利益確定を上達させるには

2016.09.14
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
自宅のトレードルームより、、、

じつは最近、ボクシングジムを変えました。
理由は後ほど説明しますが、

そのボクシングのトレーナーから

『きれいなフォームなんだけどね~
それでは勝てないね~』

と言われました…

元々はやせるために始めた
ボクシングでしたが、試合にでる機会も増えてきて、

実戦で相手と本気でやると、
自分に足りないものが明確に見えてくるのです。

そこで、もう少し実戦で戦うために
練習をしたいと思って、ジムを変えました。

新しいジムは、なんと
元チャンピオンが教えてくれます。

だから、かなりきついです。。。

ありがたいことに
もう50のおっさんなのですが、
手抜きをしないで教えてくれます(^^;

トレーニングは1時間半くらいですが、
帰るころには、魂が抜けたくらいになります。

それも、家に帰っても食欲がないくらい。

けど、とても楽しいです。
今まで知りたかったことを
どんどん教えてもらえるからです。

しんどいのは、恐ろしいくらいに
しんどいのですが、それを上回るくらい、
ボクシングは楽しいのです。
 
 
しかし、その新しいジムで、
シャドウボクシングをしていたときのことです。
(シャドウボクシングとは、
 相手をイメージしてジャブなどの型を練習すること)

トレーナーに言われました。

『きれいなフォームなんだけどね~
それでは勝てないね~』

元々はバレエダンサーなので、
型をきれいにしたまま動くは得意です。

ジャブジャブワンツーなんて、
ボクシングの基本の動きですが、
基本通りに再現するのには自信がありました。

基本通りに、折り目正しく。
しかし、それでは実戦では勝てないのです。

いくらフォームがきれいだからと言って
実戦で勝てるかどうかは、別の話。

逆に基本通りできれいなフォームは、
相手に読まれやすく、やられてしまうからです。

ボクシングは対戦ゲーム。
相手にこっちの動きを読まれてしまっては
負けてしまいます。

きれいに基本通りに動くことは大事ですが、
相手にプレッシャーをかけるために、

フェイントをかけたり、
不規則な動きをして
警戒心を持たせなくてはいけません。

基本通り、折り目正しくは
実戦ではダメということです。
 
 
これは、トレードでも同じで、
基本通りはもちろん大切ですが、
場合によっては実戦的に動かなくてはいけません。

どこかというと、、、
 
 
利益確定がまさにそうです。
 
 
利益確定は、仕掛けるときより、
ロスカットより、すごく難しいので、
より実戦的でなくてはなりません。

その時の相場や個別銘柄の癖を読んで、
これまでの経験にも基づいて
実戦的レベルで対処したほうが
成功しやすいと思います。

利益確定にはいろいろと
ルールもあったりしますが、
それはあくまでも基本であって、実戦的ではありません。

実際、利益確定に関しては
明確なルールを提示できてないのが
現状だと思うのです。

相場の風向きがころころ変わる持合相場なら
ほんの少しの利益でも利食って、
さっさと勝ち逃げすべきだろうし、

個別銘柄において、
粘れば当たりがくるような癖があるなら、
引っ張っていくべきです。

トレーダー1年生ならば、
折り目正しく基本通りに
トレードを進めたほうがいいですが、

経験をつんできたのであれば、
実践的に利益確定をすることを
おすすめします(^^♪
 
 
藤井百七郎
 
 
 
<編集部のオススメ>

買ったら下がり、売ると上がる・・・
銘柄選びに疲れていませんか?

そんなあなたにオススメのセミナーです。

・小資金から数倍~10倍以上の
 リターンが期待できる
・銘柄選びは「パターン」に当てはめるだけ
・株初心者でもマスター出来る

そんな投資手法を
体験できるセミナーが
9/18(日)に開催されます。
残席も少なくなってきましたので、
興味のある方はお急ぎください。

詳細はこちらをクリック

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_160918/


コメント

利益確定を上達させるには」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    良いと思い、買った瞬間から不安になり、何時まで待てばと思ってしまう、落ち着いて暫く持っ事にする、花子

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です