カテゴリー別アーカイブ: りゅうじじ

[傾向]を見抜けていますか?

2017.04.21
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

おはようございます、

相場の方は18100円のタッチもなく
上げ方向になんとか転換してきました。

今日から下げてきた所の
買いで、見ていきます。

まずは19040円まで
近日中に、期待しているところです。

しかし、まだ大きな問題が
山積になったままにあります。

警戒心を忘れずに、
個別銘柄も警戒をしながら
買い方向で見て行きましょう。

今日はもう週末ですので、
売りも注視しどころです。

私も長らくトレードをしていて
相場の方向性については
おおよそ見極められる自信があります。

寸分の狂いもなくピッタリ的中はしませんが、
大きく外すことも中々ありません。

それが出来るのは、
長年の経験もそうですが、
【傾向を見抜き、発見した】
というのも大きいです。

取引量の安定した個別株
そして、日経225先物には共通する傾向があり、

それを掴むことが出来れば、
自分だけの安定した手法を作ることが出来ます。

私もこれを見出すために40年近く
時間とお金をかけ、

今なお手法のブラッシュアップのため
研究を続けています。

具体的に何を研究するのか?
1つの例をお話をさせていただくと、

確実にこれ!と言える
チャートパターンを
2個以上組み合わせることです。

それには移動平均線を使ったり
ボリンジャーバンドのような
テクニカル指標を使うことあります。

チャートパターンというのも、
1つだけであれば、確率の高い
「参考」パターンにしかなりませんが、

2つ、3つと組み合わせることで、
より確実な「根拠」となって、
エントリーもエグジットも
自信をもって行うことが出来ます。

もちろん投資に絶対はありませんので、
100%の確率で当たるわけではないですが、

パターンが複数
バシッと揃ったときは
快感すら覚える方もいるでしょう。

このパターンの組み合わせを
見出すのに私はずいぶん時間をかけてしまいましたが、

この記事をご覧になっている方の
多くが私よりも年代が下かと思いますので、

ぜひ時間を有効に使って、
傾向とパターンを見極める
ことを続けていただければと思います。

それでは。

りゅうじじ

<NEWS>
好評につき開催決定!

もう、これ以上「勝てる手法」探しに
大金を投じるのはやめてください。

独自の「負けないためトレード理論」を
体系化してお伝えします。

http://japan-i-school.jp/jim/kei_170426/


これに気付けるかが明暗を分ける

2017.04.14
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
都内の自宅より、、、

おはようございます、

昨日はセミナーで取引は出来ませんでした。
午前の部、午後の部、2回のセミナー。

途中耳鳴りと、軽い目まいなどで
体調が心配でしたが、
なんとか無事に終わる事ができました。

本日も大阪から私を訪ねて来る方がいます。
その間に取引が出来れば、やりたいと思っていますが、

本日の相場が少しの戻しがあるものの
再びの下げが予測されますので、

上げてきたところの
売りで見ていきたいと思います。

ここ1ヶ月くらい
自分でも「下げ」や「売り」の
話しかしていないなと気付いたのですが、

本当に今はそれしかない
「タイミング」なんですね。

以前のブログでも、
実業とトレードに共通する「タイミング」の
お話をさせていただきましたが、

タイミングの見極めをせずに無理にやってしまうと、
反って自分が不利益を被る羽目になります。

今は下げ方向の波に乗って
空売りで利益を取ることが出来る相場ですが、

上下に荒れることもあるので、
無理してトレードをするべきでない
タイミングも存在します。

今日も夜の9時半からアメリカの
消費者物価指数と小売売上高の発表がありますが、

そのようなときは値動きが大きくブレて
予想しづらいタイミングです、

水前寺清子の歌で、
「押してだめなら引いてみな」
という歌詞がありますが、

トレードをして良い事のないタイミングでは、
ポジションを空にしてじっくり待つことも必要なんですね。

特に、相場に関しては、
逃げも隠れもせずに、いつもそこにいます。

しっかりと方向性をとらえる目を持って
タイミングを待っていれば必ず上手くいきます。

今日もトレード頑張って行きましょう。

りゅうじじ

<編集部のオススメ>
出来るだけ初期投資やリスクを抑えて
投資を始めたい方へ・・・

時流に乗ったこの投資法をスタートすることで、
通常の不動産投資よりも圧倒的な
利回りを達成することが可能になります。

http://j-i-s.info/j-i-s/go170411/


注意信号、見えてますか?

