カテゴリー別アーカイブ: 億り人

目標達成できない方の特徴

2018.09.20
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

インターネットで投資家の
ブログや掲示板を見ていると、

先物取引は「勝てない市場」
イメージだけで話す人が未だにいます。

果たして本当にそうでしょうか?

株式投資のように銘柄選びもなく、
単純に買いと売りを
繰り返すだけなんですが…

そもそも相場の本質を
理解していないから、
勝てないのではと思います。

株でも先物取引でも、
やり方が間違っていると
当然思ったような値幅は取れません。

むしろ、パフォーマンスを
重視するのであれば、
先物取引は最適ではないでしょうか。

なぜなら、ほぼ毎月500円以上の
値幅を取るチャンスはあります。

500円がどれだけすごいのか、
ピンとこない方もいらっしゃると思うので、
日経先物ラージで説明すると、

1枚約60万円の証拠金に対して
1トレードで500円の値幅を取ると、
ざっと500万円近い利益です。

年間で通すと、
なんと6,000~10,000円以上の値幅を取る
チャンスがあるのです。

「でも、実際にそんな値幅取れそうにない」

と今読んで頂いている
あなたも思いましたか?
 
確かにこんな値幅を取るのは
並みのテクニカル分析では
難しいでしょう。

しかし…

私の生徒さんで、
現在ガッツリ値幅を取っている方々が
複数名いらっしゃいます。

スウィングで持ってもらってましたので
そろそろ利益確定していってますが、

来週のブログに売買履歴を
載せようと思います。
(1トレードの値幅が500~1000円です。)

本来トレードとは、
このように大きなチャンスを
狙いに行くべきだと思います。

この考えには
賛否両論あるかもしれませんが…

皆さん投資を始める時、
当然「稼ぎたい」と思うから始めますよね?

いくら稼ぎたいと思うかは
人それぞれですが、

目標金額へ達成できない
方の特徴は、手段ばかり気にして
ゴールを見失っている人が多い
と思います。

株式、FX、先物取引など
手段にとらわれず、

自分がどうやって目標額に到達できるかを
まず考えてみてはどうでしょうか。

意外に皆さんが思ってるところには、
その答えはないのではないかと思います。

ではまた木曜日にお会いしましょう!

億り人

<編集部のオススメ>
もし、あなたが役に立たない知識を
収集するのが嫌いなら…

投資初心者でも再現可能な
ノウハウだけをお伝えする
このセミナーへお越しください。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_180929/


