カテゴリー別アーカイブ: 秋田洋徳

「上手くいかないな」と思ったら…

2017.05.24
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

来週にはあっという間に
6月に突入するんですね。

暑い日が続いていますが、
皆様のトレードの調子は
いかがでしょうか。

私のスクールでは、
複利トレードを実践されている
生徒さんも多くいらっしゃいます。

複利で運用することで、
少ない資金からも
効率的に増やすことができるため、

実際に、
10万円の投資資金から始めた
初心者の方にも

着々と資金を増やしながら
取り組んでいただけています。

読者の皆さんの中にも、
複利トレードを魅力的に
感じている方は少なくないでしょう。

しかし、
複利はあくまでも
”手段”だということは
忘れてはいけません。

利益を出したり
損失を抱えることは

複利のおかげ、
または複利のせい ではなく

投資家それぞれの
”実力”なのです。

結局のところ、
安定したトレードが行える
”実力”がなければ、

複利という”手段”を用いても
効果的ではないということです。

これは投資全般を通しても
言えることでして、

いくら優良な
トレード形式や手法を用いても

自分自身で
リスク管理や判断を怠れば

大きな損失に繋がる可能性は
大いにあるのです。

ですので、
私のスクールでは
より有効的なトレードを行うために

日々のリスク対策や
資金管理の徹底を呼び掛け、

それに応じた具体的な
対策方法をお教えすることで

安定したトレード力を
身に付けていただいています。

皆さまも、
トレードで思うように
良い結果が出ず悩んだ際は、

形式や手法自体を見直す前に

その中でご自身のやるべきことの
見落としや間違いがないかどうかを

振り返ってみて
いただきたいと思います。

秋田洋徳


<本日のおすすめ>
勝つことよりも優先すべき
〇〇を知らない人が多すぎます。

あなたがFXで
安定的かつ効率的な収益を目指すなら、
このセミナーに一度ご参加ください。
http://japan-i-school.jp/jim/kei_170515/


絶対に損をしない投資?

2017.05.17
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

5月も中旬ですね。

トレードはいかがでしょうか。

5月病や雨模様も相まって

頑張りたいけど、
なかなか思うように頑張れず、

手法の勉強や
チャートの観察が進まない…と

お悩みの方も
いらっしゃるかもしれません。

もし、そのような方の中で、

「自分は頑張れない性格なんだ」
「これからもずっと苦労するかも」

という理由で諦めたり、
自信を喪失してしまっている場合は

その必要はないということを
お伝えしたいと思います。

「頑張りたい」という
意欲さえあれば、
チャンスは沢山あるからです。

とはいえ、
頑張ろうという気持ちがあっても
しんどいものはしんどいもの。

その上、
努力や辛抱強さのキャパシティは
性格で決められている という
考えを信じているのであれば

やる気も失せ、
諦めてしまうかもしれません。

しかし
実はそんなことはなく、

目の前の辛抱に向き合えば
それだけ自分の脳が鍛えられ、

「これからもっと頑張りやすくなる」
ということを知っていれば、

今、少しでも辛抱をすることが
自然とおトクに思えてきませんか?

これは実際に
言われていることで、

人間は辛抱を経験すると
脳の前頭葉にあたる部分が鍛えられ、

鍛えられた分だけ、
さらに辛抱強くなれるそうです。

しかも、前頭葉は

身体の筋肉組織よりも
圧倒的に早く鍛えられるので、

日常のちょっとしたことを
意識して行うだけでも

とても良い影響があると
言われています。

ですので、
幼少期の発達や
性格の形成とは別で

大人になってからも
辛抱強さを培うことは
まだまだ可能なのです。

「努力は無駄にならない」
「努力は自分のため」

と、
よく言われている理由は

ただの精神論やきれいごとではなく、
科学的にも信じられるというわけです。

辛抱が難しくても、
その難しい状況に身を置けば
その分辛抱強くなれる。

辛抱強くなれば、
努力がしやすくなり、
良い結果を残すことができる。

そしてその達成もまた
次のステップアップまでの
糧になる。

という好循環が生まれます。

辛抱や努力をすればするほど
能力を右肩上がりで
獲得できるということは、

努力は、
押し目のタイミングや
暴落の心配もない

絶対に損をしない自己投資
と言えるかもしれません。

ですので、お悩みの方も
まずはほんの小資金から。

ちょっとだけやってみよう、
という小さな努力から意識して

コツコツと投資資金を
増やすことをおすすめします(^^)

秋田洋徳

<編集部のオススメ>
投資本で異例のヒット!
株式トレードを極めた投資の達人が
その「技術」を惜しげもなく
体感させてくれます。

人気講師のセミナーに参加したい方は
こちらをクリック
http://aiba-kabu-seminar.info/aiba/tokyo_170529/


勝ち続けるための分かれ道

2017.05.10
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

ゴールデンウィークも終わり、
みなさん通常運転で
お忙しい日々を過ごされている方も
多いのではないでしょうか?

