カテゴリー別アーカイブ: 株式市場

これが成功する人の考え方です

2018.08.19
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

今日は「成功体験を継続するための
考え方」について
お話しします。

さて、お盆も終わりましたね。

お盆が終わると、
毎年夏の終わりを感じます。

僕の盆正月は基本的に自宅待機なので、
休みを利用して旅行という
発想が無いのです。

ただ、久しぶりに集まる親戚に
もてなしをして、
喜んでもらって帰ってもらう。

これをずっと続けてるんですね。

仏教の行事?何でしょうけど
よく考えられたものだなと思います。

これだけで親戚の仲が
保たれるのですから。

先日は親戚のお葬式があったのですが、
今まで参加したお葬式の
ほぼ99.9%が仏式でした。

この歳になると
結構な数のお葬式に参加しています。

会場がお寺と言うのもごくわずかで、
ほとんどが葬祭場です。

ですが、最近の方の多くは
「無宗教」ですから(僕もそうですが)、
よくわからない様式が多い。

よくわからないけど、
そうするものだと思って
ずっとみんなこれを繰り返している。

座る順番が…や、
お焼香の順番が…というように、

死んだ人以外のことが
重要になっているこの様式。

「日本は新興宗教の数が世界1多い」
と聞いたことがありますが、

仏教以外の宗教を信じている
人も多いこの日本で、
最終的に選ばれるのが仏式の葬式です。

これは「無難」なやり方だから
選ばれるんだと思いますが、

実際には、この仏式のしきたりに
したがっておけば成功し、
間違えれば失敗とも捉えることができます。

これは参加してもらった人に対して
心づかいが出来たかどうかを試される
重要な儀式なんですね。

めんどくさいな~と
沢山の人が思っているのに、

他の葬儀の成功方法を知らないから
みんながやっている
成功方法を取っているんだな、

と最近つくづく思っています。

みんな生きる上で出来るだけ
失敗したくないと思うので、

みんなが上手くいっている
方法を取ろうとします。

一方、トレードではどうでしょうか?

みんなと同じことをすると
「負けてしまう」世界です。

僕はトレードを始めたころ、
上手くいっている人の意見も聞かず、
自分の勘を頼りにトレードしてきました。

そして、大事な資金をどぶに捨てることも
ありましたが。

トレードでやっているような
身勝手なことをお盆や葬式の時にやれば、

親戚関係はくずれ、
葬式へ来てもらった人に
不愉快な思いをさせてしまいます。

そして、村八分になります。

しかし、僕自身は形式だったことが嫌いで、
1+1=2だから2
と言われても納得しないタイプです。

だから、なぜ1+1=2なのかを
理解するまで掘り下げる。

納得したら、次の事柄について
納得するまで掘り下げる。

これをずっと繰り返します。

みなさんも、次の事柄について
深く掘り下げてみませんか?

お盆に集まることは何の意味があるのか?
スイカを川や井戸水で冷やすとなぜ旨いのか?
そうめんは流して食べる必要が本当にあるのか?
何の意味があって行っているのか?

これが分かれば、
みなさんもずっと成功体験をし続けられるでしょう。

それでは、また次回まで。

谷口洋章

<編集部のオススメ>
どうやって相場も知らなかった初心者が、
月100万のリターンを実現させたのか

その秘密を現役のプロが解説します。
http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1808/
※残り5名のみ


谷口式経済の動きを解説

2018.08.12
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

突然ですが、皆さんは
最近の日経平均株価の動きを
どう思いますか?

