カテゴリー別アーカイブ: 秋田洋徳

「気づき」思考の成功プロセス

2017.06.20
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

私事ですが

先日、困ったことに
ぎっくり腰になってしまいました。

普段なら当たり前にできることも
腰の痛みで出来なくなってしまい、
何気ない健康の有難みを痛感しています…。

私は、健康面では
結構気を遣っているほうだとは
思うのですが、

今回初めてぎっくり腰になって
改めて普段の姿勢やストレッチの
大切さに気づかされました。

骨盤や凝りを解消するだけで
内臓や自律神経系にも
良い影響があるのだそうで、

ぎっくり腰で学んだことは
意外にも多かったです。

きっかけや大小は様々ですが、

こうして普段意識していなかった
部分に気づくことは
大切だと思います。

気づきは経験となり、
知識として自分のなかに残りますし、
今後の指標になり得ます。

そしてさらに多くの
気づきを経験すると、

それがこれまでに得た知識とリンクし、
さらなる気づきに発展するのです。

こうして成長していくことが
できるのではないでしょうか。

ですので、FXでも
トレーダーとしてさらなる
成長を望むのならば、

トレードのなかで
普段以上に多くの気づきを
得ていただきたいのです。

トレードのルーティーンを
こなすとともに、
時間がある時だけでも良いので

普段だったら見過ごしている
チャートの観察や検証を行うことで

意外にも多くのことに気づけると
思います。

そして、その気づきが
無駄になることはありません。

例え気づいたことが
その時は無意味であっても、

知識として吸収しておけば、
今後のさらなる気づきの
エッセンスになるはずだからです。

気づきが増えることは
同時にそれだけトレードに
コミットしていることになるので

そうして経験値を上げ、
どんどん投資家としての
ステップアップを目指しましょう。

秋田洋徳


<本日のおすすめ>
FX、株式投資問わずに使える
本物の成功法則が
今なら無料で学べます!

あなたのパフォーマンスを最大化してくれる
「ある力」の秘密を知りたくありませんか?
http://japan-i-school.jp/jim/mrk_simple_success/


トレーダーに必要なある資質とは?

2017.06.14
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

6月に入ってからは
ちらほら雨模様の地域もあり
季節感のある陽気となっていますね。

私は、各地にスクールがあり
月内に何箇所か移動しながら
指導をさせていただいていますので、

いろいろな地域の雰囲気を
肌で感じることができます。

地方性というは気候や風土で
出来上がると言うのはあると思いますが、
こと、トレーダーに関して言えば

成功している人には
ある共通点があるような気がします。

それは、「素直」ということです。

それぞれの方が持っている成功法則は
十人十色だとは思いますが、
共通して素直な人は成功しやすいように思います。

まるで小学校の標語のようですが、
トレードのように何かを突き詰めて
一人で努力しなくてはならない
職業にはこの「素直さ」が必要な資質かと思います。

トレードをする際には、
誰かからノウハウを学ぶにしても、
自分でルールを作成し、
それに従ってトレードしていくにしても、

検証と結果を常に繰り返し、
自分がどんな状況か、

今はうまくいっていると判断するのか、
それとも改善の余地があるのか、
改善するには何を変えるのか、

こういった自問自答を
繰り返さなくてはいけません。

そのときに、思い上がりや
頑固な気持ちが邪魔をして
正確に現状が把握できなければ、

その結果としてトレードが
上手くいかなくなってしまいます。

学ぶ際にもこの点は常に
意識してほしいところで、
ノウハウを実践するというだけでも、

意外に心のブレによる影響や
「自分の方が上手くやれるのでは」
と安易にルール変更してしまうことが
あります。

もちろん、確実に手法を習得し
その本質も見えたと思えば
ご自身の生活や利益目標に即して
アレンジすることも可能ですが、

素直な気持ちを忘れて、
検証の結果や周りからのアドバイスを
素直に受け止められなくなると

かなりの確率で失敗を引き寄せる
トレードパターンに入っています。

基本的な話ではありますが、

もし
「あ、自分は今素直にできていなかったかも」
と思い当たる方は要注意ですので、

安定したより良いトレードを
実現するために、一度、初心に立ち返り
素直な気持ちで取り組んでみて下さいね。

秋田洋徳


<本日のおすすめ>
FXを本気でものにしたい方必見!
高月利を達成できるプロのノウハウを
初心者から実践可能。

専業も目指せる本物のノウハウを
手に入れたい方はこちらをクリック
http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170617/


要らない欲求は○○で払拭!

