作成者別アーカイブ: JIS-FX・先物運営事務局

成功する人としない人の違い

2018.06.20
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

皆さんこんにちは。

秋田洋徳です。

さて突然ですが、皆さんは
ナポレオン・ヒルという方を
ご存知でしょうか。

「思考は現実化する」
などの成功哲学に関する、
本の著者として有名な方ですね。

彼の本を読んだことのある方も
多いのではないでしょうか。

そんな彼の行った調査の中で、
面白いものがあります。

それは
「人は何かに挑戦したとき、
何回目の挫折で諦めるか」

というものです。

3万人の男女に対して行った
調査らしいのですが、

平均何回だったと思いますか?
また、ご自身では何回と答えますか?

3回? 7回?
10回以上と答えられた方は、
相当忍耐力がある方かもしれませんね。

素晴らしいと思います。
さて正解は、、、

「0.8回」だそうです。

もう一度言います「0.8回」です。

回数が1回以下と聞くと
意味が分からないと思いますが、
ほとんどの人は挑戦する前から諦めてしまう。

つまり、何か目標を立てて
取り組もうとしても、

行動をする前に頭の中であれこれ理由を付けて、
結局何もしない人が大勢いるということです。

人間は失敗することを恐れる生き物ですが、
失敗を恐れるがあまり、
挑戦自体をしない人がいます。

確かに何もしなければ
「失敗」はありません。

ただ、何もしないのであれば
成功も100%ありえません。

これはFXでも同じかと思いますが、
FXで絶対に成功して利益を
上げてやろうと思っていても、

仕事が忙しい、とか、時間がないという
理由をつけて結局何もしないのであれば、
利益を得ることなど不可能です。

また、いざ取り組んでみても、
3日や1週間くらいで、結果が出ない
からと言って諦めてしまう人もいますが、

結果を出すにはそれ相応の
時間や努力が必要不可欠です。

そんなに短期間で思った通りの結果が
出ることなど稀なことです。

難しいことかもしれませんが、
何かを成し遂げるには行動力と
忍耐力が必ず必要になってきます。

もちろんこれらの力は1日、2日で
身に着くものではありません。

ただ、積極的に行動すること、
習慣化することを心掛けていけば、
きちんと得られる力だと思います。

皆さんも行動力と忍耐力を身に着けて、
何かに挑戦するときは、

「0.8回」のグループに入らないように
気を付けてくださいね。

本日はここまでです。
ありがとうございました。

秋田洋徳

追伸:
FXでも他のことでも、
何かを新しく始めるのは
期待と当然不安も出てきます。

ではデモトレードを体験して、
不安を解消してみませんか?

