【残り3週間】師走相場における傾向と対策

2016.12.10
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

年末に向けて皆さんお忙しくなる時期かと思いますが、
相場には「クリスマスまでにひと稼ぎ」という
言葉があるくらいの時期なので、

今年も残りわずか、
駆け抜けていきましょう^^

さて、
年末にむけた相場の展望ですが、
昨日の日経平均はMSQの中、
1年ぶりに一時19000円台を回復しましたね。

12月に入ってからは
少し調整色が強い日も見られるようになりましたが、

東証一部を中心に下値が
堅く切り上がってきているため、
上昇の力はまだまだ強いと見ています。

引き続き上昇が続くと思うので
個別銘柄ではいったん下げた日の
押し目を狙い、入っていくのも
1つの手としてありかもしれません。。

私は強い銘柄
(周りが弱くても逆に上がっていくような銘柄)
だけをやるのが好きなので
調整色が強い日には入るポイントを注視しています。

とはいうものの、、

リスク管理が重要ということを
忘れてはいけません。

調整色が強い時に
わざわざフルポジションで
もっててギャップダウンなんてことは
最悪なので、、

特にそのようなときは
値上がりしきった
空中戦の銘柄は
持っておかないほうが良いです。

重要なポイントなのですが、、

とにかく初動で入れる銘柄を
大事にするということを意識してほしいです!

初動で入れなければ
あきらめてもいいくらい。。

資金が一気に流れ込む銘柄は
高値掴みしても戻るまで時間がかかるので
どれが意志を持って上がる銘柄の初動なのか
しっかり判断していきましょう^^

トランプ氏当選により、
銀行株や証券株は
トランプラディのメイン銘柄として
注目されていますが、、

トランプ氏は
まだ着任していないので、
それ以上に上がる銘柄があれば
そちらを選択してもよいですね。

自分で配当をもらえる
銀行株などを安いところで
拾い、値幅をとるということも
ありだと思います^^

そして、
昨日はMSQを終えましたが、
クリスマス前にかけて
前向きな値段動きが期待できそうですね。

個別銘柄については
11月と同様“広く浅く”
上昇している状況です。
銘柄の乗り換えは
常に意識しながら値幅を取っていきましょう。

少し前のことになりますが、
10月末頃に「ロシア関連は上がりますよ」
私が言ったのを覚えていますか?

去年とは違い
今年はきれいにじわじわ
上がるということはなく、
急激にあがっていく激しい動きをしています^^;

このような上がり方は
癖はあるのですが、
その中でも
“自分の投資スタイル”
に合った銘柄は必ずあるので
焦らずに見極めていきましょう。

”焦らずに初動で入ること”
これを意識していれば年末相場は
大きなチャンスになるはずです(^^)

それでは今日はこの辺で♪

ウルフ村田

<本日のおすすめ>

デイトレはお金と時間のある人
でなければできない・・・

そんな常識を覆す
オンラインプログラムを公開しています。

本当に必要なデイトレの環境づくりは
驚くほどシンプルでした…
詳しくはこちら

http://j-i-s.info/j-i-s/day_master_on/
※30日間返金保証付き


コメント

【残り3週間】師走相場における傾向と対策」への3件のフィードバック

  1. わがまま修太郎

    初動=基本、これを反復説く人は、野球のイチロー
    王貞治なのだ。

    返信
  2. hi

    ついつい基本的な部分を忘れていました。。
    やはり初動で入ることが大切なことや、
    初動を見逃してはいけないこと、
    年末に改めて初心に戻りたいと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です