カテゴリー別アーカイブ: 秋田洋徳

勝ち「続ける」人がやっていること

2017.07.17
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

私は普段あまりテレビを
見ている方では無いのですが、
何年か前、バラエティ番組で
心揺さぶる言葉を聞きました。

それは、サッカー元日本代表の
中村俊輔選手の言葉です。

そのバラエティは
「走っているバスの窓へボールを蹴り込めるか」
という企画。

チャンスは
ほんの数秒しか無い…
コーナーキックの達人と言われていた
彼でもこれは難しいだろうと
思われるようなチャレンジでした。

最初は「タイミングが遅れバスの後方に当たる」、

2球目は「窓枠の下部分に当たる」、

3球目は軽トラックが現れてしまい、

路地の半分くらいを防いでしまったせいで、
障害物を避けようとする気持ちからか、
「バスの上部へボールがいってしまう」

4球目は「惜しくも一枚後の窓のど真ん中へ」

そして5球目、

「見事にボールは開いている窓からバスの中へゴール!」

そんな神業のような好プレーを見ることが
出来ただけでも感動でしたが、
そのボールにはある言葉が刻まれていました。

『努力し続けてください』

「頑張ってください」や
「努力してください」という言葉は
聞いたことがあったのですが、

『…し続けてください』という言葉は

「努力し続けた人」にしか
言えない言葉だと思います。
中途半端な気持ちでは絶対できないことです。

FXの世界においても
同じことがいえると私は考えています。

初めての講義で全て覚えられるのか
不安な気持ちを抱く方が多いですが、
ご自分のペースに合わせて
順番に覚えていてもらえば大丈夫です。

前回の復習をし、
次へのスッテプを学んで頂き、
より深い理解を持っていただければ良いのです。

FXトレードは、長い目で見て
継続していかなければいけません。

焦らずにコツコツと継続していくことを
考えなくてはいけません。

そんな単純な作業を
毎日繰り返しできる人は、
人間としての深さや幅が
でてくると思っています。

どんなことでも毎日
同じ作業、練習、勉強の
繰り返しが基本であるということ!

与えられた環境の中で、
単純なことをやり遂げられる人だけが、
力を身につけて成長できるということ!

このことを忘れずに、
常に自分と向き合って進んでいきましょう。

秋田洋徳


株とFX、どっちが良い?

2017.07.10
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

投資経験がない方にとって、
FXと株は何が違うのか、どちらを始めればよいのか
分からないという方もいらっしゃるかと思います。

株もFXもそれぞれ特徴があるので、
好みにはなってしまいますが、
FXは初心者の方も始めやすい投資だと思います。

株の取引時間は平日9時~15時であるのに対し、
FXは平日なら24時間取引ができるので、

日中は忙しい会社勤めの方や学生さんも
好きな時間にトレードすることができますし、

初期資金の面でも、
FXは通常の10,000通貨単位なら
約50,000円あればできるので、

銘柄によっては数十万円ほど必要な
株式投資よりも少額の資金から始められることも
初心者の方にオススメしたい理由です。

しかし、
「手っ取り早く儲けたい」と思っている方には、
残念ながらオススメすることはできません。

FXは実は株に比べて値動きが大人しく、
1回当たりの取引における利益は僅かのため、
大きな利益を得るためには
レバレッジをかける必要があります。

常に暴落の恐れはあるので
レバレッジの設定を計画的に行なうべきなのですが、

それをせず、好きなだけかけてしまえば
損失のリスクを拡大することになりかねません。
初心者なら尚更ですよね。

そのため、儲けたいという気持ちによって、
自らハイリスクの状態を作れてしまう方法を
「手っ取り早く儲けたい」初心者の方には
オススメできないのです。

FXでも、株でも、
投資を始めたい方に共通してお伝えしたいことは

投資はギャンブルではないため、
真っ先にリターンを考えるのではなく、
まずはノウハウを確実に獲得することが
大切であるということです。

「急がば回れ」とは
あらゆる場面で言われることですが、
FXトレードにおいてもまさにそうなのです。

そのノウハウさえしっかりと自分のものにできれば、
その後は安定して利益を出せる実力がつくのですから。

また、FXはレバレッジをかけなければ
得られる利益も僅かしかないということを言い換えれば
損失のリスクも限られるということですので、

反対に、ローリスク・ローリターンから少しずつ
トレードに慣れることができるような環境を
自ら作ることができるともいえますよね。

したがって、
リスク管理をしっかりと行うことを前提とすれば、
FXは株よりも自分の生活スタイルにフィットした
便利な投資手段にしやすいはずですので、

・少額の投資資金から始めたい
・日中は仕事や学校で忙しい
・一生ものの投資の「実力」を獲得したい

と思っている方にはオススメですし、
きっと良い投資家になるはずですよ(^^)

秋田洋徳


<編集部のオススメ>
プロトレーダーが直接指導!
本物のノウハウを駆使して
兼業でもしっかり、
そして専業も目指したいという方に
おすすめのセミナー今週末開催です。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170715/
※今週末ですのでお申し込みはお急ぎください。


欲望に惑わされていませんか?

