【未来のつくり方、目標のつかみ方】

2016.12.20
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。
 
今日は久しぶりに重要なマインドセットをお話しします。
 
前回までしばらく
具体的なトレードの技術
について書いてきましたが、
 
トレードで確実に勝っていくためには、
技術とマインドは両方必要です。
 
今日お話しするマインドは、
投資家としてかなり重要な
マインドセットになります。
 
それではお話しします。

■「運」や「偶然」はただの妄想ーーーーーーーーーーーーーーー 

私は、運や偶然というものを信じていません。

すべては自分の行動によって導かれた結果であり、
必然であると思っています。

運や偶然と感じるのは、
原因と結果の結びつきが明確になっていないだけで、 
原因と結果は常に1対1である
という世界観をもっています。

例えば、コンビニのくじで
景品が当たるといったことを例にとると、 

くじを引く前のくじ箱の中のくじの配置は、
あなたがくじを引こうが引くまいが、
前の人が引いた後の状態になっています。 

丁度そのタイミングで、
あなたが物を買ってそのくじを引く
という行動をとると、
 
(箱の中のくじの配置が、
あなたが手を伸ばした先に当たりくじがある
という状態だったので)
 
”必然”としてくじが当たる、と考えます。 
 運が良かったと感じるのは、
どんな配置でくじが箱に入っているかを
事前に知らなかっただけの話です。
 
つまり、
自分が認知しているかいないかに関わらず「現在」は存在しているわけで、  
その「現在」の中で自分がとった行動によって必然として未来が造られている
と考えるわけです。
 
ちょっと理屈っぽいですが。  

で、こう考えると、
今のあなたの現状は、すべてあなたの過去の行動によって
必然的につくられたものと言うことができます。 
 
そこに、運や偶然は関係していません。 
 
ちょっと話を変えます。
 
そろそろ年末ですね。
 
クリスマスや忘年会で頭がいっぱい
の方も多いと思いますが、
 
ちょっと先取りして
来年の元旦を想像してみましょう。 
 
あなたは、来年の初詣で
何をお祈りもしくは決意するでしょうか?
 
あなたは、来年の抱負や目標に
何を設定するでしょうか?
 
さて、その抱負や目標は
今年の1月に決めたものと比べて
大きく前進していますか。
 
 
ちょっと厳しい言い方ですが、
 
元旦の度に目標がどんどん前進していく人と
昨年とさほど変わらない目標を立てる人
の2パターンの人がいると思います。
 
問題は後者ですね。
 
世の中がこれだけ変わっているのに、
なぜ、自分の立てる目標が
一年前とさほど変わらないのでしょうか。
 
私はその理由を、
 
”変わらないように、
 毎日の行動を選択してきたから”
 
だと考えます。
 
もう少し具体的に言うと、
 
”常に自分の価値観に合ったものだけを
 選択して生きているから”
 
です。
 
例えて言うなら、
レストランのメニューはどんどん変わって
新メニューが出ているのに、
いつもお気に入りのスパゲッティだけを
頼み続けているからです。
 
今の現状が満足な方はそれでいいでしょう。
 
現状が満足ということは、
過去のあなたの選択が正しかった
ということを意味します。
 
そして、
その選択が正しかったということは、
判断基準である”あなたの価値観”が
正しかったということを意味します。
 
つまり、今後も自分の価値観を信じ、
自分が正しいと思うものを選択し続ければ
満足な状態が維持されるでしょう。
 
一方で、
 
今の現状に不満がある人は、
過去のあなたの選択が間違っていた
ということです。
 
それはつまり、
行動を選択した”あなたの価値観”が
狂っていたということです。
 
これは大問題です。
 
自分が正しいと思うものを選択
し続けると、未来も”不満な現状”が
訪れることになるからです。
 
ではどうすればいいか?
 
 
答えは簡単です。
 
自分の価値観を疑い、
価値観に合わないこと、
「いいや違う」と思うことを
選択すればよいのです。
 
ただし、無作為に選ぶのではなく、
あなたの理想とする結果を残している人
のアドバイスを素直に聞いて選択します。
 
 
■ 未来のために、新しい原因をつくるーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
いつもと同じ選択をしているから、
いつもと似たような未来がきます。
 
であれば、未来を変えるのは簡単で、
 「未来の新しい結果のために、
 新しい原因をつくっていけばいい」
 
のです。 
 
これは、日常の小さなことから
大きな目標までに当てはまります。
  
私は何かを選択したとき、
「ああ、今、未来がつくられたな」
と思っています。
 
ちょっと簡単な例をあげると、 
 
例えば、ふと、
明日京都に旅行に行きたいな、
と思ったとします。 
 
何もしなければ「明日」になっても
京都にいることはないでしょう。
 
しかし、京都に旅行に行くために
ホテルを予約して新幹線のチケットを予約したらどうでしょうか?
 
おそらく、「明日」になると京都にいるでしょう。
当たり前だ!と思うかもしれません。
 
しかし「明日」京都にいるという未来は、
今日ホテルとチケットの予約をするという行動によって【つくられる】のです。
 
なので、私は旅行の計画を立てるとき、単に計画を立てているという意識ではなく、
「よし、未来をつくるぞ!」という感覚で準備や計画を立てて実行していきます。
 
そして、実際に旅行先で思うのです。
 
「ああ、また思った方向に未来をつくれたな。」と。
  
この人は何を大げさに言っているんだ、と思う方が大半だと思います。
 
しかし、この感覚が私の日常であり、
大きな目標を達成していくうえでも全く変わらない感覚です。
 
トレードで勝っている未来をイメージし、
その「原因」となる行動は何かを考え、実際に選択しましょう。  
 
すると、必然として
新しいトレード結果を「つくる」ことができます。
  
来年も、私には
【つくりたい明確な未来】があります。
 
そのために、今朝もまた「新しい原因」をつくっていきます。
 
師走というくらいですから
忙しいとは思いますが、
 
忙しい忙しいと言っていたのが
今までの自分なら、
 
ここはあえて、
1時間むりやり仕事を抜け出し
時間をとって今年を振り返ってみては
どうでしょうか。
 
今のあなたの常識では非常識だ!
と思える行動こそが、
来年のあなたを今と違った状態に
導いてくれます。  
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K
 
 
 
<本日のおすすめ>

株で大きな資産を作りたい投資家必見!
2016年、突如急騰した成長株が持つ共通点とは?

超現役億トレ ウルフ村田の
大人気セミナーが今週末開催!

こちらからご参加ください

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_161223/


コメント

【未来のつくり方、目標のつかみ方】」への4件のフィードバック

  1. ゆずか24

    為になるお話ありがとうございました
    「未来のために今新しい原因を作ろう」を来年の目標にします(^-^ゞ

    返信
    1. Mr.KMr.K

      決意することからすべてがはじまります。素晴らしいです。
      来年のために、年内に何か一つでも原因をつくるとさらによいと思います。

      返信
  2. 天川

    いや~~~ 年末だと言うのにJISさんは、セミナーセミナーと次から次に日程を繰り出されるので、早めに決めて変更する訳にも行きません。
    申し込んだものにはいくつもりですが、村田さんのにも行きたかった。
    10倍株投資術また大部進化してるような。

    返信
    1. JISJIS 投稿作成者

      天川様

      コメントいただき、ありがとうございます。
      JIS事務局でございます。

      Mr.K講師のセミナーも始め、
      年始~1月中旬は複数セミナーを開催予定です。
      ぜひともお越しくださいませ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。