2017.06.07
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

現在、私は
FXスクール講師だけでなく
経営コンサル事業も行っています。

この二つの業務内容は
全く違うものの、

立場としては
似ている点があります。

経営者は事業を行っているなかで
しばしば重要な判断に迫られます。

コンサル業務では
顧問先の経営者の方から
そのような判断の相談も受けています。

通常、適切な判断を下すためには、
業種や事業形態によって存在する

経営のための「原理原則」に
基づくべきなのですが、

なかにはこれを行えず
経営者が判断を誤ってしまう
ケースがあります。

これは
「もっと利益を上げたい」という
欲求が絡んできてしまうためです。

もちろん経営者なら少なからず
儲かりたい気持ちはあるでしょうし、

事業の拡大なども
考えたくなる気持ちは
非常によく分かるのですが、

万が一原理原則よりも
その欲求のほうを優先してしまえば
事業の大失敗にも繋がりかねません。

ですから
コンサルという立場として
冷静な助言が求められています。

この側面は
FXでも同様なもの感じます。

おそらく、
トレーダーの皆さんのなかには

投資において、
手法やルールに基づくべきだ
ということを

きちんと理解している方が
多いと思います。

しかし、
利率が目標の数値まで
達した場面に直面すると

「もっと儲けたい」という欲求が
絡んでしまうために、

適切な利確ポイントを
逃してしまうケースが
発生するのではないでしょうか?

自分で分かっていても
渦巻いてしまう「欲求」は
とても恐ろしいものです。

この欲求の恐ろしさを
認識したうえで
大切にしたいことは

第三者のアドバイスです。

経営者がコンサルに
お金を払ってまで事業の相談を
依頼するのは、

この欲求による判断の乱れを、

経営に直接関係のない
他者の冷静さを借りることで
修正できるからです。

同様に、FXスクールでも、
トレードのノウハウを
習得するだけでなく、

講師・生徒仲間から
冷静な喚起を
受けることができる
ため、

「もっと儲けたい」という
欲求を払拭しやすい環境に
身を置くことができるのです。

もちろん最終的に判断するのは
トレーダー自身ではありますが

欲求に負けてしまいそう・
打ち負けてしまった場合があれば

第三者に喚起される環境に
身を置くことも

大変効果的な
選択肢であることを
覚えておきましょう(^^)

秋田洋徳


<本日のおすすめ>
買ったら下がり、売ったら上がる。
コツコツ利益を出していても、
ドカン!とマイナス。

そんな投資法をしている方に、
相場の真実をお伝えいたします。
http://j-i-s.info/j-i-s/nikkei225_170616/


ルール化のルール

2017.05.29
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

5月ももう終わりとなりますが、
みなさんは体調はいかがですか?

季節の変わり目でもあり、
いわゆる5月病の時期となりますが、

健康維持は体力面、
そして精神面でも常に
心がけたいところです。

私は忙しくさせていただいている中でも
健康には自身があります。

それには簡単な秘訣があります。

これはとても簡単で、なおかつ時間の短縮にもなります。

私の健康維持の大きなポイントとなるのは
朝ご飯だと思っています。

毎日同じような朝ごはんを食べますが
大体、納豆・野菜後は乳酸菌飲料だったり
ホテルの朝食であればこれに準じた
和食を中心にしています。

朝ご飯のメニューを決めてしまうと
考える時間を省くことができますし

ルーチンにすることで
朝から安定した気持ちで仕事に取り組めます。

さらにメニューの内容自体は
私が長年やってきた中で
自分の生活に足りていないもの
バランスよく取り入れることができる
必要最低限となります。

シンプルなメニューに見えますが
私にとってこれが
厳選に厳選を重ねた
ベストなメニューとなっています。

このようにルールを作る
ルーティーンを決める際には

長い期間かけてじっくりと構築される
厳選されたものであるべきです。

これはFXトレードのルールについても
全く同じことが言えます。

私がスクールで教えているルールと言うのは
私が長い時間をかけて
これだけに絞ったほうがいいと思った
ベストなルールとなっています。

普段の朝食を決まったメニューにする際、
これさえ食べておけば自分の体のバランスが取れる
と言うメニューを見つけ出すためには
実践と色々な試行錯誤が必要になります。

トレードのルールに関しても全く一緒で
必要なものは揃っていなくてはいけませんし
不要なものはできるだけ排除しなくてはいけません。

たくさん勉強されている方は
ルール化する際に
何を使用するべきかとても迷うと思います。

しかし自分の朝食を決めるように
一つ一つのルールを試しては要不要を
しっかり判定することが大切です。

ルール作りは決して簡単ではありませんが、
トレードの際には必ず必要になります。

ルール化するための
労力は惜しまず
マイベストルールを作成してみてください。

秋田洋徳


<本日のおすすめ>
いつのまにか負けが膨らみ、
気づいたら今月もマイナス…

あなたがFXで
安定的かつ効率的な収益を目指すなら、
このセミナーに一度ご参加ください。
http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170604/