2017.04.07
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

おはようございます。

日経平均もついに
18600円を切ってきましたね。

私の見立てでは、18525円まで、
今後上げ下げを繰り返しながら、
下げてくるでしょう。

しばらくは買いのスイングは見送りですね、
昨日の個別銘柄も全面安となっています。

ただ、昨日のデイトレに関しては
寄り付きから

1回目 18775円売り+20円

2回目 18780円売り+10円

3回目 18735円売り+10円

となり、

さらに検診の為に病院へ行った後に
帰宅してから15時15分頃に

4回目18590円売り+10円

最終的に合計+50円と、
とても入りやすい動きをしてくれました。

今回の下げに関連してという
訳ではないですが、

最近は北朝鮮の情勢が不安定で、
いよいよミサイルが発射されて、
最終的にはアメリカも出てきて・・・

というような話まで聞きますが、
あながち脅しでもなく、

現実になる可能性を
十分に含んだ話かなと思います。

これまでの人生で朝鮮戦争から
ベトナム、湾岸、イラクと
様々な戦争を見てきましたが、

その当時アメリカから
「悪」とされてきたリーダーたちに比べても

北朝鮮のトップは大変過激な言動、
行動が目立ちます。

相場には「上り坂」「下り坂」「まさか」が
あると言われていますが、

もし、有事の際は
大暴落が想定されますので、
持っているポジションには
十分に気をつけましょう。

相場の大きな下がり目というのは
プロにとっては絶好の買い場である一方で

多くの人が損をしている局面ですので、
講師業をしている身としては
いよいよ手法の真価が問われる時です。

投資を教える立場の人間は、
儲かっているときは「先生」と崇められても

いざ損を出し続けると、
他手のひらを返されたように
批判の的となります。

私はそのような「先生」を
何人も見てきましたので、

自分の手法に関しては、
上げ相場でも、下げ相場でも、
たとえ北朝鮮のミサイルが落ちたとしても

相場から利益を回収できるくらい
確実なものを生み出しました。

もう週末なので、
あまり焦りませんが、

下落の良いトレンドが出たチャンスと考え、
精進していきたいですね。
 
 
りゅうじじ

リアルタイム実践学習4/6(木) 9:00-12:00
講師木村 +25
茨城Oさん +60 (4/5入校)

講師は無難なやり方を解説しながら売買しています。
 
 
PS.
個別株・FX取り引きでお悩みの方、
対面の相談会を開催しています。

先物の基礎から勝つための
考えかた・手法まで徹底的にお伝えします。

残りもうわずかですが、
お時間ある方はご参加ください。

【4/13(木)開催】
http://j-i-s.info/j-i-s/stock_trading170413/


結局は、コレがないと勝てない

2017.03.31
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
都内の自宅より、、、、

おはようございます。

明日から4月ですが、
今日の東京はまた
寒さが戻った様相ですね。

相場の方はなんとか
前日の下げを取り戻した感じです。

今日はもう週末で、
はたして上げてくる力があるかです。

まず19250円を、
そして次は19450円まで
期待したいものです。

本日は下げてきた所の買いで見て行きます。

さて、昨日は実戦体験セミナーを
やりながらの取引でした。

先物の相場が動いている時間に、
Skypeをつないで
私と講師のトレードをお見せしながら
解説していくというもの。

よくある株の教科書のような
止まった「結果論」のチャートではなく

正真正銘動いているチャートで
取引をします。

私の手法は高い勝率を誇りますが、
完ぺきではないので
負けることもあります。

それも含めて実戦さながらのレクチャーなので、
何回やっても緊張します。

昨日はなんとか相場に動きがありましたので、
4回の取引で+30円でした。

参加者の方も日経225先物の魅力と
私の手法の有効性を
感じて下さったかなと思います。

投資の業界には
長く携わってきましたが、

講師と呼ばれているのに
座学で手法を教えるばっかりで

実際のトレードを見せられない
という方も中には見かけます。

もちろん、座学を
否定したいわけではないのですが、

高額な受講費を頂くなら、
やはり実戦のトレードをお見せして、

その上で生徒さんに
勝っていただくのが一番だと
個人的には思っています。

トレードに年齢は関係ありませんから、
まだまだ現役で頑張っていきたいですね。

個別銘柄も含めて
全体的に相場は方向が定まりません。

下げてきた所の買いで、
本日も頑張りましょう。

りゅうじじ
 

P.S.
 