上がるかと思ったらすぐ下がり、
下がるかと思ったらすぐ上がる。

銘柄も影響しますので、
すっきりしない動きから
ロスカットが増えてしまう時期でもあります。

こんな時に無理をして、
欲張ったトレードをしてしまうと
がっつり資金を持っていかれます。

相場はいつも良いわけではないので、
良くない時期は損失を少なくして、

相場が元気になった時、
しっかり利益を出すように
しなければいけません。

とはいえ、
「こんなモジモジした相場が
いつまで続くんだ?」

と考えているあなたに、
谷口の独断と偏見による
マクロ経済をお話しします。

マクロ経済はあまり知らない人も
多いと思いますが、

経済学では基本的考えで、
こちらが儲かるとあちらが損をする。

世界の財布は1つ
という考えで見ると良いです。

景気が良いと判断される場合、
株はリスクが高い分、
儲かるのでお金は株に集まります。

景気が悪いとリスクが高い株は
損も大きいので、

リスクの小さい国債、
いわゆる債権や、

金などの利回りが小さくても
固い商品にお金は流れます。

これは実際の需要からの動きです。

最近の傾向として、
世界にお金がダブついてきていて

世界に流通しているお金の半分が
投資マネー
だという事ですので、

実需より大口投資家が
経済の動きを握っていると、
考えると良いです。

実際に経済の動きは
個人投資家が買えないように見せかけて、

自分たちの都合の良いように
経済を動かします。

この経済の動きを把握するうえで、
重要なのは世界経済の中心、
アメリカです。

アメリカの動きは絶対に見ておいてください。

ダウ平均は世界の経済指標ですので、
テクニカル分析する際は下記の
3つのチャートにて判断してください。

そうすると今何が起こっていて
今後何が起きるのかが、
なんとなくわかります。

1.ダウ平均
2.ドル円
3.日経平均

1.現在のダウ平均は2月の暴落後、
  順調に回復しています。
  ダウ理論上昇中

2.ドル円もダウ理論上昇中

3.日経平均は高値が下がり安値が上がる。
  ダウ理論の持ち合い

しかし、このように上記1,2,3だけの要因で
マクロを考えると、

「ダウ平均が上がり、
ドル円も円安になっているのに、
なぜ日経は上がらない?」

となるように、
このままだと説明がつきません。

そのため、ここに下記4,5,6の要因を
追加して考えます。

4.11月のトランプ大統領の中間選挙
5.日銀の日経平均の下支え
6.大口投資家の資金管理

4.トランプは中間選挙で勝ちたいが、
  人間的に最低と思われているので、
  勝てる要因は経済力しかない。

 株に精通していますから
  今、株価を急騰させるわけにはいかない。

5.日経が下がると日銀が買い支えるので、
  大口投資家が大量に売っても下がりにくい。

  海外投資家は大量に株を売っています。

  つまり利益確定して、株を現金化しています。

6.株を利益確定する理由は、
 次に何かを買うための
  準備金を増やす意味もあります。

勘の良い人はもうお気づきでしょう。

トランプが票を集めるには、
現在の経済摩擦などを緩和して、

他国との利害関係を良くし、
アメリカ経済がより良くなると
印象付ける必要があります。

なので、秋口には貿易摩擦を解除する可能性が?

という事と、夏枯れ相場と秋口から株は上昇する
アノマリーが当てはまります。

10月あたりに
日本はソフトバンク上場も控えていますので、
今後上昇トレンドが巻き起こり、

IPOのお祭りが始まります!

その時に備えて今は練習に
専念するべきでしょう。

今は利益を考える時ではなく、
自分の技術を磨く時だと思います。

それでは、今日はこのへんで。

谷口洋章

<編集部よりのオススメ>
今の為替相場に翻弄されていませんか?

実はチャートの見方を少し変えるだけで、
劇的な効果を生むのですが…

その秘密を今回6名のみに公開します。
http://japan-i-school.jp/jim/180825_kujira/


【動画】どこまで下がる?持合い後の下値目処

2018.08.09
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅オフィスより、、、

おはようございます。

いやな感じですね、、、
もちろん最近の相場(日経平均)の話ですよ。

上がった翌日は下げて、
下げた翌日は上がってしまう、、、

典型的な持合ですね。

間もなくお盆に入りますが、
さらに閑散としてしまうのでしょうか。

ただ、持ち合った後というのは、
必ずと言っていいほど上か下に動きます。

上に行った場合の目処はズバリ23000円!

