【新事実】あなたが薄利のままの理由

2018.05.08
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、
 
おはようございます。Mr.Kです。
 
私事ですが、
今週はハワイのトライアスロンに
人生初参加をしてきます!
 
オリンピック・ディスタンス
という、ハーフトライアスロンですが、
 
海を1500メートル泳ぎ
自転車で40キロメートル走り
最後にラン10キロ。
 
考えただけでフラフラしますが、
 
お世話になっている社長に誘われて、
YESかハイで参加となりました(笑
 
また報告しますね。
 
こういうチャレンジができるようになったのは、投資のお陰でもあります。
 
さて、
 
今回は、前回のブログに
いただいた質問コメントが
素晴らしかったので、
 
その解説に補足をつけて
お届けします!
 
かなり多くの人が
「ハッ!」とする内容に
なっているはずです。
 
ーーーーーーーーーー
こんな悩みを持っていませんか?
ーーーーーーーーーー
・いつも損大利小になる
・大きな上昇相場を取れたことがない
・20%を超える含み損の塩漬けの経験はあるが、20%を超える含み益の経験はない

 
そんなあなたの悩みを
解決する内容になっています。
 
↓↓↓↓↓
 
前回のブログでは、順張りでエントリーするとき、
 
「早く」エントリーしよう
「安く」買おう
と「しない」ほうがいい
 
ということを書きました。
 
(前回のブログを読んでいない方はこちら)
 
すると、そのブログに対して、
 
>>順張りでは早く入った方が、遅く入るより安く買えるので良いのではないでしょうか
 
というご質問をいただいのです。
 
きっと多くの方も同じように感じられたのではないでしょうか。
 
もっともで素晴らしい疑問ですね。
(ありがとうございます!)
 
この質問に対しての回答を書きます。
 
=========
 
わかりやすく考えるためには、
ずっと上がっていく銘柄をイメージしてください。
 
多くの人が、ずっと果てしなく上昇していく銘柄に
買いで乗りたいと思っているはずです。
 
仮に、結果論として3ヶ月上昇し続けた、としましょうか。
 
では、その銘柄に2ヶ月前に気づけて
買えていれば、莫大な利益になりますよね?
 
では、その「買うべきタイミング」では、その銘柄はどんな形に見えますか?
 
・・・
 
一ヶ月上昇し続けた形、ですよね。
 
結果論から言えば、「その時」に買って、
それから2カ月間の上昇を楽しめればいいわけですが、
 
まあ、「その時」には未来はわからないので、多くの人は買えないわけです。
 
でも、ごく少ない人数の賢い投資家は、「その時」に買っているんです。
 
もしも大きく上昇し続ける銘柄に乗りたい!ということであれば、
 
あなたも、「その時」に買わなければなりませんね。
 
では、どういう思考回路と判断ができればいいかと言えば、
 
 
STEP1「1ヶ月間上昇し続けているから、一ヶ月間の最高値だ」
 ↓
STEP2「でも、今後もこの銘柄が上昇していくなら、今は安値だ」
 ↓
STEP3「だったら、買いで乗るべきだ」

 
 
という風に考えなければいけないのがわかりますか?
 