基礎的なところから
分かりやすくこのセミナーで
お伝えするので、

まずは挑戦してみしようと
意思をもって、
ぜひご参加ください。

それが成功への第一歩です↓
http://japan-i-school.jp/jim/akita_180706/


早く利益を出すためのパリティ式学習法

2018.06.18
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

おはようございます。
パリティです。

さて、6月中旬に入り、全国的に
本格的な梅雨入りになってきましたね。

毎日雨が降っていて、せっかくの休日も
外出するのを躊躇してしまいますが、
梅雨が明けたら明けたで気温が急上昇し、
暑さで外出を躊躇してしまうんでしょうね。

私は日々、
散歩やジョギングをするようにしています。

というのも、
トレードで煮詰まった時は

運動している時にアイディアが
思い浮かぶことがある
ので、
そういったちょっとした運動を日々の生活に
取り入れるようにしているんですね。

しかし梅雨入りするとそのような運動も
しづらくなるので、困ってしまうわけです。

梅雨の時期は部屋の中でできる運動を
考える必要がありそうですね。

こうした思考法は皆さんそれぞれ
やり方があるかと思います。

トレードについてはまだまだ初心者で、
煮詰まるほど研究することはないですよ、
という方でも、

学生時代の勉強法などを思い出すと、
簡単にイメージできるかと思います。

自分に合った学習方法を見つけ出すことで
集中力も高まり、効率も良くなります。

それこそプラセボ効果ではないですが、
このやり方でやっていると上手くいく、
と感じているやり方を取ると

安心感からすんなり頭に入る
という効果もあるかと思います。

弊社のトレードスクールでは
継続受講の方には
添削指導をするんですが、
学生時代で言わば家庭教師や個別指導ですよね。

私としては、このかたちが
一番はやく習得できると思うので実施していますが、

教える側としてもこのやり方の方が
生徒さん一人ひとりの学習進度を把握しやすく
教えやすいと感じています。

これも学習方法の選択による効果で、
学校に行って基礎は教えてもらってあとは独学でやるか
予備校に行ってノウハウを教えてもらって効率的に勉強するか
さらに個別指導で無駄を省いて学習スピードを上げるか

自分の目的によってやり方も選ぶ必要がありますし
どこで学ぶかも選ぶ必要があります。

もちろん、みなさん、
利益は早いうちから出したいでしょうし、
無駄な回り道はしたくないと思います。

これは教える側も一緒です。
それが弊社で言えば「トレード添削」という
やり方に還元されているわけです。

トレードの勉強は深淵なものですので、
スキルアップはどこまでも追求できます。
(もちろんそこには利益が伴います)

初心者の方は先が長く感じるかもしれませんが、
ぜひ自分に合ったやり方を見つけ出し、
また、納得できる指導者から学んで、
是非効率的にスキルアップしていただければと思います。

パリティ

PS.
本日は添削指導の話をしましたが、
まずはノウハウを知りたいという方のための
速習セミナーがございます。

パリティ式のトレードが気になる方は
まずはこちらからご参加ください。
http://japan-i-school.jp/jim/180630_kujira/


私が見るたった3つのポイント

2018.06.17
j-i-s_70

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆さま、こんにちは。
高子です。

今週は米朝首脳会談や
FOMCなど色々なNEWSがありましたが、
そこまで大きくチャートは動きませんでしたよね。

結果中途半端に終わったということでしょうか、、、

こういう大きな出来事があるときも
私はいつも通りのラインでトレードします。

あまり、ファンダメンタルズには左右されません。

急騰でも、暴落でも、
大きく動いてくれたら嬉しいくらいです(笑)

すべては、チャートに答えがあるからです。

今日は少し
ろうそく足の意味するものについて
書こうかなと思います。

私はいつも、

Myライン
ろうそく足
MA

この3つだけを見てトレードしています。

なので、ろうそく足は
とても重要なものになってきます。

そして、この1つ1つのろうそく足には
とても大切な意味、意図があるということ。

無駄なろうそく足はありません。
ただし、見なくていいろうそく足もあります。

ここの見極めが難しいところですよね。

ある一定のシステム(縦軸、横軸)に従って
動いているとみていますので、
その1つ1つのろうそく足を私は注意深くみています。

そのラインとの関係性も
MAとの交わりも全て、
見れば見るほどよくわかってくる。

見えてくる、なので嬉しくなります。

暇さえあればチャートを見てしまう
私はちょっと変なのかもしれませんね(汗)

でもやはり、過去チャートも含めて、
この相場で闘う以上よく分析し、
何を意味してるのかを解きたくなります。

なので、チャートが動き続けている以上
この作業に終わりはない、
ということになります。

それも、好きだから仕方ないですね。

どうせ毎日やるなら愉しくいきたいです(^ー^)

ではでは、今週も
愉しく良いトレードをしましょう!

高子

追伸:
先日のセミナーの際に、
「ブログ見てますよ!」と言ってもらえて、
すごく嬉しかったんですが…

中でも、私のトレード動画を見て、
この手法を見てみたいと思ってセミナーに来ました、
という方がいらっしゃったんです。

私がみなさんにお伝えしたいことが
魅力的に感じていただけて感動してしまいまいした!

