カテゴリー別アーカイブ: 高子

相場観はコレで鍛える!

2018.09.23
j-i-s_70

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆様こんにちは、高子です。

先日のセミナーで、
相場観について、色々質問をいただきました。

これは多くのトレーダーの方が
興味のあるところだと思いますので
今日は私の考える相場観について
書いてみたいと思います。

さて、皆様は相場の値動きを先読みできますか?

日々のチャートを先読みできれば、
勝率の高いトレードプランを立てることが可能になるわけですが、

残念ながら多数の方が追っかけ売りや飛び乗り買いなど、
分かっていると言いながらも
ついつい思惑的執行をしてしまっていますよね。

ろうそく足ばかり見ているので、

急な転換に飛び乗り、失敗…

みたいなご経験は、
ほとんどの方があるかと思います。

“分かってはいるはず”は
実は何も分ってないのと一緒です。

真に分かっていれば
こういった感情に支配されたトレードは
決して行わないものですよね。

ほとんどの方はすでに気づいている

「きっと上がるだろう、下がるだろう」

という、
自分勝手な思い込みの根拠なき期待売買、、
これが実態かと思いますが、

こんなことをやり続けていれば
成長は望めないどころか、早晩、退場です。。

お金を増やしたいのなら、
まずは10分先の未来くらいは読めるシナリオを
トレードをやる前にプラン立てみましょう。

思惑が外れたり、
用意したシナリオの逆をいけばポジションを切り、
潔く仕切り直しすればよいのです。

その方が傷は浅く、その後のリベンジも可能です。

相場の動きを予測するのは無意味だと
言われることも多いと思います。

私の先読みとは、予測ではなく、
数個のトレードプランを用意し、
過去検証によるパターンの一致に賭けるものです。

「こういう風に動いたケースが過去にも存在した。」

この経験則はとても重要であり、
実際トレードを行う上で、十分な根拠となります。

相場には一定の規則性があるので、
それを利用したロジックに有効性がでるのです。

値動きそのものはランダムに映りますが、
あるルールに沿って規則正しい動きを繰り返しています。

Aの動き、ある時はBの動き、
またはトレンドを作る前の予兆の動きなど、
パターンを知ってしまえば容易に先読みができます。

実践トレードに必要な
「相場を掴む」とはまさにこのことなのです。

最初の段階は必ずしもソリッドなものを目指す必要はありません。

まずは、学ぶではなく、
過去に「真似る」こと!

とにかく時間あればチャートを見てください。

過去に真似ることは知識であり、
相場を理解するということです。

これは最も実践向きのトレード学習ではないでしょうか。

決まった値動きの範囲から
その解法パターンを如何にたくさん覚え
実際にアウトプットできるか。

ある意味、受験勉強と似て、
暗記した量の“差”だけが
勝者と敗者の分かれ目のように思います。

私は昔から暗記だけは得意で、成績も良かったです(笑)

効率よく訓練できるかや、
根気よく暗記ができうるかは人それぞれですが、
暗記は、バカでもできるよと昔よく言われました。

あとは、おぼえる気があるかないかだけですよね。

覚えたもん勝ちです(*^^*)

相場観というのは、曖昧で掴みどころがないものですが、
人よりもいかに量を増やすかだけで
ある程度身につくものでもあると思っています。

ぜひ、皆様も騙されたと思って
ひたすらにチャートを見てみてくださいね。

それでは、今週も良いトレードができますように。

高子

追伸:
まだ相場観までは難しいかも…
とお考えの方へのヒントして
私のメソッドを含めてお話する
セミナーを開催しています。

先物は怖いかも、と考えている方も
意外な発見があると思いますよ♪

一人で悩むより、まずは一歩行動あるのみです!

http://japan-i-school.jp/jim/takako_1810/


押し目待ちに押し目なし?

