「おしん戦略」とは

2018.04.05
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋自宅のオフィスより、、、

じれったい、じれったいですね。。。

今の日経平均と相場です。
上値が重く、そして下がりもしません。

抵抗ラインを抜けたかと思うと、
今度は下支えしてきます。

スウィングトレーダーにとっては
裏切られてばかりの相場です。

こんな時は、前回の動画でもお話ししましたが
提案としては、225銘柄から離れてみる。

ひとつは、IPOセカンダリなんてのは
今のところ、よい結果
になっています。

もうひとつは、、、

とにかく、とにかく、
辛抱~辛抱~・・・。

小さなロスカットでしのいで、
トレンドが出始めるまでじっと待つ。

「おしん戦略」とでも申しましょうか、
耐えて、忍んでいくしかないようです。

でも、ただただ忍んでいるだけでは
芸も戦略もないので、

せめて業種だけでも絞っておきましょう。

詳しくはこちらから(^^♪
 ↓↓↓

<編集部のオススメ>
あなたは2つも大きな間違った知識を得ていた。
だとしたら…

ここで間違いに気付けるでしょう。

今すぐ自分の実力をアップしたい方には
とっておきの内容です。

https://japan-i-school.jp/sl/takako/seminar_180418/


コメント

「おしん戦略」とは」への4件のフィードバック

  1. シン&シーク

    百七郎さん、私にとってはトレードはいつも難しいですね。アンジェス、ニチダイ、レイ、テラ、ピクセル、明豊、GFA,
    何をもたもたしとんかいな?
    もし、私がへそ曲りでなかったら、マクロミルか生化学工業あたりですかねえ?fonfun,そろそろ動くか?
    トヨタ、キーエンス、東レ、ファナック、優良株ですけど私は興味なしです。

    まあ、そろそろなんか動きそうですね。

    返信
    1. 藤井百七郎

      シン&シークさん

      いつもありがとうございます。

      目の付け所がナウ・オン・タイムですね!
      あとは資金がどこに集まるかだけではないでしょうか。。。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です