カテゴリー別アーカイブ: パリティ

トレードにおける「知識や経験」のマイナス点

2017.06.19
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

JIS読者の皆様

こんにちは。パリティです。

もう6月も下旬になってきましたね。

これからどんどん熱くなっていきます
が、暑さに負けずに頑張って
いきましょう。

さて、為替相場ですが、いったん
ドル円の下落も一巡し、短期的に
上昇トレンドに入りました。

今週は上昇が続くか、いったんレンジ
に入るか、重要な局面ですが、
しっかりとルール通り売買すれば
決して難しくはないかと思います。

相場で勝てるかどうかは、知識や経験
ではなく、「どれだけルール通りに
売買できるか」
だけです。

知識や経験があっても、それを元に
ルールを破ってしまっては、元も子も
ありません。

色々な情報に惑わされず、取捨選択を
したうえで、しっかりと個別のトレード
について判断していくようにしましょう。

パリティ

<編集部のオススメ>
あなたは「年利600%」
という数字を信じられますか?

現役億万長者が明かす、
投資の真実と成功ノウハウを
知りたい方はこちらから↓↓↓
http://japan-i-school.jp/jim/top_secret170625/


トレードの情報、どう集めていますか?

2017.06.12
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

JIS読者の皆様

こんにちは。パリティです。

さて、先週はいったん強烈な下げも
一巡し、いったんの上昇を見せていますね。

しかし長期トレンドはまだまだ
下げ目線なので、ここは冷静に
売り仕込むポイントを探したい
ところですね。

さて、うれしいことに今受講されている
生徒さんはめでたく全員プラス収支を
達成してくれています。

これも受講生の皆さんの努力の
賜物ですが、講師としても結果が
出せていることに、非常にうれしく
思います。

インターネット上では多くのデマ情報が
出回っており、全く知識のない初心者の
方が正しい情報だけを選択し、トレード
に生かすことは非常に困難です。

むやみに有象無象の情報を取り込む
のではなく、まずはしっかりと情報
の取捨選択をすることが大事な
ように思います。

そしてその手段は投資のスクールへの
入学が最も近道ですが、どうしても
自己学習で勉強したい方は、投資の本で
しっかりと勉強するという手もあります。

インターネットは素人ですらも容易に
発信できることから、出回っている
情報はほとんど役に立ちません。

であれば、書店に並んでいる本の方が、
いくらかはマシかと思います。

そうして知識を身に着けていくうちに、
自然とご自身の努力すべき方向性が
明らかになってくるように思います。

投資で勝てるようになるまでの
道のりは決して平たんではありませんが、
一歩一歩、改善していくことが
大事かと思いますので、
ぜひ、頑張っていきましょう。

パリティ

PS.
パリティ式FXトレードについて、
詳しく知りたいという方に
無料セミナーのお知らせです。

FXの基礎もお伝えしますので、
まだトレードをしていない
初心者の方も是非ご参加ください。
http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170617/


チャート分析の必須スキルとは?

2017.06.05
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

JIS読者の皆様

こんにちは。パリティです。

ここのところ数週間ほどは、
ドル円相場が大きく下落と調整
を繰り返していますね。

スクールの生徒さんにはしっかりと
お伝えしていましたので、大きく
利益を取られている生徒さんが多く、
非常にうれしい限りです。

相場の方向性を正しく理解する
ためには、

大きい足から小さな
足まで正しく分析すること

必要になってきます。

大きな流れの中に小さな流れがあり、
相場は常に波の調和によって方向性
が決まっていくものになりますので

この分析はチャーチストとしては必須の
分析スキルになってくるかと思います。

しかし実際にどうやって分析
していくべきかという実践的な
やり方については、
本やインターネット上には載っていません。

また、単純にボリンジャーバンドの
逆張り等、表面的な分析しかしない
ような手法ばかり極めても、いつまで
もスキルの向上は望めません。

しっかりと値動き全体が見通せるよう
になる手法を身に着くようにすると、
苦労した経験が後の血肉となるように
思います。

ぜひ、勉強する前にご自身が
学習すべき方向性について、
確認するようにしましょう。

パリティ

<編集部のおすすめ>
日経平均2万円台突入!
今後の相場をどう見るか、
あなたは見通しが立っていますか?