2018.09.16
j-i-s_70

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆様こんにちは、高子です。

先物は波乱もなく、
無事に9月限メジャーSQを通過しましたね。

終わってみれば、
なんと23000円を超える清算値!
現物の大引け日経平均は
23094円と明らかな大台乗せでした。

正直、よくぞここまで戻してきたな、と感じています。

振り返れば、
SQ2週間前は売り一辺倒の相場でしたが、
今週は押し目を作りながら、
ショートカバーを巻き込んでの買い相場となりました。

さてさて、皆さまは
上手くこの波を乗りこなせたでしょうか?

「指をくわえながらの静観でした」なんて方も、
中には少なからずいらっしゃったのではないでしょうか。

そういう反省、私にも多々あるんですけどね…
でも、黙って転んではいませんよ(^-^)笑

また一つ新たなパターンを記憶したということで、
終わりよければ全てよしです。

転換後の売りや買いは、
あれよあれよという間に動いてしまいます。

「押し目待ちに押し目なし」とは言い得て妙ですね。

“一見とても矛盾するような値動きが
大衆の前に現れる不思議”

それが金融マーケットです。

先日、「株と先物の違いはなんでしょうか?」
というご質問をいただきました。

先物トレードは、株式投資と比べて
ギャンブル的という世論がありますが、

結局は、投資も投機も
価格変動に賭けるという意味では
区別なんてないと思います。

あくまで私の見解ですが…

どちらも、ファンダメンタルやテクニカル、
プラスサムやゼロサムの違いはあるけれど、
ただの確率のゲームに他ならない。

それだけのことです。

普段、株についての記述はしませんが、
良い機会なので、

株でデイトレードをするときの
スクリーニングについて、
基本として強くお勧めできる知識
一つだけお伝えします。

それは、ティック数の多い銘柄を選択することです。

現物取引であっても、先物取引であっても、
現実でトレードをする場合、
何をどのように勉強すればよいのかは
誰も教えてくれません。

さらに、その方法を実際に知っているという方も
数少ないのではないでしょうか。

勝つためには、
知識をどう習得するかを
自分の頭で考えないといけない。

でも、実はそれが一番難しい。

「分かっている」「掴んでいる」とでは
レベルに大きな開きがあります。

次回は、実際のトレードに活かすコツ、
つまり「掴む」とはどういったことかを
記していこうと思います。

そして、また動画も投稿しますので
楽しみにしていてくださいね(^-^)

それでは、今週も
良いトレードができますように。

高子

<編集部のオススメ>
プロと言っても、
そのレベルはまちまち。

本気でトレードで勝ちにいきたい人が
学ぶべき手法と思考法は
億単位を動かす本物のプロフェッショナルに
直接教わることが、成功への近道です。

このチャンスをぜひあなたも手にしてください。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_180929/


あなたのストレスの根本原因は?

2018.09.09
j-i-s_70

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆様こんにちは、
高子です。

毎日トレードをしていると
すごく良い日もあれば、
思うように行かなかったなぁという
日もありますよね。

私は基本デイトレなので、
日毎の出来不出来はもちろんありますが、

上手くいかなかった日であっても
それはそれで反省とスキルアップの機会だと思えるので、

たとえ利益は少しでも、
得られるものはたくさんあると思っています。

よく、生徒さんやセミナー参加者の方から
「自信満々ですね~」なんて言われますが、
自信というよりは楽しくトレードできている、
という感じかもしれません。

そんな風にトレードできているのは、
個人的にポジティブな性格なのも
多分にあるかもしれませんが(^^)
それだけじゃない私なりのコツがあります。

ですので、今日は
「ストレスを取り除く根本的な方法」について
少し書いてみたいと思います。

トレードというのはどうやっても
普通はストレスのかかるものですが、

まず第一に、
トレードに対する心配な気持ちをなくすことにあります。

人は不安だと何事もネガティブな思考が
優先してしまうもので

よほどメンタルのしっかりしてる方でない限り
心配事はつきものです。

心配は、自分自身に無理をさせないよう
脳が勝手に自己防衛本能を働かせてくれているのです。

どういった無理(執行)をすれば
ダメージを受けるのだろうかという点は
トレードの前に必ず想定しておかなければなりませんが、

不安や心配を自ら拡張したり、
悪い状況に陥った未来ばかりを考えるのは良くありません。

ある程度の確信を持ってエントリーすること!

