カテゴリー別アーカイブ: 危機回避

私の相場展望を公開

2018.10.12
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

今週の日経225先物は
下落の勢いが止まりませんね。

昨日はついに2万3000円を切り、
安値2万2745円まで下げてきました。

この急落を受けて
信用買いで入った一般投資家の方たちは、
たまらず投げ売りをしたことでしょう。

ここまで下げた要因のひとつに、
売り方による恒例の「売り浴びせ」が
開始されたようにみえます。

もうひとつは投げ売りによって
さらに株価が下がった、
と私はみています。

買いで入っていた方は、
さぞ落胆されていることと思いますが、

私はこの下落を
あらかじめ予測していました。

今月5日に生徒の皆さんへ
私の予測を発信しており、

「下げ方向でみていきましょう」
とお伝えしていたのです。

結果、生徒の皆さんから
続々と喜びのメッセージを頂いています。

「短時間トレードで80円の値幅を取れました!」
「昨日だけで70円以上取れた!」

などなど、私も嬉しい限りです。

私がこのような予測ができるのも、
すべてはチャートが教えてくれるからです。

今は難しい相場と言われていますが、
決して難しい場面ばかりではありません。

私は今週だけで400円以上の値幅を取れたりと、
チャンスは必ず存在します。

しっかりと勉強していれば、
昨日のような大幅下落も
たちまちチャンスに変わるのです。

では、今勉強に励んでいるであろう
読者の皆さまに、りゅうじじ独自の計算による
今後の予測をお話しします。

ご自身の分析結果と
ぜひ比較してみてください。

私は今月5日、遅くとも17日までに
2万3330円まで下がると予測しました。

今週水曜日に早くも2万3320円を
付けていますが、まだ調整をしながら
下落するとみています。

そのため、上げ方向に転換するまでは
売り方向でのトレードです。

相場の流れに逆らわず、
チャートの動きに注意を
払っていきましょう。

以上の予測が参考になればと思います。

今日も勉強を頑張っていきましょう。

りゅうじじ

追伸:
今回お話したような大きな値幅を
取るポイントですが、
実は明確にあるんですね。

もし、そのポイントを
知りたいという方は、

10/23(火)に行う私のセミナーで
包み隠さず全てをお見せしますので、
しっかりとここで手に入れて下さい。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar181009_23/


大変ショックな出来事でした。

2018.10.05
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

10月に入りましたね。

週初めの台風24号は
とても強い雨風でしたが、
皆さんは大丈夫でしたでしょうか。

ひどく吹き荒れていたため、
我が家はかなりのダメージを受けました。

家の周りで大切に育てていた
菊イモも、すべて折れてしまいました。

ですので今週はトレードの傍ら
我が家の大工仕事で大忙し。

台風の被害でショックが大きいですが、
残っている家の修理を進めながら
いつもの日常を取り戻すのみです。

嘆いたり、焦ったりしても
仕方ありません。

相場の世界でも感情に任せず、
チャートの流れに乗って
トレードすることが要となります。

ところで今週の相場ですが、
もうじき上昇終了とは思っていましたが、

案外調整が長引き、昨日から
下落方向になったというところです。

デイトレの方は
下げたところの買い目線で
流れに身を任せていきましょう。

しかしその一方で
スウィングで売りで持っている方は、

正直言って相場なんか見ていられない
という方もいらっしゃるかもしれません。

スウィングトレードだと、
今の相場は様子見ですので、

決して感情的にならず、
虎視眈々ときっかけを待つのみです。

待ち続けることは、
ときに辛抱を伴いますが、

辛いからといって
チャートの動きに逆らえば
相場の罠に嵌り、

さらに辛くなり、また逆らい、
またやられるという
悪循環から抜け出せなくなります。

冷静さを忘れず、方向感を意識して
来週も励んで参りましょう。

りゅうじじ

追伸:
相場を始めた40年前から
私がやらかした大失敗は数知れず。

その原因は、本日お伝えしたような
チャートの流れに逆らったということだけで
はありませんでした。

そのすべての原因を踏まえ、
私が長年の歳月をかけて生み出した手法を
こちらでお伝えします。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar181009_23/