私はといえば、
先日のフランス大統領選挙のあたりは
トレードをしないですごしたので、
そちらも通常モードに戻していこうかと
言うところです。

私のトレードでは、
イベントをまたぐときは
リスクを考え一切取引しません。

その範囲というのも
明確に決まっていますので、
その間はじっと待つことになります。

しかし、トレーダーにとって
「待つ」というのは、
結構苦痛になるんですよね。

私も最初のころは
とにかく一気に儲けようとして
ポジションを持ちたくて仕方ない時期が
ありました。

ですから、この気持ちも分かります。

ですが、それを我慢出来るかどうかが
月々のトータルで勝てるトレーダーとなれるかの
分かれ道となるのだと思います。

こういったルールを
私が作った背景には
私自身の失敗がありますし、

そういった失敗をする人を
減らすことが私がFXのスクールをやる
大きなモチベーションとなっています。

ルールに還元してしまうと、
本質的な意味は見えづらくなると思います。

ルール通りにやるということへの
責務だけを感じてしまう人も
いるかもしれませんが、

どんなトレードルールでも、
それを作った人にとって、

そのルールが必要であり、
利益を得るために有効だから
設定しているものです。

もし他の人が作ったルールを
トレードに取り入れるなら、

その意味までしっかり深堀してみることで
あなた自身の“トレーダー力”が
アップしていくのはないでしょうか?

秋田洋徳


<本日のおすすめ>
勝つことよりも優先すべき
〇〇を知らない人が多すぎます。

あなたがFXで
安定的かつ効率的な収益を目指すなら、
このセミナーに一度ご参加ください。
http://japan-i-school.jp/jim/kei_170515/


こだわりと革新、どちらが大切?

2017.05.03
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

先日からスクールで
新たな試みを始めました。

私のスクールではノウハウについては
生徒さんと相対で、
直接指導することを心がけています。

動画やテキストだけでは、
お金に関わる大切なノウハウを

間違った解釈のまま習得出来たと
勘違いしてしまう可能性があり、

これは生徒さんにとって
大きなマイナスを生んでしまいます。

ですから、対面授業にこだわり、
顔を合わせて疑問はすぐ質問をして
解決することの可能な環境づくり

務めてまいりました。

ですが、もちろん動画での
授業にも利点があります。

忙しい中、わざわざスクールに来て
いただいている生徒さんには、

ご自宅や会社帰りなど、
どこでも自由にご覧いただけますし、

どの地域の方でもご覧いただける
オンラインの放送だからこそ
全国の生徒さんが同時に
受講できるため、

講師の時間を確保した回数分、
たくさんの授業を受けていただけます。

そこで、これまでの
対面のみの形式から、

一般的なFXの基礎や注文方法、
ガイダンス的な内容については
WEBでの放送を取り入れてみました。

初心者向け講座ですが、
視聴数を見ると多くの生徒さんが
ご覧いただいているようで、

それだけ需要のあるものを
提供できたことはスクールとしても
意義ある進化だったかと思います。

ノウハウについてはこれからも
直接の指導を予定していますが、

新しいシステムと
こだわるべきポリシー

両方を大切にしたいと思います。

これはもちろん、ノウハウを習得する側の
みなさんにも言えることで、

例えば証券会社の新システムなんかは
取りあえず試してみたり、
経済についてのサイトや番組を
新しく探すのも良いかもしれません。

それとは別に、
一度結果の出たルールや
検証して納得したノウハウは
しっかりと守っていかなくてはいけません。

この部分は新しいものを取り入れよう、
この部分はこだわり続けよう、

と、今、ご自身がやっている
トレードやノウハウについても
見直してみると良いかもしれません。

秋田洋徳


<本日のおすすめ>
6月以降のIPOに備えて、
今から準備しませんか?