そのためにはやはり、
信じられるロジックがあるかどうかというのは
重要な要素になってきますが…

「心配」は現実にあるものではなく、想像の産物です。

なので、まだ起こってもいないことを
妄想するのはとにかく止めましょう。

これも訓練です。

第二に、
身の丈にあったトレードをするということです。

これは以前からずっと言っていることですが、
身の丈に合わないトレードはよりストレスを増大させます。

一足飛びに資金を増やしたいという思いに
フォーカスをしないこと。

欲張らないこと!

どんなに自信があっても、
資金の入れ方によっては余裕がなくなり
すぐに不安が頭をもたげます。

不安な時のトレードは、大抵失敗するでしょう。

上記の2つはどんなトレーダーにも
共通するストレスの要因になります。

これ以外にも身体的な疲れや
トレードできる生活環境、
相談できる仲間がいるかなど
細かなことを書けばきりがありませんね。

大事なことは
とにかく自分のロジックを信じて、
ポジティブに楽しくチャートに向かえる状態であること。

難しいかもしれないですが
ただでさえ、ストレスかかることをしてるわけですから、
自ら意識してメンタルを上げていかなければなりません。

うまくいくイメージトレーニングと
その実現に足りていないものを補う努力。

これを続けられるかもトレーダーとして
大切な要素になってくると思います。

一喜一憂しないで冷静に
チャートにむかってくださいね(^-^)

それでは、今週も良いトレードができますように。

高子

追伸:
来週はまたセミナーあります♪

お席もまだありますので、
トレードにお悩みの方はぜひ参加してください。

実際のチャートを使っての解説もするので、
初心者じゃなくてもヒントになるはずですよ!

http://japan-i-school.jp/jim/takako_1809/


一番ダメな再勉強のはじめ方

2018.09.02
j-i-s_70

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆様こんにちは、
高子です。

早くも9月になりましたね!

今年も残すところあと
4ヶ月と思うと驚いてしまいますよね( 〃▽〃)
ただ、少しずつ涼しくなっていくこの季節がとても好きです。

さて、、

今日は、
「一番ダメな再勉強のはじめ方」
というところについて書いてみようと思います。

トレードを始めると最初はみんな
楽しくなってとにかく勉強しようとします。

ところが、熱心にやっているからといって
順風満帆に行く人ばかりではありません。

むしろ、問題を抱える方の方が多いわけです。

そしてある時、
再び違う勉強法をやり直そう!となります。

個々人によって期間は違いますが、
必ずといっていいほど、

人は、元の来た道…
出発点へと戻ろうとします。

何故こんなことが起こるのでしょうか?

まずは多くの人が
勉強し直さなければならなくなるその訳を
時系列で書いてみましょう。

※トレードに成果が出始め、日毎にスキルも熟達していく
(実際に利益も計上し、手ごたえを感じる時期)
    ↓
※利益を追求するあまり、投資額を大きくしようと考える
(利益が出始めた事を理由に強気のリスクの取り方を覚える)

※小さな利益を大きな損失で帳消しにするトレードが増える
(この時点で、トータル利益が当初より減り始める)

※何かおかしいと感じ始めるが、修正ができずにいる
(負けを一旦取り戻してから…という思いが強まり、ルールがブレる)

※利益より損失の頻度が増したことで、臆病になり、チャンスをも逃がす。
(フラストレーションが徐々に高まる)

※失敗したトレードに腹を立てる。手数が増える。冷静さを失う。
(感情的な部分が執行に大きな比重をもつようになる)

※今までのトレードの方法に疑いを持ち始める。
(自信を失って、安易に違う方法を試したりする)

