カテゴリー別アーカイブ: りゅうじじ

待ち侘びた末に・・・

2017.01.20
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。

先日、北関東にお住いの生徒さんの所へ
車で出張に行ってまいりました。

数日前に初めてお会いして
信頼していただけたのか
直ぐに入校という流れになり、
初回の授業での出張です。

先物は初めてということで、
証券会社の開設の仕方から
ご自宅でレクチャーしようと伺ったのですが、、、

授業の前日から中々連絡がついておらず、
少々不思議に思いながら現地に向かいました。

ところが、
約束の時刻になってもご自宅にはいらっしゃらず。
まさか、、、と嫌な想像をしてしまいましたが

弟子の講師と共に引き返し、
ひとまず駅近くのファミレスで待つことに。

私のスクールは、
入校者には勝つまで徹底的に教えますが、
必要のない方に無理な売り込みは絶対にしません。

必要ないという方には、
ヒアリングした上でちゃんと断っていただいています。

ところが、
以前の職場で営業経験のある弟子によると、

最近のお客さんというのは、
断る際もはっきり言ってくれないとか、、、
(今回の生徒さんは私より年代が上の方ですが)

と、あらぬ不安が増してきた中、
「これで居なかったら諦めて帰ろう」と
15:00頃に自宅にむかったところ、

何とその生徒さんが、タイミングよくご帰宅されていました!

ご自宅にお邪魔するとすぐに連絡が取れなかった原因が分かったのですが、

電話線が正しい位置に配線されていなかったり、
携帯電話もサイレントモードだったようです。

弟子の講師と一緒に
諸々の環境も整えさせていただき、
今後音信不通になる不安は取り除けたかと思います。

初対面の時から
どこの投資の学校よりも人に真摯に向き合っている自負はあるのですが、

その姿勢が評価されるのか、
生徒さんには私と同世代かそれより上の方も多く、

中にはインターネットや機器のセッティングから
教えることもあります。

なので、私達がやることは
ただ先物の手法を教えるのに留まらないのですが、

そこまで徹底してお付き合いするので、
今回の生徒さんにも
満足していただけたかたと思います。
(本当に無事お会いできてよかった・・・)

