含み損が資産に!?

2015.09.10
fujii-profile

今日もお読みになる前に
恒例のポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ

 

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

夏が終わり、台風もやってきて、
本格的に秋になろうとしていますね。

それなのに、私は甲子園の
あの盛り上がりを思い出しています。

というのも、
先日、18歳以下の野球の
世界大会がありました!!

その大会で、高校球児で構成された
日本代表チームは残念ながら
決勝でアメリカに敗れました。

それにしても、今年は多くの
未来のスター選手が誕生しましたね。

早稲田の清宮選手や
関東第一のオコエ選手。

その他にも才能光る
選手が沢山いました。

ぜひプロの世界へ来て
ジャイアンツの一員に
なってほしいと願っています。

野球は、高校球児だった私を、
今でも、とてもワクワクさせてくれます!

私の故郷石川県からは
今年は遊学館が出場しました。

もちろん第一優先で応援しました。

でも、名古屋に住んでかれこれ…25年
気がつけば故郷より長く住んでいます。

ということで第二優先は
愛知代表の中京高校でした。

なんでも時間をかけて
共に過ごすと情がわいて
くるのが人情ですね…

さて、〈長い時間共に過ごす〉と
いうことに関して言うと、私の場合、
どうしても株と関連する話に
結びつけて考えてしまいます。

塩漬け銘柄なんかと
ずいぶんと長い時間を
過ごしていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか?

縁を切りたいのは本音ですが、
売るに売れず気がつくと人生の
伴侶並みに長い時間をともに
すごしている方も多いと思います。

別にその会社や銘柄に
責任はないのですが、
長きにわたって含み損を抱えているので
なんだかいやな印象になったりもします。

大切な資金が凍結した状態に
なっていることに嫌な思いを
されていますよね。

今後も嫌な思いをするなら
いっそのこと売って現金化して
新しく出直したいと考える方も
多いのではないでしょうか。

売るべきか…

持つべきなのか…

まさにハムレットのように悩みます。

ちょっと待って!早まらないでください!

塩漬け銘柄を使って
新しく出直す方法がありますよ。

★代用有価証券制度です。

今お手持ちの現物銘柄を
現金とみなしてくれて
その範囲内で信用取引を
させてくれます。

お持ちの銘柄が
東証一部であれば
株価の80%の保証金
としてみなしてくれます。

たとえばお手持ちの
東証一部の株価が
現在100万円だとすると
80万円の保証金とみなしてくれます。

ですから、
約250万円分の
信用取引ができます。

しばらくは売れずに
塩漬け状態の銘柄でも
保証金代わりになって
また新しく売買ができるんです。

あちらこちらの証券会社に
塩漬け銘柄が散らばっている
場合がありますよね。

そういった場合は、
証券移管制度を使って
信用取引をしている証券会社に
ひとつに集めれば余力も増えます。

塩漬け銘柄が一日も早く値を
戻してくるのを待つのもいいですが…

うまく活用すれば新しく利益を
もたらしてくれる資産に変わります。

この方法で、ぜひ一度、
考えてみられてはいかがでしょうか。

藤井百七郎

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

この記事が、役に立ったり、おもしろかったら
ブログランキングのクリックをお願いします!!
とても私の励みになります!
↓↓


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です