カテゴリー別アーカイブ: 危機回避

成功する人としない人の違い

2018.06.20
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

皆さんこんにちは。

秋田洋徳です。

さて突然ですが、皆さんは
ナポレオン・ヒルという方を
ご存知でしょうか。

「思考は現実化する」
などの成功哲学に関する、
本の著者として有名な方ですね。

彼の本を読んだことのある方も
多いのではないでしょうか。

そんな彼の行った調査の中で、
面白いものがあります。

それは
「人は何かに挑戦したとき、
何回目の挫折で諦めるか」

というものです。

3万人の男女に対して行った
調査らしいのですが、

平均何回だったと思いますか?
また、ご自身では何回と答えますか?

3回? 7回?
10回以上と答えられた方は、
相当忍耐力がある方かもしれませんね。

素晴らしいと思います。
さて正解は、、、

「0.8回」だそうです。

もう一度言います「0.8回」です。

回数が1回以下と聞くと
意味が分からないと思いますが、
ほとんどの人は挑戦する前から諦めてしまう。

つまり、何か目標を立てて
取り組もうとしても、

行動をする前に頭の中であれこれ理由を付けて、
結局何もしない人が大勢いるということです。

人間は失敗することを恐れる生き物ですが、
失敗を恐れるがあまり、
挑戦自体をしない人がいます。

確かに何もしなければ
「失敗」はありません。

ただ、何もしないのであれば
成功も100%ありえません。

これはFXでも同じかと思いますが、
FXで絶対に成功して利益を
上げてやろうと思っていても、

仕事が忙しい、とか、時間がないという
理由をつけて結局何もしないのであれば、
利益を得ることなど不可能です。

また、いざ取り組んでみても、
3日や1週間くらいで、結果が出ない
からと言って諦めてしまう人もいますが、

結果を出すにはそれ相応の
時間や努力が必要不可欠です。

そんなに短期間で思った通りの結果が
出ることなど稀なことです。

難しいことかもしれませんが、
何かを成し遂げるには行動力と
忍耐力が必ず必要になってきます。

もちろんこれらの力は1日、2日で
身に着くものではありません。

ただ、積極的に行動すること、
習慣化することを心掛けていけば、
きちんと得られる力だと思います。

皆さんも行動力と忍耐力を身に着けて、
何かに挑戦するときは、

「0.8回」のグループに入らないように
気を付けてくださいね。

本日はここまでです。
ありがとうございました。

秋田洋徳

追伸:
FXでも他のことでも、
何かを新しく始めるのは
期待と当然不安も出てきます。

ではデモトレードを体験して、
不安を解消してみませんか?

基礎的なところから
分かりやすくこのセミナーで
お伝えするので、

まずは挑戦してみしようと
意思をもって、
ぜひご参加ください。

それが成功への第一歩です↓
http://japan-i-school.jp/jim/akita_180706/


カンタンな相場を把握する方法

2018.06.15
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

昨日は大幅に下げてきましたね。

23,000円を超えることなく
手前で足踏みしていたので、

調整が入るかもと思っていましたが、
やはりでした。

期待したほど上がりませんでしたが、
再度上昇の開始を待って
流れに乗りたいと思っています。

無理せず落ち着くのを待って、
エントリーチャンスを
待ちましょう。

私の場合40年研究を重ねた
チャート分析が
売りと買いのシグナルを
教えてくれますが、

皆さんの場合
相場の動きを把握出来ていますか?