2017.07.05
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、

6月ももうすぐ終わるということで、
今年の半分が終わってしまいますね。

この半年、
皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?

ブログでも紹介したとおり、
私は先日ぎっくり腰も患ったこともあり、
完全に順風満帆だったとは言えませんでした。

あのときは、
健康のありがたみというものを
文字通り「痛感」いたしました。

掃除洗濯などの家事どころか
歩行など日常的な動作すら
全くできないような状態でした。

みなさんの中にも
この半年の間に

「ありがたい」
と思えるものを見つけた方が
いるのではないでしょうか。

それが私と同じように、
健康だったという方も
いらっしゃると思います。

家族だったという方、
自分の性格だったという方、

いろいろな方がいらっしゃると思います。

万が一にでも、
私のブログがそれだったという方がいれば
これ以上なく嬉しいですけどね(^^)

今回私が唯一言いたいことは、
「ありがたい」

と思う気持ちを
忘れないで欲しいということです。

これは、
感謝を忘れずにいれば幸せになれる

というありがちな話ではありません。

「ありがたい」
と思うことを忘れるのは、

初心者が陥りがちな失敗だからです。

誰しも欲望があり、
もちろんトレードで稼ぐことも
その一環であることは間違いありません。

しかし、トレードが上手くいきだすと
最初の目標としていた地点を忘れ、
より大きな欲望に
飲み込まれてしまうことがあります。

いわゆる利確のタイミングを
引き延ばそうとしてしまうような状態ですよね。

そして、
目先の奇抜さや面白さに惹かれ
せっかく上手くいっていた流れを
自ら変えてしまうことがあるのです。

典型的な例として、トレーダーの中には
新しい手法に次から次へと
飛びき結局何も身につかない…と
嘆いてばかりの人も多くいます。

あなたが本当に
トレーダーとしての力を付けたいなら、
トレードで稼ぎたいなら、

そういった欲望に
惑わされてはいけません。

真に「ありがたい」もの
を見失わないように
丁寧なトレードをしましょう。

2017年の残り半年が、
皆さんにとって良い半年になることを願って。

秋田洋徳


<編集部のオススメ>
本物のチャート分析を身につければ、
あなたの可能性は無限大に広がります。

ドル円・ユーロ円・金・先物・株

応用が効くノウハウなら
エントリーポイントは思いのまま。
そんなノウハウを知りたい方はこちら

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170715/


○○があれば後悔しない!

2017.06.28
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

トレードにおいて、
「逆指値を入れれば良かった」
「利益確定しておけば良かった」など、

「~~すれば良かった」と
後悔をしてしまうことは
すべからく避けたいものです。

スクールなどで生徒さんと
お話をしていると、

トレードで後悔を経験した方は、
そもそも決定した行動の選択に
自信がなかったように思えます。

反対に、
その行動の選択に自信さえあれば、

結果が望んでいたものと
違ったとしても、
後悔することはないように思います。

ですので、
後悔しないトレードを行うためには
自信を持った行動選択が必要です。

さらにそのためには根拠が欠かせません。

(時には根拠のない自信も大切ですが、
少なくともトレードに関して言えば
「過信」に留まるでしょう。)

ただ、根拠といっても、
トレードに関して自分ひとりで
1からすべてを根拠づけることは
非常に難しいため、

数学の公式のように
すでに存在する手法を利用して
選択材料を得るのです。

しかし、
「周囲から信頼されている」手法を
鵜呑みにするだけでは
根拠にも自信にもなり得ません。

その手法がなぜ信頼されているのかを
手法ルールに基づいて検証を行い、
自らが納得して理解を深めながら

「自分が信頼できる」手法に変えて、
初めて根拠のある自信を
持つことができるのです。

ですので、私のスクールでは
最初は実際のトレードを行わず、

一定期間はFXのデモトレードを
経験してもらいます。

デモトレードなら、
不安や焦り、欲求を払拭して
トレードに慣れやすい上、

先入観を持たずに冷静な
手法の検証を行えるため、

根拠のある自信を築くためには
大変有効だと思うからです。

皆さまも、今後、
後悔しないトレードを行うためにも

日々のトレードにおける手法や
それに基づく行動選択を
是非見直してみてくださいね。

秋田洋徳


<編集部のオススメ>
受講生が1ヶ月目で月利40%達成!