今回も、
そのセミナーの日(6/14)のトレードを撮影したので、
ご参加いただけなかったみんさんも参考にご覧ください↓

<編集部のおすすめ>
直近のFX市場で勝てず
自信喪失しているなら、

誰でも再現できるように体系化した、
このプログラムでまずは月利20%を
目指しませんか?
http://japan-i-school.jp/jim/180630_kujira/
※参加枠に限りがあります※


カンタンな相場を把握する方法

2018.06.15
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

昨日は大幅に下げてきましたね。

23,000円を超えることなく
手前で足踏みしていたので、

調整が入るかもと思っていましたが、
やはりでした。

期待したほど上がりませんでしたが、
再度上昇の開始を待って
流れに乗りたいと思っています。

無理せず落ち着くのを待って、
エントリーチャンスを
待ちましょう。

私の場合40年研究を重ねた
チャート分析が
売りと買いのシグナルを
教えてくれますが、

皆さんの場合
相場の動きを把握出来ていますか?

分からないという方が
いらっしゃると思い、

今日は相場を把握する方法を
お話しします。

チャートを分析する際、
テクニカル、
ファンダンメンタルズなど
様々ありますが、

つまるところ
チャートの動きは大衆心理を
表します。

大層な話に聞こえるかもしれませんが、

例えばあなたが今買いかな
と思ったとしたら、

多くの方も買いで入ろうと
思っています。

この考えを基に
分足と日足など見比べて、

複数の方向が上昇へ
そろっている時に「だけ」
流れに乗って買えばいいですが、

方向が違えば様子を見ることを
おすすめします。

ひとつの方向だけでなく、
複数の方向を見ることが大事です。

そして決済のタイミングは、
あなたがここで出たい、
というところの少し前で出るようにします。

このように、あらかじめ出る
ポイントも決めて下さい。

そうすると、逆に振れて
含み損する確率も減るでしょう。

もちろん投資に絶対はありませんので、
100%の確率で当たるわけではないですが、

今まで何気なくチャートを
眺めていた方は、

ぜひこの考えを元に
チャートを観察してみて下さい。

兼業の方は特に
勉強も大変ですが、

しっかり稼ぐために
頑張りましょう。

りゅうじじ

追伸:
しっかりと勉強したい方だけに、
あなたの目の前で私のトレード
しているところを全て解説します。

今まで勉強しても
結果がでなかった方は特に、

より私の方法があなたでも実用し易く、
これなら勝てると
実感して頂けるでしょう。

ぜひお越し頂ければと思います↓
http://japan-i-school.jp/jim/180625_seminar/


私が勝てるようになった理由

2018.06.14
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

私は、人からよく

『自由でいいですね』とか
『悩みなんてないでしょう』と

言われたりしますが、これは

 好きなことをやって、
 楽に金儲けをしている

というトレーダーのイメージが
そうさせているのかもしれませんね。

でも、実際は数多くの失敗や挫折を経験し、
落ちるところまで落ちて…

路頭に迷ってる時期がありました。

しかし、その状況は
「ある出会い」がきっかけで一変しました。

後にも先にも、
そのワンチャンスを逃してたら…
今の私はないのかもしれません。

そんな予想もしないことが
実際に起こったわけです。

自由な時間を満喫し、
精神的にも肉体的にも余裕のある
今の状態を築くのに、
この出会いは必要不可欠でした。

具体的な話につてはブログでは
お伝えできないことも含まれるので、
詳しくは書けません。

その分、セミナーでは、
実際に体験した実話を色々とお話しています。

何をやっても上手くいかない

一生懸命やっていてもトレードに自信が持てない

トレードで成功したいという思いだけが強い

のような方には、
是非聞いてもらいたいと思います。

それは、以前の私が思っていたことだからです。

私は、そのきっかけから
相場には裏があると知り、
巷のニュースにも裏側があると考え…

常日頃から、その真意を追い求めて
相場の先読みをすることを生業としています。

ほとんどの方には
馴染みのない考え方ですし、
これを教えようとする人は他にはいないと思います。

今、悩んでいる人ほど、
相場に対する見方が変わるかもしれませんよ。

それでは、
また木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
先程お話したセミナーですが、
あと少しで満席になります。