投資家として必須な○○

2018.09.13
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

今日のお話は普段と少し違うのですが…

最近セミナーを開催した際に参加頂いた、
あるグループのお話
です。

セミナーにお越しいただく方は、
だいたいお一人で参加されますが、

なかには、友人や夫婦などグループで
参加される方達もいます。

そのグループで参加頂いた方達の一人に、
とても感心したことがありました。

グループで参加頂いた時に
よくある傾向として…

グループのうち一人でも私のコーチングに
「参加しない」と決めると、
他の方も参加しないことがあります。

たとえ自分は「参加してもいいかな」
と思っていたとしても、

親しい仲の人が参加しないのだから、
不安になるためだと思います。

そして、先日来て頂いたグループの
一人が「参加しない」と決めたので、
他の方も参加しないと思ったのですが…

そのグループの一人が
「参加したい」と言ってくれました。

この時、私はこの方がすでに投資家として
期待ができるのではないかと思いました。

私のコーチングを受けるからという
意味ではありません。

周りに流されず、
リスクを取りに行ったことに
感心したのです。

このグループの場面で考えると、

人それぞれ投資資金や
投資意欲など、
置かれている状況が違います。

つまり、自分と当てはまらない
状況の方の意見が、すべて自分にとって
正しいとは限りません。

その状況を冷静に判断し、
お金や時間のリスクを
取りに行ったことになります。

これは個人投資家として
基本的な考え方です。

個人投資家は様々な情報や分析から
トレードを行いますが、

結局は自分が正しいと思ったから
トレードしますよね。

何が正しい情報なのかを判断し、
決断する意思が個人投資家には必須です。

難しい話をしていますが…
単純に嬉しい気持ちもあります。

そこまで強い意思で
決断してくれたのだから、
私も「絶対に勝たせたい」と応えたくなります。

こんなことを言うと、
一人で参加いただいた方から
「私は?」と怒られるのでこの辺で…

それでは最後に、
現在私のコーチングを受けていただいている
生徒さんの実績をご紹介します。

この生徒さんは普段仕事をしている
兼業の方
なのですが…

1週間でパフォーマンスが150%を超えた
売買履歴です。

1525907152381

「まめな相場チェックができない」
とおっしゃっていても、
相場全体の流れを掴んでトレードした結果です。

このように忙しい方でも、
相場を見極める判断ができると
トレードが面白くなってきます。

そして…

明日にメジャーSQを控えて、
また米中貿易戦争を隠れ蓑にした誰かが、

中国の動向を予見したかのように◯◯市場で、
ポジションを虎視眈々と準備してるようです。

これら一連の動きは、近い将来日経平均の矛先を
示唆するものだと考えます。

読者の皆さんも、相場の先読みに挑戦して
しっかり儲けてくださいね!

それではまた木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
あなたが今、相場を見極める
判断力に欠けているなら…
私のセミナーに来てみてください。

判断力が身に付くと、
今日お話したような
大きな利益を狙うことができます。

トレード時間が限られた兼業の方でも、
その方法を知る絶好の機会です。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1809/


情報活用した結果が凄まじいです

2018.09.06
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

以前のブログで
「9月にある国の◯◯の動きになる」

とまだ報道されていない
ネタのお話をしましたが、
私はいよいよ準備を始めました。

すでにお気づきの方もいるかもしれませんが…
少し前に起こったニュースに関連しています。

あくまで私の予測ですが、
その動きになると世界情勢に風穴が開き
相場も大きく動くでしょう。

こういった大きな相場の波に
いち早く乗る準備ができるかどうか?
が明暗を分けていると私は思います。

なので、私はここで「普段からニュースを
見てください」とお話していますが…

普段ニュースは見ていても、
将来的に相場へどのような変化をもたらすのか、
気付けない方もいらっしゃると思います。

では、どうすれば気付くことが
できるのか?

比較的簡単に気付ける方法をお話します。

例えば、トランプ大統領の発言で
株価が動いた時、あなたはその報道を
を見ましたが…

そこから、あなたならどうしますか?

ここであなたがその報道を将来的に
利用できるかどうかが決まります。

答えは簡単で、その報道を
他の情報源と見比べてください。

情報源はひとつではなく、
最低2~3つと複数あったほうが良いです。

それぞれ微妙に内容が
違う予測をしていると思いますが、

「もし、予測通りにいったら、
将来的に株価へこんな影響を与えるのでは…」

という視点で分析すると、
いつ、その予測が起こるのか
見えてくるのではないでしょうか。

私はこのように予測して、
生徒さんへも具体的に
いつ、そのタイミングが来るのかお話しています。

先週だと、生徒さんのなかに
スイング指示で入ってもらったポジションが、
+600円の値幅を取っています。

(毎日の配信で生徒さん全員に確認して頂いてます)

1525907152381

私はラージで2枚買っていたので、
ざっと100万円以上の利益です。

(生徒さんも枚数は様々ですが、
たくさんの吉報を頂いてます)

こういった大きな相場の変化というのは、
場当たり的に起こっているのではありません。

必然と言っていいほど、
前もって予兆があります。

その変化を見過ごさないためにも、
複数の情報源から分析してみてはいかがでしょうか。

それではまた木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
大きな相場の変化には
「予兆がある」とお話しましたが、

どうやって私がその予兆を知るのか、
あなたもその仕組みを知りたくありませんか?

私のセミナーは、
一般の方では知り得ないお話をしますので、
気になる方だけお越しください。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1809/


これを最優先で覚えてください

2018.08.30
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

今日は手法やメンタル論を学ぶより
重要だと思うことをお話します。

以前のブログでも少しお話しましたが、
私は証券会社のサイトにあるような
チャートだけを見てトレードしていません。

というのも、私は普段トレードする際に、
独自で設定したプログラムを使っています。

私の生徒さんにもこのプログラムを
お渡ししており、相場の変化に応じて
細かく調整しています。

残念ながらここで詳しいプログラムの
説明はできないのですが、、、

皆さんもこういったプログラム、
つまりトレードするための道具を
お持ちではないでしょうか?