相場の方は少しの戻しの動きがありましたね。
ここのところは調整をしながらの動きとなるでしょう。

方向は下げ方向にありますので、
上げてきた所の売りを狙いつつ、

このように調整に入ってくると、
とても取引のしずらい場面が予測されますので、
決して無理をせずにいきましょう。

個別銘柄も様子見か、下げ方向で見ています。

それでは今日も頑張りましょう。

りゅうじじ
 
 
P.S.
今月末にまたトレードの相談会を
開催することになりました。

潮目が変わり、今後の相場の方向性を知りたい方
トレードが上手く行かず、どうしていいか困っている方
先物がどんな投資なのか知りたい方

じっくりお話を聞きます。
まずは詳細をご確認ください。

http://j-i-s.info/j-i-s/ryujiji_170129/


トレードとビジネスの共通点

2017.01.13
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。

昨日の相場は入りやすかったですが、
その前日の相場はほとんど見ているだけで
1回の取引も出来ませんでした。

長年相場の世界にいますが、
このような経験はあまり記憶にないですね。

トランプ相場も材料が出尽くし、
私が思うには調整に入っています。

そして下落方向へと考えられますので、
方向性が決まってからのタイミングで
再開しても良いと思います。

年初めですので、
JIS読者の皆さまも
無理はせずのんびりと待ちましょう。

今日は日々のトレードと
ビジネスにまつわる「タイミング」についてお話したいと思います。

私もとんかつ屋に始まり
長年実業の世界にいましたが、
この「タイミング」については、命を懸けてやってきました。

ラジウム粉の販売をしていた時、

欲しいと思っているお客さんには、
寸分の支障もなくスムーズに提供し、

逆に「要らないよ」というお客さんには
決して押し売りしませんでした。

営業経験のある方なら分かると思いますが、
買わなかったお客さんは、

その時「たまたま」商品が必要ないタイミングだっただけで、
今後状況が変わり、購入につながる可能性が充分にあります。

ですから、買わなかったお客さんでも
「○○を欲しくなったら彼に電話しよう」
と思ってもらえるよう、

誠実に、頂いた縁を大切にしてきました。

この考え方を持っていたから、
苦難があっても何とかやってこれたのだと思います。

トレードも全く同じで、
タイミングの見極めをせずに無理にやってしまうと、
反って自分が不利益を被る羽目になります。

水前寺清子の歌で、
「押してだめなら引いてみな」
という歌詞がありますが、

トレードをして良い事のないタイミングでは、
ポジションを空にしてじっくり待つことも必要なんですね。

特に、相場に関しては、
逃げも隠れもせずに、いつもそこにいます。

しっかりと方向性をとらえる目を持って
タイミングを待っていれば必ず上手くいきます。

今日もトレード頑張って行きましょう。

りゅうじじ
 
 
<本日のおすすめ>
あなたは相場で勝つために何をしますか?

・経済新聞をたくさん読む
・経済学を勉強する
・ネットで調べまくる

それも悪くはありませんが、
決して本質にたどり着けることはありません。

時間を無駄にしてしまう前に
このセミナーへご参加ください。
http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170119/
あなたの予想もしていなかった真実が待っています。


そもそも先物って何?という方へ

2017.01.06
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、
 
 
明けましておめでとうございます。
新年初めてのブログですね。

本題に入る前に、2017年が
JIS読者の皆さまにとって良い一年でありますように!

そして、新しい発見や気付きとなるような事を、
このブログからお伝えしてまいります。

新年は長野県でのんびり
過ごしていたのですが、
トレードは10日頃に本格始動したいと思います。

折角のお休みの機会ですので、
今回は日々のトレードの事というよりは、
そもそも私が扱っている
日経225先物にどんなメリットがあるのか?
という事についてお話しします。
 
 
「そもそも、株価指数である日経平均株価を、
どうやって商品として売買するんだ?」
という話になるのですが、

株価指数は現物の商品としては存在しないため、
「差額決済」という方法を取ります。
 
 
差額決済とは、現物の受け渡しを行わずに
買いと売りの決済の「差額」で取引を行う事です。

売買の際に予め決められたタイミングで
決済する価格を決めるので、そこで差額が生まれます。

株の信用取引(空売り)と似ていますね。
 
 
ただし、先物取引の決済については
到達すると自動的に決済される日=SQが設定されており、
SQになるとあなたの意思にかかわらず決済されてしまうので
注視して欲しいと思います。
 
