしても
対応できるようにしていきましょう。
 
 
藤井百七郎


あいつ、嫌いなんだよね…

2016.09.15
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

この前、株の学校のジョギング部会第2回目が
名古屋で開かれました。

前回は名古屋城の周り2.7キロを走りましたが、
今回は少し距離を伸ばして、名古屋駅から
中村公園までの往復約4キロをみんなで走りました。

前回よりペースが早かったですが、
みんなついてこれるようになっていました。

やっぱ、ジョギングはやればやるほど
筋肉がついてくるものですね。

こういった部会の目的は、
株以外の話しで盛り上がることです。

株ばっかりやってたり、
株の話ばかりしていると、
よい人間関係が気づけないと考えたからです。

さて、いい汗かいて、軽く缶ビールを飲んだら
近所の居酒屋へ行こうってことになり、
そこで面白い話が出ました。。。

生徒のSさんより、
 
ウィスキーの山崎が嫌いとのこと。
 
えっなんで?と聞くと、

味は好きなのですが、昔、山崎って
名前のやつがいて、そいつが大嫌い
だったとか(^◇^)

面白いですね!

実は、私にも似たような思い出があります。

服を買うときは、
バーバリーは絶対に買わないんです。

いいな、と思っても買いません。

他にいいものがなくても困っても、
絶対にバーバリーは買わないんですね。

なぜそこまでするかと言うと、、、

昔、私の大嫌いなやつが、
いつも全身をこれみよがしのように、
バーバリーを着ていたからです。

バーバリーのデザインは好きです。
有名ブランドでもあるし、実際に
すごくいい品だとは思います。

でも、私にとってのイメージが
よくないのです。
 
 
「私にとっての…」

あなたもこんなようなイメージや
印象といったものはありませんか?

株でいうならば、銘柄ということになります。

チャートの形はすごく良いのですが、
なんだか印象がねぇ~~

何回か仕掛けているにもかかわらず、
なぜか、いつも反対に持っていかれる
イメージの銘柄というのがあります。

実際に、これまでの勝敗を調べた
ことはありませんが、

いざ出くわすと
「あ~またこいつか~~…(汗)
あんまりいいイメージがな~」

ってことで、後回しにしてしまうのです。

実際にそれほどは負けてはいませんが
イメージってすごく影響しますよね、人間には。

私にも実際にイメージのよくない銘柄があります。

いくつかあげると…

6315牧野フライスとか
4704トレンドマイクロや
5108ブリヂストンなんかがそうです。

チャートがいいなと思っても、
ついつい避けてしまう。。。

業種でいくと、薬品やゲーム業界も
パスしています。

それもやはり
イメージが良くないからです…

我々はテクニカル分析で売買していますが、
実際にすべての銘柄が、
その通りに動くとは限りません。

中には、わざと裏をかいて
動くような銘柄もあります。

なので、何度かトライして外されるようなら、
それはあなたの経験則として、
避けてもいいのではないかと思います。

銘柄はそれぞれ、なくて七癖、十人十色。

気の合わない銘柄よりは、
いつも利益をもたらしてくれる、
気の合う”給料銘柄”といっしょに
やっていれば大丈夫です(^^♪
 
 
 
藤井百七郎
 
 
 
P.S.

「空売り」ってなんだか怖い…

そんな風に思っていませんか?

なぜ、そんな風に思うのか。
それは、あなたが空売りを知らないからです。

ですが、株価の上昇よりも下落の方が、
急速に変化しますので、
空売りを知っているだけで、
利益のチャンスが一気に増加します。

誰も教えてくれなかった
空売りの基本から応用技術を、
詳しく知りたい方はこちら。

http://j-i-s.info/j-i-s/karauri_v/

※本日までの期間限定公開です。


[NG]朝一にコレは・・・やめてください

2016.08.20
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

先週、トレードで勝つために、
「頭の回転をよくしよう」
ということで、

100円ショップの足つぼマッサージシートを
紹介したら、思いの外大きな反響を
いただきました。

私自身も「こんな事みんな興味あるのかな~?」
って正直思う部分はありましたが、

普段のトレード環境みたいな部分も
知りたいという方が多いようなので、

今週も、私が朝に「絶対」やってはいけない
と思っている習慣についてお伝えします。
 
特に今、含み損を抱えている人は
気をつけて欲しいのですが、
 
 
朝、含み損銘柄の計算をするのは
絶対にやめてください。
 
 
理由はいくつかありますが、

朝は1日のトレード戦略を立てたり、
最新の情報を収集したりするための
非常に重要な時間だからです。

人間の脳も、
朝が最も活性化します。

その貴重な時間を含み損の計算に使っていて、
次の大相場を作る銘柄やその情報を
掴みそこねてしまったら、

それこそ「もったいない」と思いませんか?
 
 
また、気持ち的な問題で
「さぁ、今日も一日頑張ろう!!」と
希望とエネルギーに溢れてスタートする
タイミングはずの朝に、

含み損の計算をしていたら
どうしてもテンションが下がってしまいます。

そうなると、人間とは不思議なもので、
「含み損」というネガティブな感情が、
頭の回転を鈍らせるんですね。。。

頭の回転が鈍ると
当然、次のトレードにも悪影響が出てきますし、
本当に良いこと無しです。

なので、もし皆さんが含み損に悩んでいて、
朝、その計算から始まっていたら、
今すぐそれは止めてください。
 
 
そもそも株をやる背景にあるのは、
資産を現金で持つより
「株で持つ方が圧倒的に有利だから」
というのがあります。

しかし、株で持っているほうが不利な
相場状況・銘柄というのも存在します。

今で言えば、日銀のETF買い入れ発表後に
大型株に資金が流れているので、

新興の株をボーッと持っていると
なにか大きな事件があったわけでないのに
ジリジリと株価は下がっていくという
現象が見られます。

上記の事実からも、含み損を抱えている銘柄から
もし資金が抜けているなら、
早めのロスカットをして次にスパッと移るのもアリです。

もし持ち続けるにしても
明確な戦略を立てて、毎日のはじまりに
含み損の計算をしなくて済むように
プランを立ててみてください^^
 
 
ウルフ村田