「上手くいかないな」と思ったら…

2017.05.24
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

来週にはあっという間に
6月に突入するんですね。

暑い日が続いていますが、
皆様のトレードの調子は
いかがでしょうか。

私のスクールでは、
複利トレードを実践されている
生徒さんも多くいらっしゃいます。

複利で運用することで、
少ない資金からも
効率的に増やすことができるため、

実際に、
10万円の投資資金から始めた
初心者の方にも

着々と資金を増やしながら
取り組んでいただけています。

読者の皆さんの中にも、
複利トレードを魅力的に
感じている方は少なくないでしょう。

しかし、
複利はあくまでも
”手段”だということは
忘れてはいけません。

利益を出したり
損失を抱えることは

複利のおかげ、
または複利のせい ではなく

投資家それぞれの
”実力”なのです。

結局のところ、
安定したトレードが行える
”実力”がなければ、

複利という”手段”を用いても
効果的ではないということです。

これは投資全般を通しても
言えることでして、

いくら優良な
トレード形式や手法を用いても

自分自身で
リスク管理や判断を怠れば

大きな損失に繋がる可能性は
大いにあるのです。

ですので、
私のスクールでは
より有効的なトレードを行うために

日々のリスク対策や
資金管理の徹底を呼び掛け、

それに応じた具体的な
対策方法をお教えすることで

安定したトレード力を
身に付けていただいています。

皆さまも、
トレードで思うように
良い結果が出ず悩んだ際は、

形式や手法自体を見直す前に

その中でご自身のやるべきことの
見落としや間違いがないかどうかを

振り返ってみて
いただきたいと思います。

秋田洋徳


<本日のおすすめ>
勝つことよりも優先すべき
〇〇を知らない人が多すぎます。

あなたがFXで
安定的かつ効率的な収益を目指すなら、
このセミナーに一度ご参加ください。
http://japan-i-school.jp/jim/kei_170515/


絶対に損をしない投資?

2017.05.17
prof_akita

From:秋田洋徳
名古屋の自宅より、、、

5月も中旬ですね。

トレードはいかがでしょうか。

5月病や雨模様も相まって

頑張りたいけど、
なかなか思うように頑張れず、

手法の勉強や
チャートの観察が進まない…と

お悩みの方も
いらっしゃるかもしれません。

もし、そのような方の中で、

「自分は頑張れない性格なんだ」
「これからもずっと苦労するかも」

という理由で諦めたり、
自信を喪失してしまっている場合は

その必要はないということを
お伝えしたいと思います。

「頑張りたい」という
意欲さえあれば、
チャンスは沢山あるからです。

とはいえ、
頑張ろうという気持ちがあっても
しんどいものはしんどいもの。

その上、
努力や辛抱強さのキャパシティは
性格で決められている という
考えを信じているのであれば

やる気も失せ、
諦めてしまうかもしれません。

しかし
実はそんなことはなく、

目の前の辛抱に向き合えば
それだけ自分の脳が鍛えられ、

「これからもっと頑張りやすくなる」
ということを知っていれば、

今、少しでも辛抱をすることが
自然とおトクに思えてきませんか?

これは実際に
言われていることで、

人間は辛抱を経験すると
脳の前頭葉にあたる部分が鍛えられ、

鍛えられた分だけ、
さらに辛抱強くなれるそうです。

しかも、前頭葉は

身体の筋肉組織よりも
圧倒的に早く鍛えられるので、

日常のちょっとしたことを
意識して行うだけでも

とても良い影響があると
言われています。

ですので、
幼少期の発達や
性格の形成とは別で

大人になってからも
辛抱強さを培うことは
まだまだ可能なのです。

「努力は無駄にならない」
「努力は自分のため」

と、
よく言われている理由は

ただの精神論やきれいごとではなく、
科学的にも信じられるというわけです。

辛抱が難しくても、
その難しい状況に身を置けば
その分辛抱強くなれる。

辛抱強くなれば、
努力がしやすくなり、
良い結果を残すことができる。

そしてその達成もまた
次のステップアップまでの
糧になる。

という好循環が生まれます。

辛抱や努力をすればするほど
能力を右肩上がりで
獲得できるということは、

努力は、
押し目のタイミングや
暴落の心配もない

絶対に損をしない自己投資
と言えるかもしれません。

ですので、お悩みの方も
まずはほんの小資金から。

ちょっとだけやってみよう、
という小さな努力から意識して

コツコツと投資資金を
増やすことをおすすめします(^^)

秋田洋徳

<編集部のオススメ>
投資本で異例のヒット!
株式トレードを極めた投資の達人が
その「技術」を惜しげもなく
体感させてくれます。

人気講師のセミナーに参加したい方は
こちらをクリック
http://aiba-kabu-seminar.info/aiba/tokyo_170529/