カテゴリー別アーカイブ: 秋田洋徳

逆に動けば大損

2018.04.18
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

皆さんこんにちは、
秋田洋徳です。

皆さんもニュースなどで
既にご存知かとは思いますが、

先日、米英仏3カ国が
シリアのアサド政権による
化学兵器の使用を断定し、

首都ダマスカス近郊などの
化学兵器関連とされる
施設3カ所を攻撃しました。

このような重大事件は
相場が大きく荒れる
原因となることが少なくありません。

具体的には、

値段が大きく上下するだけでなく、
週明けに値段が飛ぶ
「窓開け」が起こったり、

スプレッドが開いたりと、
不安定な状態が続くことがあります。

値段が大きく動くと、
そこを大きな利益が取れる
チャンスだと考えて

トレードをする方も
いるかもしれませんが、

基本的に
私はこのような状況下では
慎重に考え、

値動きが安定するまでは
待機します。

確かに大きな値動きに合わせて、
うまくエントリーが出来れば

短期間で爆発的に
利益を上げられるかもしれません。

しかし、当然逆に動けば
大損の可能性も出てきます。

相場が荒れているときは
どちらに動くか
なかなか予想がしにくいものです。

このような相場のときは
よほど自信が無い限り、

エントリーは控える方が
良いかと思います。

それと後からチャートを確認して
「もしエントリーしていたら
利益が取れていたかも」

など妄想をするのも
控えた方が良いかもしれませんね。

本日はここまでです。
ありがとうございました。

秋田洋徳

PS.
チャートの動きに合わせ、
その場の状況判断には
もちろん経験も必要となりますが、

経験を積む前に退場していく人が
あまりにも多い世界です。

経験を積むために
正しい知識を身につけ、
大きな損失を防いで下さい。

一生のうちほんの数時間割くだけで、
あなたのトレード人生がここで変わるでしょう。

http://japan-i-school.jp/jim/akita_180424/


初心者によくある勘違い

2018.04.11
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

皆さんこんにちは
秋田洋徳です。

初めてFXに触れ、

デモトレードなどを
されている方から
よく聞かれる質問の中に

「レバレッジはどこで設定するのか?」
と、お問い合わせがあります。

レバレッジと言うと、

自分でトレードの度に
好きな倍率に設定してトレードが
出来ると考えている方が多いのですが、

実はそうではありません。

トレード用のアプリの中を隅々まで
探したとしても、
レバレッジ設定画面と言うものは存在しません。

なぜならレバレッジと言うものは
取引量と現在の通貨のレート、

そして自分が預けている証拠金額で
自動的に決まってしまうからです。

例えば今現在で、

レートが、1ポンド=150円で、
預けている証拠金が10万円の時に
1LOT(1万通貨単位)の取引をしたとします。

ここにレバレッジ何倍と言う設定は
自分では入力などは一切しておりませんが、

上記の条件がわかっていればレバレッジは
自動的に決まってきます。

さて、上記の条件でレバレッジが
いくつになるかと言いますと、

先ず、1ポンド=150円のレートで
1LOT(1万通貨単位)、
つまり1万ポンドの取引をしたということは、

本来取引の為に必要な額は、
150万円と言うことになります。

しかし、
今自分が預けている証拠金は
10万円しかありません。

10万円で150万円分の取引をする訳ですから、
証拠金の15倍の取引をしている
ということになります。

ここで出てくる15と言う数字が
レバレッジと呼ばれるものなのです。

つまり、
全く同じ条件で取引しているのに

人によってレバレッジが5倍の人がいたり、
レバレッジ10倍の人がいるということは
絶対にありえないということです。

もし本や記事などでFXの勉強をしていて、
レバレッジという言葉が出てきたら、

その辺りもしっかりと
考えていただければと思います。

本日はここまでです。
ありがとうございました。

秋田洋徳

PS.
本日はレバレッジのお話をさせて頂きましたが、
初心者の方にはレバレッジをおすすめしません。

その理由は
ルールに忠実な精神と
無理のない資金管理により、

例え負けても問題のないトレードが
出来る方に向いているからです。

こちらでその「ルール」と「資金管理」
について詳しく説明しています。

【初心者の方は必見】


リスクと利益のバランス

2018.04.04
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

皆さんおはようございます、
秋田洋徳です。

新年度の4月に入りましたね。

4月は物事を始めるには良いタイミングですから、
何か新しいものに挑戦するのも
良いかもしれませんね。

さてFXの話に入りますが、

