カテゴリー別アーカイブ: パリティ

勝ちやすい相場・勝ちにくい相場

2018.04.16
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

おはようございます。
パリティです。

さて、ドル円相場は
先週に引き続きレンジ相場となりました。

日足の動きとして方向感が出るためには
もう少し足の形が整うのを待つ必要がありそうです。

レンジについてはこのブログでも
何度か触れてきましたが、
パリティ式を実践するトレーダーとしては
利益の取りにくい「待ち」の時期となります。

このような動きをしている場合は、
非常に短期のスキャルピング売買をするか、
または、そもそもトレードしない方が良いかと思います。

パリティ式のような
トレンドフォローでトレードする戦略の場合、
いつでも売買すればよいということではなく、
しっかりとトレンドが出ているところだけ
トレードするのが大切です。

トレードを熱心に取り組んでいる方、
特に、最近トレードに目覚めて、スクールに行ったり、
教材を買ったり、本格的な勉強を始めた方にとっては、
トレードをすることはとても楽しい作業だと思います。

何でもハマりたてというのは、
一番情熱もありますし、
その反面、空回りしやすい時期でもあります。

FXは少額からの取引が可能なので、
自分の許容範囲でマイナス覚悟で
トレードするのも悪くはありませんが、
その「目的意識」は重要です。

地合いが悪いのですから、
利益目的としてしまうとストレスも溜まり、
もちろん結果も奮いません。

スクールにご参加の方にも
お伝えしていることなんですが、
トレードで長く稼ぎ続けるためには
検証作業が絶対になります。

ですので、トレードをしても
効率的な結果が期待できない時には、
利益獲得から頭を切り替え、
手法の研究や検証に集中することがおすすめです。

「研究や検証」というと
堅苦しく感じる方もいるかもしれません。

スクールの生徒さんでも

「検証ってどうやってやったらいいのかわかりません。」

という方がいますが、
専門機関に提出するわけではありませんので、

はじめはチャートを見ながら、
ルールに従って、

「あ、ここはいくらくらい勝ってるな」
「こっちはマイナスいくらになってしまったな」

と、勝率、利益率をつけるだけでもいいと思います。

それを過去のチャート、
今のチャートと繰り返し行っていき、

パリティ式を学んでいるのであれば、
正解は講師が添削しますし、

自分で開発しているものなら、
結果によって実トレードするべきかを見極めます。

このように検証作業では、
トレードしたいという欲求もある程度抑えられ、
結果として大きな学びも得られます。

無駄なトレードを極力避けることで
勝率も利益率も格段に伸びていきますし、
最終的に安定した利益を得られます。

しっかりと相場を見ながら、
検証する時期、トレードする時期を分け、
勝ちやすい相場だけで戦うようにしてみましょう。

パリティ

PS.
検証作業の話をしましたが、
重要な「ルール」について抜けていました。

検証は「仮説を実証するための作業」ですので、
当然、元となる仮説・ルールが必要になります。

まずは有効なルールを知りたいという方は、
是非パリティ式FXを活用してください。

今月末には少人数制のセミナーを開催します。

トレードノウハウ速習セミナーはこちら


【報告】FXのノウハウで株をやってみました

2018.04.09
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

おはようございます。
パリティです。

先週はレンジから抜け出すか…というところで、
少し相場に動きが出てきました。

FXトレードをやっている方は、
相場が動かなければ大きく
利益を出すことができませんので、

やっと面白くなってきた、
ということろでしょうか。

ドル円相場はいったん短期的に
上昇相場に入ってきましたね。

私の今後の戦略についてお話すると、、、