こういった道具をご自身で
開発されたのであれば別ですが、

提供されたものであれば
その道具のシステムを理解するのに
少なからず時間がかかるかと思います。

完璧に理解できないうちは
トレードの結果もついてこないため、
ここで脱落してしまう人もいます。

なかには全く練習せず、
「結果が出ない」と嘆かれる方もいますが、、、

結果がでないのも当然ではないでしょうか?

例えばあのイチローでさえ、
毎日欠かすことなくトレーニングをしています。

センスだけで20年以上も
第一線で活躍できるほど、
決して甘い世界ではないでしょう。

人一倍努力した末に到達した
結果
だからだと思います。

私たちもイチローと同じく
いきなりスーパープレーが
できるわけではありません。

私たちはこれから投資をとおして、

普通に働いている人では
決して手に入らない
大金を手にいれようとしています。

(いくら稼ぎたいか個人差はあると思いますが)

道具を使えるように
人一倍の努力は最低限必要かと思います。

もし、これから投資で頑張って稼ぎたい
と思っている方は

手法やメンタル論よりも、
まず道具を使うことを優先して
練習してみてください。

練習している人は、
結果がそれだけ早くでます。

一方、「練習せず楽に稼ぎたい」と
思っている方は、、、

世の中にはそういった情報もたくさんあるので
そちらを利用すればいいでしょう。

例えば投資顧問やアナリストがおすすめする
銘柄情報を買うなど。

(これも勝てるとは言えませんが、、、)

しかし、そういった情報は、
利用し続けなければとたんに
収入が途絶えてしまいます。

なぜなら、楽に稼ぐことを選んだ方は、
ノウハウではなく「情報」を選びました。

例え一時的に稼げたとしても、
自分で稼ぐ実力はつきません。

人間楽なほうに行きたがるものですが、、、

「情報」をもらうだけではなく、
自分で稼ぐ実力をつけてもらいたいと
私は思います。

また木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
今日お話しさせて頂いた私の道具ですが、
これを利用した生徒さんの結果も
近々公開しようと思います。

見た方は皆さん
驚愕するような結果ですが、、、

私がもったいぶっているのを
待てない方は、
私のセミナーへお越しください。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1809/


勝率が気にならず利益が残るには

2018.08.23
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

トレードを始めた
ばかりの方に多いのが、

「トレードの勝率を重要視

している傾向にあります。

なかには勝率100%じゃないと
許さない、という方も
いらっしゃいますが…

勝率は、確かに低いより
高いほうがいいでしょう。

ですが、
勝率7割でも
実は損益でマイナス。

という方もいます。

特に、デイトレーダーはこの負け方を
している方が多い
と聞きます。

その理由は、
例え勝率7割であっても
残り3割の損失が利益を上回っている
ためです。

残り3割の損失が出ても、
利益が残るように
工夫すれば問題は解決しますが、

私がお伝えしたいのは
「勝率を最優先しない」

ということです。

投資に100%はあり得ません。

期待するだけ無駄だと思ったほうが
いいでしょう。

いかに損失を少なくして、
トータルで利益が残るのか。

というところを重要視すべきです。

例えば、勝率が4割であったとしても、
年間トータルはプラスであれば、
問題ないと私は思っています。

私たちは本来お金を増やす目的で
トレードしていますよね?

もし、今読んでくださっている方のなかに
勝率を重視されている方がいるなら、

目的は勝率なのか?お金なのか?

ということをもう一度考えてみたほうが
いいかと思います。

では、実際にどうやって
勝率が気にならず利益を残すことができるのか?