負け続けてきた人にこそ来てほしい、
稼ぎ続けられるトレーダーを育成する
パリティ式FXとは?!

詳しくはこちらをクリック

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170702/
※今週末ですのでお申し込みはお急ぎください。


「気づき」思考の成功プロセス

2017.06.20
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

私事ですが

先日、困ったことに
ぎっくり腰になってしまいました。

普段なら当たり前にできることも
腰の痛みで出来なくなってしまい、
何気ない健康の有難みを痛感しています…。

私は、健康面では
結構気を遣っているほうだとは
思うのですが、

今回初めてぎっくり腰になって
改めて普段の姿勢やストレッチの
大切さに気づかされました。

骨盤や凝りを解消するだけで
内臓や自律神経系にも
良い影響があるのだそうで、

ぎっくり腰で学んだことは
意外にも多かったです。

きっかけや大小は様々ですが、

こうして普段意識していなかった
部分に気づくことは
大切だと思います。

気づきは経験となり、
知識として自分のなかに残りますし、
今後の指標になり得ます。

そしてさらに多くの
気づきを経験すると、

それがこれまでに得た知識とリンクし、
さらなる気づきに発展するのです。

こうして成長していくことが
できるのではないでしょうか。

ですので、FXでも
トレーダーとしてさらなる
成長を望むのならば、

トレードのなかで
普段以上に多くの気づきを
得ていただきたいのです。

トレードのルーティーンを
こなすとともに、
時間がある時だけでも良いので

普段だったら見過ごしている
チャートの観察や検証を行うことで

意外にも多くのことに気づけると
思います。

そして、その気づきが
無駄になることはありません。

例え気づいたことが
その時は無意味であっても、

知識として吸収しておけば、
今後のさらなる気づきの
エッセンスになるはずだからです。

気づきが増えることは
同時にそれだけトレードに
コミットしていることになるので

そうして経験値を上げ、
どんどん投資家としての
ステップアップを目指しましょう。

秋田洋徳


<本日のおすすめ>
FX、株式投資問わずに使える
本物の成功法則が
今なら無料で学べます!

あなたのパフォーマンスを最大化してくれる
「ある力」の秘密を知りたくありませんか?
http://japan-i-school.jp/jim/mrk_simple_success/


トレーダーに必要なある資質とは?

2017.06.14
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

6月に入ってからは
ちらほら雨模様の地域もあり
季節感のある陽気となっていますね。

私は、各地にスクールがあり
月内に何箇所か移動しながら
指導をさせていただいていますので、

いろいろな地域の雰囲気を
肌で感じることができます。

地方性というは気候や風土で
出来上がると言うのはあると思いますが、
こと、トレーダーに関して言えば

成功している人には
ある共通点があるような気がします。

それは、「素直」ということです。

それぞれの方が持っている成功法則は
十人十色だとは思いますが、
共通して素直な人は成功しやすいように思います。

まるで小学校の標語のようですが、
トレードのように何かを突き詰めて
一人で努力しなくてはならない
職業にはこの「素直さ」が必要な資質かと思います。

トレードをする際には、
誰かからノウハウを学ぶにしても、
自分でルールを作成し、
それに従ってトレードしていくにしても、

検証と結果を常に繰り返し、
自分がどんな状況か、

今はうまくいっていると判断するのか、
それとも改善の余地があるのか、
改善するには何を変えるのか、

こういった自問自答を
繰り返さなくてはいけません。

そのときに、思い上がりや
頑固な気持ちが邪魔をして
正確に現状が把握できなければ、

その結果としてトレードが
上手くいかなくなってしまいます。

学ぶ際にもこの点は常に
意識してほしいところで、
ノウハウを実践するというだけでも、

意外に心のブレによる影響や
「自分の方が上手くやれるのでは」
と安易にルール変更してしまうことが
あります。

もちろん、確実に手法を習得し
その本質も見えたと思えば
ご自身の生活や利益目標に即して
アレンジすることも可能ですが、

素直な気持ちを忘れて、
検証の結果や周りからのアドバイスを
素直に受け止められなくなると

かなりの確率で失敗を引き寄せる
トレードパターンに入っています。

基本的な話ではありますが、

もし
「あ、自分は今素直にできていなかったかも」
と思い当たる方は要注意ですので、

安定したより良いトレードを
実現するために、一度、初心に立ち返り
素直な気持ちで取り組んでみて下さいね。

秋田洋徳


<本日のおすすめ>
FXを本気でものにしたい方必見!
高月利を達成できるプロのノウハウを
初心者から実践可能。

専業も目指せる本物のノウハウを
手に入れたい方はこちらをクリック
http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170617/