分からないという方が
いらっしゃると思い、

今日は相場を把握する方法を
お話しします。

チャートを分析する際、
テクニカル、
ファンダンメンタルズなど
様々ありますが、

つまるところ
チャートの動きは大衆心理を
表します。

大層な話に聞こえるかもしれませんが、

例えばあなたが今買いかな
と思ったとしたら、

多くの方も買いで入ろうと
思っています。

この考えを基に
分足と日足など見比べて、

複数の方向が上昇へ
そろっている時に「だけ」
流れに乗って買えばいいですが、

方向が違えば様子を見ることを
おすすめします。

ひとつの方向だけでなく、
複数の方向を見ることが大事です。

そして決済のタイミングは、
あなたがここで出たい、
というところの少し前で出るようにします。

このように、あらかじめ出る
ポイントも決めて下さい。

そうすると、逆に振れて
含み損する確率も減るでしょう。

もちろん投資に絶対はありませんので、
100%の確率で当たるわけではないですが、

今まで何気なくチャートを
眺めていた方は、

ぜひこの考えを元に
チャートを観察してみて下さい。

兼業の方は特に
勉強も大変ですが、

しっかり稼ぐために
頑張りましょう。

りゅうじじ

追伸:
しっかりと勉強したい方だけに、
あなたの目の前で私のトレード
しているところを全て解説します。

今まで勉強しても
結果がでなかった方は特に、

より私の方法があなたでも実用し易く、
これなら勝てると
実感して頂けるでしょう。

ぜひお越し頂ければと思います↓
http://japan-i-school.jp/jim/180625_seminar/


つまらない作業が成功への近道

2018.06.13
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

皆さんこんにちは、
秋田洋徳です。

普段は仕事で各地を飛び回っている私ですが、
たまの休みには、唯一の趣味である釣りによく出かけます。

私の場合は仲間と共同で買った船に乗って、
沖まで出る「ジギング」をやっています。

釣った魚を自分で捌いて食べますが、
やっぱり自分で釣って、
自分で捌いた魚の味は格別です。

さて、ここからは真面目な話に入るのですが…

以前、とても感銘を受けた言葉があったので
皆さんにもお伝えさせていただきます。

「1年後の成功を想像すると、
日々の地味な作業に取り組むことができる。
僕はその味をしめてしまったんですよ。」

これは誰の言葉かご存知ですか?

これはサッカーの本田圭佑選手の言葉なのですが、
いかにも本田選手らしい言い回しですよね。

本田選手のような
一流のスポーツ選手だけではなく、

それぞれの道で成功している人たちは
みんな「地味な作業」を繰り返しています。

スポーツ選手であれば、毎日の厳しい練習に加え、
身体のケアも必要なので、

食事での栄養管理や質の良い睡眠時間などで、
しっかりと体調管理もしていかなければなりません。

これは、一般的な仕事でも同じです。

長期にわたって
確実に成果を出し続けるためには、

やるべきことを毎日の作業として
続ける必要があります。

そして、責任を持って、
与えられた仕事をこなしていくためには
体調管理も重要ですよね。

成功している人を外から見ていると、
楽をして優雅な生活を送っているように
見えるかもしれませんが、

そういう人たちこそ、
毎日の生活では地味な同じ作業を
繰り返していることが多いのです。

そして、その積み重ねが
結果的に優雅な生活に
結びつくのだと思います。

毎日のコツコツとした
地味な作業の繰り返しが
結局、成功にたどり着く堅固な道を
作っていくんですね。

これはトレードでも同じだといえるでしょう。

私の知っている勝ち組トレーダーの方々の多くは
毎日チャート分析やトレード結果の検証など、
地道なルーティンを持っています。

一見、地味な作業の繰り返しであっても
その一連の作業と習慣こそが

FXトレードで
利益を生み出し続けるための
源になっているのです。

要するに、しっかりとした
「結果」を得るためには、
毎日のコツコツとした
作業の積み重ねが大切だといえます。

勝ち組トレーダーになれるかなれないかは、
この地味で退屈な作業を継続できるか否かです。

きっと「こんな作業みたいなトレードつまらないな…」
と思っている人も多いかもしれません。

でも、それを続けていくことで、
良い結果に繋がっていくということは
覚えていてほしいと思っています。

皆さんは投資を始めようを決めたとき、
「絶対に利益を出せるようになろう!」
という目標を持っていたはずです。

そのときの「強い気持ち」
「地味な作業を繰り返す努力」
の大切さを忘れないでください。

本日はここまでです。
ありがとうございました。

秋田洋徳

追伸:
本日は、トレードにおける心構えを
お話しましたが、

もし、トレード自体に自信が持てない、
結果の出せる方法が明確でない、という方は
是非、体験セミナーへお越しください。

FX初心者の方向けですが、
勝てない方にも役に立つ内容をお伝えしております。

http://akita-fx.info/akita-fx/seminar_tokyo_h/


75歳でも成長しています

2018.06.08
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

最近畑仕事をしていて
発見したことがあります。

私の畑で育てている
野菜は今、ぐんぐん成長して
いっているのですが、

対して私たち人間は
だんだん衰えていきますよね。

私は畑で採れたニンニクや
菊芋で健康を維持していますが、

皆さんは普段
健康に気を使っていますか?

衰えないよう健康に気を使うのは
ごく自然なことで大事なんですが、

投資も同じなんです。

つまり、自分の判断が
衰えないよう、

常に新しい情報を入手し、
勉強(分析)する
ことが大事なんです。

セミナーにご参加頂いた方は
投資経験者も多いのですが、

買いで入ったものの
塩漬けになって
負けている方が非常に多いです。

売りで塩漬けになっている方は
あまりいません。

これは年配の方に
多い傾向ですが、

証券会社のように
買いしか勧めない情報を、
頼りにしている
人が多いからです。

投資は売りと買い両方
使わなくては勝てません。

逆に若い方は売りもちゃんと
できる方が多いです。

ネットの情報から自分に合う
情報だけ取捨選択し、
ゲーム感覚でやるんでしょうね。

このように、学んだ方法を
そのまま使うのではなく、

自分にとって使える
部分だけを抜き取り、

独自の勝ちパターンを
作ることがこの世界で
成長するということです。

私も独自の勝ちパターンを
作るまでに、

もう何度投資をやめようと
思いながら続けて、

やっとここまで辿り着きました。

もちろん75歳になった今も、
毎日欠かさず勉強をしています。

皆さんも成長する過程で挫けず、
今日もがんばりましょう。

りゅうじじ

<編集部のおすすめ>
ふわっとした内容のセミナーに
飽き飽きした方へ、

1日10分で月利20%安定の
具体的な実践ノウハウを、
プロトレーダーから直接お伝えします。

http://japan-i-school.jp/jim/mrk_seminar180614/
※参加枠に限りがございます。


注文時の生命線「スリッページ」

2018.06.06
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

皆さんこんにちは。
秋田洋徳です。

トレードの注文画面や、
設定画面には

「スリッページ」と言う数値を
設定する欄がありますが、

スリッページとは何?
数値はいくつに設定すべき?