9月の相場と10月の展望

2018.09.28
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

9月も終わりを迎えるので
9月の振り返りと、10月の展望を
お話したいと思います。

まず、私の予測にした
日経225先物での9月の展望は、

9/11時点で9/26までに2万3320円まで
上がると予測しました。

しかし、予測後わずか
7日間で2万3320円まで達し、

予測を上回る上昇でしたが、
ここでもまだ上げ方向に
あると思っていました。

そして、9/26には2万3880円と
以前の予測ではここで
調整に入ると思っていましたが、

実際はまだまだ動きは強く、
昨日はついに2万4025円を
付ける場面もありました。

まだ上げ方向にあるとは
思いますが、

貿易摩擦の懸念もくすぶっている中、
今後どのように動いてくるか、
慎重なトレードが必要です。

なので、私はスイングトレードでの売買は
様子見となります。

デイトレは流れに乗っての
トレードですが、

まだ買い方向にあることを
念頭に入れたトレードを
しようと思います。

9月は4日間で500円を超える
値幅を2回取れたりと好調です。

私の生徒さんたちも、
このタイミングでトレードして
大きく利益を取ったと聞きました。

この調子で10月も
コツコツ利益を取って
いきたいと思います。

さて、10月初めごろの展望について、
前述したとおりまだ上げ方向にあります。

ただ、急落の可能性もありますので
買いのポジションを持っている方は、

いつでも逃げられるように
しておいたほうがいいです。

個人投資家のほとんどが
急落により資金が底をついて
相場から去っていますので、

十分にご注意ください。

今日も気を抜かず
がんばっていきましょう。

りゅうじじ

<編集部のオススメ>
「買い」や「長期保有」だけしか
知らないために、大きな損失を
抱えた方も少なくありません。

あなたも値動きそのものを
利益に変える技術を
今すぐ身につけませんか?

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_181002/


今後のために今やるべきこと

2018.09.21
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

直近の日経225先物ですが、
今日は一休みといった感じです。

調整をしながら再度上昇となるか?

