カテゴリー別アーカイブ: 億り人

トレーダーを脅かす「未知のリスク」

2017.11.16
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは、億り人です。

投資をする上で、
ある程度のリスクは常にあるのですが…

皆さんが、一番恐れるリスクとは何ですか?

そして、実際に、
その「恐れていたリスク」に
晒されてしまったことはありますか?

思い返してみると、案外、
杞憂に終わった…ということが
多いのではないでしょうか?

反対に実際に晒されたリスクについては、

・特に気にも留めていなかったようなこと
・自分だけは大丈夫だろうと高を括っていたこと
・今まで知らなかった類のもの

だったりするのではないでしょうか?

こういったリスクは、
事前に意識していたリスクと違って、
何の心構えも備えもありません。

ですから、想定内のリスクが起こった時より
被害が大きくなる可能性は格段に高くなります。

特に、投資またはトレードする対象が、
ご自身が初めて扱うの商品の場合、注意が必要です。

私も自身のトレードにおいては、
リスク管理を常に頭においてトレードしていますが…

いろんな生徒さんを見ていると、
今までしっかり資金管理・リスク管理をしてきたと
自負されているような方こそ注意が必要かもしれません。

初めて扱う商品には、今まで知っているリスクとは
また別の次元のリスクが存在していて、
思いもよらないところで損害を被ることがあります。

今まで資金管理をしっかりされていたからこそ、
大きなリスクに遭遇してこなかった方が
実際に未知のリスクに遭遇したとき、

そのリスクへの対処法、向き合い方が分からず
戸惑ってしまうかもしれません。

相場で長く生き残っていくには、
トレード手法よりも、むしろ、
いかにリスクを少なくして資金管理を徹底するかが
最善の方法なのではないでしょうか?

これは、私の過去の経験則でもあります。

実際、先週までは、
『一体どこまで上げるんだ』と言ってた人も…

今週は、
『どこまで下げるのでしょう?』に変わってしまっています…

巷の雰囲気は、実に分かりやすい指標になってますね。

多くのトレーダーが歴史的な暴騰に翻弄され、
今まさに未知のリスクにさらされているのでないでしょうか。

今年も残すところ約1ヶ月半となりましたが、
次のターニングポイントは見えてきましたでしょうか?

もし、まるで見えていない…というのであれば
是非、今日お伝えしたことを参考に
まだ見ぬリスクと向き合ってみてください。

それでは、
また木曜日にお会いしましょう!

億り人


PS.
本日は少し怖い話をしてしましたが、
さっきも書いたようにリスクを少なくする方法は
しっかりと存在しているのです。

それは資金管理という守りの戦略だけではなく、
成果を出すための攻めの戦略もまた一つです。

詳しいことはここでは書けませんので、
それを知りたいという方はまずはこちらをご覧ください。
チャートの先を読む極秘戦略


海外勢のカモになりたいですか?

2017.11.09
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは、億り人です。

昨日で米大統領選でトランプ氏が勝利して
1年が経ちました。

1年前のあの日、
皆さんご自身のトレードはどうだったでしょうか?

日本の報道では
ヒラリー氏が優勢との情報を流されたりして、
当てが外れた方も大勢いらっしゃるかもしれません。

また、トランプ氏が当選確実とニュースが流れると、
東京市場では日本株が大きく売られました。

日経平均が暴落…

しかし、その日の夜間のNY市場では、
大きく反発し、気が付けば
急落前の状態に一気に戻しました。

そして、何もなかったように…
前日の流れを引き継いでいきました。

そこからトランプ相場と呼ばれる
上昇相場へと進んでいきました。

逆指値で損切を余儀なくされたのに
翌日には損切しなければよかった、
と後悔された方も
大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

ここで皆さんに気づいていただきたいのは…

東京市場だけで売買していると、
日本の個人投資家が
外国の投資家にどれだけカモにされているか…

ということです。

日本は地理的に、
ニュースが流れた後、一番最初に市場がスタートするため、
試されることが多いように思います。

加えて日本の個人投資家はマインドが弱く、
海外の問題でも大げさにとらえて
関係ない日本株まで投げてしまう方が大勢います。

また、そういう心理を巧みに利用した
売り仕掛けにも弱いのです。

日経先物は、
夜間でも大阪証券取引所で取引できますし、
ヨーロッパやアメリカのニュースに
タイムリーに反応し対処できます。

皆さんが眠ってる間に
世界では何が起きているのか…

そして、それが翌日の東京市場に
どう影響を与えるのか…

海外勢のカモにされないためにも
一度、世界時間で相場を
観察されてみてはいかがでしょうか?