※違う方法でも結局ロスを出す。ルールを守ることのメリットを感じられない。
(疑心暗鬼に陥り何をやってもうまくいかない)

如何でしたでしょうか。。。。

よく私も師匠から言われる言葉、

「足るを知る者は富む」

ということに尽きると思います。

ここまでの過程を経て、
再勉強しよう!となっても、
いい結果が生まれないのは目に見えています。

トレード失敗のきっかけとしてあげた
証拠金の額をむやみに上げることは、
思っている以上のリスクとなりえます。

資金のマネジメントはトレードスキルと同等
いえ、それ以上に大事なのかもしれません。

無理をすることによって
不必要な臆病風に吹かれるのは、
お金を失う要因に他なりません。

お金の管理って、言うほど簡単ではないですよね。

勉強も資金管理も一緒です。

たくさんのことを学ぶことは素晴らしいことですし、
利益だってたくさん欲しいのは当たり前。

しかし、もしも、今日書いた流れに
身に覚えがあるな、と感じているなら、

まずは、ご自分の今のトレード方法と
そのトレードに見合った投資額を
冷静に見直してみることも大切かもしれませんね。

私もセミナーを開催すると、
「まさに今その状態です!」
という方に参加いただくことがありますが、

どんな人にも自信を持てるトレードをしてほしいですし、
どんな人にもできることだと心から信じています。

無理をしなくても
結果はちゃんとついてきますので、焦らず、
しっかりとトレードに向き合っていきましょう!

では皆さま、今週も良いトレードができますように(^-^)

高子

追伸:
9月のセミナー開催が決定しました!

このセミナーをきっかけに
225先物に挑戦してくださる方も多いので、

これまで「先物は怖そう…」と、
イメージだけで嫌厭していた方は
ぜひ一度参加してみてくださいね。

http://japan-i-school.jp/jim/takako_1809/


変わるキッカケ…【大損失編】

2018.08.26
j-i-s_70

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆様こんにちは、
高子です。

お盆もあっという間に過ぎて、
高校野球も終わってしまいましたね。

私は毎年、高校野球楽しみにしていて
決勝戦は必ず見ちゃいます(^-^)

あの球児達の熱い思いや
ひたむきさに感動しています。

そして私も頑張ろうって
毎年パワーをいただいてます。

と同時に、
これで今年の夏も終わりなんだなぁと
しみじみ感じてしまいます。

皆様は今年はどんな夏でしたか?

上半期も終わり、季節の変わり目。
自分自身を変えるチャンスでもあります!

この機会に投資の勉強を
これまで以上に真面目に取り組むのも
素敵なことではないでしょうか。

思い当たる方もいらっしゃるかもしれませんが
負けを何度も経験したり、
耐えがたい損失を出したとき
人はようやく真面目に相場の勉強を始めます。

巷に出回ってるありきたりな情報を
さも特別なもののように感じて、
楽して儲けようとした結果が散々な目に…
このまま続けば損失は膨らむ一方…

今、「猛勉強をしているよ」という方がいれば
こんな経験がその始まりではなかったでしょうか?

少しトレードされてる方であれば
一度は手痛い失敗の経験があると思います。

……もちろん、
私もそうでしたから笑

しかし、失敗を認めそこから変わろうとする。

これこそ正しい判断だと思います。

現実を直視することは大きな痛みを伴います。

だからこそ、今まで
見ないふりをしてきた弱点に気づき、
やるべきことがしっかりと見えてきます。

人はしばしば偽物を称賛し、
本物をあざけるような
愚かなことをしてしまいがちです。

ネット社会のある意味弊害でもありますよね。

トレードで成功するためには、
真偽を見極める能力もまた必要になってきます。

極端な言い方をすれば、
「ネットからの情報を一定期間遮断する」
というのも1つの策ではないでしょう。

先ずは、ご自身で考えられる全ての事を試す。
という作業は大事です。

それまでにない気付きや発明は
苦し紛れの智恵というものから生じることが
少なからずあると思います。

そのことを
私は身をもって体験しています。

詳しくはまたお話したいですが、
今もホントに日々反省&気付きの毎日です。

完全無欠、そんな人間は存在しないので
完璧を求める必要はありませんし、
トレードに於いての理論は
凝り固まったものである必要もありません。

欠点や駄目な部分はあっても
それはそれで大丈夫なのです。

中には矯正しない方が良い欠点すらあります。
(あくまで、負け越さない程度の欠点に限りますですけどね。)