今日の動きに注意を払っていきたいです。

私は短期で入っていたスイングを
一旦利益確定させました。

次のチャンスまで待ちたいと思います。

デイトレはいつものように
流れに乗ってトレードしていきます。

私の予測では未だ買い方向にありますので、
下げて来た所の買い目線で見ています。

度々このブログでも言っていますが、
現在利益が出ているポジションは
早めの決済をおすすめします。

日経平均でも言えることですが、
今の相場は昔と違って変化が目まぐるしく、

ポジションを長く持つことが
難しくなってきています。

若い世代がゲーム感覚で投資に参入し、
少しの利益獲りで逃げてしまうからでしょうか。

一方3年、5年、10年待つ気持ちで
長期的にポジションを持つなら、
大きな利益になる可能性もあります。

こうした時代の変化に、
昔から相場と付き合ってきた人も
対応していかなければいけません。

今後は人工知能が主流となって
自動的に売買をしてもらう時代が、
すぐそこまで来ています。

デスクに座っていなくても
利益が増えていく夢のような時代です。

ただ、例えその時代が本当に訪れたとしても、
日々の勉強を怠らないことが重要だと思います。

ルールを知っていなければ
野球はできないのと一緒で、

相場が分かっていなければ
人工知能をうまく利用できないでしょう。

人工知能はあくまでツールであって、
脳である理論は自分で磨かなければならないと、
私は思います。

私もその時代の流れに遅れないよう、
日々勉強中です。

今の読みづらい相場で
投資を続けていれば、

きっと今後の糧になるので
今日も頑張っていきましょう。

りゅうじじ

追伸:
あなたの今後のために
今勉強しておくことが重要とお話しましたが、

9/25(火)に行う私のセミナーでは、
今の相場に対する明確な売買のノウハウを
包み隠さずお話しています。

あなたが真剣に今後を見据えた
投資を行っていきたいのなら、
ぜひ会場でお会いしましょう。

http://japan-i-school.jp/jim/180925_seminar/
※残り3名


上げ相場での注意点

2018.09.14
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

やっと残暑も過ぎ去ったのか、
東京では秋の訪れを
感じるようになってきましたね。

それでも、今週出向いた大阪はとても暑くて…

大阪へはとんぼ帰りでしたが
道中、台風による被害の爪痕を
感じた瞬間もありました。

北海道でも震度7の地震があるなど
災害が相次いでいますが、
一日も早い復興をお祈りします。

さて、日経先物は
現在上昇が一旦休みとなりました。

今後は調整後、再び上昇開始になると
私は見ています。

なので、下げてきたところの
買い目線で見ています。

私の生徒さんには9/4の時点で
お話していましたが、

9/12から上げていくだろうという
予測はしていました。

チャートの流れを日々観察していると、
このように勝利の道案内をしてくれるように
なるんですね。

今月に入ってからは
売り方向のチャートが
続いていましたので、

ぜひ気持ちを切り替えて
トレードなさってください。

売り方向では
500円程度の大きな値幅で
動く場面もありますが、

買い方向でそういった場面は
なかなかありませんので
注意が必要です。

ある程度の値幅を取れていれば、
一旦利益確定でいいと私は思います。

欲張らずにコツコツ利益確定で
トータルのプラスを狙っていきましょう。

りゅうじじ

追伸:
9/25(火)に行う私のセミナーでは、
今日お話したようなチャートの流れから
利益を取る方法をお見せします。

見た方は皆さん
「こんなシンプルな方法なのか」と
驚く内容なので楽しみにしてください。

http://japan-i-school.jp/jim/180925_seminar/


あなたが最短で成長する方法

2018.09.07
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

おはようございます。

9月に入り、日経先物は
下げ方向へ転換してきました。

私はおそらく3日から
300~500円近く下がると
見ておりましたが、

昨日の時点で、すでに
310円も下落しています。

今後も調整をしながら
まだ下げてくるでしょう。

なので、私は短期スイングなら
売りで仕掛けていきます。

デイトレはいつも通り
チャートの流れに乗っていきます。

今デイトレで売りを仕掛けていく方は、

相場の様子を見ながら
ある程度利益が出ていれば確定していくほうが
いいかもしれません。

私の場合は+100円くらい利益がでていれば、
そこで一旦利益確定して、
再度追撃できそうなら仕掛けていくつもりです。

私の経験上、こうやってコツコツ利益を
出していくほうが、案外利益が残りやすいです。

さて、前回のブログでは、
9月初めごろまで上げ方向で見ていると
お話しましたが、

なんと短期スイングで仕掛けていた買いが、
4日で+545円になりました。

皆さんはうまく値幅を取れて
いらっしゃいますでしょうか?

うまく値幅を取るには、
やはり日々の勉強が大切だと思います。

しかし、勉強のやり方を間違えると
いつまで経ってもご自身の力になりません。

特に投資を始めたばかりの方は、
何から手をつけたらいいか分からない方も
多いでしょう。

例えば、書店に売っている投資の本。

様々なノウハウや知識が学べる
という謳い文句が魅力的ですが、

私は本を読んで勝っている人を
見たことがありません。

わずか1000円、2000円程度の本で
勝てるなら、ほとんどの人が勝てているはずです。

たとえ1000冊の本を読んでも勝てないと
私は思います。

かといって高額な本ならいいか、
というとそうでもありません。

最近私のセミナーに
お越しいただいた方から、

「高額の教材を買ったが全く結果が出ていない」
というお話がありました。

いったいいくらだったのか
伺ったところ、なんと教材費は200万円
とのことです。

それだけ高額なんだから、さぞすごい
内容なんだろうと思いましたが、

お話を聞く限りでは
それほど充実した内容ではないようです。

教材が伝えたいことを
100%書いているのか疑問ですが、

教材を買った方の理解力や解釈によっても、
結果が左右しているのでは?

と思います。

つまり、投資はする人の性格により、
理解力や解釈の仕方もそれぞれです。

なので、自分を見てくれる
指導者につくことが、
一番成長する近道
ではないでしょうか。

投資を始めるなら
徹底的にやったほうが良いと思いますが、

どうやって勉強するべきなのかは、
ご自身でよく考えてから
決断してほしいと思います。

りゅうじじ

追伸:
「では、りゅうじじはどんな
教え方をしてくれるんだ?」

と気になった方は、
9/11(火)私のセミナーで
お会いしましょう。

遠方の方でもしっかり
お伝えしますので、
どうぞご安心ください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar180911/