押し目はコレで見分ける

2016.12.17
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内のセミナー会場より、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

今年も残り2週間となり、
JIS読者の皆様もお忙しくされている中かと思います。

私の場合は、
クリスマス・お正月に
浮かれてしまうようなイベントもなく、
幸いにも株に集中できる環境ですので、

年末年始も生徒さんの指導に
充てたいと思っています(^^

相場状況も長期で見れば
上向いているように見えますが、

今はまだ投資資金が少ない方も
いらっしゃいますので、
高値掴みだけは避けてほしいなと、
切に祈っています。泣

さて、そんな
個人投資家がとるべき行動として
よく言われるのが

「上昇中の銘柄の押し目を狙う」

ということですが、
押し目といっても目の前にすると
判断に困ってしまうことも多々あると思います。

押し目なのか?
それとも、単なる下落なのか?

見分けが付いていないのであれば、
強い資金の流入が続いていく銘柄か
判断することをオススメします。

もちろん、一筋縄ではなく
これを判断するためには、
“自分でチャートを目視すること”や、
“情報を得ること”が必要となります。

そもそも、わざわざ押し目を狙うということは、
「絶対的な自信がある」
ということが前提なんですね。

押し目買いする時は、
押し目があるとはっきりした
確信が必要なんです。

そのために、理由は様々ですが、
今この銘柄にどれくらい強い資金が入っているか?
が、重要になるのです。

押し目かどうかわからない状態で
買うことはNGです。

気を付けてくださいね。

少し話が変わりますが、、

最近よく、
「逆指値」に関する話しをよく聞きます。

逆指値はうまくいけば
暴落時のリスクを最小に抑えられるのですが、
気を付けてほしいこともあります。

それは、
「初動なところまで逆指値できってしまわないように
するということ」
です。

その日に切らされない範囲で
逆指値で抑えていくことを考えてください。

逆指値は
特に相場を見る時間があまり無い方で
値動きの大きい銘柄を狙うなら本当に必須です。。

なので、
時間がない方は銘柄を選ぶ際、
東証一部の銘柄を選ぶのも
ありだと思います。

変動率が小さいものが多いので、
「見てない間に…」
なんてことを避けられます。

業績の裏付けのあるジワジワ
上がっていく銘柄は
暴落で一瞬下がっても戻るので
安心してくださいね。

最初の押し目の話にもつながりますが、
これから上がっていくのか?
まだ持っていていいのか?

明確にわからないものは
精神衛生上よろしくないの
でやめておきましょう。。

年末でお忙しい中だとは思いますが、
投資の面だけではなく、
メンタル面のほうも気を付けてくださいね。

投資とメンタルはつながっている
部分がありますので、、、

気持ちも穏やかに、
投資も上手くいくように、
残りわずかの
今年を乗り切っていきましょう(^^♪
 
 
ウルフ村田
 
 
<本日のおすすめ>

株式、先物、為替に関わらず、
すべての相場の動きは、
資金の流れで決まっています。

そんな資金の流れを
裏で操る存在について
あなたも知りたくありませんか?

残り3名となりましたので、
今すぐご確認ください

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_161224/


コメント

押し目はコレで見分ける」への4件のフィードバック

  1. 匿名

    寒いので姐さんも気をつけてね❤️いつも勉強させていただきただいてます感謝感謝でございます

    返信
  2. kuko

    師走の何かと慌ただしさも手伝って、メンタル面でも平常心を欠いてしまいそうです。
    そんな中ではありますが、気持ちを整理し勉強したいと思っております。
    どうぞ、よろしくお願いいたします。

    返信
  3. いもがら

    東証一部がいいかも、というお話しは私の実感です。
    小型株ではチャートからとは逆の動きをされ、近頃、損切の連続です。

    ところで、「億り人」さんのセミナーすぐに申し込みましたら、
    売り切れでした。ウルフさんご推奨なら無理もないと今回はあきらめました。
    次もすぐ開催していただくよう「億り人」さんにお伝えください。

    返信
  4. C

    おっしゃるとおりだと思います。
    理解できることを実践できるように続けていきます。
    今日もありがとうございます!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。