エントリーチャンスの広げ方

2018.08.13
prof_pari

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

おはようございます。
パリティです。

まだまだ炎天下が続きますね。

体調管理に気をつけつつ
暑さに負けずにトレードして
いきましょう!

最近はドル円相場が調整局面
ということもあり、

ユーロドル等の通貨ペアでトレードした方が
良い結果となるようなかたちでした。

通貨ペアの選び方については
以前いくつか注意点をお話しましたが、

こういった状況であれば、
複数の通貨ペアから
今一番トレード向きなものを探し出せる人が
多くの利益を得られることになります。

単純な話に思えますが、
私自身ははじめから複数の通貨ペアを
監視することはおすすめしていません。

弊社のスクールでも、普段、
生徒さんからいただく添削やその解説などは
ドル円を中心に行っています。

これは、多くの通貨ペアを監視しすぎると、
逆に一つの通貨ペアに対する
分析がおろそかになる…という点を懸念しています。

もちろん、徐々に分析の精度が保てるようになれば、
複数通貨ぺアを監視していることでチャンスが広がります。

しかし、まずは一つの通貨ペアに対しての
分析力を身に着けることが先決です。

1つの通貨ペアに集中しても
結果を出せないのであれば、
複数の通貨ペアに選択範囲をひろげるだけでは
チャンスが広がったとは言えません。

むしろ、どの通貨ペアも中途半端という
逆効果が発生します。

だからこそ最初の段階でしっかりと
通貨ペアを分析する力を培い、
それを応用する気持ちで
他の通貨ペアを見ていくことがポイントです。

そして、一つ一つに確信が持てるようになったら、
ぜひ他通貨ペアにもチャレンジしていくようにしましょう。

これができるようになったら、
次は他時間軸でのトレードです。

全てはステップバイステップで
精度を上げることが前提となります。

他通貨、他時間軸でのトレードを身に着けられたら、
いくらでもトレードチャンスを広げられますので

これまで1つの通貨に集中してきた方は
ぜひチャレンジしてみてください。

パリティ

PS.
トレードの道標として
まずはルールを確定させたいという方は
是非パリティ式のノウハウを学んでみてください。

少人数セミナーも開催しているので、
将来的に大きく利益を上げるためにも
是非こちらにも参加してくださいね。

http://japan-i-school.jp/jim/180825_kujira/


講師へのメッセージはこちらから

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
題名:
メッセージ本文: