カテゴリー別アーカイブ: 谷口洋章

【新銘柄】IPOは6月から!

2017.05.23
prof_taniguchi

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます、谷口です。

5月のIPOは無かったですが
6月は3件決まりました。

ビーブレイク、
DMソリューション、
エコモット
です。

4月以来の新規上場とあって、上昇力は大きそうです。

いろんな投資がありますが、
個人投資家が運用できる資金は限りがあります。

時間も限られた中で、本格的に投資の勉強は
なかなか出来ないのが現実でしょう。

僕も投資を始めたころは、
朝から晩まで仕事をしていましたから、
基本的な勉強もままならないといった感じでした。

ですから、できるだけ効率の良い方法を探したものです。

IPO投資は、新規上場特有の
値動きをするため分析は簡単でした。

出回っている情報が本当か嘘なのかは
データを集めて分析すればわかります。

トレードで成功している人たちは、
このような分析が得意なんですね。

独り占めしてもいいような
こんな情報をなぜ人に話すのかと言えば、
独り占めがあまり好きじゃないからです。

喜びは分かち合うと、
もっと楽しくなるでしょう。

読者のみなさんも投資が上手くなったら
人に教えてあげてください、
そうすることで投資する喜びがもっと増えますよ。

では今日はこの辺で。

谷口洋章


PS.
そんな教えるの好きの私ですが
6月9日にセミナーを
横浜にて開催したいと思います。

タイムリーに話題のIPOを
取り上げられると思いますので
お楽しみしていてください!
http://j-i-s.info/j-i-s/ipo/


IPOの第二のチャンス!セカンダリー投資の魅力

2017.05.16
prof_taniguchi

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます、谷口です。

5月は新規上場株が、今のところ1件も出てきません。
申し込みたくても申し込めない、寂しい時期です。

こんなときはセカンダリーで遊びましょう。

セカンダリーは話題性の高いIPO銘柄を
上場後にトレードすることを言います。

上場してから数年たっても、注目されてますので
何かのきっかけで大きく動くことが良くあります。

先週仕込んだジャパンシステムは
チャート形状が良かったからです。

決算発表が良いことも見込まれていましたが
内容は233%増で着地
月曜日からストップ高となっています。

今日当たりで売ろうかと考えていまいしたが、
今日もまだまだ上昇しそうです。

もう一つ仕込んでいたのが、シンシアです。

これも典型的なチャート形状でした。

昨日の決算発表はたいした結果ではありませんでしたが
本日急上昇です。

僕は基本チャート形状でトレードしていますが
IPOの場合決算発表で大きく売買されます。

始まったばかりの会社が多かったりしますから
当然売り上げがよければ成長率に
直結していると考えて買いが入りやすいですよね。

ボラティリティが大きい分上昇も大きいですが
失望売りも大きめです。

ですが最近上場したような銘柄で
ストップ高はあっても
ストップ安はおきにくい印象です。

基本大口が入りにくい銘柄であったりするせいでしょう。

さてシンシアは今後どうなるか期待したいところです。

谷口洋章


<編集部のオススメ>
一般投資家が相場で
勝ち続けられないのには
ある理由があります。

市場に潜む大きな動きを読み解き、
カモにされる日々から
脱却したいと思いませんか?
http://j-i-s.info/j-i-s/okuribito_tokyo/
※残席残りわずかとなりました!


挙がるIPOセミナーを開催しました!

2017.05.09
prof_taniguchi

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

こんにちは、谷口です。

先日5月5日に神田駅のすぐ近くの会場で、
IPO投資法のセミナーを開催しました。

お越しいただいた方の半分は経験者の方々で、
半分は株式投資をやったことの無い初心者の方々でした。

• 式投資をやってみたいけれど何から始めていいかわからない
• できるだけ安全に取引をしたい
• 少ない資金を効率よく運用したい
• IPOの当選の確率を上げたい
• セカンダリ投資用を知りたい

などなど

初心者の方でも明日から取り組める内容から、
経験者でも知らなかったような
セカンダリ投資法をお伝えしました。

初心者の方のために
株式投資の仕組みからお話をさせていただいて、

新規上場株の申し込み方、
口座開設時に当選確率を上げる方法、
少し踏み込んだところで毎年上場する銘柄が
すべて利益が出るわけではないので、
上がる銘柄の見極め方までお話ししました。

上がる銘柄さえわかれば、
後は申し込みで当選済すれば利益がでます。

勉強された方は今年1年で一生懸命頑張れば、
必ず講習代金以上に稼げますよ。

セカンダリ投資に関しては、
巷に出回っている方法とは少し見方が違ったと思います。

できるだけ手間がかからずに、
簡単に勝率をあげたかったのであのような形になりました。

今回初めて株式投資を新規上場株でスタートしたいと
思われてこられた初心者の方々は、
まずはIPOで当選したお金を少しずつ貯めて
株式相場に少し慣れてからセカンダリー投資に進んでください。

セカンダリ投資は勝率も利益率も高いのですが
少しテクニックが必要です。

ですので少しずつ練習してできるようになりましょう。

練習方法がわからないときは、
いつでもお問い合わせください。

これからも株式投資を安全にスタートさせたい方々から経験者まで、
幅広く迷いの無い方法をお伝えしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

谷口洋章


<編集部のオススメ>
FXのプロトレーダー集団に所属する、
ある講師がセミナーを開催します。

FX初心者のかたに、
安定的で着実な戦略をお伝えする
本格的なトレードセミナーとなります。

プロの稼ぎ方に興味のある方はこちらをクリック
http://j-i-s.info/j-i-s/kujira_170513/


IPO投資の直近戦績公開!

2017.05.02
prof_taniguchi

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

こんにちは谷口です。

さて、4月25日上場したアセンティック
2,000円の公募価格で購入された方、
めでとうございます!

25日は値段が付かず、26日の初値が5,950円
100株当選で395,000円の利益となりました。

良い銘柄であればこのように
上昇するのでIPOは楽しいですね。

今年はすでに32銘柄が上場し、
勝率は87%、平均上昇率は210%
となっています。

全部当たったらの話ですけどね。

当選しなければ、この美味しい思いも出来ませんが、
上昇する銘柄の特徴が分かっていれば、
まず損することも無いので安心して取引できます。

多少面倒な作業は必要ですが、
その分投資リスクを抑えられますから
堅実な投資法だと思っています。

3月31日上場のネットマーケティングは
200株当選したのでラッキーでした。

お小遣い程度の儲けですが、税抜きで8万ほど頂きました。

得意な取引はセカンダリーなので、
そちらではまずまずの成績です。

直近では14銘柄取引で7勝7敗、
勝率は50%ですが利回りは現在48%です。

先日上場したアセンテックはセカンダリーで入りましたが、
北朝鮮問題が連休中に穏やかになることを期待しています。

セカンダリーといってもいろいろなやり方がありますが
一般的に知られている方法とは、少し違う方法をやっています。

僕なりに見つけた方法で
分かりやすかったのでたやっていますが
簡単なチャートの見方が分かれば
誰でも出来ると思います。

トレードは出来るだけリスクをとりたくはありませんから
確立の高い方法しかやらないようにしています。

みなさんはどんな方法でトレードしていますか?

度胸のある人のトレードも凄いですが
何も知らない人のトレードも恐怖心がないせいか
そうとは意識せずに、度胸がある人のトレードに
近いことをしている人が多いですね。

その点、IPO投資は安心してトレードできますから、
もっとたくさんの人が参加したらよいと思います。

5月はまだ、上場する会社の発表が無いのですが
6月にはたくさん上場してくるでしょうから
今から勉強しておくと良いですよ。

谷口洋章


PS.
このGW中に
さっそくIPOのセミナーを
開催しますので、
ご興味のある方は是非!

この1日でIPOについては
かなり効率的に利益の出せる
やり方が分かるはずです。

期日が迫っていますが、
もう2席程度でしたらご用意があるそうです。
http://j-i-s.info/j-i-s/ipo170505/


IPO投資はノーリスクの投資方法?

2017.04.25
prof_taniguchi

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

こんにちは、谷口です。

今日から僕の好きなIPO投資の情報を
お伝えしていきたいと思いますので
よろしくお願いします。

IPOとは新規上場株のことですね。

僕のやっている方法は、

1、IPOの上昇するものだけ申し込む
2、抽選の確立をあげる
3、抽選に外れても上場後に儲ける(セカンダリー)

の3つになります。

3番のセカンダリーは
IPO株は最初の価格でもらえないことが多いので、
上場後に挙がるサインを見極めて取引します。

IPOの魅力は、高い確率で利益になるところにあります。

また投資初心者の方でも手軽に出来て、
安全性が高い投資として人気があります。

仕事をしながらトレードをすると
なかなか時間が取れなくて大変ですが、
IPO投資ならいつも見ているわけでは
ありませんから、忙しい人に向いてます。

今年も現在までで31件
新規に証券取引上に上場していますが

勝率87%!

毎年90%前後の勝率を出している
投資法なので安心して取引できます。

最近では旅工房と言う
オンラインで旅行の企画販売している会社の初値が、
購入価格1370円から大きく上昇し3750円になっています。

100株の購入で238,000円の利益です。

ユーザローカルと言う会社は購入価格2,940円が
上場後始めての価格が12,500円!

100株の購入で、何と956,000円も利益になっています。

この新規上場の特徴として、初めて証券取引所で取引開始するために
株価を決めなければいけません。

初めて上場するときは証券会社との打ち合わせで決めるんですが、
同業他社と比べて割安で販売されます。

それだけでもお得なんですが、
新たに発行される株式の数は少なく、
初めて上場する会社は話題性も高くなりがちなので、
少ない株を取り合うことになります。

証券会社ではこれを抽選で配分して公平性を保ちます。

当たれば儲かる!

そんなイメージのIPOですが、
勝率87%の裏には13%が負けていることになります。

たまに、IPOは儲からないと言う人がいますが、
トランプゲームで言う「ババ」をつかまされたことになりますね。

こんなひともちょっとしたコツが分かれば、
まずそんな株を買わなくなります。

個人投資家において新規上場株(IPO)の
良いところは、リスクの低さにあります。

誰もが、投資を始めるときに思うのは、
「儲けたい」「損したくない」ですよね?

ところが、やり始めると儲けるどころか
損ばかりを繰り返してしまうことはありませんでしたか?

僕も投資を始めたころは損ばかりしていました。

いろいろ勉強していて感じたことは、
儲けている人は「損しない」ことにこだわっている事でした。

そこで、現在の日本の証券取引の中では
1番安全に出来そうな取引方法を研究するようになったんです。

安全な取引をするためには、情報が必要です。

少ない情報だと「プロ」は知っているけど、
僕たち個人投資家は知らない「情報」があるようで、
その「知らない情報」で負けさせられるんです。

株式投資の良いところは、
プロも個人投資家も情報は
ほぼ平等に手に入れることが出来る点にあります。

そして、IPO投資の面白いところは
常に話題性があるので楽しんで投資が出来るところです。

今年は糸井重里の会社の「ほぼ日」
ラーメンの「一風堂」
回転寿司の「スシロー」など

やっていて楽しめる内容となっています。

知っている人も多い投資法ですが、
損をしないためのコツなんかも
お話していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

谷口洋章

<編集部のオススメ>
相場にはいつも裏側がある、、、
その動きを捕え、逆手に取る戦略を知りたい方限定
http://j-i-s.info/j-i-s/nikkei225_170505/
※2回開催、各回7名限定です


【まとめ】オプション取引の活用法

2017.04.18
prof_taniguchi

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

こんにちは

谷口です。

シリアへの空爆から地合いが
大きく方向転換を始めました。

中東問題ばかりに首を突っ込んでいた大国アメリカが
禁断のアジア問題へも首を突っ込んできたことで
日本へも大きな影響が出てきました。

日経平均のチャート形状は
この状況になる前から下落の兆候
現れていましたがお気づきでしたか?

不思議とファンダメンタル的な現象が、
チャート形状に現れている事が多いんですね。

日経のオプション取引は
相場を予想しないで取引をする方法と
しっかり予想を立てての取引方法があり

それぞれにオプション取引ならではの
優位性を持つことで異なります。

一般的に、相場の方向性の予想は
なかなか当てることが難しいのです。

突然出てくるニュースなんて
誰も予想が付きませんからね。

ですから、アバウトな感覚で取引できる
オプション取引の優位性に人気があったりします。

アメリカや韓国のオプション市場では、
日本の認知度とは比べ物にならないくらい
多くの参加者がいるとのことです。

その背景には、オプション取引の種類の多さにあります。

日本では日経平均を原資産として
日経オプション取引がメジャーで
それ以外に株オプションもあるのですが、
まったく普及していません。

一般参加者がいなければ流動性の問題で、
取引はリスクが高くなります。

安全に取引する条件としての流動性は
多いに越したことはありません。

アメリカのオプション取引は、
あらゆる商品に採用
されており

現物株式オプション、為替オプション、
商品オプション、投資信託オプション
指数、金利、債権、REITなど、

どんな取引をする際もオプション取引で
取引のリスクを低減させてレードすることができるのです。

参加者も大量にいますので
流動性のリスクも小さくなります。

日本はまだまだオプション取引は後進国の部類です。

僕自身も、日経オプション取引は片手間でする程度で
取引の中心は株式取引にしています。

その理由は、日本での取引内容の
透明性は株式取引以外にないからです。

先物やFXなどはプロしか知らない情報が多く
一般の個人投資家には真似ができません。

株式市場は取引所が透明性を確保してくれているので
現在ではプロと変わらない情報が手に入るからです。

株式取引では、チャート分析での
トレードはもちろんですが
アノマリーを用いた優待銘柄や
高配当銘柄のパターンを利用したり

この下落局面においても
元気いっぱいのIPO銘柄を取引しています。

特にIPO投資は人気もあるようですが、
個人投資家が取引する部類の中では
もっとも安全性の高い取引です。

以前、こちらでセミナーもさせて頂いたことがありますが
IPOの当選確率の上げ方や、

挙がる銘柄の見極め方をはじめ
あまり当たらないIPOが上場してからトレードする
IPOセカンダリー投資法などを活用しています。

これらは初心者のかたでも取り組みやすく
個人投資家は知っておくと良い知識です。

これまで日経オプション取引の知識と
取引方法の一部をお話してきましたが
来週からは初心者でも簡単に取引できる

IPO投資のお話を中心に株式のブログとして
お送りしていくこととなりました。

いままで、日経のオプション取引のブログを
読んでいただいてありがとうございました。

来週からはIPOを中心にしたブログでお会いしたいと思います。

今後ともよろしくお願いします

谷口洋章

<編集部のオススメ>
初心者のためのFXセミナー開催!

FXを正しく理解するための基礎から、
本当に稼げる安定的な投資手法の手に入れ方まで
3時間でたっぷりとおとどけします。
→ http://j-i-s.info/j-i-s/kujira_170423/