今月と来月には必ず変化日が訪れます。
(私の言う変化日は、一目均衡表のそれではありません。)

年内は○○で勝負が決まることでしょう。

また、木曜日にお会いしましょう!

億り人


PS.
私のトレードについて
もっと詳しく聞いてみたいという方は、
対面のセミナーにご参加ください。

気になる方には「◯◯」の正体についても
こっそりお伝えしたいと思います。

http://japan-i-school.jp/jim/nikkei225_171124/


本当に利益の出せる相場とは?

2017.11.02
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは、億り人です。

巷では、日経平均16連勝…
また更に高値更新と盛り上がっていますが…

実際、この急騰の波に乗って
恩恵を受けられた方は
どのくらいいるのでしょうか?

私の周りのプロトレーダーでさえ、
かなりの恩恵を受けたなんていう人は…
そんなに多くはないように思います。

もしかして、こんなチャンスを逃してしまった…
自分はなんてダメなんだろう…

と自己嫌悪に陥ってしまっている方もいるかもしれません。

16連騰としつこいくらいに報道されているので、
トレードをやっていると知っている家族や友人に、

今回の相場で稼いだのではないかと期待されて苦しい…
というお悩みの方もおられるのではないかと。

でも、今回の相場で利益を伸ばせなかった方、
むしろ損失の方が多かったという方…

そんなにご自身を責めないで下さい。

数ヶ月程度トレードをされている方であれば

もう気づかれている方も
多いかもしれませんが……

周囲(トレードをされていない方々)が
感じる『稼げる相場』と、

実際に個人投資家が『稼げる相場』は
実はかけ離れているのではないでしょうか。

それを身をもって感じることができている方は、
かなりトレードの実力も付いてきた証拠です。

今は、個人投資家にとっては
大変やり辛い相場かもしれませんが、

こういった時は無理をせず、
ポジションを減らしたり…
または、休む…

次のやり易い…、
利益の取り易い相場…、

良いタイミングまで待つというのも
トレードだと思います。

私の考えは、
一時的な儲けよりもトータルで
資金が数倍…
いや、それ以上になればいい。

利益は少しずつでも、
長く相場を続けられるよう、
頑張ってください。

この数ヶ月では、
大きな山と谷が訪れるようです。

今まで以上に過酷な値動きに
翻弄されるかもしれません。

また、木曜日にお会いしましょう!

億り人


PS.
東京で開催するセミナーの
募集が始まりました。

これからの相場の動きについて
もう少し詳しくお話しようと思います。

興味のある方はぜひ、ご参加ください。
http://japan-i-school.jp/jim/nikkei225_171117/


難しい相場こそチャンス

2017.10.26
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは、億り人です。

私がコーチングしている生徒さんの中には、

すぐにトレードを始める方…
暫く勉強されてから始められる方…

トレードを始める時期は様々です。
(始められる時期は皆さんの意思にお任せしていますが…)

また、トレードの難易度、利益を出しやすいか否か…
それも時期によって多少は異なります。

今は指数操作等で、プロトレーダーでもやりづらい相場ですが…

いつも以上に相談が増えています。

先日も、またある方から
相場に対して自信が持てないという旨の
相談を受けました。

その方は入会後、比較的早い段階で
トレードを始められて
順調に利益を出されているというお話しか
伺ったことがなかったので少し驚きましたが…

よくよくお話を伺ってみると、

その方はトレードを始められて、
いきなり数十万円の利益を出しておられました。

あるパターンでトレードすると、
初心者でも、比較的簡単に利益が出せていて…

そのやり方のまま数ヶ月トレードを
続けてこられたらしいのです。

『このまま繰り返すだけで…かなり儲かるな…』と。

そして、そのまま今回の難しい相場に
突入していきました…

今までのようにはいかなくなったことに
暫く気付かずに…
そして、負けたことに感情的になり…

なぜ調子が悪いのか…
ストレスを感じてたようです。

「やり始めの頃、結構稼げたのは運が良かっただけですね(苦笑)」

その方はそうおっしゃりましたが、

運が良かった…

果たして本当にそうでしょうか?

