カテゴリー別アーカイブ: りゅうじじ

なぜ利確ができないのか?

2017.09.15
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

おはようございます。

先日にある方とお会いして、
先物のことについてお話していた中で
ふと疑問に思ったことがありましたので、お話します。

それは、「利確」のタイミングです。

利確するときの状況をふと考えてみてください。

例えば、
買いで入って上昇したので、
含み益が30円くらいになった。
ここら辺で少し上昇する力が落ちてきた。

このときに一度は利確しようかと考えたりしますよね。
私も昔はそうでした。

そして、今でも失敗しているときには、
こういった状況です。

あれ、失敗?

そう思いませんでしたか?

私は相場の中で迷いが
全て負けに繋がると思っているので、
迷うことはまず無いようにしています。

そのために「取れるパターンのところだけを最大限取る」
ということにだけに力を注いでいます。

それはなぜか?

利益を確定するときには、
「自分の都合」が優先されがちだからです。
私はそれで何回も損失を被りましました。

それは、
「利確するまでの過程」にあります。

つまり、
「前の取引結果から、利確するポイントがズレていく」
ということです。

あなたもありませんか?

私はも頻繁にしていました。

その都度後悔していたので、
最近はもやらなくなりましたが、それでもあります。

もう少し詳しく説明すると、、、

その前までの取引で
マイナス30円くらい出ていたとします。

その場合、この30円はトントンになります。

そして、少し下がれば、
当然またトータルでマイナスになっていきます。

これが、とんとんではなく
プラス20円くらい利益に繋がった後だとどうでしょう?

「即決済」ですよね。

この例からもわかるように、

それまでの取引結果を受けて
コロコロ変わってしまっていてはいけないんです。

利確と損切り、勝率は
常に決めて意識していないと

資産を増やしていくことができません。

それは、「プランがない」ことと、
「自分の都合に合わせている」ことが原因です。

当然、投入する資金が増えていくと
精神的な負担は大きくなり、

相場の中で自分の都合に合わせてしまうがために、
リスクが大きくなっていき、

最終的に大きな損失に繋がってしまうんですね。

今はルール通り、コツコツと積み重ねていっても、

気づかないうちに
そのやり方が継続出来ない金額に
どこかで直面すると思います。

そのちょっとした変化が、
あなたを「振り出し」に戻してしまいます。

利確というのは、上手く取れたときの感覚は
何物にも代えがたい嬉しさがあります。

一気に上昇の波に乗って
100円なんて取れたときには、最高ですよね。

しかし、毎日そこまで大きく動く相場は、出てきません。

ということは、毎日同じように
取り続けることは不可能ということです。

ですが、一度この流れに乗れたことに対して、
味を占めた瞬間に取引の仕方が変わってきます。

それは、全て自分の感情に揺さぶられているからです。

しかし、感情に揺さぶられているうちは、
絶対資産は増え続けることはありません。

稼いでいる方は、誰一人例外なくみんな淡々と取引しています。

たとえ、利確した後に大きく上昇しようが、
それは結果的に出ていることなので、
再現性が低いからです。

そのことが腑に落ちてくれば、

成績は毎日安定してくると思います。

焦らずがんばりましましょう。

りゅうじじ

昨日のデイトレ

1回目 19720円売り+10円
2回目 19735円売り+10円
3回目 19710円売り+10円
4回目 19735円買い+20円
5回目 19735円売り+10円
合計+60円

PS.
私の先物取引に興味のある方は
こちらの実践セミナーでお会いしましょう。

日経225先物が初心者の方でも
基礎の基礎から、私の手法のエッセンスを
含めてお伝えします。

まず気軽にご相談にいらしてください。
http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170926/


