思い込みの落とし穴

2017.09.25
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。

突然ですが、問題です。

猫の好物は何でしょう?

この質問をすると結構な人が、
お魚と答えます。

ところがこれは大きな勘違いで
猫のほんとうの好物は
肉なのだそうです。

猫はご存知の通り、
トラの仲間です。

学術的には哺乳綱 、ネコ目、ネコ科、
ヒョウ属、トラ種 となるそうで、
トラは狩りをして、肉を食べます。

だから、その仲間の猫も
魚よりは肉が好きなのは当たり前。

では、どこで猫は魚が好きと
思い込んでしまったかというと
どうやら犯人は、あのサザエさん!

サザエさんのあの有名なテーマ曲。
「お魚くわえたどら猫〜♪
追〜っかけて〜♪」

どうやらこの曲が、
猫は魚が好きと
思い込ませたそうです。

国民的人気番組の
サザエさんの冒頭で、
毎回あの歌が流れたので

日本人のほとんどが
猫は魚が好きと
思い込んでしまったのです。。。

こんな風に人は何の根拠もなく
簡単に”思い込まされている”
生き物のようです。

ずっと前から正しいと
思い込んでやっていることが、
ほんとうに正しいとは限りません。

あなたもご自分のトレードに
思い込みをしていませんか…?

結果や利益が
出ている出ていないにかかわらず、

少し目線を高いところにおいて
俯瞰(ふかん)して

トレードを見直してみる機会も
必要だなと
最近、ひしひしと感じます。

今やってる方法のどこかに
思い込みがなかったのだろうかと

一度、壊してみる必要も
あるのではなでしょうか。

歴史上、長く勝ち続けた
トレーダーが少ないのは

どこかでついた思い込みを
捨てきれなかったからでは
ないでしょうか。

思い込みを捨てる。。。
今までのやり方を壊す。。。

文芸評論家の
江藤淳さんの言葉を借りると

「成長とは、何か新しいことを
獲得することではなくて

今ある何かを失うことを
確認することだ」

と言っています。

新しいことばかり取り入れるのではなくて、
逆に今あるものを
捨て去ってみろってことなんでしょうね。

勇気をもって失ってみて、
初めて成長できる。

簡単なように思えますが、
実は失うことにはすごい
「虚しさ」を感じるとも言っています。

捨てきって、
虚しさと向き合っていかないと
長く勝ち続けることが
できないのかもしれませんね。

虚しさと向き合う勇気…
あなたにはありますか?(^^♪

藤井百七郎


コメント

思い込みの落とし穴」への13件のフィードバック

  1. リンパ

    藤井先生 お晩です。
    現在先生の空売り完全マスタープログラムを何度も見返して空売りに挑戦していますが画を拝見している時は理解出来た積りでいても歳のせいか完全にマスターするのは
    難しく今のところロスカットの連続で成果を出せていませんが、諦めず何度も見返して成果を出せるよう頑張る所存です。
    尚現在は犬しか飼っていませんが、今までの経験から言わせて頂きますと犬も猫も人間と同じく雑食性でほとんど何でも喜んで食べますが、特に肉は一番の好物のように思います。

    返信
    1. 藤井百七郎

      リンパ さん

      藤井です。

      空売りはこの解散の発表ではずいぶんとやられましたね。
      私もかなり持っていかれました。

      しばらくは今のようなヘンテコ相場が続きそうです。
      空売りと買いのバランスをうまく保っていきましょう。

      どうやら猫も犬も基本は雑食性でなんでも食べるようです。
      それにそれぞれに好き嫌いもあって、肉がすきなものもいれば
      魚が好きなものもいるようです。
      やっぱり人間みたいですね。。。
      このあたりが人気のある理由なんでしょうけどね(^^♪

      返信
  2. 木村

    私が子供のころ(1950年代)、サザエさんがまだ放送されていないころです。うちで猫を飼っていましたが、魚も肉も喜んで食べていましたよ。猫が魚を好きというのは思い込みじゃないですよ。