大きな流れとしては
もう数週間程度レンジを作った後に
下落する方向
で考えていますので、

今は長期ポジションを取らずに
短期トレードでつなぎ、

再度下落し始めたら
少し長期でポジションを
取っていくような戦略
で考えています。

こういったお話をすると、
私の言ったことに意識が行き過ぎてしまい、
返って相場を見られなくなる方も
いるかも知れません。

「なぜこのような判断になるのか?」

是非、そこを考えながら、
みなさんのトレードの参考に
していただけると幸いです。

さて、
FXではチャートの予測に関して、
あまり不安もなくできていますので、

このようにみなさんにも
ためらいなく自分の戦略をお話できます。

実は、
そんなFXのノウハウを応用して、
1か月前から試験的に株の個別銘柄を
スイングトレードで売買しています。

どうなることかと思ったのですが、
日経平均が暴落する中でも順調に推移し、
既にポートフォリオ全体で30%の利益が出ています。

一番値挙がっている銘柄では、
すでに買ってから
1か月で60%以上値を上げているので、
今のところ順調そのものですね。

一方で個別銘柄は
チャートは汚くなりがちなので、
少し分析しずらいという難点
見えてきました。

いずれにしても、
今年いっぱいは個別株の
パフォーマンスの推移を見守りながら、
トレードしていこうと思います。

株式投資をされている
個人投資家の方は多いと思いますので、
また何か発見があれば報告させていただきますね。

パリティ


投資は一生勉強

2018.04.02
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

先週も大きくドル円相場が
下落してきましたね。

3~4週間前から円高トレンドで
推移してきたこともあり、

順張りのパリティ式
トレーディング手法
にとっては
格好の利益を伸ばす期間になっています。

まだまだしばらくは円高トレンド
継続の目線
なので、

しっかりと手法のルールに
乗っ取って順張りトレードを
心掛けていくつもりです。

さて、最近は同じ手法で株式トレードにも
応用できるかどうか、
検証をしています。

先物についてはすでにトレードできることは
わかっているのですが、

株式の個別銘柄については
チャートが汚い傾向
にあるため、

あまり取引対象として見たことはありませんでした。

分析したところ個別銘柄のデイトレードは
やはりチャートが汚くて分析が厳しいため、

時間軸を伸ばして数か月間保有するスイング
トレードで売買
しています。

日経平均が大暴落している真っ最中ですが、

現在保有している銘柄の平均含み益は
20%程度
となっており、
まずまずといった感触です。

株式トレードで数か月間保有するような場合は、

ファンダメンタルズをしっかりと見たうえで
銘柄選定を行う必要があるため、

単純にチャートだけ見て判断というわけにはいきませんが、
ことチャート分析に関しては同一
手法で売買できそうに感じています。

今後も引き続き検証を続け、
FXとのパフォーマンスの比較をしたうえで、

うまくポートフォリオに組み込めそうであれば
組み込んでいきます。

投資は一生勉強ですね。

パリティ

PS.
ただし、いくら勉強しても
身を結ばないやり方というのもあります。

それが見えないうちは、
なかなか思うような結果は出せません。

FXで利益が出ない、勝てないという方にこそ、
お伝えしたいことがあります。

パリティ式基礎攻略セミナー


「投入資金を増やすのが怖いのです。」

2018.03.26
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

JIS読者の皆様

前回の記事に引き続き、
生徒さんから受けた質問について
考えていきたいと思います。

「投入資金を増やすのが怖いのですが、
 注意点はありますか?」

トレードが上手くいき始めると
必ず出てくる疑問点ですよね。

では何故、
資金を増やすのが「怖い」と感じるのか?