 
株の信用取引の場合は6か月という期限がありますが、
例えば先物取引の取引の場合、

ラージであれば、3・6・9・12月の第二金曜日
ミニであれば、毎月の第二金曜日

となります。
今月でいうならば、1/12(金)ですね。
 
 
SQの前には、相場の方向感とは関係なく
売買の動きが激しくなりがちですので、
我々はあまりトレードをしません。

相場の方向性がない=やらない方がいいという事ですね。

我々と生徒さんは特に「やらない日」
というのを徹底していますので、
ほとんど負けていないという現実があります。
 
 
そして、日経225先物のメリットですが、
方向性とタイミングを間違えなければ
1銘柄で投資収入を得られるのが最大のメリットです。

株式投資で負けてしまう方の多くは、
良い銘柄選びができていないという現実がありますが、
銘柄探しに使う時間もまた相当のものです。

その時間が無くなるというのは、
お仕事をしている方にとって強い味方です。
 
 
さらに、日経225先物であれば、
18:30~翌5:30という時間でトレードが出来ます。

株式投資では日中働いていて
スイングトレードしかできなかった方でも、
夜ご帰宅後の僅かな時間を収益チャンスに変えられるのです。

また、資金的にも日経225先物miniは
およそ4万円からと、株式投資を行うよりも少資金ではじめられ、
低リスクで投資を行うことが出来ます。

我々のスクールでも日経225先物ミニを扱っていますので、
今まで全く先物取引をやったことがない人でも、
安心して手法を試し、習得できています。
 
 
これ以外にも様々ありますが、
以上が日経225先物を取引する際のメリットです。

一般的に玄人好みと言われる先物ですが、
ちゃんと売買ルールを守って行えば
短時間で安定して勝つことが出来ます。

お仕事などトレード意外にやることが沢山ある方こそ、
オススメしたいと思っています。

年始のタイミングで新しいチャレンジをしたい方、
先物を勉強して試してみるのも1つの手段かと思います。

それでは、本年も宜しくお願い致します。
 
 
 
りゅうじじ

P.S.
1月のセミナーですが、
昨年のクリスマスに募集したところ
あっという間に定員に達してしまい、、、

多数の参加希望のお声を頂いたことから
追加開催が決まりました。

2017年、株式投資でも先物でも
とにかく現状を打破して、利益獲得の糸口をつかみたい方、
是非こちらからご参加ください。
http://j-i-s.info/j-i-s/ryujiji_170115/


あなたの投資の目的は何ですか?

2016.12.30
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
都内の喫茶店より、、、

おはようございます。
JIS読者の皆様、年末はいかがお過ごしでしょうか?

私もトレードはほどほどに、
家族とゆっくり過ごしています。

今年も有難いことに
沢山の方々とご縁を頂き、
アシスタントにも手伝ってもらいながら
年賀状も随分送付しました。

相場の方は年末少しの上げを
期待していましたが、もう時間がありませんね。

私も家族との時間がありますので、
PCだけは開いて監視しているところです。

さて、2016年は微力ながら、
先物の指導を通して皆様の
お役に立てたのかなと満足しています。

もともとジッとしていられない
性格なのもあるのですが、

同世代の方の中でも
私ほど動きに動いている人は
なかなかいないのかなと思います。

私のモットーはとにかく
徹底してお伝えして満足してもらうことです。

先日も生徒さんの
ノートパソコンを選びに新宿まで行ってきました。

今の時代は便利で、
クリック一つでトレードが出来てしまいます。

しかし、中にはパソコン操作に
慣れていない方もいらっしゃるので、

先物を教える前に
その周辺から丁寧に教えていきます。

また、私のトレード手法を教えても
不調だったり中々結果の出ない方には
個別にお話を聞いて軌道修正することもあります。

(私自身、相当な経験をしてきているので、
話を聞けば躓いているポイントがすぐ分かります。)