皆さんは「投資」と言う言葉を聞くと、
どのようなイメージがありますでしょうか。

今まで色々な方から話を聞いてきましたが、

悪いイメージですと、
「怖いもの・危ないもの・ギャンブル性が高いもの」
などがありますが、それ以外に、

「少ない額で大儲けできる!」

「手元の10万円があっという間に
1000万円になる!」

と言うように夢があるものだと
考える方が多いように感じます。

ただ、ここではっきり言ってしまいますと、
投資と言うのは、

当然取引額が多ければ
それだけ利益が出た時の利益額が大きくなりますし、

少額な元手で短期間で大きな利益を出すためには、
それに見合うリスクを負ったうえで
トレードを行う必要があります。

本屋さんに行くと、
「元手10万円が半年で〇〇〇万円に!」
と言うような本があったりもしますので、

実際に少額の資金であっという間に
大儲けする人も中にはいるのかもしれませんが、

それは相応のリスクを負ったうえで
上手くいった場合に、

そのような結果が
出るものだと考えた方が良いような気がします。

ただ、
短期的ではなく、
長期的に考え、

得た利益をそのまま元金として、
取引数量を上げていく「複利運用」を行えば、

少ない額から始め、こつこつと少しずつ
勝ちを積み重ねていくことで、

最終的に大きな利益を得るということは
十分に可能です。

(私はこの複利運用でこつこつ勝ちを
積み重ねていく方法でトレードをしています。)

ただ、リスクが全くなく、
少額から始められ、

短期間で大儲けが出来るという様な
夢のようなものは基本的には
かなり無理があります。

皆さんも投資を始める際は、

しっかりとリスクや
予想利益額を見定めた上で
始める
ことをお勧めします。

本日はここまでです。
ありがとうございました。

秋田洋徳

<編集部のおすすめ>
・基礎は勉強したけど勝てない。
・時間をかけてトレードした割に上手くいかない。
・どうして負けるのか分からない。
・もっとトレードについて知りたい。
・これからFXを始めたい。

ひとつでも当てはまった方へ。

失敗を積み重ねて
経験を積むことも大切ですが、
出来れば損はしたくないですよね。

大切な資金を無駄に投資するより、

「失敗しない」知識を身に着け、
(再)スタートしませんか?

現役プロトレーダーが丁寧に
あなたへ最高のスタートの方法をお教えします。

【締切間近】詳細はコチラへ


必要不可欠なルール

2018.03.28
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

皆さんこんにちは、
秋田洋徳です。

私が普段トレードをする際に
必ず心がけていること、

それは淡々と、心を揺らさずに
トレードを行うということです。

私も昔は連勝すると調子に乗って
無茶なトレードをして、
結果的に大損を出したり、

連敗した時はムキになって
取引数量を大きくして

一気に取り返してやろうと考えて
トレードした結果、

傷口をさらに広げてしまったりと、

散々胃が痛くなるような
経験をしてきました。

この時期はとにかく感情的に
トレードを繰り返し、

勝てれば大喜び、
負ければショックを受けたりと、

とてもじゃないですが気が休まらない
トレードをしていました。

当然このような感情むき出しの
トレードでは冷静な判断が出来る訳もなく、

ギャンブルに近しいトレードをして
最終的には負けを膨らませて
しまうこともありました。

その為、今では
そうならないよう
ルールを決めて
それを徹底するようにしています。

特に感情的にならない工夫としては、

・1日の目標取得pipsと、最大損失pipsを決める
・証拠金額に対しての取引数量を決める

この2つを定めています。

この2つを決めておくことで、
1日のトレードの止め時を
しっかりと定められますし、

取引数量(ロット)も一定にしておけば、
無茶な取引をすることもなくなります。

この様に自分にストッパーをかけ、
「これは絶対にやらない」
というルールを決めておくことは、

安定して勝つために
必要不可欠
だと思います。

トレードは感情的にやっても
勝ちが近づくことはありません。

取引をするのであれば冷静に、
そうできるように自分を律することが
本当に大事なので、

皆さんも、
自分の感情をコントロールする
トレードのルールを決めて、

安定した成果をあげいただければ幸いです。

本日はここまでです。
ありがとうございました。

<編集部のおすすめ>
不安定な情勢の時には
「あるポイント」を意識してトレードする
ことが高い勝率を狙うための秘訣なのです。

ルールを守ってトレードをして頂いている方は、
安定した結果を手に入れています。

長期的に安定した成績を出すための
トレード手法と具体的な対処法がもっと知りたい方。

これまでFXで結果を出せなかった方。
これからFXを始めてみようと思う方。

「知る」ことが強さです。

効率よく実力をつけたい方はコチラへ


指標発表はチャンス?

