利益が取れる人の「3つの特徴」

2017.12.01
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

生徒さんで、まだ初心者の方から
よく聞かれる質問があります。

「株に向いている人ってどういう人ですか?」
「株で利益を取れる人ってどういう人ですか?」

というものです。

そうですよね、
やっぱり知りたいに決まっています。

やる前に適性がないと思えば、
やりたくないと思う心理も分かります。

圧倒的に向いてない人をまず
言ってしまえば。

・何をやっても1日で飽きてしまう。

つまり、株に限ったことではないのですが、
たとえば、バイトの面接に受かっても、
初日だけ行って辞めちゃうタイプ。

こういったタイプは株だって、
1日で飽きるに決まっています。
もう、問題外なんですね。

何を習得するにしても、
ある程度の「時間」がかかるものです。

1日では習得できませんね。

だから時間をかけてゆっくり習得する
必要があるのです。

そこで、大体もう皆さんお分かりかと
思うのですが(笑)

株に向いている人、利益が取れる人は

・時間をかけて習得する意思がある。

・ちょっとのマイナスでもへこたれずに
 「相場で勉強させてもらった」と考えて
 また前に進めるタイプ。

地味ではありますが、これに限るでしょう。

昨日、ある生徒さんが報告してくれました。

「いままで10年株式投資をやってきたけれど、
自己流でやっていて、利益が取れなかった。
でも、ここ数ヶ月で利益が乗ってきました。」

との嬉しい報告です。

株に向いている人の特徴を2点挙げましたが、
それだけではありません。

3つ目に必要なことは。

・自分にあった投資法と、自分に合った先生を
 見つけること。

これなのかな?
とも感じました。

私も講師を始める前に「株のお師匠さん」がいました。

知っている人は知っていますが、
こちらのブログでも担当している藤井氏です。

藤井氏にスイングトレードの基本をたたきこまれ、
そこから、自分流のデイトレードを構築できたのです。

今だから言えますが、
かなりのスパルタで教えてもらいました(汗)

その時には必死でノートを取り、
チャート分析に1日2時間以上の時間を
かけて分析する。

これが、授業前に必ずやることでした。

これってかなりの苦痛を伴う作業で(泣)
ただ、そのお陰でチャート分析力が
できたのです。

もう7年前の出来事ではありますが、
とても感謝しています。

皆さんも、自分にあった先生を見つけて
くじけることなく、株の分析力を高めて
いってくださいね!

いつか、ふいにです。

バラバラの知識のピースがまとまる、見える!!

そんな瞬間があります。

そうなったら、是非
皆さんも生徒側でなく
講師側になってくださいね(^^♪

求む!!
株の講師\(◎o◎)/!

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
先物相場の影の有名講師が
あなたに本物のトレードを見せつけてくれます。

リアルタイムで見て、知って、体感する
想像を超えるシンプル且つ強力なトレード手法は
きっとこれまでの常識を変えてくれるはずです。

http://japan-i-school.jp/jim/tanaka_seminar_171215/


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です