確かにその方は最初の方は利益が
簡単に出て良かったかもしれません。

ずっとそんな相場のままなら
稼ぎ続けたのかもしれませんが、
相場はそんなに甘くはありません。

いつまでも同じパターンを繰り返しはません。

常に遭遇する新しいことを
自分の中に取り込んでいこう、
という意気込みで相場に取り込んでいかなければ、

いずれは、こういった難しい相場に
巻き込まれていたでしょう。

相場は常に変わります。

たとえトレードを始めた頃に損失を出していても、

早い段階で、そのことに気づいて
その心構えを持って取り組むことは、
その方にとっては目先の利益よりも
大切なことだったのかもしれません。

ですので、

難しい相場だからこそ
 勉強して強くなれるチャンス
だと思って
 心を一新して…
 必ず克服していきましょう!」

とアドバイスさせて頂きました。

以前の私自身と重なる部分があるような気がします。

私も、ここまで来るのには
幾つもの厳しい壁がありました。

それを乗り越える度に、
間違いなく力がついてきた…

今は心底そう思います。

今の相場で苦戦されてる皆さんが、
努力して乗り越えられて…
さらにトレードの実力をつけられること、
心から祈っています。

(この数ヶ月の間にドラマが待ってますので頑張ってください。)

また、木曜日にお会いしましょう!

億り人


<編集部のおすすめ>
日経平均急騰の後はどうなる
急騰株の「初動」の見つけ方から
注目銘柄の売買方法まで
直接指導します。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_171029/


先読みシナリオに必要な◯◯◯とは?

2017.10.19
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは、億り人です。

今週は、日経やダウも高値更新中ですね。
(ここからは、先の展開の読みが明暗を分けますね。)

最近は、日に日に相談が
増えているような気がしますが……

先日、またある方から相談を受けました。

私の主宰するコーチング、サークル、
またこちらのブログでも相場の先読み、
シナリオを作ることの重要性を
以前から申し上げておりますが….

その方は、相場の先読みをすることが、
なかなか難しく感じておられるようで、
シナリオを立てても外れてしまう….

そもそも一個人が
相場を先読みすることなんて
無理があるのではないのだろうか?

と感じておられるようでした。
(私も含めて、最初は誰でも同じです。)

まあ、今のイカサマ的な複雑な相場状況の下では
そのように悲観的になってしまうのも
無理はないのかもしれません。

しかし、この方も含め、
私の指導を受けられている方のほとんどは、
まだ指導を受けられて1年未満の方々ばかりです。

ご自身の相場のシナリオが当たって喜んで、
先見の明があるのでは?と思ったり、
( もちろん当たるシナリオを考えるようにするのに、
 越したことはないのですが、…)

外れたからといって、
「もう私には無理なんだ….」
と諦めたり

一喜一憂するような段階ではないということです。

また、どんなに長年トレードの経験が
あるトレーダーでも……

先読み、作り上げたシナリオが
常に正しいというわけではありませんし、
ピッタリ当たる人は……
まず表に出て来ないかもしれませんね(笑)

また、
作成されたその時点では的中している
パーフェクトなシナリオでも、

災害や不測の事態の前では
私たちは悲しいほど無力です。

しかし、だからといってシナリオを、
作成することが無駄というわけではありません。

その作成する思考の過程、
うまくいかなければ、状況に応じながら軌道修正していく…..

そうした試行錯誤が
今後のトレードに生かされていくのです。

今後、皆さんがどんなにトレードの実力をつけられて、
先読みもほぼ当たるようになり、
安定的に大きな利益を得られるようになっても、

そんな不測の事態に遭遇すれば
即座に軌道修正して

大きな相場の波に乗っていけるような
柔軟性と謙虚さを常に忘れずに持っていて下さい。

状況に応じて変形自在に
色を変えられるカメレオンの様に…

また、どんなに自信のあるシナリオができても、
とりあえず何の先入観も持たずに
現時点でのチャート、その他
コーチングでお伝えすることを見て下さい。

そして大局をとらえて、その大きな流れに乗って下さい。

流れに逆らえば、波に飲み込まれてしまいます。

自分のシナリオに従ってトレードしているのに
損失が膨れ上がっている。

それはシナリオが今の相場の流れに
逆らっていることのサインかもしれません。

そんな時は、すぐに見直して…..
新しいシナリオ、それに対応する戦略を立て直して下さい。

相場という変化の激しい海原には、
相場の裏側と言う名の銭食いザメを初め、
色んな敵が皆さんの資産を狙って
手薬煉を引いて待ち構えています。

せっかくどんなに頑張ってトレードの実力をつけられても、
資金がショートして身動き取れなくなってしまっては、
せっかくの努力が水の泡になってしまいます。

資金管理という面からおいても、先読み、シナリオは
相場の流れに柔軟に変化させていきながらトレードして下さい。

さて、今年も終盤…..
難易度の高い山と谷が必ず訪れます。
皆さんの吉報、楽しみにしています。

また、木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
コーチングやサークルに興味があるとの
ご連絡をいただくことがありますが、