    返信
    1. 藤井百七郎

      木村 さん

      藤井です。

      なるほど!
      実はうちで飼ってた猫(名前はゴン)ですが、
      こいつも実はなんでも食べたんですよ(^^;
      当時の猫は家の残飯を喜んで食べてくれましたよね。

      でももしかすると…

      マズイ!と思って食べてたかもしれませんね…

      ゴンには申し訳ないことしたかもしれません(^^;

      返信
  3. 株修行中

    猫を飼いはじめて、魚なんて食べないことを知りました(^_^)
     市場はまさに猫の目のように気まぐれに変化していますが、それに対応するのは鳥の目(bird view)で全体像を掴むことだと思います。
     これってふだんの仕事でも同じですね。

    返信
    1. 藤井百七郎

      株修行中さん

      藤井です。

      鳥の目(bird view)
       ↑
      いい表現ですね~~~
      今度使わせてもらいます(^^♪

      まさにおっしゃるとおりです!
      いつもいつも空から見ているような目線で
      見れれば、たくさんのことがひっくり返るんでしょうね。

      上から見て、構造的に作られている中に
      ちっぽけな自分がいることを知る。
      そうすると、すごく間違っていることに気づくんでしょうね(^^♪

      返信
  4. 大西

    藤井先生 おはようございます!

    全く同感です!

    私は最近、ユーチューブ動画で、斎藤一人さんとか、お金の科学 というのをしばしば見ていましたが、幸運を招く為には、自分の身の周りにある 不要物を とにかく捨てて行く事!

    そして、掃除をして綺麗な環境下に自分を置く事 という旨の話が多かったです!

    ある程度の思いでの品であっても、それを思い切って捨てて、古い自分と決別するからこそ、成長があるのだろうと思うようになりました。

    返信
    1. 藤井百七郎

      大西さん

      藤井です。

      おっしゃるとおりです!

      成長するためには、捨てる、壊すが大事だそうです。
      でもなかなかできないんですよね~

      だって、人間ですから(^^;

      捨てたり壊した後の虚しさと仲良くなれれば
      できるようになるんでしょうけどね(^^♪

      返信
    2. 藤井百七郎

      大西さん

      藤井です。

      おっしゃるとおりです!

      成長するためには捨てる、壊すが大事なんだそうです。
      でもそれがなかなかできないんですよね…

      だって人間ですから(^^;

      捨てたり壊した後の虚しさと仲良くできれば
      成長できるんでしょうね(^^♪

      返信
  5. にゃんどら

    猫が海でマグロを釣って食べたと言う話は聞きませんからね(⌒-⌒; )

    返信
    1. 藤井百七郎

      にゃんどら さん

      藤井です。

      ほんとですね、そんな猫見たことないですね(^^♪
      できれば銘柄探してくる猫を飼いたいものですけどね(^^;

      返信
  6. ジャンピング・ジャック・フラッシュ

    おはようございます。
    今朝のお魚くわえたどら猫と思い込みの話面白かったです。
    サッカーでも同じピッチレベルに立ちながら、俯瞰出来るプレイヤーは超一流と言われます。
    将棋でも戦っている局面ばかり見るのではなく、盤上の四角を見ろと教えられました。
    トレードにも同じ事が言えるようですね。
    ただ私の場合、まだ何も成し遂げていないので、壊すものもありません。

    返信
    1. 藤井百七郎

      ジャンピング・ジャック・フラッシュさん

      藤井です。

      おっしゃるとおりです!
      サッカーや将棋の表現、いいですね~
      (今度使わせてもらいます(^^;)

      昔、役者をやっているときに言われたのは
      演出家の目を持て!と言われました。

      俯瞰できるようになるには、今を否定するところが
      一番の入口だそうです。

      私もがんばります。
      いっしょにがんばりましょう(^^♪

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です