では下げた時はどこまでいくのか、、、

これはチャート的にはいろいろありますが、
今回は少し違う目線で見てみました。

それは、「日銀のETF買い」です。

今年のこれまでの買い方を見ると
ある特徴が見て取れます。

そこから日経の下値目処を出してみました(^^♪

 ↓↓↓

<編集部のおすすめ>
FX初心者は基礎知識を
「誰から」学ぶかが重要です。

億トレーダーが誰でもできる
トレード法を限定公開しますので、
今すぐご確認を↓
http://japan-i-school.jp/sl/parity/180825_kujira/


そんなことが影響!?株価変動の謎

2018.08.05
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

台風もようやく日本を離れていって
一安心の今日この頃

いかがお過ごしでしょうか?

私の住む金沢では暑さも少し収まって、
うっかりするとエアコンが寒く感じるようになりました。

みなさんも風邪などの体調の変化に
気を付けてくださいね。

台風が来ると気圧の変化で
気分の悪くなる人や体調を崩す人がいますが、
天気は人間の自律神経に
大きく影響を与えているようです。

雨の日で月曜なんていうと
気分が落ち込む方も多いのではないでしょう。

お天気の良いのが好きな人ほど
この気分の落ち込みがあるかもしれませんね。

株価についても、
人間が動かしているので

低気圧だと買いが続かなかったり
昔からのアノマリーとしては
満月の日は株価が騰がると言われていたりします。

これは月の重力が人間の血液の循環を良くするために
興奮するからと考えられています。

すべて人の気分次第。
理論よりも感情が勝つのです。

人間の気分は天気と同じで予測不能、
操作不能ということです。

僕は、これを理解することから始めると
人間も株式の値動きも理解できると思っています。

たとえばどれだけ良い人だと思っていても
裏切る人は裏切りますし、
悪い奴だと思っている人が
最後に味方になることもあります。

株式も絶対上がると思っていた銘柄が
ストップ安を付けて期待を裏切ったり
上がらないだろうと思っていた銘柄が
爆上げすることもあります。

人間も株価も
どんな要因で変化するかわからない
のに
予測したがるのが、これまた人間です。

あの人は大丈夫!
あの銘柄は大丈夫!

と信じたいのです。

でもこの考え自体が実は身勝手なのだ
ということを心得なければいけません。

人間がコロコロと意見を変える、
そのままの確率で株価だって変わるのです。

トレードをするときにこのままの考え方でいると、
損が出ても離せないで大損まで持っていかれてしまうんですね。

そして最終的に会社の経営のせいにしたり、
アナリストやその情報の提供者のせいにしたりします。

その銘柄が上がるか上がらないか
その銘柄を買うか買わないか
その銘柄をいつ売却するか

これは自分が決めていることです。

人間関係だって、
相手のことをよく知りもしないで、
簡単に信用したりしませんよね。

約束守る人なのか?
嘘をつかない人なのか?
自分のことを想ってくれているか?
気分で態度を変えないか?

もしこの人は信用出来ないと思えば
それなりの付き合いに留めるはずです。

そんなふうに吟味した
本当に信頼できる人間関係ならともかく

皆さんの相手は株価です。

どう考えても、あなたに義理も友情も愛情も持っていません。

沢山の人が適当に感情に任せて売買している品物です。

それを信じすぎること自体、
とても危険なことだと思いませんか?

株価は確率です。
この確率に資金を投じていくんですね。

”投資”=資産を投げている。

勉強をして精度を高めることや
ロスカットを適正に入れることはもちろんですが、

「当たれば儲け」

この精神は持っていないと痛い目に合います。

状況の変化を客観的に捉え、
お天気のように移ろいやすい
市場の流れを掴まなくてはいけません。

低気圧が去ったのに
低気圧の真っただ中のような
深い話をしてしまいました。

明日は高気圧が来るといいですね!