コツさえわかれば、
話題の新規銘柄で
リスクを抑えた投資が可能になります。
http://j-i-s.info/j-i-s/ipo170505/


キツイ…と感じた時には〇〇を意識

2017.05.01
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

世間ではすっかり
ゴールデンウィークの話題で
持ち切りという印象ですが、

私は普段と変わらず
連休中もフル稼働の勢いで
励む予定です(^^)

私のメンタルとフィジカルが
もともとかなり丈夫だということが

この仕事量をこなす上で
大いに幸いしているのは確かですが、

それでも急に体調を崩して
仕事に影響が出ないよう、

体調管理には
かなり気を付けています。

そんな多忙な毎日を送っているなかで

最近、
FXスクールの生徒さんが
講師として私のトレード手法を
教えられるようになってくれました。

これでもし
万が一のことがあったときに

代わりの人がいるという
心の支えができたので
仕事に一層励めそうです。

そして何よりも、
長年の間、自分ひとりだけで
試行錯誤しながら築いて
教えてきたトレード手法を

こうして引き継いでくださる方が
いてくれることがとても嬉しいです。

私は仕事が好きなことが
第一前提ではありますが、

毎日休まず働いたり、
同じような生活を繰り返すことが

大変で地味でつまらない、と
感じる方は少なくないと思います。

しかし、
どんなに大変で
つまらないことだとしても、

日々継続して繰り返すせば
それだけ深みが増し、
変化や達成が確実に得られます。

自分が教えてきた生徒さんが
教える側になってくれたという変化は

私が講師生活を継続してきたなかで
大きな達成です。

そして、
スクールの生徒さんたちもまた
FXトレードを学ぶなかで

チャートを見て仕掛けるという
単純で同じ作業を毎日こなすことで

数か月後には安定した
利益を生み出すことに成功しています。

このことは
お仕事やトレードだけでなく

様々な場面で言えることだと
思いますので、

継続するために必要な
動機付けのひとつとして
参考にしていただければ幸いです(^^)

秋田洋徳


<本日のおすすめ>
JIS講師が勝率100%を達成した
ある投資法を知りたくありませんか?

たった1日で習得できる
その投資法を知りたい方はこちらをクリック
http://j-i-s.info/j-i-s/ipo170505/


「リスク回避」出来ていますか?

2017.04.19
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

現在、為替相場は

シリア情勢や北朝鮮をめぐる
「地政学リスク」によって、

非常に大きな影響を受けています。

今週の月曜日には、
海外勢のイースター休暇もあり
ドル・円は年初来安値を更新しましたね。

私の投資ルールでは、
大きなイベントがあった際や
普段とは違う動きが予測できる時には
トレードを一切行いません。

特に、週末は必ず決済をして
週明けに持ち越さないようにするなど、

可能な限りのリスク回避を
徹底しています。

また、
トレードを行える状況だと
判断した場合でも、

万が一の急落に備えて、
逆指値をしっかりと入れながら
トレードしていきます。

ここで、
いくらリスク回避と言っても
トレードチャンスが少なくなるので、

利益を獲得できないのではないかと
疑問に思われる方も
いらっしゃるかもしれません。

確かに、こういった状況では、
急落から急騰する可能性もあるため、

ポジションを持っていれば
大儲けすることもあるでしょう。

しかし、あくまでもそれは
結果論から考えられたことであり

大損する可能性を抱えてまで
行うべきでは絶対にありません。

それは、もはやFXトレードではなく
ギャンブルになってしまうからです。

損をするか、儲かるか。

どちらに転ぶかわからないことに
掛ける必要があるならば、

わざわざ口座と投資資金を作り、
日々のチャートを観察して行う
FXトレードをせずとも、

手軽なギャンブルに
出向いたほうが楽かもしれません。

さらに、儲かりすぎてしまうと、
月利設定が狂ってしまうので、

その後のトレードに悪影響を及ぼす
可能性があるのも難点です。

私は、長年の投資経験を通して
多くの失敗も重ねてきたことで

より儲けることを優先するよりも
より損を避けることに注力したほうが

結果的に、効率的で安定的な
利益を生み出せることに気が付きました。

「トレードをしない」ことも
FXトレードのスキルの1つだと
思いますので、

是非、厳しい相場状況では
できる限りのリスク回避をして
資金を守っていただきたいと思います。

秋田洋徳


<編集部のオススメ>
相場に関する知識は
どこに行けば教えてもらえるの?

本物の相場観て
どうやって養えばいいの?

トレードが上手くいっても
勝ち続けられる根拠が持てない方は
このセミナーへご参加ください。
http://j-i-s.info/j-i-s/kujira_170423/