カフェで学んだ勝つトレーダーのスイッチとは

2016.04.29
takahashi-profile

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

最近、自宅での仕事より、
いわゆる・・・ノマドワークでの
仕事が多くなりました。

それは私だけの
変化ではないみたいで、、、

カフェで仕事している人が
とても多いんです。

自宅で仕事をするより、
集中できたりするし、
また、気分転換にも
なるからだと思います。

ノートに必死で何かを書いている人、
スマホをいじっている人、
パソコン持参で仕事中の人、
はたまた爆睡中のサラリーマン

これはノマドワークではないですね^_^;

でも、
見てみると、
すごーく頑張っている人は
全体の10%ぐらいのようす・・・

後はあまり
やる気が見られず、
時間つぶしっぽい人ばかり。

1日の時間の枠の中で、こんなに
「時間つぶし」でぼんやりと時間を
費やしている人が大多数なんですね。

・・・その現実にもびっくりした。

多分、多分だけれど、、、
そんな人にインタビューしたならば、
彼らは、確実に株はやっていないだろうと思う。

なぜかと言うと、
今は相場真っ只中の時間帯、
寝たり、ぼんやりしている場合では
なーいのですね^_^;

やっぱり相場が
気になる時間な訳です。

相場と言えば話は変わりますが、
昨日は株のセミナーを開催しました。

まだ未経験の人ばかりで、
皆の目がキラキラしていた。

新しいものを吸収しようと、意欲的な
人々だったので、私も嬉しくって、
ついつい時間を超過してしまった。

そう、
今のカフェの現状とは180度違う感じですね。
この、まったり感とはまったく違うんです。

株式投資って、
まったりやるものではないですね。

しっかり分析して、相場と対峙する!
そんな仕事です。

それをしている人って、
若干、目つきが違うんです。

ハンターっぽいっていいますか、
そんな感じですね。
獲物を見る目つきです。

このカフェは、ハンターに狙われる
子羊ちゃん達の群れでしょうか^_^;

皆さんはハンターの目をしていますか?
まさかとは思いますが、子羊ちゃんの
目ではないですよね(汗)

もし、
子羊ちゃんの目になっていたら、、、
しばらく相場から離れているのでは
ないでしょうか?

「休むも相場」ですが、
相場は動き出しました。

そろそろ、
ハンターの目に戻り、
立ち上がりましょうねー(*^_^*)

高橋陽子


コメント

カフェで学んだ勝つトレーダーのスイッチとは」への2件のフィードバック

  1. 金沢校 木村

    おはようございます。
    まだまだ、トレーダーになれません。
    早くなれるようこの連休中にワンデービデオで再復習です。
    習った事なのに色んな事に気ずく自分でした。
    この連休中にトレーダーという階段一段上がりたいと(^ ^)

    返信
    1. 高橋 陽子高橋 陽子

      木村さん。
      GWはトレードの検証の良い機会ですね!!
      セミプロトレーダーからプロトレーダーの階段は
      ゆっくり1段ずつ上がっていきましょうね。
      コツはどんなに相場でやられても、絶対
      やり返す!!の気概です!
      頑張ってくださいね(*^_^*)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です