カテゴリー別アーカイブ: 初心者

少資金から1億円の資産を築けた理由

2018.10.13
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
東京のトレードルームにて、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

今週の相場は下落続きでしたね!

木曜日は一時4桁まで下げ幅を広げる場面もあり、
一般投資家の投げ売り市場と化していました。

ほとんどの銘柄が売られている状況ですが、
皆さんの保有していた銘柄は
大丈夫でしたでしょうか?

いざ株価が急落したからといって
暴落だー!と慌てても仕方ありません。

いつも私が言っている、
冷静に「買って売って逃げる」
徹底してくださっていれば、

プラスのまま
回避できていることと思います。

今の相場状況でも
強い銘柄だけトレードしていれば
まず大丈夫なのですが、

特に少資金の方は、
このような相場の変化をいち早く察知し、

相場が崩れる前に逃げる、
という機敏な動きが求められます。

ですが、なぜか少資金の方ほど
おっとりタイプが多い傾向です。

ということで、
今回は少資金の方が注意すべき
ポイントをお話しますね。

今の相場は様々な銘柄が
下がってきていますので、

押し目を拾おうとしている方が
多いと思います。

ですが、下がってきている
とはいえ、まだまだ下がる
可能性もありますよね。

しっかりと下げ止まっている
銘柄なのかを分析してから、
大底で拾わなければなりません。

そこで、今大底なのかを
分析するには、週足のMACDを見ます。

MACDとぜひ合わせて見て頂きたい
指標がRCIです。

以前、私のブログでも
MACDとRCIについて触れているので、

まだそのブログを見ていない!という方は
ぜひ見て頂きたく。

9/22配信:銘柄探しに困ったら…
https://j-i-s.info/j-i-s/nikkan_180922/

MACDとRCIを強くおすすめする理由は、
100万の資金から始めた方に
私がこの方法を教えて、

1億円以上の資産を築けた方が
何人もいらっしゃるからです。

勘に頼って大底を狙っても
絶対に勝てないんですね。

なかにはMACDとかRCIを見なくても
億トレーダーになったという方も
いらっしゃいますが、

100万の資金から始めたという
訳ではありません。

少資金の方はぜひ、
期待値の低いところで拾わず、

MACDとRCIを見て
大底を狙ってみてください(*^-^*)

ウルフ村田


勝つための決め手は?

2018.10.06
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のホテルより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

相場は転換期を迎えました。

日経平均は年初来高値を更新し、
上昇一辺倒だったのが
ここ3日続落。

ポジションを手放した方も
多いと思いますが、
皆さんは良い値幅を取れましたか?

下がって来ても個別にみると
強い銘柄は影響を受けていないので、

まだポジションを持っている方も
いるかもしれません。

しかし、強い銘柄だからと言って、
単に長期保有していれば
勝てると思っていませんか?

例えば、強い銘柄だと言われている企業でも、
とんでもない不祥事を起こして
暴落するかもしれません。

突飛なことを言いますが、
明日地球に隕石がぶつかっても
おかしくないのです。

良い状況から急に悪くなることって
よく起こりますよね。

(決して脅かしたいわけでは
ありませんよ)

では、勝つための決め手は
地合いや銘柄の良し悪しでないとすれば、
いったいなんでしょう?

それは、私が皆さんに冒頭でお聞きした、
「値幅を取れたか」なんですね。

ちなみに私は自分のことを
「値幅教」だと名乗っています(*^^*)

銘柄の良し悪しではないと言った意味は、
良い銘柄より悪い銘柄のほうが
大きな値幅を取るチャンスがあるからです。

かといって、勘で悪い銘柄を
選んでも当然勝てませんが。

「そんな事言われなくても分かっている」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
実際にできている方が本当に少ないんですね。

