2つのトレードスタイル

2018.05.20
j-i-s_70

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆さま、こんにちは。
高子です。

今日はトレードスタイルに
ついて少し書いてみようと思います。

まずは皆さまも
ふと思ったりすると思いますが、

トレード手法はこの世に
一体いくつ存在するんだろうと、、

きっとトレードしてる人の数くらいありそうですよね笑

そう、たとえ同じロジックを使っていたとしても、
トレードのスタイルはみんな違うということ。

そしてどれが正解なのかも、よくわかりません。

もしかしたら、
正解はないのかもしれないですよね。

この世界の正解を敢えていうならば、
勝率がより高いトレード手法が
正解と言われるのかなとは思います。

とにかく、
トレード手法は人によって千差万別ということ。

勝負所は個別違うと思いますが、
大きく分けて二通りの仕掛けだと私は考えます。

高値下落からの切り返し(プルバック)
或いは下値戻りからの巡行買い。

※売りは当然、逆の事象になりますが、、

相場の行き過ぎを是正する動き、
すなわち『逆張り』という
最も多くパターン化されてる値動きです。

多いようで実は数少ない巡行、
一般にはブレイクアウトと呼ばれる動き。

これは危ないエントリーの一つでもあります。
結構好んで使われる手法ですが、私は多用しません。

そんなわけで、
どのかたちを自分の鉄板トレードにするか、
まずはそれを見極めないといけないですよね。

自分の納得いく手法に
たどり着くまで終わりはないです。

そしてそれが見つかったら、
自分なりのトレードスタイルを確立させる。

これで完璧です(^ー^)

あとは、その手法、ロジックを信じて、
自分を信じて毎日トレードを行うのみです。

そして、確立させさえすれば、
あとは、得意パターンのみ入るように徹すれば、
自ずと勝率も高くなります。

ストレス軽減にもなりますよね。

同じロジックを使っていても
ショート派なのかロング派なのかさえ、
違っていたり…でも、それで良いんです。

何よりも自分に合ったトレードスタイルを
見つけ確立させることが第一優先です。

ではまた明日から
気持ち新たにトレードがんばりましょう(^ー^)

高子

追伸:
5月のセミナーに
ご参加いただいたみなさん、
ありがとうございました♪

引き続きトレードがんばっていきましょうね!

6月にも新しく日程追加しましたので、
先物に興味が出てきた…という方は
是非、ご参加くださいね。
http://japan-i-school.jp/jim/takako_180607_14/


講師へのメッセージはこちらから

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
題名:
メッセージ本文: