カテゴリー別アーカイブ: 億り人

「未来の予測は不可能」と思っている方へ

2018.11.08
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

今週の相場はいろいろとイベントが
多いですね。

このブログが配信される頃には
すでに終わったイベントもありますが、

米国の中間選挙、FOMC、オプションSQ
など…

中間選挙が終わるまでは
乱高下の激しい相場が予想されます。

このような相場で
アナリストが言っているような
売買をしていると…

取り返しのつかない
損失につながる可能性もあるでしょう。

それこそ、宝くじ感覚で
投資をしていることと変わりません。

彼らにとって、自分の予測は当たっていようが
外れていようが、責任は取ってくれません。

投資家として、継続的に資産を運用し、
増やすためには…

自分で予測をし、
計画的に準備していくことが重要
です。

私も毎日生徒さんへ向け、
自分の予測を発信しています。

もちろん100%当たるわけではありませんが…

私なりに自信を持っています。

それだけの根拠を揃えたうえで、
生徒さんへ発信しているからです。

今、読者の皆さんのなかにも少なからず
自分で予測をし、トレードしている方も
いらっしゃると思います。

もし「予測がなぜか当たらない」と
悩んでいる方がいれば、
別の視点を取り入れてみてください。

例えば、日経平均のチャートだけでなく、
為替や、他の市場とも比較して…

見るべきポイントはたくさんあります。

これらの相場には相互関係があり、
それぞれのチャートが、どのように
影響を与え合うのか。

しっかり理解したうえで分析すれば、
自分の推察力が飛躍的に伸びるでしょう。

このようなお話しをすると、

「思っていたより大変そうな労力だな…」
「自分には無理」

と思われた方もいらっしゃると思いますが、

では、あなたは、いったいいくら稼ぎたいのですか?

地道な分析作業ですが、
一般的に働いて稼ぐような額より
遥かに高給な作業です。

決して強制することではありませんので、
自分の給料より高い収入が
ほしくないなら、やる必要はないでしょう。

ただ、一人でやる限り、
予測をしなければ宝くじを買うことと
変わりません。

自分の目標資産まで
生き残るには、まずそのやり方を
考えるべきです。

現に株式市場ではここ数ヶ月の間に、
たくさんの追証が発生したようです。

おそらく巷では、この半年以内に
退場者は増えるのではないかとみています。

生半可なノウハウでは、
いつ自分にその時が来てもおかしくありません。

読書の皆さんは、
頑張って乗りきってくださいね。

それではまた木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
未来の相場を予測するなら、
相場の本質を理解していなければ
到底できません。

相場の本質については、
11/22(木)のセミナーにてお話しします。

あなたも今の相場で
生き残りたいなら…
ぜひ知っておいた方がいいでしょう。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1811/


タイミングを待つ技術とは?

2018.11.01
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

直近の日経平均は
不安定な値動きが続いていますね。

一時的な買い戻しと
売り叩きでせめぎ合っています。

相場が大きく崩れている際には、
中央銀行イベントが雰囲気を変える材料に
なることもありますが…

いつまた下振れしても
不思議ではない状況だと思っています。

また下がるのか、
もしくは上がるのか…

トレードしている方は
気が気じゃないでしょうね。

私の場合はまだ、
あるタイミングを待っています。

そのタイミングについて、
ここで詳しくは書けませんが…

相場状況を把握する技術を磨けば、
自然とタイミングは掴めてくるはずです。

気になる方に必要なのは、
まず「タイミングを待つ」技術を
身につけたほうがいいと思います。

その意味を説明します。

「タイミングを掴む」ことと、
「タイミングを待つ」ことは、
イコールのようで違います。

タイミングを待つとは、
野球で例えると、

バッターはすべての球を
打つ必要がないのと一緒です。

皆さんのなかにも
「投資は毎日やらなければならない」
と思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