成果を出すための鍵

2017.09.08
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
都内の自宅より、、、

おはようございます。

20時過ぎからのいつものように動き戻し。
しかし上げきれずにいますね。

SQも終わり、
新たに本日から12月物での取引となります。

いつもですとSQが終わると、
相場の方は値を上げてきますが、今回は様子が違います。

ミサイル関係が解決していませんし、
警戒感が広まっているためでしょうか、
上げきれずにいます。

まだ全体的に下げ方向にありますので、
本日も上げてきたところの 売りで見ていきます。

個別銘柄も同様、スイングでの買いは、
私は控えて様子見状態です。

今日はもう週末です。
無理をせずにいきましょう。

昨日はスクールの実戦体験を
やりながらの取引もしました。

先物の相場が動いている時間に、
Skypeをつないで
私と弟子のトレードをお見せしながら
解説していくというもの。

よくある株の教科書のような
止まった「結果論」のチャートではなく

正真正銘動いているチャートで
取引をします。

私の手法は高い勝率を誇りますが、
完ぺきではないので
負けることもあります。

それも含めて実戦さながらのレクチャーなので、
何回やっても緊張しますが、

参加者の方も日経225先物の魅力と
私の手法の有効性を
感じて下さったかなと思います。

決して安くはない受講料を頂いていますが、
その分、ご縁を頂いた方には
徹底的に教えています。

というのも、投資の業界には
長く携わってきましたが、

講師と呼ばれているのに
座学で手法を教えるばっかりで

実際のトレードを見せられない
という方も中には見かけます。

成果を出すための鍵は、
やはり実戦のトレードを見せて
教える事です。

もちろん、座学を
否定したいわけではないのですが、

高額な受講費を頂くなら、
やはり実戦のトレードをお見せして、

その上で生徒さんに
勝っていただくのが一番だと
個人的には思っています。

トレードに年齢は関係ありませんから、
まだまだ現役で頑張っていきたいですね。

りゅうじじ
 

P.S.
 
今日のお話にもあった実践セミナー、
お蔭様で残り2名となりました

日経225先物が初心者の方でも
基礎の基礎から、私の手法のエッセンスを
含めてお伝えします。

まず気軽にご相談にいらしてください。
http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170911/


「利益よりも重要なこと」を知っていますか?