もしこれをお読みの方も気になるようであれば、
セミナーにご参加下さい。

来週末に東京にて開催しますので、
まずはこちらで私のトレード戦略が
どんなものなのかお伝えします。
http://japan-i-school.jp/jim/nikkei225_171027/


勉強しても、成果に繋がらない人の特徴とは?

2017.10.12
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは、億り人です。

皆さんは学生時代、テストや受験の為に
テキストを読んだりして勉強して、
自分では、ちゃんと理解できていると思っていたのに….

いざテストを受けてみると全くできなかったり…..

また、スポーツ等で頭ではこういう風に
やればいいと分かっているのに、
実際やろうとすると、思うように動けなかったり….

自分の頭の中では、分かっている(つもり)なのに
いざやろうとするとできなかったり、
知識が生かせなかったりして
悔しい思いをしたことはありませんか?

この様に自分の頭で分かっている
つもりになっていることと、

実戦に使える様になるまでには
往々にして隔たりがあることが
多いのではないでしょうか?

トレードの世界も例外ではありません。

私の主催しているコーチング、サークルでは、
いかに実戦で成果を上げられるかということを
目的としているので、

テクニカル的な知識習得に
それほど重きを置いていません。

しかし、トレードをする上でこれだけは
押さえておいて頂きたい….

またそれを使いこなすことができれば
ある程度利益を出すことができる
テクニカル的分析を、

汎用性のあるコアな所だけに絞って
受講して頂いた方に動画を配信させて頂いております。

(もちろん、テクニカル的なことだけで
 勝ち続けることが出来る程相場の世界は
 甘くはありませんが…)

先日、ある方に含み損の相談を受けました。

今までに出したことのない含み損を抱えたそうで、
すごく深刻そうでした。

その方の売買履歴を拝見し、
どうしてこれだけの含み損が出たのか分析してみると、
テクニカル的な面からですが、

明らかにエントリーのタイミングが
的確ではないのです。

先程申し上げた動画で、
そのタイミングはお伝えしていたのですが….

もう一度その方に
「エントリーはこういったタイミングでされると良いですよ。」
とチャートで示しながらお伝えしました。

すると、その方もすぐ思い出されたようで…

「先生、申し訳ないです。

最初の動画でそのエントリー方法教えて頂いてましたよね。
覚えた気になってたのに、全然使えてませんでした……

もう一度最初から見直して
実際に使えるまで何度も練習します!」

とおっしゃっていました。

現在の難しい相場、またそのの裏側を見抜き、勝ち残っていくことは、
付け焼き刃の知識では太刀打ち出来ず、
途方も無い道程に思えるかもしれません。

しかし、今回の方の様に、
基礎的で大切なのに見逃してしまいがちな
テクニカル的なポイント、

後ここではお伝えできませんが、
相場の裏側を垣間見る際に
意識して頂きたいポイントや感覚的なこと等….

そういったことをと毎日意識しながら地道に分析したり、
トレードを積み重ねることが突破口に繋がるのです。

皆さんも知っているからと疎かにせず、
実際に利益がしっかりと出るまで
何度も何度も謙虚な気持ちで

そうっいったことを見直して
練習していかれてはいかがでしょうか?

最後に、
謙虚な姿勢で、コツコツ練習され…
何度も凹んだにもかかわらず…

諦めずに這い上がってこられた
生徒さんの売買履歴をご紹介したいと思います。

  《 売 買 履 歴 》

いかがでしょうか?

この方が謙虚にコツコツと努力を続ける限り…
トレーダーとして、まだまだ伸び続けるでしょうね。

因みに、この方は…
この操作されてる難しい10月の相場でも
着実に利益を伸ばされてます。

ご要望があれば、改めてご紹介したいと思います。

また、木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
明日、大阪でセミナーを開催します。

少しですが席も残っているようなので、
相場の裏側に興味のある方、
私のトレードに興味のある方は是非ご参加下さい。

私だけでなく、
コーチングの生徒さんの売買についても
もう少し詳しくお話できると思います。
http://japan-i-school.jp/jim/nikkei225_171013/