そのような取り組みもあり、
生徒さんの中で負けている方はほぼいません。

投資は【学ぶ】のではなく
【勝つ】ことが目的ですので、
本当に何よりも嬉しい事です。

※もし上手くいっていないという人がいましたら、年明けにでもお話を聞きに行きます

クレームを恐れている訳ではないのですが、
頂いた対価以上のものは絶対に提供したいと
いつも思っています。

私も数々の商売をしてきましたが、
感謝されてナンボですからね。

年末年始はゆっくり過ごして
来たる2017年も感謝を沢山頂けるような、
良い年にしたいと思います。

それでは。

りゅうじじ
 
 
<編集部のオススメ>

これを知っても勝てなければ
もう株式投資は諦めてください。

負ける原因は手法にはありませんでした、、、

勝つために本当に必要な
科学的投資理論を公開します。

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170118/


勝てる人の共通点

2016.12.23
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
都内の自宅より、、、

おはようございます。
今年も残りわずか。

私も昨日が最後の授業でした。

一昨日は佐渡まで出張、
昨日はその足で東京に戻り、
新たに2名の生徒さんに指導してきました。

私も2016年で73歳になり、
体調が万全じゃない日もあるのですが、

同世代の人からは
「よくそこまで頑張れるね~」って
よく感心(感嘆?)のお言葉を頂きます。

確かに自分でいうのもアレですが、
70代も半ばを迎えてここまで頑張っているのも
珍しい部類に入るかもしれません。

実はもともと、
私は「人のやらないことをやる」性があり、

皆が右に行っているのに、
左に行くのが私。。。
つまり、変わり者なんですね。

災害が起きても、皆が逃げまどう中
真っ先に現場を見に行ってしまうのが私です。笑

実際に、小学生の頃も怖いもの見たさに魔が差して
白熱電球の接続部分に触ったりして、
そういう「冒険心」みたいな心があるんです。

前回の記事でも話しましたが、
そういう人の性格的な部分は何歳になっても変わりません。

なので、私は今でもアマゾンのジャングルに放り込まれたら、
整備されてる道路よりも茂みを選ぶでしょう。

ただし、人と違う道を行くのは
勇気が要りますし、プレッシャーもかかります。
当然ですよね。

ただし、この感覚はトレードではとても大切で、
相場の流れ、つまり大衆の向かう方向を理解した上で、
「自分は違う行動をとる」

これがトレードで安定して勝つ大原則です。

そういう意味では私は生来恵まれていたのかもしれません。

相場の方は上げそうで上げない、、、
利食い売りに押されて値を下げている感じです。

一休みをして再び上げてくることを期待したいですね。
ただし、大方の見方に流されずに
しっかりとと自分なりに観察する必要はあります。

私のようなデイトレイダーは、

年末はいつものようにしっかりと、
チャートを見て流れに身を任せて、
無理をせずに、コツコツと稼いでいきましょう。
 
 
りゅうじじ


チャートは見るな?

2016.12.16
prof_ryujiji

From:りゅうじじ
都内の喫茶店より、、、

おはようございます。

この前、いつもサブ講師や
お手伝いをしてくれている方が
「頭が痛い」と訴えてきました。

聞くところによると、
その前2日間で真夜中まで
チャートを眺め続けていたとか。

ここの所、
日経225先物の動きは
寄付きから少しの動いて後は動かず・・・
そして深夜から動き出すことが多く見られます。

そのせいでしょうか?

研究者肌なところがある彼は、
夜中の値動きが気になって気になって
仕方なかったのでしょう。

真面目にチャートを見てないと
気になって気になって仕方ない、
彼のようなタイプの人がスイングトレードをしたら、、、
それこそ大変です。

どこまでも突き詰めていく姿勢は
つくづく感心するのですが、

ことトレードにおいては
デイトレで手仕舞っておかないと
雑念ばかりで研究にも支障が出てしまいます。

誰しも性格ばかりは変えられないので、

あなたも手法を習って結果を出すと同時に、
自分にあった投資法を見つけることを
ひとつ大目的にすると良いと思います。

さて、
その彼の夜更かしによる「頭痛」ですが、
私は即時直せる方法を知っています。

それは、、
熱いお風呂に入って背中をしっかり温め、
すぐに寝る事!

これで翌朝はスッキリなはずです。

私も27歳の時に
働きすぎの高血圧で倒れてから、
この歳になるまで、
いろいろな病気を経験してきました。

とはいえ、
長く休むのが許されない時もありましたので、

ただ単に病気を経験してきただけでなく、
その治し方も突き詰めてきました。

おかげで、
これまで数々の苦難にさらされ、
今も通院はしていますが、
元気に生活できています。

健康な体あっての
日々のトレードです。

トレードで本当に敵になるのは
相場でも機関投資家の動きでもなく、
自分の心やストレスだったりしますので、

あなたも自分の性格に合った
トレードスタイルを探し出してください。

りゅうじじ

<編集部のおすすめ>
もしあなたが現状のトレード手法に
限界を感じているなら…

相場を動かす存在の話や
仕掛ける側と仕掛けられる側に
焦点を当てた、まさに本質的な内容をお伝えします。

隠された投資の本質を知りたい方は
いますぐご参加ください。

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_161224/

※残席あとわずか!ご参加希望の方はお早目に。