という質問をよく受けますので、
今回はこのスリッページについて
説明しようと思います。

スリッページとは
成り行き注文等をする際、

注文をした価格と約定した価格との
間に生じる差のことをいいます。

例えば、今トレード画面を見た時
1ポンド=150.000のレートだったとして、

この数値で買いエントリーをしようと思い、
すぐさま成り行き買い注文をしたとします。

ただ、自分は150.000の時に買ったと思ったのに、
実際に約定した価格(取引が成立した価格)は
1ポンド=150.014と言う価格でした。

この場合、注文しようとした価格(150.000)と、
実際に約定した価格(150.014)には
1.4pipsの差が生まれており、
これがスリッページと言うものになります。

通貨のレートと言うのは常に数値が上下しており、
一瞬ごとにレートは変化します。

その為、自分が買い注文を出してから、
その注文が成立するまでの一瞬の間にレートが変化し、

自分が思った価格から少しずれた位置で
取引が成立してしまうことがあるのです。

ただ、このズレがあまりにも大きいと
取引をする側に不利な場合がある為、

それを防ぐ方法として、
注文画面にスリッページ欄があります。

この注文画面のスリッページ欄は、
取引する際、何pipsまでならズレて約定しても
許容するかを設定することができます。

例えば、スリッページを2pipsに設定しておいた場合、

トレードをする際に注文価格と約定価格の差が
2pips以上ズレてしまうような取引は、
自動的に不成立になります。

この様にスリッページを設定しておくことで、
注文価格と約定価格が大幅にずれて、
損をしてしまうケースを予め防ぐことができます。

ただ、いくら価格がズレるのが嫌だからといって
スリッページを0に設定してしまうと、

注文時にほんの僅かに値が動いただけで
取引が不成立となってしまい、

殆ど取引が成立しなくなってしまう
可能性もありますので、
スリッページを0に設定はしない方が良いでしょう。

また、スリッページは
DMMFXのデフォルトの数値である
2pipsで問題ないかと思いますので、
2pips前後で設定すると良いかと思います。

成り行き注文をメインで使用している方は
スリッページが直接取引に関わってきますので、
これを機に見直してみるのも良いですね。

それでは今回はここまでです。
ありがとうございました。

秋田洋徳

<編集部のおすすめ>
本気で利益を出したい方だけに、
実践ノウハウを徹底的にお伝えする
集中プログラムです。

最短距離で常勝トレーダーになる
具体的な内容はこちらから↓
http://japan-i-school.jp/jim/mrk_seminar180614/


勝ち続ける利確の考え方

2018.06.01
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

先週は大きな上昇から、
今週にかけ下げてきましたね。

5月初めごろ、
相場は調整後、再度上昇し
2万3200円くらいまで上がる。

と予測していましたが
概ね当たっていましたね。

先日のお話でも今週から相場は下げ方向
と予測していました。

個別で見ると昨日は
買い戻しが優勢でした。

かといって買いで入りたい方は、
まだ様子を見ておいたほうがいいかと思います。

売りで入る方は、
再びチャンスが来るのを待ちましょう。

ちなみに、
私の5/30のデイトレ結果は、

1回目 22175円売り -5円

2回目 22185円売り +30円

3回目 22130円売り +10円

合計 +35円でした。

10時37分に手仕舞い。

午前中に早々と終わらせて、
出かけていました。

こうやって、私はいつも
早めの決済と損切をしています。

みんな考えていることは同じで、
ヒゲの先で決済したいと思うのが心情です。

ギリギリでの決済はかえって
損する可能性もあるので、
着実に利確させていくことが大事なんですね。

株は1週間のうち1日しか
エントリーするチャンスがない
場合もありますが、

先物は1日で値幅が大きく
動くことが多いので、
チャンスはいくらでもあります。

欲が出てしまう前に利確させて、
次のエントリーに集中したほうがいいです。

5月であまり稼げなかった方も、
6月からまた心機一転して
頑張っていきましょう。

りゅうじじ

追伸:
最近は若い方の先物への参入が
多くなってきました。

今株で勝てていない、
という方もぜひ先物をおすすめします。

先物はしっかりとチャートが
ポイントを教えてくれるので、
着実に勝てていけます。

参加頂けるのはあと1名のみですが、

私のトレードしているところを
全てこのセミナーで公開していますので、
ご興味があればどうぞ。

http://japan-i-school.jp/jim/180606_seminar/