そうです。
 
ずっと上昇していった銘柄というのは、

過去のどの時点を取って見ても

常に、最高値なんです。

 
でも、それは、
 
「過去からみた最高値」
 
であって、
 
「未来からみたら最安値」
 
なんですね。
 
 
こういう銘柄に、逆張りで入ると塩漬けができます。
 
「こんなに上がってきて、今、(過去から見て)最高値だから、そろそろ下がるだろう」
 
と考えて空売りした場合ですね。
 
そうすると、あっと言う間に塩漬けになります。
 
 
つまり、本物のトレンド相場というのは、
 
押し目なんかないんです。

 
常に「今」が一番安い。
過去に遡ることはできないわけですから、
今がそれこそ一番「早い」わけです。
 
でも、そのあとずっと上がっていくとしても、
それまでにずっと上がってきていれば、
「今はもう遅い」としか感じられないのです。
 
 
人生と同じです。
 
 
いつだって「今」が一番早いのに、
もう◯◯歳だし、今から動き出しても「もう遅い」

と思って行動しない。
 
結果、機会(利益)を取り逃します。
 
ですから、
 
いいんです、順張りに遅いということはありません。
 
入ってみて伸びなければエグジットする、くらいでちょうどいい。

 
本当に人生と同じですね。
 
やってみてダメなら、コストが小さいうちにやめればいい。
 
やってみる前に、できるかな?できないかな?
なんて考えていても何も起きません。
 
伸びているんだから、逆行する可能性はそれほど高くない、と思えばいいのです。
 
ただ、勿論、今回の話は仕手株には当てはまりませんよ! 
 
仕手株はそもそも、長期間上昇し続けないですからね。
 
 
今回のブログで、腑に落ちない人が、
もしかしたらいるかもしれませんが、

その場合は、デモトレードでもいいので、とにかく、やってみてください。
 
言っている真意が伝わることと思います。
 
素晴らしい質問をありがとうございました。
 
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K

<編集部のおすすめ>
よく言われる安定的なトレードとは
真逆なのになぜか利益が残る秘密…

勝ち方ではなく
正しい負け方がポイントです。

成果主義の組織で洗練された
「正真正銘のプロのノウハウ」を
具体的に知ることができます。

詳細はこちら


コメント

【新事実】あなたが薄利のままの理由」への5件のフィードバック

  1. HIRO

    Mr Kさま

    今頃はトライアスロンに挑戦されている頃でしょうか?
    素晴らしい挑戦、頑張ってください、応援しています!

    今回、トレンドフォローの大切さを感じるお話ありがとうございました。
    先日も順張り中に短期的な下落を取ろうと逆張りをして失敗してしまいました、逆張りはやはり厳禁と思い知りました。押し目狙いはダメですね。上昇のトレンドを上手く見極め、取っていきたいです。

    返信
  2. なお

    Mr K様

    こんにちは。

    トライアスロン!すごいチャレンジですね!

    向上するには。。行動(やってみる)ことが、大事なのですね!

    Mr K様のお話を聴いていると、人生勉強にもなります。

    チャートを眺めていても、人生の波のようで。。Mr K様がおっしゃっていたように「ストーリー」があるなと感じます。

    「ストーリー」として見ていると「面白いな」と感じることが出来て飽きません。

    素晴らしいヒントをありがとうございます!(復習動画の視聴で説明されていました)

    復習動画は、六回目を観終わりました(笑)視聴する度に少しずつ腑に落ちることが増えます.

    私は呑み込みが遅いので、復習動画は本当に助かっています!

    前回と今回のブログにある「順張りのエントリータイミング」について、私も、復習動画を見るまでは、「早く入らなきゃ損

    をする」という考えでした!

    動画を見て、色々な銘柄のチャートを見ていると、、確かに。。「ずっと上昇していった銘柄というのは、過去のどの時点を

    取って見ても常に、最高値」というMr K様の言葉が、本当だ!と腑に落ちました。

    大きな気づきになりました!

    今、保有している銘柄は、、ベースラインは上昇トレンドで、同じくらいの小さな波が来る形をしています。

    Mr K様の復習動画を見る前に買っていて。。エントリーしたのが小さな波の高値でしたので、、その後落ちて不安になっていました。

    ですが、、動画でMr K様が説明してあったように、、一時含み損になっても、ベースラインが上昇しているので、、含み損が

    小さくなってきており、もう少しで含み益になりそうです。

    これからも、復習動画を見て、チャートを確認し、実践して結果につなげようと思います。

    先ずは、やってみることが大事ですね。

    いつもありがとうございます。

    返信
  3. ともも

    何時も示唆に富むお話をありがとうございます。プロスペクト理論にも通じるものがあると先週お話されておられましたが納得です。以前のメール講義で下がってる株のリバウンドを予想するのではなく上がっている株の予想から逃げてはいけないですと仰っておられた話と通じるなと自分に落とし込まないといけないお話だと感じました。

    返信
  4. 蓜島 摩美

    Mr Kさま

    おはようございます。
    初めまして。

    何事もやらない人
    本当に沢山いらっしゃいますよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です