その考え方をお話しします。

売買方向を予測すると、
当たることもあれば
外れることも当然ありますよね。

単純に考えると、
自分の入ったポジションから
上がるのか、下がるのか、

確率は50%です。

たとえ50%以上の根拠があったとしても、
その時の状況により
予測と違う方向へいくこともよくあるでしょう。

私はここで、いざ自分の予測と
違う方向へいった時に、

「損切をしましょう」

と言いたいのではありません。

なぜなら「こうなったからこうしよう」と
起こってから行動するのは、
すでに対処が遅いからです。

負ける理由のほとんどは
自分が「想定していない」ために
損失を作っています。

ということは、事前に
自分の予測と逆へ行くことを
想定していれば…

そのための準備を
予め行うことができますよね。

例えば、いつ起こるか分からない
地震に対して、予め懐中電灯を
手元に用意しておく。

このような考え方が備わっていれば、
急騰急落に対しても冷静に
対処いただけるのではないでしょうか?

一回一回のトレードに
一喜一憂するのではなく、
先を見ようとする視点が重要です。

今日はこう動いたから、
明日はこうしようと決めると
明日の動きが変わります。

今週は相場に影響を与える
材料が控えてますが…

私は事前に方向性を決めています。

仮に違う動きをした場合でも、
慌てずに判断したいと思います。

(来月は、まだ報道されてないネタが
出てくると予想しています。)

また木曜日にお会いしましょう!

億り人

<編集部のオススメ>
急騰株にはリスクが付き物ですが、
もし、そのリスクを抑える方法が
あるとすれば…

あなたはその方法を知りたくありませんか?

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_sts1808/


日本人が陥りがちな負け思考

2018.08.16
prof_akita

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

相場は先週より、いい感じで崩れましたね。

予定していた下げで
沢山の吉報を頂きましたが…

読者の皆さんはガッツリ
利益が出ましたでしょうか?

既に過ぎてしまったお話ですが、

先週のSQ値は、前月に立てた
『2万2685円より高確率で下になる』
との予測が上手くはまりました。

今読んでくださっている皆さんのなかには、

「なぜそこまで具体的に予測できるのか?」

と疑問に思われたかもしれません。

根拠はここで詳しくお話しできませんが…
カギはSQ前日までの、
ある動きから予測しました。

相場全体を観察していると
2万2685円辺りでほんのわずかな時間、
不自然な動きが見て取れたのです。

相場の見方を少し変えるだけで、
このように予測できるのですが

不自然な値動きは、
何もSQに限った話ではありません。

先週でいうと、8/8(水)寄付きから突然の急騰…
株をやっている人のなかには、

朝9時の時点でパニックになった方も
いらっしゃったことでしょう。

この時も、ニヤニヤしてた人と
顔が青ざめた人とに、
はっきりと分かれました。

ニヤニヤしている人は、
事前に上がることが
分かっていたはずです。

一般の投資家はこういった
予兆に気づけないまま、
知らぬ間に損失を出してしまうのでしょう。

予兆に気づけない
理由はいくつかありますが、

日本人は特に…移動平均線やMACDなど、
テクニカル分析でパターンに
当てはめたいと考える傾向にあります。

私の場合は、証券会社のサイトにあるような
チャートだけを見てトレードしていません。

実際にテクニカル分析のみ
されている方なら、

パターンに当てはまらない
値動きがあることを、
痛感しているのではないでしょうか?

とはいえ、テクニカル分析を
否定したいわけではありません。

テクニカル分析は、

過去の値動きを解釈しやすいように
1つのパターンに当てはめるためのもの、
ではないということです。

例えば天気予報で考えると、

過去の雲の動きや型から、
次の天気を予測する…
可もなく不可もないと言えますよね。

なので、不確かな要素を埋めるために、
私はもうひとつの要素を提案しています。

自然現象だと思っていた値動きは、
「実は意図的なものだとしたら…」

という視点でチャートを観察してみては
いかがでしょうか。

為替や外国の主要マーケットも見ていると、
もしかしたら、今まで気づけなかった
チャートの変化に気づけるかもしれません。

今後起こるであろう大きな動きを、
以前のブログにも書きましたが…

8月 ある国の通貨が大きく動き、
9月 ある国の条約締結の動きになる

これらのニュースに注目して、
チャートの変化を観察すると
いいかと思います。

相場の裏側では、
まだニュースで報道されてないことが
動き出しているようです。

また木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
相場の裏側について
詳しく聞きたい方は、
8/23(木)私のセミナーへお越しください。

相場の裏側を知ると、
一般の投資家より先を見据えた動きを
取ることが可能です。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1808/