上値が重いときには

2018.01.20
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

大発会は日経平均が500円幅を記録し、
出だし好評だった東京市場も

徐々に上値の重さが目立つようになりましたね。

今週に入ってからは、
新興株を中心に急騰が見られた後は、値が崩れ、

やや円高に動いていることもあり、
株価も上がりにくくなっています。

とは言え、
その分、内需の株が上がったりしますし、

何処に資金が入っているか
見極めるのが重要になりますので

日経平均が上がろうと下がろうと、
自分は必ず資金が入ってきたところで勝つ、
という強い意識でやっていきたいですね。

仮想通貨なんかもそうですが、

初動から持っている人間には
ちょっとした下げ幅は全然平気です。

ただ、エントリーの位置が悪いと、
いつもダメージを被ってしまい
ストレスだらけになってしまいますので、

下値不安の無いところ
いつも戦うという意識をして下さい。

まったく動きがなかったのに、
突然上がりはじめて、

規則性を持って上がっていくチャートでは
株価を上げようという意志が働いています。

この上げてくれる意志が抜けた後、
「まだ上がるかな」と思って持っていても

大きな力が働かないので、株価が上がっていくわけもなく、
売りが一気に加速します。

方向が決まると下がるのも早いです。

高値圏で短い足が何本も続いた後に
窓を開けて下放れた陰線が出現した状態のチャートを
団子天井といいますが、

高値でこの状態になると、
下に放れた場合には、大きく下がる可能性が高いです。

三角持ち合いと同じで、
上に行かない、と皆が思い始めると、
一気に売りが加速し、

利益が無くなってしまいますので、
皆さん、十分に気を付けて下さいね。

それでは。

ウルフ村田


コメント

上値が重いときには」への9件のフィードバック

  1. ポピー

    初心者ですが、おっしゃる通りの株価の変動を目の当たりにしました!3323レカム株です。まだ練習のつもりの参戦で低価格での購入でしたので、僅かなプラスで終わりましたが、いくらになったら売る、ロストカットの設定等の必要性を学びました。暴落している時は売ろうにも売れない事身に染みました。精神的な落ち込みも解りました。勉強して行きます。
    いつも、アドバイス拝見させていただいています。

    返信
  2. ST KLH

    はじめまして。株投資は古いのですがこれまで損切をしなかったので大損になっています。昨年終わり短中期トレードに切り替えることにし、サラトレーダーズサロンで勉強中です。長期ホールドと違い売買タイミングの難しさを想像以上に実感しています。特に損切ポイントの設定に悩んでいます。直近底値に置くことを学びましたが、急騰中の場合それでは損が大き過ぎます。例えば〇%とかおおよその目安になるものはありませんでしょうか。何かの折にツイッターの中でも結構ですからお教えいただければ有難く存じます。

    返信
  3. 株 抜刀斎

    ロスカットを何処に置くかを
    自分のルールにしないと
    いけないんでしょうね。

    返信
    1. dkaut610

      投資資金によるが、300万円くらいなら、その3%くらいか。

      返信
  4. 中江義孝

    3652DMPが何処かの筋が空売りを仕掛けているのか、大幅に値下がりして居ます、
    何処まで辛抱すればいいのか解りますか。空売りの規制何かわ掛けられないのですか、
    あっという間に300万近くやられています。今後どうすればいいですかね?
    宜しくお願いします。

    返信
  5. かなめけい

    すごくわかりやすい解説です。
    勝ち続ける投資がんばります。

    返信
  6. ゆう

    私は素人ですが
    是非個人指導を依頼したいのですが
    可能ですか?
    宜しくお願いします。

    返信
  7. 曽山陽一

    いつも的確な相場の読みをご提供頂きまして誠に有り難うございます。先生のアドバイスを受けながら今後も邁進して行く所存です。いつの日か、また、先生にお会いしてオーラを頂戴する日を待ち望んでいる日々を送って
    おります。何卒、今後とも素晴らしいアドバイスをお願い申し上げます。
    曽山

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です