今日のお話にもあった実践セミナー、
4月は13日(木)に行います。

日経225先物が初心者の方でも
基礎の基礎から、私の手法のエッセンスを
含めてお伝えします。

まず気軽にご相談にいらしてください。
http://j-i-s.info/j-i-s/stock_trading170413/


勝てない時の心の保ち方

2017.03.24
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

おはようございます。

昨夜はナイトに参戦しました。
結果は+40円。

入りずらい所もありましたが、
激しい動きになんとか乗っていけました。

本日の相場ですがまだ下げ方向にあり、

逆らわずに、上げてきた所の
売りで見ていきます。

「待つのも相場」とは
よく言われることですが、

入りづらい値動きをしていたり、
明らかに市場から資金が
抜けているようなときは、

無理をせず、
静観しながら勉強する時間に
充てるのも手ですね。

私はノウハウの改良のために、
ほぼ毎日の午前中に相場へ入っていますが、

それにしても、
最近はやりづらさを感じることが
多いです。

昨日(3/23)の前場でも生徒さんと
トレード実践学習をしたのですが、

1回目 18925円買い+10円
2回目 18945円買い-20円
3回目 18915円売り-20円

4回目 18875円売り+20円
5回目 18875円売り-20円
6回目 18900円買い+20円

合計-10円でした。

昨日の一本のチヤートは長く伸びて
大きくやられるパターンが数回あり、

それにはまり込んで
勝ちを重ねる事ができませんでした。

為替の影響を受けて
日経平均もドドッと下げていましたし、

このような日もありますので、
頭を切り替えて、

自分をしっかりと
コントロールしていきましょう。

こういう時に自分に言い聞かせるのは、
「人生雨もあれば、青空もあります」

相場の傾向も時代とともに
当然変わっていきますので、

それに取り残されないように、
日々研究を続けていきたいですね。

りゅうじじ

リアルタイム実践学習9:00-12:00
講師木村 +30
鳴門Sさん +5
大阪Nさん -25
神奈川Rさん -60
大阪Mさん、佐渡Yさん…様子見
横浜Mさん +25(上級)
松戸Sさん +15(上級)


「新時代」の投資法

2017.03.17
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

おはようございます。

相場の方は引けて見れば
前日より40円安の動きでした。

これは2月13日からの動きと、
似ています。

昨夜から少し下げ方向に
なりかけていますので、
買い方は様子見となるでしょう。

もう一度ドーンと下げないと、
上げてこれない感じがしますので、
今日は個人的には下げで、見ていきます。

今日は週末でもありますので、無理を
しないでいきましょう。

最近、個別株をされている方が
若い方を中心に続々と
先物に移って来ているように感じます。

実際に、私のところに
先物を学びに来るのも、

「もともと個別株をやっていた
けれど、勝てていないので・・・」

という方が多いです。

やはり、先物に移ってくる
メリットとしては

・銘柄選択をしなくていい

・夜でも取引ができる

・資金は最小4万円で済む

この3点が大きいのかと思います。

業績やテクニカルを駆使して
色々と調べ、

最低単位を買うだけで数十万円
掛かる個別株よりは

遥かに始めやすいですよね。

それでいて、
しっかりと勝率の高いポイントのみで
売買していれば、

かなり手堅く利益回収ができる
投資法です。

デイトレなら短時間で済みます。

私もやっていく中で
まず大きく連敗することはありませんし、

デイトレであれば
少ない値幅で損切りをするので、

エントリーを間違えても
最小のロスで済みます。

もちろん、
「これをやれば絶対に儲かる!」
というものではありませんし、

そのような心づもりだと
えてして勝てないないのが
トレードですが、

落ち着いた心理状態で
腰を据えて取り組められれば、

少ない資金からでも
収入源として十分に期待できる
ものだと思います。

若い方の中には、
ノートPC一台で喫茶店とか
好きな場所でトレードしているようですし、

PC一台で、好きな場所でできる、
先物は一つの「新時代の」
ビッグビジネスと言えるでしょう。

個別株をされて
時間が無かったり、
なかなか上手く行かないという方は、

ぜひ先物の世界も覗いてらうと
いいかなと思います。

りゅうじじ

<編集部より>

仕事をしながらでも、
サラリーマンの年収を超える金額を
トレードで稼ぎだすことは可能?

トレードを始めたものの、
負け続けて退場していく人と
安定して稼ぎ続けられる人の違いは、
どこにあるのか?

このセミナーで、
ワンランク上の「稼ぐ力」を手に入れてください

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170325/
※残り3名