それでは、今日はこのへんで。

谷口洋章

<編集部よりのオススメ>
激しく上げ下げする相場で、
迷子になっていませんか?

次の一手をどう打つか…

明確な答えが出ないなら、
是非こちらのセミナーで
その答えを見つけてください。
http://japan-i-school.jp/jim/180825_kujira/


【動画】空売りで利確すべきポイント

2018.08.02
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅オフィスより、、、

おはようございます。

このところ35度くらいの気温ですが
心なしか涼しく感じますね、、、

だってちょっと前は40度超えてましたからね~(汗)

それに比べれば35度も涼しく感じる
人間の感覚っておかしなものですね。

さて、相場は昨年の「ぬくぬく相場」7から
今年は一転、「ひやひや相場」が続いております。

急騰もあれば急落もあり、、、
そして今は長い持合相場、、、

こんなときは小刻みなトレードが有効です。

短く買って、短く空売りする。

どっちにしてもポイントは
いつ利確するか
ですね。

今回は空売りに関しての
ポイントをご紹介します(^^♪

 ↓↓↓

<編集部のおすすめ>
今の相場に翻弄される日々、、、
そんな日々が一変する戦略とは?

ここでしか聞けない相場の裏側を
億トレーダーが解説

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1808/


投資判断力をアップさせるには

2018.08.01
prof_okumura

From:奥村尚
東京のオフィスより、、、

おはようございます。

唐突ですが、
あなたは電車に乗った時
なるべく座りたいと思いますか?

実は最近、

学生のあるエピソードをきっかけに、
「電車で座れる確率、可能性」について
私が持つゼミで検討したことがありました。

具体的には、

「飯田橋で中央線下りに乗った。
その電車で座ることができる可能性(確率)を
上げることは可能か。

それはどんな状況で、
どう行動すれば可能であるか、
制約条件を付けなさい」

といった問題です。

一定の状況を設定して、
具体的に考察しようというものです。

つまり、これにはいくつかの
解が考えられます。

まずは以下のような状況を想定しました。

・乗車時間は任意
・乗車した時点では、すべての座席が埋まっている。
・座るためには、自分より先に降りそうな人の見当をつけて、
 その人の前に立っていなければならない。
 (その人が自分より先に降りない場合は座れない)
・優先席は座席の対象から外す

しかし、これらだけでは
まだまだ足りません。

学生からは、

「車両をまたぐとややこしいので
隣の車両まで移動しても空いている席は
見つからないことを前提にしてはどうか。」

という意見に対して、

「自分の守備範囲は広いほど有利」
という指摘をする学生もいました。

3人掛け席の前にいるか、
7人掛け席の前にいるか。

また、自分と同じように
近くで席が空くのを虎視眈々と
待つ人がいなければ、

自分の守備範囲は倍増だろう、
といったものです。

確かに、自分の横に立つ人がいると
自分の競合相手となるので不利だね。

では、複数の解があった場合、
競合が少ない席を観点に、ひとつに絞り込もう。

などなど、
こうして制約条件が決まってきました。

このように、課題を定義してゆく過程は、
問題を研究として取り扱う場合に重要です。

定義をあいまいにした問題は
その答えもあいまいになりますし、
そもそも答えに辿り着かないこともあるからです。

みなさんも日常で多くの問題に直面し、
意思決定をすることがあると思いますが、

このように論理的に整理し、
場合によっては数値化したりする

「見える化アプローチ」
案外解決できたりします。

投資に関していえば、
銘柄、売りと買いの量、
タイミングなどを

あらゆる前提条件の中で
決めなければなりません。

その時の状況
(=制約条件あるいは前提条件)によって
判断は異なりますので、

条件をきっちり定義しながら
考えてみる
ことは

投資判断力を上げるための
有効なトレーニングだと思います。

では、また次回。

奥村尚

<編集部のオススメ>
先物取引が上級者ばかりの市場だと
思っていませんか?

投資初心者でも
月利100万円を出せるようになった、
「相場の秘密」を限定公開します。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1808/