自分が必死に勉強したからこそ、
そしてこれからも努力し続ける意志があるからこそ
受け入れられるものだと思います。

余談ですが、
独創的な考え方をする人は
常に少数派です。

大多数の心理で動く市場を相手にするには
そんな独創的な人…
少数派の人の方が有利かもしれません。

とにかく馬鹿になって取り組む。

他の人がやっている以上に
相場と向き合うことで
みなさんも「有利な少数派」に
なれるかもしれません。

先程も書きましたが、
ここまで到達するための勉強には、
継続力も重要になってきます。

資金も勉強量も息切れするくらい必死になって、
早々にリタイア…というのが一番ダメなパターンですから。

『小利を顧みるはすなわち大利なり』

勉強もコツコツ、
利益もコツコツいきましょう!

それでは、
今週も良いトレードができますように(*´ω`*)

<編集部のオススメ>
トレードで稼ぐのもいいけど、
それだけで本当に大丈夫?

世界的な視野で見てみると、
思ってもみないお金の着実な殖やし方が
ちゃんと存在しています。

この勉強会に参加すれば、
知識と情報こそ「富」を生み出す必須要素だと
あなたも実感できるはずです。

http://japan-i-school.jp/jim/kihara_180906/
※残席あとわずかとなっております。


良いパフォーマンスには良い休息を

2018.08.19
j-i-s_70

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆様こんにちは、
高子です。

夏休みなので、家族で石垣島へきています(о´∀`о)

IMG_5262

IMG_5263

IMG_5264

初めての石垣島で、
とても楽しみにしていたのですが、
なんと台風が来ていて、まさかの毎日雨…

でも、それも降ったり止んだりなので、
せっかくの機会だからとアクティブに活動しています!

やはり自然のパワーは素晴らしくて、
とても気持ちいいです。

とにかく、この4日間はトレードのことも忘れて、
リセットとリラックスに集中しています!

私の家族は大家族なので、
甥っ子達も含めかなりの人数で
ワイワイガヤガヤ…

たまにはいいですよね♪

この家族旅行でしっかりエネルギーを貯めて、
明日からトレードに集中して頑張りたいと思います(*^^*)

久しぶりのお休みで
ゆっくりできて嬉しかったです。

皆様も、夏休みで
休暇はとれましたか?

良いパフォーマンスを出すためにも、
休息は必要ですよね。

夏枯れ相場と言いますが、
それだけ多くのトレーダーが
お休みを取っているということ。

普段から利益を出しているトレーダーこそ、
自信を持って休む期間を取れると思います。

私も日頃トレードをする際には、
日に15時間ほどチャートを見ることがあります。

これは私自身トレードが楽しく、
それだけ夢中になっているからできるわけですが、

それを義務として毎日続けていていは、
いい結果を生み出せなくなると確信しています。

意識して休養を取り、
またワクワクしながらチャートに向かう。

こういったトレードとの距離感が
スキルの向上を後押しし、
長期的なスパンでの堅実な成功を
導いてくれるのではないでしょうか。

トレードをするのに疲れているな、
と感じる方は要注意です。

たまにはゆっくり過ごす日を作って
トレードとの最適な関わり方を意識してみてください。

私にとってはこの夏休みが、
とても素敵な休息になりました(^-^)

それでは、
明日からまた良いトレードができますように!

<編集部のオススメ>
トレードをしているなら、
必ず知っておいてほしい【本質】があります。
詳しくはコチラから↓
http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1808/
※この事実はかなり酷かもしれませんが、まずはクリックしてください。