少資金の投資家が陥りやすいポイント

2016.12.03
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
東京駅のカフェより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

12月に入りましたね。

例年なら「クリスマスまでひと稼ぎ♪」
といった感じの相場で

10月11月ごろから
上向いてくるタイミングですが、

今年はトランプ相場があったので
やっと落ち着いて
良い流れになってきた感じですね。

トランプ政権で数年後どうなるか?
ということはさておき、
とにかく目先が良ければ
乗るだけ乗ってではないでしょうか。

私は通常通り、
いけいけゴーゴー!という気持ちで
やっておりますが、

資金管理は気を引き締めて
しっかりとしていきたいところです。

小資金で大きく稼ぎたいという方は
その思いが先行してしまうがために、

全資金を信用取引で
三倍のレバレッジをかけてなんてことも
聞きますが・・・。

例えばアメリカ株が大暴落して日本株に響いてしまうなどの
リスクは大いにあるので、
どんなに良い相場で興奮しても、
小回りの効く資金でガツガツとやりましょう。

気持ちはとっても分かるんですけどね。

実際のところ
完璧な初動で大勝負!などであれば、
多少リスクを取るのもアリかとは思いますが、

まだ自分の腕に覚えがない人は
相場でのトレード技術だけでなく
「資金管理」はお忘れなく

12月は市場全体で好調でな傾向にありますが、

直近IPOへ資金が抜けるため、
他の株のチャートは一旦垂れる傾向にあるんですね。

今は10月・11月のIPOとそのチャートを遡って
見ていただきたいです。

分かりやすいところで押し目が出来て、
楽しいことになるかもしれません・・。

いずれにしても、
良い相場にはなってきているので、

資金管理に気を付けつつ
来週も頑張っていきましょう!

ウルフ村田

<本日のおすすめ>

なぜ、必死に学んだノウハウは
実践でちっとも役に立たないのか?

ほとんどの個人投資家がそう思うはずです。

だからこそ、お教えしたいのが
ヘッジファンド、機関投資家などのいわゆる
相場における「仕掛ける側」の存在です。

なにを言っているか分かりませんよね?

しかし、あなたもすぐに分かるはずです。

資金の流れを牛耳る存在が
実際に使っているプロの投資手法を公開します。

詳しくはこちら!
http://j-i-s-sl.info/okuribito/nikkei225_161215/


コメント

少資金の投資家が陥りやすいポイント」への3件のフィードバック

  1. 高橋

    3940 ノムラシステムCを10月頃から買っておりましたが、なかなか価格も出来高も上がらず、損切りしました。 仕手が仕込んでいるかもと思いましたが難しいですね〜

    返信
  2. C

    なるほど( ̄ー ̄)
    早く、ウルフさんに近づきたいですが、
    資金管理をしっかり行って参ります。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です