2017.09.01
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

おはようございます。

昨日で私の相場観からは上げ方向に確定しましたので、
来週からの本格的な上げを期待しましょう。

上げ方向にありますが、
あくまで下げた所での買いを忘れずに行きましょう。

個別銘柄も同様に、
いつものコツ、コツを継続です。

週初めはSkypeをつないで
実戦体験をやりながらの取引でした。

先物の相場が動いている時間に、
私と講師のトレードをお見せしながら
解説していくというもの。

よくある株の教科書のような
止まった「結果論」のチャートではなく

正真正銘動いているチャートで
取引をします。

私の手法は高い勝率を誇りますが、
完ぺきではないので
負けることもあります。

でも、投資で重要なのは勝つよりも
損失を最小限にした「負け方」ですので、

負ける時のこともお見せした方が、
参加者も安心でしょう。

それも含めて実戦さながらのレクチャーなので、
何回やっても緊張します。

昨日はなんとか相場に動きがありましたので、
4回の取引で+30円でした。

参加者の方も日経225先物の魅力と
私の手法の有効性を
感じて下さったかなと思います。

投資の業界には
長く携わってきましたが、

講師と呼ばれているのに
座学で手法を教えるばっかりで

実際のトレードを見せられない
という方も中には見かけます。

もちろん、座学を
否定したいわけではないのですが、

高額な受講費を頂くなら、
やはり実戦のトレードをお見せして、

その上で生徒さんに
勝っていただくのが一番だと
個人的には思っています。

トレードに年齢は関係ありませんから、
まだまだ現役で頑張っていきたいですね。

本日も頑張りましょう。

りゅうじじ


方向感は分からない時は・・・

2017.08.25
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

おはようございます。

相場の方は乱高下を繰り返しながら
下げてきていますね。

先日は19320円の安値を付けてきました。

上げてくる材料不足で今後私独自の予測では
19240円~19160円まで見ています。

まだ下げ方向にありますので
上げてきたところの売りで見ていきます。

個別銘柄のスイングでの買いは
29日過ぎまで様子見で考えています。

今日もしっかりとチャート見て流れに乗って
コツ、コツ、と確実に獲りにいきましょう。

昨日も相談会を開催させていただきました。

最近は先物よりも小型株や暗号通貨に
資金が流れているように見えますので、
皆さんどうしてもそちらに目が行ってしまいがちです。

しかし、スピード感が全然違ってきています。

これまでは
「3年くらい置いて、2倍になったら利食う」という
投資スタイルが定石でしたが、
 
右肩上がりだったバブルの時代ならともかく、
今の株式市場でそのように
上手く行くことはなかなか稀です・・・
 
今の若い方は電話注文ではなく、
ノートPC1台で喫茶店など、場所を問わず取引し、
 
先物でいえば、10円・20円上がったところで
すぐに利確して逃げてしまいます。
 
 
そのように相場もスピードが速くなっている中で
前のやり方にしがみついて
証券会社の担当者と談笑していたとしたら、
 
なかなか勝つ事は難しいでしょう。
 
 
世代が上の人間が
「最近の若い者は~」と苦言を呈すのは
いつの時代も変わりませんが、
 
むしろ、最近の若者の動向から学び、
最先端を行く彼らに置いていかれないように
自分を変えていくことを、
忘れずにいたいと思います。
 
※有り難いことに、最近は沢山の若者が株式から
 日経225のほうにも転換してきています。
 

本日も頑張っていきましょう。
 
 
りゅうじじ
 


人前では言えないけど重要な話

2017.08.18
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

おはようございます。

相場の方は値を伸ばすことが出来ずに、
じわじわと下げてきています。

今日はもう週末で来週から
本格的な動きを期待したいものですが、
あげて来る材料は出てきていません。

我々デイトレは、流れに逆らわず
下げてきたら売り、上げてきたら買い
でいけばいいのですが、
しっかりとチヤートを見て
勝てるポイントをズバッと見つけ出す事です。

チヤートに逆らったり、感情を入れたりしますと
結果的には勝率が上がらず負けが多くなります。

長年の経験から、このように考えています。
本日はまだ下げ方向にありますので
上げた所の売りで見ていきたいです。

個別銘柄も来週から本格的に動いてくるでしょう。

決して無理をしないで、
チャンスを待って頑張りましょう。

最近、日経225先物の指導を
これまでの場中の一斉レクチャーから
個別指導に変えました。

というのも、
大人数(といっても10人もいかないのですが…)で学習をすると
いつも同じ人が発言、質問する
という状態になってしまうのです。

積極的な人はそれで良いのですが、
そうでない人が今どうなっているのか?
どんな悩みをや課題を抱えているのか?
分からないのです。

ですから、
せっかく受講費を頂いているのに
現状が何も変わらないままになってしまうのを防ぐため、
個別学習にシフトしました。

すると面白いことに
これまで聞けなかった話が
生徒さんからどんどん出てきます。

よく考えたら、
自分が本当に悩んでいる事って
多かれ少なかれ他の人がいる前では
話しづらいものですよね。

ただ、それこそが
人前では言えないけど重要な話なのです。

私は縁あって学びに来てくださった人には
絶対に勝たせるようにするという思いで
日々試行錯誤をしているのですが

相手が何を考えているのか知らないまま
一方的に手法をお伝えしても
お互いにとって意味がありません。

なので、
時間が許す限り
出来るだけ1対1でお話をして、
解決していく労力は厭わないつもりです。

このブログをご覧のあなたも、
もし深刻なトレードの悩みをお持ちで、

なんとか解消したいと思っているのであれば、

解決策を自分で探るのではなく、
信頼できる誰かに話を聞いてもらった方が
スムーズに解決へ向かうかもしれません。

特に、大きく相場が動き出すときは、
負ける人の負けるスピードは速まり、
勝つ人の勝つスピードが速くなります。

まだはっきりと
自身のトレードを確立されていない人は、
この機会に学び直しててください。

最後までお読みいただきまして
どうも有難うございました。

それではまた。

りゅうじじ

P.S.
個別株・FX取り引きでお悩みの方、
対面の相談会を開催しています。

先物の基礎から勝つための
考えかた・手法まで徹底的にお伝えします。

席が限られている中ですが、
お時間ある方はご参加ください。

http://j-i-s.info/j-i-s/ryujiji_170824/


これまでの経験と比べても・・・

2017.08.11
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
長野の農村より、、、

おはようございます。
今週は夏季休暇で長野に来ています。

日経平均もついに
19000円台前半が見えてきましたね。

今後も細かい上げ下げはあると思いますが、、
下げてくるでしょう。

しばらくは買いのスイングは見送りですね、
個別銘柄も全面安となっています。

今回の下げに関連してという
訳ではないですが、

最近は北朝鮮の情勢が不安定で、
いよいよミサイルが発射されて、
最終的にはアメリカも出てきて・・・

というような話まで聞きますが、
あながち脅しでもなく、

現実になる可能性を
十分に含んだ話かなと思います。

これまでの人生で朝鮮戦争から
ベトナム、湾岸、イラクと
様々な戦争を見てきましたが、

その当時アメリカから
「悪」とされてきたリーダーたちに比べても

北朝鮮のトップは大変過激な言動、
行動が目立ちます。

相場には「上り坂」「下り坂」「まさか」が
あると言われていますが、

もし、有事の際は
大暴落が想定されますので、
持っているポジションには
十分に気をつけましょう。

相場の大きな下がり目というのは
プロにとっては絶好の買い場である一方で

多くの人が損をしている局面ですので、
講師業をしている身としては
いよいよ手法の真価が問われる時です。

投資を教える立場の人間は、
儲かっているときは「先生」と崇められても

いざ損を出し続けると、
他手のひらを返されたように
批判の的となります。

私はそのような「先生」を
何人も見てきましたので、

自分の手法に関しては、
上げ相場でも、下げ相場でも、
たとえ北朝鮮のミサイルが落ちたとしても

相場から利益を回収できるくらい
確実なものを生み出しました。

今週はもう取引が無いので、
あまり焦りませんが、

下落の良いトレンドが出たチャンスと考え、
精進していきたいですね。
 
 
りゅうじじ