投資も野球も、
確実にヒットを狙えるような、
自分の得意なボールが来るまで
ただ待てばいいのです。

ストレートの球しか打てないバッターは、
無理やり変化球を打っても
大きなパフォーマンスが生まれにくいですよね。

それに、ストレートの絶好球が来て
見送ってしまったとしても、
何も問題はありません。

野球は、ストライクを3回見送ると
アウトですが、

投資の場合は、何回見送っても
アウトになりません。

チャンスは再び来ますから。

絶好球を打つより、
打ちづらい球を見送る技術のほうが、
圧倒的に大事なのです。

打ち辛い球を見送ることができない
人の傾向として…

勝率にこだわった手法、
もしくは考え方を持っていると、
いつかドカンと負ける可能性があります。

デイトレをしている方は特に、
こういった考え方をしている方が多いので、
注意したほうがいいでしょう。

勝率は70%以上あるのに資金が減っている…
という方も、ご自身の手法を
見直してみてはいかがでしょうか?

また、機会があれば解説したいと思います。

それでは、また木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
今回お話しした
「タイミングを待つ」技術を磨くには、
ある根本的な事を知っておいたほうがいいです。

詳しくはこちらでお話ししますので、
投資で資産形成をしたい方だけお越しください。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1811/


トレード月収100万円までの近道

2018.10.25
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

おかげさまで、
私のセミナーは少人数制ながら
たくさんの申込みがあり、

私の話に興味を持って
来てくださる方が増えてきたように思います。

ブログを読んでセミナーへ
来てくださる方もいらっしゃるので、

今回はセミナーへ来てくださる方へ
向けたお話をします。

さて、私の話に興味を持って
ご参加いただけることは
非常に喜ばしいことなのですが…

特に、投資を始めたばかりの方に
多い傾向として、
ひとつ気になることがあります。

それは…

「投資自体を安易なものとして捉えている」
ということです。

「プロから学べば、リスクもなく
簡単に大金を手に入れることができる」

と、捉えている方もいらっしゃるようですが、
はっきり言うと投資は
そんな単純なものではありません。

私にとって投資とは、
犠牲とリスクを取った末に
勝ち取るものだと思っています。

決して大金を賭けなければならない、
という意味ではありません。

ですが、投資を行う以上…

少なくない損失は往々にして起こるものだと
理解したうえで、
実践しなければリターンはありません。

例えば、普通に働いて
月100万円の収入を得ることが、
投資だとどれくらい大変だと思いますか?

「投資のほうが簡単なのではないか」

と考えた方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は投資も同じくらい大変だと捉えています。

むしろ、投資は資金がゼロ、またはマイナスになる
可能性もある分、普通に働くより
難しいかもしれません。

前回のブログでも少し触れていましたが…

実際に私の生徒さんのひとりに、
先物取引を始めた3か月間は
成果が思うように出ず、

悩まれている方がいました。

しかし、その後1ヵ月間を
犠牲にして徹底的に過去の失敗を検証し、

克服して着実に
腕を上げてこられています。

先週の下降相場で沢山の方々から吉報を頂いた中で、
この方にもようやく芽が出てきました。

その際に生徒さんからご連絡いただいた、
売買履歴の中から1つ、ご紹介したいと思います。

1525907152381

1525907152381

私のコーチングを受けてからわずか4ヵ月半で、
まさにプロ顔負けのパフォーマンスだと言えますね。

先ほど月100万円の収入を得るのは
普通に働いて稼ぐのと同じくらい大変だと言いましたが、

月100万円に到達するまでの時間は、
圧倒的に投資の方が早いのではないかと思います。

セミナーへご参加くださる方は、
ぜひこの方のように、

上っ面だけのノウハウだけで
相場を知ったつもりになるより…

犠牲(時間)とリスク(勇気)を取る、
という気持ちで投資に臨んでほしいと思います。

そして、その中から相場の本質を学び取ってください。

また木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
あなたも投資で月100万円を目指すなら…
日経225先物は最適な場だと、私は思います。

では、最短で目標資産へ到達するためには、
何を知らなければいけないのか?

このセミナーでお伝えします。

もし、興味があれば
参加をご希望の方も増えてきているので、
急いだ方がいいかもしれません。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1811/


ノーベル賞・本庶教授から学ぶ投資理論

2018.10.18
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

皆さんはノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった、
本庶佑特別教授のことをご存知でしょうか?