もし私が一体何をやっているのか…
興味のある方はこちらをご確認ください。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1806/

これがみなさんにとっての
いい出会いとなってもらえれば嬉しいです。


つまらない作業が成功への近道

2018.06.13
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

皆さんこんにちは、
秋田洋徳です。

普段は仕事で各地を飛び回っている私ですが、
たまの休みには、唯一の趣味である釣りによく出かけます。

私の場合は仲間と共同で買った船に乗って、
沖まで出る「ジギング」をやっています。

釣った魚を自分で捌いて食べますが、
やっぱり自分で釣って、
自分で捌いた魚の味は格別です。

さて、ここからは真面目な話に入るのですが…

以前、とても感銘を受けた言葉があったので
皆さんにもお伝えさせていただきます。

「1年後の成功を想像すると、
日々の地味な作業に取り組むことができる。
僕はその味をしめてしまったんですよ。」

これは誰の言葉かご存知ですか?

これはサッカーの本田圭佑選手の言葉なのですが、
いかにも本田選手らしい言い回しですよね。

本田選手のような
一流のスポーツ選手だけではなく、

それぞれの道で成功している人たちは
みんな「地味な作業」を繰り返しています。

スポーツ選手であれば、毎日の厳しい練習に加え、
身体のケアも必要なので、

食事での栄養管理や質の良い睡眠時間などで、
しっかりと体調管理もしていかなければなりません。

これは、一般的な仕事でも同じです。

長期にわたって
確実に成果を出し続けるためには、

やるべきことを毎日の作業として
続ける必要があります。

そして、責任を持って、
与えられた仕事をこなしていくためには
体調管理も重要ですよね。

成功している人を外から見ていると、
楽をして優雅な生活を送っているように
見えるかもしれませんが、

そういう人たちこそ、
毎日の生活では地味な同じ作業を
繰り返していることが多いのです。

そして、その積み重ねが
結果的に優雅な生活に
結びつくのだと思います。

毎日のコツコツとした
地味な作業の繰り返しが
結局、成功にたどり着く堅固な道を
作っていくんですね。

これはトレードでも同じだといえるでしょう。

私の知っている勝ち組トレーダーの方々の多くは
毎日チャート分析やトレード結果の検証など、
地道なルーティンを持っています。

一見、地味な作業の繰り返しであっても
その一連の作業と習慣こそが

FXトレードで
利益を生み出し続けるための
源になっているのです。

要するに、しっかりとした
「結果」を得るためには、
毎日のコツコツとした
作業の積み重ねが大切だといえます。

勝ち組トレーダーになれるかなれないかは、
この地味で退屈な作業を継続できるか否かです。

きっと「こんな作業みたいなトレードつまらないな…」
と思っている人も多いかもしれません。

でも、それを続けていくことで、
良い結果に繋がっていくということは
覚えていてほしいと思っています。

皆さんは投資を始めようを決めたとき、
「絶対に利益を出せるようになろう!」
という目標を持っていたはずです。

そのときの「強い気持ち」
「地味な作業を繰り返す努力」
の大切さを忘れないでください。

本日はここまでです。
ありがとうございました。

秋田洋徳

追伸:
本日は、トレードにおける心構えを
お話しましたが、

もし、トレード自体に自信が持てない、
結果の出せる方法が明確でない、という方は
是非、体験セミナーへお越しください。

FX初心者の方向けですが、
勝てない方にも役に立つ内容をお伝えしております。

http://akita-fx.info/akita-fx/seminar_tokyo_h/