それこそがこの問題の
解決のポイントとなります。

資金を増やせば、
その分リターンを多く見込めるという
大きなメリットがあります。

トレードで短期間で資金を増すためには、
投入する資金のリミッターを外し、
それまでよりワンランク上にいくタイミングが
必ずやってきます。

自分が限界と感じる金額まで
数回~数十回に渡りジワジワと、
投入金額の壁を超えていくわけです。

しかし、その一方で
損失も大きくなるというリスクが
精神的に重くのしかかってきます。

生徒さんの収支を見ていても、
投入額を上げたタイミングで
利益率や勝率が落ちてしまうことは、
もはや「トレードあるある」なのです。

「怖い」という感覚は
決して思い込みなどでなく、
結果として上手くいかない期間もあることは
ある程度覚悟しなくてはいけません。

逆に言えば、この覚悟ができずに、
「それでもやっぱり怖い」と考えてしまううちは、
資金を増やすべきではありません。

それは、
今のトレードで資金を増やす
自信がないことの現れ
ですので、

そのような精神状態で資金を増やしても、
むしろ損失を拡大させる結果にしか
ならないように思います。

収益が安定するようになってくれば、
自然とロット数を上げることに対して
ワクワクしてくるようになるはずです。

少額のトレードで安定した利益が望めないのに、
金額を大きくすれば損失は必ず拡大します。

「自信を持ってトレード資金を増やせる」
 と言い切れる。

その時こそが
資金を増やす好機だと思いますので、
それまでは今の投入金額でしっかりと
利益を出すようにしていきましょう。

パリティ

PS.
資金を増やす時の具体的なポイントも1つ。

投入資金を増やしたタイミングで
上手くいかなくなる…と書きましたが、
収支管理をしっかりつけられると
自分がどんな状態なのか見えてきます。

詳しくはこの速習セミナーでお話しますが…

【残り4席】パリティ式トレード速習セミナー

こういった考え方を身につけ実践すると、
ブレや迷いを排除し、どんな相場でも
自信を持ってトレードできるようになっていきます。

是非みなさんも自分のスキルに自信を持てる
一流のトレーダーになってください。


仮想通貨とFXの大きな違い

2018.03.19
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

JIS読者の皆様

チームパリティでは
実はFX以外のトレードも行なっています。

トレードを始める際や始めてからも、
何に資金を投入するかに頭を悩ます方は
多いかと思います。

そこで、今回はFXから
少し話を広げてみようと思います。

最近はセミナーで
こんな質問を受けることが増えてきました。

「仮想通貨の方が魅力的に思えるのですが、
 FXと比較すると何か違いがありますか?」

 
最近、注目を浴びてきていて
トレードを始めるのに
手軽な印象の強い仮想通貨ですが、

投資対象とするには
いくつか不向きな点があります。

最も大きなポイントとして…

仮想通貨は税制上、
雑所得に分類されるため、

株やFXのように
一律20%の課税で済むものではなく、
総合課税の形で最大50%以上の
税金を払わなくてはいけないという点です。

リスクを取ってどれだけ稼いでも、
半分以上も税金でとられてしまっては、

リスクとリターンが
全く合っていないと言わざるを得ません。

また、売買高の少なさも問題です。

数年前からビットコインのポジションを
保有している投資家は多数いますが、
その多くは未だに現金化せず
ポジションのまま保有しています。

巨額の資金を一個人投資家が
保持しているわけですが、

一方では市場はまだまだ流動性が少ないため、
大きな額の売りが出始めると、
あっという間に価格が
暴落してしまう環境にあります。

このような危険な状況下において、
トレーダーが安心して取引できる環境が
整っているとはいえず、

安定した取引ができるまでには
まだ時間がかかりそうな印象を受けます。

世間で注目されているからと
安易な気持ちで仮想通貨を始めてしまうと、

FXをやってきた人間からすれば
信じられないくらい不利な状況での
トレードを強いられることになります。

魅力的に見える情報だけに目を奪われて、
本当のリスクを見誤らないよう
十分に注意してください。

パリティ

PS.
今日取り上げたリスクとは別に、
よく「安定的なトレード」という言葉を聞きます。

パリティ式トレードも
ある意味では安定していますが、
ある意味不安定でもあります。

何が言いたいかというと…

「短期に大きく利益を伸ばす」には、
毎月同じ利益で終わらせていたら、
時間がかかりすぎる、ということです。

大勝ちできるトレーダーは
大きく利益を出せる場面を持っています。

自分には無理かも…と不安に思う方は、
是非、パリティ式を身につけられる
セミナーにご参加ください。

【残り4席】パリティ式トレード速習セミナー


あなたは、本当にその証券会社でいいですか?

2018.03.12
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

JIS読者の皆様

本日は、初心者の方が悩みがちな
証券会社を選ぶコツを解説していきます。

まず、あまり判断力がないうちは、
むやみに海外のFX会社を使わずに、
国内の証券会社を使うようにしましょう。

その際に、「信託保全」がなされているか、
チェックしておくと良いでしょう。

信託保全がなされていれば、
仮にFX会社が倒産した場合であっても、

投資家が預けている資金は
戻ってくる仕組みになっています。

そのうえでスプレッドがなるべく小さい業者
選ぶようにすれば問題ないように思います。

FXトレードにおける唯一の経費は
スプレッドですので、

なるべくスプレッドが低い業者を選ぶと
多めに利益を残すことができます。

一点注意点としては、
証券会社が提示しているスプレッドは

「必ずこのスプレッドで提供している」
というものではなく、

「多くの場合この程度のスプレッドで
提供している」
という程度のもので、

時間帯や相場の状況によって
常に変動していきます。

そのため、スプレッド0.5pipsを
宣伝文句としていながらも、

実際に口座開設して様子を見ると、
異なるスプレッドを提示されることも
少なからず存在します。

口座開設自体は無料ですので、
いくつか目ぼしい証券会社で口座開設し、

実際のトレードパネルでスプレッドを
確認したうえで、

ご自身がトレードに使う口座を
選定していくようにしましょう。

パリティ

PS.
効率よく利益を上げていくには、
証券会社選びなど色々なポイントがあります。

・どれだけの資金をどう運用していくか
・正しいエントリーポイント
・あなた自身の思考に潜む落とし穴
・チャート分析の秘密
・損失が膨らまないロスカット方法

など、

2018年3月31日(土)に開催する
パリティ式ノウハウを提供するセミナーでは
これらについてお話しますので、

利益の出し方がわからない方や
最終的に勘に頼ってしまっている方は

その問題解決の第一歩として
こちらの内容をごご覧ください。

利益をアップする解決策はコチラ