トレードで大きな資産を
築いた方のほとんどは、

小さな値幅を地道に取るやり方ではなく、
一回のトレードで大きな
値幅を取れたからです。

トレードをするなら皆さんも
必ず値幅を意識しましょう。

ただ、リスクを考えた
トレードが大前提です。

リスクばかり意識しても
トレードはできませんが、

「値幅」という視点を軸に
リズムよくやっていきましょう。

テクニカルを勉強するのも、
リスク管理をするのも全て
大底で利幅を取るためです。

値幅を取れる時に取って、
取れない時はやらない。

このように気持ちを切り替えて
相場と付き合うと
チャンスを掴めるはずです♪

ウルフ村田


早く結果が出る人の特徴

2018.09.29
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

現在、株で成功を
目指している方の多くが、

パソコンの前で1人黙々と
勉強していることと思います。

1人で勉強するのも立派ですが、
投資で資産形成した人と
関わりを持つことが重要です。

勝っている人の周りには、
自然と勝っている人が集まるものなんです。

まさに「類は友を呼ぶ」です。

勝っている人たちが
集まる環境で得られる情報は、

自分がどんなに努力しても
知ることができない、
貴重な内容かもしれません。

今まで気づけなかった
発見が必ずありますよ♪

また、例え今負けていたとしても、
勝っている人と話すと
モチベーションを高く保つことができます。

モチベーションが高いと、
今までのやり方がより正確に、
より注意できたりと良いこと尽くしです。

そういった環境に
参加できる機会があれば、
ぜひ積極的に参加してみてください。

ただ、ひとつ注意点をあげるなら、
昨今はSNSが発展してどんな人とも
気軽に繋がることができますよね。

いろんな情報をネットで
手軽に収集することもできますが、

本来貴重な情報は実際に会って
得られるものです。

あくまでお互いの信頼関係が
あってこそ、貴重な情報を共有しようと
思うのが普通ですからね。

人見知りにならず、
思い切って会ってみましょう。

勝っている人との出会いが、
地道に1人でやるより
断然早く結果に繋がりますよ(*^-^*)

ぜひ頑張ってまいりましょう!

ウルフ村田


銘柄探しに困ったら…

2018.09.22
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

今週の日経平均は根強いですよね。

8月は夏枯れ相場という感じで
相場はどことなく
活気がありませんでしたが、

9月になってから株価は回復してきて、
お会いする個人投資家の方達にも
笑顔が増えて来たかなと思います。

ただ、上り調子は
続かないのが相場なので、

これはもう危ないかなって
思ったポジションは、さっと利益確定して
次へ行く準備をしましょう。

一方で強い銘柄は上場来高値を更新して
継続しているものもあったりするので、

ポジションもそのまま継続して
値幅を取ろうと思えば
取れる環境ではあります。

次の銘柄を探す方は、
すでに上がりだした銘柄より
大底からの切り返しを狙いたいですよね。

なので、次の銘柄を探す際は、

「テクニカル分析が
通用しやすい銘柄を見つける」

ここがポイントになってきます。

テンバガーになるような銘柄は
テクニカルが通用しない場合もありますが、
なかには当てはまる銘柄があります。

自分のお気に入り銘柄も
テクニカルで分析する必要が
あるので必ず覚えてくださいね。

では、テクニカルで表示するべき指標は
過去にお話したこともありましたが、

・週足ローソク足
・RCI(日足+週足)
・MACD(週足)

この4つを組み合わせて見ること!

RCIは日足と週足両方見てください。

MACDだけだとピンポイントで
大底っていうのが分かりにくいし、
RCIだけだと相場の勢いが分かりにくい。

ということで、この4つは
必ず見ていただきたく。

なぜRCIは日足と週足両方見るべきなのか?
というと景色が全然違います。

週足は下落中なのに、
日足では値幅を取れたりする
ので、

日足と週足それぞれの底値で判断すると、
より銘柄を見つけやすいです。

底値が分かっていないと、
高値掴みで「ギャー」
ということになりますので、

必ず流れを見てトレードしてくださいね。

今の相場でなかなか勝てないという方も、
これらの指標をうまく使うと
大きなボラも拾えるようになりますよ(*^-^*)

ウルフ村田


私がトレードのために始めたこと

2018.09.15
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

昨日の日経平均は終値でついに
2万3000円を突破しました。

メジャーSQということもあり、
「日本の3連休前」という下落ジンクスも
解消されましたね。

ですが今週中ごろからの上昇も、
来週には終わるかもしれません。

油断せずしっかりご自身の銘柄もチェック
していきましょう♪

さて、最近気温が下がってきましたが、
皆さん風邪を引いたりしていませんか?

少しでも身体の調子が良くないと、
ぼーっとしたり、
なんだかネガティブ思考になったりと

心理状態や判断力に
影響が出ることも少なくありません。

トレーダーは
常に脳みそをフル回転させ、

チャンスの時に
びしっと判断できるかどうかが
利益に関係してきます。

適度な運動やストレス解消をして
体調を整えることが
非常に大切だと思います。

私も最近、
ジムに通いはじめました!

