最短で勝てるようになる方法

2017.11.28
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。
 
今日は、皆さんに最短最速で
トレードを熟達させる秘訣についてお話しします。
 
トレードをしていると
いつも思い通りにはいきませんね。
ときには、思いもよらない事態に遭遇します。
 
そんなとき、多くの人は 
「自分はなんて運が悪いんだ・・・!」
と自分の悲運を嘆きます。
 
そうしてヤケになって残りの資金も
感情的に失くしてしまったり、
トレードはやめだと
市場から退場してしまったりします。
 
あなたにも、思い当たる節はありませんか?
 
どうして自分がエントリーした瞬間に
チャートが逆に動き始めるのか・・・
 
とか
 
なぜ、小さくエントリーしたときに限って
ものすごく思い通りになるのか・・・
 
とか(笑

 
そんなとき、多くの人がしてしまう過ちは、
自分だけ運が悪いと勘違いしてしまうことです。
 
そして、そういった“運が悪い”状態を
脱却する方法は、ただひとつ、
 
自分以外の人の話を聞くことです。
 
自分以外のトレーダーと経験を共有するのです。

 
そうすると、自分だけが運が悪いのではない
ということがはっきりします。
 
「なーんだ、みんな同じなんだ!」
 
そう思えると未来が変わります。
 
そうは言っても、なかなか他人のトレード成績を
赤裸々に見る機会は少ないと思います。
 
なので、今日はひとつの例を紹介いたします。
 
今日ご紹介するのは、
アメリカの伝説のトレーダーの一人である
リチャード・デニスの体験談です。
 
・・・
 
リチャード・デニスは、
1970年~80年代にかけて
わずか400ドルを元手に運用して
2億ドル近く(約50万倍)までに増やしてしまったという
アメリカの伝説のトレーダーの1人です。
 
リチャード・デニスは数々の名言を
残していますので、ぜひGoogleで
検索してみていただきたいのですが、
 
その中でも私が好きな名言があります。
 
こちらです。
 
↓↓↓
 
「トレードについて最も考えたくないとき
 つまり損をしているときこそ、
 最もトレードに注意を集中しなければならない」
 
by リチャード・デニス

 
ーーー
 
いかがでしょうか?
 
ピンと来ない方もいるかもしれないので
補足解説をしますね。
 
あなたは、証券会社の自分のポジションを見て
含み損がすごい額になっているのを見て
 
「もう、見たくない・・・
 吐き気がする・・・
 とりあえず、画面を閉じよう・・・」

 
となったことはありませんか?
 
ちなみに、私はあります。
 
いくらなんでもこの価格まで逆に行くことは
よっぽど運が悪くない限りないでしょう!
 
そう思って設定した損切りラインが目前!
という状態ですね。
 
損切りの逆指値注文を出していればまだいいのですが、
 
すごく安全だと思ってエントリーして
うっかり損切り注文を入れていなかったら
想定の3倍くらい逆に行っている・・・
 
なんてことも昔はありました。
 
あるんですよ、誰にでもそういう経験は(笑
 
そして、そうなったとき、
どうするかが運命の分かれ目です。
 
「吐き気がする・・・」
 
と画面を閉じたら、
次に画面を開けたときには
 
「え、、、さらに倍になってる・・・」
 
となり、
 
「もう無理、もう無理、損切りするしかない!」
 
と切って落ち込んで、
 
でも1ヶ月くらいかけて結局
エントリーした価格くらいまで
価格が戻っていて、
泣きたくなる。。。
 
ということになります。
 
この状況はおそらく
この文章を読んでくださっている
多くの方が共感できると思います。
 
 
ということは・・・?
 
そう、ということは、
どうすれば良かったかというと
 
1回目に見たときに、
吐き気を押さえて、自分をなだめて
チャート分析を真面目にやるべきだったのです。
 
そうして、その時点で損切りをしていれば
そのあと損失が倍になることはなかった。
 
 
そして、さらに言うならば、
 
2回目の「もう無理、、、」と
損切りをしたまさにその瞬間が、
逆のポジションを持つ最大のチャンスだった

 
ということですね。
 
そう、つまり、リチャード・デニスが
言わんとしていることは、
 
自分の想定とは逆に行ったときこそ、
最大のチャンスである可能性が高い
ということなのです。
 
これは、単純に逆張りをすればいいという
浅はかなことを申し上げているわけではありません。
 
慎重にエントリーをしても
いつかは「吐きたくなる」ような
含み損の展開というのが来ますから、
 
そのときに今日のブログを思い出していただいて
 
ぐっと堪(こら)えて
慎重にチャンスを見定めてください。
 
 
愚者は経験に学び、
賢者は歴史に学ぶ
といいます。
 
手法のトレード本よりも、
過去の偉大なトレーダーのインタビューのほうが
私は役に立つと思います。
 
おすすめです。
 
それでは今日も、GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K

<編集部のオススメ>
嘘だと思うかもしれませんが…

初心者でも安全かつ塩漬けの不安ゼロの
トレードができてしまいます。
詳細はコチラ

特別なご案内もあります


コメント

最短で勝てるようになる方法」への1件のフィードバック

  1. 柚カレー

    田舎から特急で東京に向かっています\(^o^)/
    本日のセミナー楽しみです(^_^ゞ
    頭のよろしくない私ですがよろしくお願いします!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です