相場の裏の動きを知るプロの考えを
聞きたい方はこちらにご参加ください!
http://j-i-s.info/j-i-s/nikkei225_170616/


市場の方向性と「トレードで勝つこと」の関係

2017.05.31
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

JIS読者の皆様

こんにちは。パリティです。

最近は市場のボラティリティ(値動き)
が高くなってきており、取引しやすい
相場になってきているように思います。

北朝鮮やトランプ問題等、
市場がどちらに大きく動くか
は誰にも分かりません。

しかしトレンドフォローを得意
とするパリティ式で取引される生徒さんは

動いた方向にしっかりと
エントリーしていけばいいので、
アレコレ悩む必要がないかと思います。

稀に「市場がどちらに動くかは全くの
ランダムなのでトレードで勝つことは
不可能」と言われる方がいらっしゃいますが

私は「市場どちらに動くか」と
「トレードで勝つことが不可能」
は直接はリンクしないと思っています。

私はこれまで膨大な時間をチャート
分析に割いてきましたが、そこから
導き出した結論は

「動き出す方向はランダムだとしても、
動き方には規則性がある」
というものでした。

なので、動く方向なんて予測できる必要
もなく、ただ価格の動き方をしっかりと観察し、

特定のチャートパターン
になったらトレードすることで、
しっかりと利益を出すことができます。

良く
「証券会社のアナリストの予測は当たらない」
と言われますが、

トレードで利益を出すよりも、
市場の方向性を当てに行く方が
余程難しいように思います。

ということで地味ではありますが、
結局はしっかりとチャート
パターンを研究することが、

勝てるようになるために最短の道に
なるように思います。

皆さんもしっかりと分析するように
しましょう。

パリティ


PS.
6/4(日)に、チームパリティの
講師によるセミナーを予定しています。

FXの基礎とテクニカル分析、
勝てるトレーダーになるために
本当に必要なことをお伝えします。

残席わずかですが、
お時間が合えば是非ご参加ください。
http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170604/


FXと株、並行しての取引は可能?

2017.05.22
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

JIS読者の皆様

こんにちは。パリティです。

さてさて、最近はトレードだけでなく、
生徒さんへの授業も増えてきており、
非常に充実した日々を送っています。

最初からFXだけを取引してきた私ですが、
多くの生徒さんはむしろ株式をされている
方が多く、

「FXと株の両方で取引をしたい」
とおっしゃる方が多いですね。

やはりFXよりも株の方が投資先として
一般の方にはなじみがありますし、
当然といえば当然ですよね。

パリティ式の取引手法は、FXだけでなく
株式や先物等でもトレードできますので
取引自体は問題ないかと思います。

しかし経験上、投資対象を最初から
色々広げ過ぎてしまうと、

それぞれの分析がおろそかになりやすく、
良い結果につながらないことが
多いように思います。

まずは投資対象を絞り込んだうえで、
徹底的に丁寧に分析するような形をとり、

完璧に極めたうえで別の投資対象に
手を広げる方が、最終的にうまく
いっているように思います。

手法を手にすると、アレコレと手を
出したくなってしまう気持ちに
なるかと思いますが、

まずは一つずつ、
地道に積み上げていき、自身の
トレードスキル向上を第一に
考えるようにしましょう。

パリティ

PS.
今週末にチームパリティの
メンバーによるセミナーを開催します。

ブログで伝えづらい内容について、
対面で色々とお話させて
いただければと思います。

講師をつとめる“くじら”は
理論的な説明を得意としていますので、
基礎から丁寧に学びたい方は
是非、ご参加ください。
http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170527/


トレードに持つイメージと現実のギャップとは?

2017.05.15
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

JIS読者の皆様

こんにちは。パリティです。

今回は世間からイメージされる
トレーディングに関するイメージと
現実のギャップについて書いて
いこうと思います。

世間からはパパっとクリックして
対して苦労せずに大金を稼いでいる
イメージを持たれることが多いよう
に思います。

しかし実際には、トレードは本当に
地味な作業の繰り返しです。

まず、自分の手法におけるエントリー
チャンスが来るまで、ただひたすらに
待つ必要があります。

何時間もパソコンに張り付いて
いても、一度もトレードチャンスが
来ないこともざら。

結局、トレード時間のほとんどは
待ち時間に費やされ、ポジションを
保有している時間の割合は非常に
低いものになるのが実情ですね。

また、トレード手法を開発する
場合も、色々な手法で取引した場合
の過去チャートにおける検証作業を
永遠に繰り返す作業が発生します。

非常に地味で面倒な作業のため、
誰しもがやりたがらない部分ですが、

トレーダーにとって実際の
トレーディング以上に大事な部分
なので、最も時間をかけてやるべき
部分になるんですね。

そんなこんなでこれらの地味な
待ち時間や検証時間がトレードに
おいては時間の98%ぐらいを
占めるのが実情で、

常に感覚や直感で売買してスマートに
儲けるようなものでは決してありません。

なので、最終的にトレーダーとして
成功したい方は、
この事実をしっかりと認識したうえで、

丁寧に時間をかけて検証を行いつつ、
トレードの際もチャンスが来るまで
じっくりと待つようなスタンス

臨むことをお勧めします。

ということで今回は、トレーディング
のイメージと現実のギャップ
についてでした。

パリティ