以前から岩盤浴などは
好きだったのですが、
鍛えて流す汗もいいですね~。

自分のやり方で
心と身体のリフレッシュができれば、
自然と自信もついてくると思います。

自信はトレードにも良い影響を
与えてくれるはずですので、

秋の大相場に備えてコンデションを整え、
強気に臨んでいきたいですね。

ところで今回
このようなことをお伝えしたのは
理由がありまして、

大多数の個人投資家は
自分の予想に反する相場展開により、
退場した事実があるためです。

突然の危険な相場から身を守るためには、
とっさの判断が本当に必要だからです。

チャートの規則性が乱れた時、
ガクッと崩れた時などは

状況がさらに悪化する前に
逃げきらなければなりません。

この行動は
弱気ゆえではありません。

むしろ弱気な人こそ
出来ないことのように思います。

そもそも弱気というのは
自分の判断に自信がないことなので、

スパッと「買う、売る、逃げる」の
行動に遅れが生じてしまい、
結果的に大きな損失へ繋がってしまいます。

強気だからこそ、
瞬時の判断で行動を起こせます。

精神面が安定していると、
リスク管理もしっかりできるということを
是非覚えておいてくださいね。

それでは週明けも
頑張って行きましょう(*^^*)

ウルフ村田


300連勝中ですがストップさせたい

2018.09.11
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。
Mr.Kです。
 
8/6からFXトレードに
デビューした妻が、
9/10現在、310連勝中です。
 
約1ヶ月で
証拠金は25%増加しました。
 
チャートだけで未来を
ある程度予想できることは、
もはや明確な事実です。
 
というわけではないのです。

 
トレードの面白いところは、
1ヶ月無敗でも、「未来が予想できる」と
言い切れないところです。

 
一定期間のトレード実績を
公開して完全無欠を謳う人がいますが、
 
本当にトレードを理解していたら、
口が裂けてもそんなことは言えません。
 
過去は勝てたから、
未来も勝てるとは限らないからです。
 
確実な投資法など
存在しないのです。

やはり未来は不確定ですからね。
 
なので私は連勝していても、
まったく油断していません。

ただ、300連勝がまったくの偶然という
可能性は非常に低いので、
理論への自信を深めています。
  
そして、連勝をストップさせようとも
考えています。
 
その理由は・・・
 
====
 
トレードの目的は、
利益を上げることであって
連勝することではないからです。

 
2年以上もセミナーを
していると、
 
「勝率100%の方法を
 教えてください。」
 
という方がたまに
いらっしゃいます。
 
もちろん、そんな方法は
この世の中に存在していない
わけですが、
 
まあ、おっしゃる気持ちは
よくわかります。
 
ただ、
 
「負けたくない」
という気持ちは、
それ自体が命取りなんです。

 
多くの人が負けを恐れ、
その結果として負けまくっている、

という事実からも
帰納法的にわかります。
 
または、
 
負けないということは、
含み損を無限に許容する
ということになるからです。
 
私たちトレーダーが
目指すべきは、
連勝なんかではありません!

 
では、何を目指すべきか?
 
それは、ドローダウンを小さくする
ということです。
 
もう少し具体的に言えば、
大きな含み損の発生と
大量の連敗を避けるということです。

 
この2つが避けられるなら、
極端な話
 
勝って、負けて、
勝って、負けて、
勝って、負けて、
勝って、負けて、
勝って、負けて、、、
 
と交互に勝ったと負けたを
繰り返しながら、

少しずつプラスを増やす
というトレードでいいのです。
 
同じ勝率50%だとしても、
5連勝したあとに
5連敗するトレードより、
 
連勝はないが連敗もなく、
勝ちと負けを交互に
繰り返せるトレードが圧倒的に優秀です!

 
これに気づいていない人が
あまりに多いです。
 
重要なのでもう一度
言いますね。
 
連勝のあとに連敗するより、
勝ちと負けを交互に
繰り返せる方が重要です。
 
負けを分散させる
ということです。

 
なぜかわかりますか?
 
連敗しなければ、
一回一回のトレードに
大きな資金を投下できます。
 
でも、連敗すると
小さい資金でエントリーを
しなくてはならなくなります。

 
そうなると、
利益速度が遅くなるわけです。
 
もちろん、連敗するのに
資金を小さくしなければ、
遅かれ早かれ退場します。
 
これは、
とっっても重要なことですよ。
 
連勝にこだわるより
連敗(や大きな含み損)を
避けるために、
 
いったんロスカットすることは
大切なわけです。
 
これがわかると、
一段階トレードは
レベルアップします。
 
ロスカットの逆指値注文は
どんなときも必ず、
必ず!入れましょう。

 
GOOD TRADE!!
 
Mr.K

<編集部のおすすめ>
あなたが相場に翻弄される
本当の理由を知りたくありませんか?

億を稼ぐ現役トレーダーが
その真実を7名のみに公開します。
http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1809/