2018.03.21
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

皆さんこんにちは、
秋田洋徳です。

ここ数日は気温も上がり、
春らしくなりましたね。

でも、朝晩はまだまだ冷え込むので、
体調管理には気を付けてくださいね。

さて、FXの話に入りますが、
先日私の生徒さんからこのような
質問をいただきました。

指標発表時間の動きを見ていると、
上手くエントリーすれば大きな利益を
上げられるような気がするのですが、

参戦してはだめでしょうか?」

指標発表時間は数分の間に1円~2円レベルで
値が動くこともあるくらい激しい動きを
することがあります。

その為、もしここで上手くエントリー出来ていたら
大儲けが出来る、と考えてしまう気持ちも
分からなくはありません。

ただ、以前も指標発表に関する記事でも
書いたかとは思いますが、

私は指標発表時間にはエントリーを
しないというルールを作っております。

何故かと言うと、
どちらに絶対動くかを知る術はありませんし、

思った方と逆に動いてしまった時に大損する
危険性があるからです。

指標発表時間は大儲けできるチャンス
だと言っている人もいますので、

きちんと予想・検証・リスク管理が
出来ている人の中には指標発表時間
で上手く利益を上げている人も
いるかもしれません。

ただ、私の普段のやり方はこつこつ
少しずつ利益を積み上げていくやり方の為、

リスクを取りつつドカンと一発当てに行く
方法は性に合わないので、
指標発表時間は何もしないことにしています。

皆さんもしっかり検証し、
リスクも承知の上でのエントリーなら
良いですが、

値動きだけを見て、
何となくここは狙い目な気がする
などと言う曖昧な見立て

安易に指標時間でエントリーするのは
危険なので止めておいた方が無難かと思います。

チャンスと思しきものが転がっていると
その裏に隠れた危険を忘れて
飛びついてしまうものですが、

先ずはいったん落ち着いて、
リスクを理解した上で行動

移していただければと思います。

今回はここまでです。
ありがとうございました。

秋田洋徳

<編集部のおすすめ>
何となくでトレードをしている方や
リスク管理に自信の無い方へ
お知らせです。

気を付けるべきポイントを学ぶことで

リスクを遠ざけ、
今まで取れなかった利益を
得る可能性が生まれてきます。

こちらのセミナーでは、
あなたが効率よくお金を稼いでいくために
大切なことを親切にわかりやすくお伝えします。

初心者でも安心して
成果を期待できるので、
興味がある方はコチラを一度ご覧ください。

http://japan-i-school.jp/jim/takako_180330/


あなたはウサギ派?カメ派?

2018.03.14
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

皆さんこんにちは、
秋田洋徳です。

もう3月も半ば、

今年の桜の開花予想では
あと1週間もすると咲き始め、

3月末には満開になるようですね。

満開の桜の下でのお花見が楽しみです。

さて、FXの話になりますが、

たまにセミナーなどで聞かれる質問に
この様な質問があります。

「普段勉強や練習をする時間があまり
取れないのですが、秋田先生の講義を
聞くだけで手法は理解できますか?

こちらに関して、
既にFXの経験があるのであれば話は別ですが、

そうでない場合は、
デモトレードでの練習や講義内容の復習も無しに

手法を正しく理解することは
難しいとお答えしております。

何かを習得するためには、
実際に自分自身で取り組んで

努力をする時間を持つことが必要です。

物事に取り組むと必ず壁にぶつかったり、
分からないことが出て来るものです。

そして、
疑問が湧く⇒解決する⇒疑問が湧く⇒解決する
と言うサイクルを繰り返して、

段々と上達・習得していくのです。

話を聞くだけで全てが理解でき
完璧にマスターできたら誰も苦労しません。

ただ参考書を読むだけで
英語がペラペラになったり、

レシピを見ただけでプロ並みの
料理が作れるようになったり
することが無いように、

私の手法もただ話を聞いただけで、
完璧に全てをご理解いただくのは
なかなか難しいでしょう。

人間はつい楽をしたくなって
しまう生き物
ですし、

ついつい、何もしない
という選択をすることも
少なくありません。

何かを得るためにはそれ相応の
努力と言うものが必要不可欠です。

講義で学んだ内容は
デモトレードなどを使用して実践し、
その成果を研究し、

その上で、講師やトレード仲間と相談しながら
成長していくものだと思います。

皆さんも何かに取り組む際は、
楽して成功してやろうと思うのではなく、

きっちりと努力する心構えを持って
行動することをお勧めします。

ウサギとカメの話ではありませんが、
案外そちらの方が、
望む結果への近道になりますよ。

本日はここまでです。
ありがとうございました。

秋田洋徳

<編集部のおすすめ>
努力と言っても、

机にかじりついて
テクニカル分析の手法をすべて覚えれば
いいということではありません。

相場に大きな影響を与えるものは何か?
何が市場を動かしているのか?
あなたの動きは見透かされていないか?

そういった、効率よく
勝つためのポイントに焦点を絞って

理解を深めていく事も重要ではないでしょうか?

とは言え、1人ではこれら
裏側の事情を知ることは難しいことでしょう。

キッカケはこちらから、
あなた自身の手で掴んで下さい。

効率よく実力をつけたい方はコチラへ