がん細胞を攻撃する免疫細胞に
ブレーキをかけるタンパク質「PD-1」を発見し、
がん治療に大きく貢献した方です。

これまでの手術、放射線、抗がん剤という
3本柱の治療法とまったく異なるアプローチで、
画期的ながん免疫療法に結びついたと言われています。

この方がテレビのインタビューで
話されていた内容に
私は非常に感銘を受けたので共有します。

当時、本庶教授たちはPD-1を利用した
がん治療薬の実現に向け、

国内外十数社の製薬会社に研究開発を
持ちかけたそうですが…

初めは全く取り合ってもらえなかったそうです。

2014年、やっと世界に先駆け日本で治療薬
「オプジーボ」の販売が開始されたのですが、
PD-1の発見から22年の月日が経っていました。

しかし、研究が進まないなかでも
本庶教授は周りの方へ常々

通称”6つのC”を話されていたそうです。

6つのCとは、

「好奇心、勇気、挑戦、確信、集中、継続」

好奇心を大切に、
勇気を持って困難な問題に挑戦し、
必ずできるという確信をもち、
全精力を集中させ、
あきらめずに継続することで、
時代を変革するような研究を
発信することができるのです。

この言葉に、
私は投資にも通ずると思いました。

投資のノウハウは段階を踏んでいかないと
大きな成果に結び付きにくいものですが、

マインド面でも段階を踏んでいかないと、
どこかで挫折してしまうものだと思います。

人間誰しも近道を選びたくなりますが…

小手先の手法だけで勝ち続けられるほど、
投資の世界は甘くありません。

その手法ですら、
モノになっていない人も多いのが、
日本の個人投資家です。

もし、思い当たるところがあるなら…

しっかりご自身の今の段階を
認識したうえで、レベルアップして
みてはいかがでしょうか?

レベルアップするかどうか決めるのは
自分自身です。

今月の日経先物トレードにおいて、
既に月収100万円以上を稼いでる方々が増えてきました。

数週間でそれまでの3倍のパフォーマンス
(値幅は1500円以上)を出した方もおられます。

まさにプロも顔負けですね。
(巷の先生方よりも高いパフォーマンスを出してるかもしれませんね笑)

投資においても「6つのC」を忘れず
努力されてきた証だと思います。

このような方々の売買履歴は、
また改めてご紹介したいと思います。

それでは、
また木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
かなりいい時期と言える
今の日経225先物ですが、
決して玄人だから勝てるわけではありません。

先程の方々も私と会うまでは
先物未経験の方もいました。

もし、このブログを読んで先物に興味を持たれたなら、
是非セミナーの方へもお越しください。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1811/


今の相場展開を読み取ると…

2018.10.11
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

以前からこのブログで皆さんへ

「ニュースを見て、
相場状況と照らし合わせてください」

とお話ししていますが…

私のブログを読んでくださっている
皆さんであれば、その重要性を
理解して頂いていることと思います。

実践されている方は…
今までのテクニカル分析だけに頼った
やり方から、

相場の大局を見極める力が
ついてきたのではないでしょうか。

上手に活用している方は、
既に大きな利益を得た方も
いらっしゃるでしょう。

事実、私の生徒さんでも
みるみる成果をあげて
いらっしゃる方が多いです。

ですが…

実践レベルまでまだまだ
という方が多いのではないか、
と私は思います。

なぜなら、ニュースは見ていても、
そのニュースがどのように
相場へ影響するのか分からない、

というお声を頂く時があります。

なので、ニュースから
今の相場をどのように見るべきなのか、
簡単にお話をしようと思います。

10/9の日経平均は4日続落し、
続落した背景には中国景気の先行き不透明感に
嫌気したこと、

円高に振れたこと等が要因
と言われていますよね。

中国経済が先行き不透明と言われる要因は、
米中貿易摩擦による景気の減速です。

このことから得られる情報は、
米中貿易摩擦による中・長期的な
下げ材料がある。

そして、円高に振れたという要因から、
為替の推移が株価に大きく影響する、
ということが分かります。

表側だけ見ると、
このように分析できますが
裏側では…

貿易戦争という隠れ蓑の裏に潜むのは、
◯◯の動きにあると私は読んでいます。

ここ一年間の要人発言を見ていても、
そう考えるのが相当だと考えます。

これらの情報を元に、
昨日の相場展開を普通に予想すると…
売りが優勢なのでは?となりますよね。

しかし、昨日の終値は小幅ながら反発。

なぜでしょうか?

確かに売りが入っていましたが、
買いも入った理由には、
◯◯の動きにも表れてましたし、

日経先物チャートにもあるサイン
出ていました。

ここまでを予測できる方は、
様子見していたかもしれません。

私もこの反発を想定しており、
生徒さんには朝8時半の時点で
お知らせしていました。

一般的なテクニカル分析だけで判断すれば、
このような予測をすることは難しく、
単純な値動きだと見てしまう方が多いはずです。

いかがでしたでしょうか?

ニュースの情報を
相場状況と照らし合わせてみるだけで、
ここまで選択肢の幅が広がります。

時間がなくてニュースが見れないという
兼業の方もいらっしゃるかもしれませんが、

トレードをする時点で、
兼業だろうが専業だろうが
関係ありません。

結果を出したいなら…

少しの時間でもニュースと
相場状況を照らし合わせて
みることをおすすめします。

また木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
もし、今回お話ししたような、
今の相場を的確に読み取り、
大きな利益を得たいなら…

あと2名しかご参加できませんが、
即座に行動できる方だけ
お越しください。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1810/


今ポジションを持っている方へ

2018.10.04
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

直近の相場は凄まじい
上り調子でしたね。

株式や為替の市場関係者は
「年初来高値更新」というワードを
連日報道していますが…

彼らの思惑通り、
さぞ市場への参入者も
増えたことでしょう。

市場が言うには
まだ買いの勢いが根強いようですが…

買いか売り、
どちらかに振れ過ぎると
揺り戻しも大きくなるのが相場です。

このムードに感化されて
強気にポジションを持ち続けている方は、
注意したほうがいいと思います。

ちなみに…私は持っていたスイングを
利益確定しました。

2万2560円での買いポジションを、
最終的に2万4060円で利益確定したので
1000~1500円の値幅を取っています。

(このトレードはSNSで生徒さん全員と
リアルトレードしましたので、
誤魔化しようがありません。)

投資資金に対して、2週間ほどで約3倍の
パフォーマンスが出たことになります。

(前回にもご紹介しましたが…
他の生徒さんからの吉報も
たくさん頂いてます。)

私は、以前株式投資をしていた時期に、
こういうパフォーマンスを
出した経験が何度かありますが…

日経225先物のトレードの方が
遥かに確実性は高いですね。

今回のトレードでは
結果的に1800円まで値幅を
取れた場面もありましたが…

「頭と尻尾はくれてやる」という気持ちです。

重要なのは相場の変化に対して、
第三者目線で判断できるか。

「市場はまだ上がると言っている」
「もっと値幅を取れるのでは…」

と自分に都合のいい
情報ばかり手に入れても
意味がありません。

徐々に売りの勢いが
強くなっているこの状況で、

「はたしてこのままポジションを
持ち続けて問題ないのか?」

と冷静に判断すべきではないでしょうか。

ただ…

ご自身の分析では
まだ上がると判断されたうえで、
ポジションを持っているなら問題ないと思います。

結末はまだ確定していないので、
このまま上がり続ける可能性もあるでしょう。

いずれにせよ、
株式であろうが為替であろうが、
誰かがババを引かないといけないのが相場です。

読者のあなたもババを引かないよう、
今の相場の動きには
注意を払うべきです。

もうこんな値幅が取れるチャンスはないかもしれない
と焦る必要はありません。

私は、近い将来に大きなチャンスが
また来るとみています。

では、また木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
あなたもババ(負け組)を
引きたくないのなら、私が先物取引で
大きな利益を出す方法をお伝えします。

もう残席わずかですが…
今すぐその方法を知りたい方だけ
お越しください。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1810/