カテゴリー別アーカイブ: ニュース

テンションMAXでいきましょう!

2018.03.16
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

先日、ネイルサロンに行った時のことです。

いつも必ずスタートで聞かれます。

「今回はどのようなデザインにしましょう?」

男の方には若干分からない世界だとは
思いますが(汗)

とりあえず、お付き合いください。

で、いつも迷うんですね。。。。

だって、種類がいっぱいなんです。

今だったら、桜モチーフのかわいいもの、

ハード系の赤とか黒とかビビットな
色で攻めるタイプ。

会社員の方用の、会社でも怒られない程度の
比較的おとなしめなデザイン。

またスワロフスキーの石を取り入れた
キラキラ系。

もう、毎回迷って迷って、

で、結果、大体2種類のデザインを交互に
することにしました。

迷う時間も勿体無いですものね。

白系で比較的おとなしめデザイン。

ゴールドやシルバーにして、これでもか!!
と、キラキラに石を乗せるデザイン。

のどちらかです。

今はゆっくりまったりしたい、
という気分の時は前者のデザイン。

セミナーや授業が目白押しで毎回攻めないと!!

という時は石がモリモリの後者です。

で、ですね、

やっぱり後者にした方が、日常のテンション
上がるんです。

「やってやるぞー」と訳もなく叫んでみたり、と
訳もなくハイテンションになったりします(笑)

男性にたとえるなら、
いつもは普通のチェックのトランクスだけど。。。。

今日はビジネスもトレードもやってやるー

って時はいきなりヒョウ柄のボクサーパンツ、
と例えれば、少しはわかっていただけますでしょうか(汗)

そんなこんなでですね、
そろそろ春めいてきましたし、
夏のことも考え、

トレードのテンションが上がるTシャツを
作る!!

ということを考えております。

たとえば、野球のイチローさんもなんだか
面白いTシャツをいつも着ていらっしゃいますし、

それもきっと毎日の気持ちを上げるため
ではないのかな?

と思うのですね。

そういうテンションの上げ方も良いかな?

トレードはメンタルも大事

よれよれの部屋着でのトレードでも
気持ちが上がりません!!!

よね?

だからこそのTシャツ。。。

とは言え、

どんなデザイン、もしくは
どんな一言が書いてあったらテンションMAXで
トレードに臨めるか?

が、分かりません(汗)

バットマンTシャツやスーパーマン
Tシャツとかもアリなんですが、
無難すぎてつまらない。

ある程度、ひとひねりしたい、

などと考えています。

ここはひとつ、
皆さんのお知恵を借りて(笑)

楽しいTシャツを作ってみようと\(◎o◎)/!

皆さんだったら、どんな一言が
書いてあったら、テンションMAXで
トレードに臨めますか?

私でしたら、

「一撃必殺」ですとか(笑)

「ストップ高」。。。

ちょっと迷走気味です。

なんでもそうですが、まずは形から
入ることってあります。

トレードもある程度形から入って、
そこから進化
していくのです。

自分流ができるんですね。

皆さんがそれぞれの形でトレードを
進化させていくのをとても楽しみに
しております(^^♪

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
皆さんそれぞれのトレード道を
歩んでいることと思いますが、

仮想通貨の道に足を踏み入れ
利益を出された方へ、

特別なご案内があります。

仮想通貨の税金を大幅に圧縮したい方は
こちらをご確認下さい。

http://japan-i-school.jp/jim/kuro0319/


豪快にチャンスを掴んだ〇〇

2018.03.09
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

数日前に叔母の訃報が入り、

お葬式で数十年ぶりに亡き父の
兄弟が揃いました。

まあ、それは良くある話だと思います。

皆、大人になると忙しくなり
兄弟勢揃いするのは結婚式か葬式か。

そういうお話はよく耳にしますね。

ご多分にもれず、
我が一族もそういう事になったのです。

20年以上の闘病生活からの訃報だったので
皆、ある程度心構えは出来ていました。

数十年ぶりに会う、父の兄弟。

皆、父の面影があり、
父が生き返ったような錯覚がおきるほどです。

お葬式なのに、

懐かしい顔だらけで嬉しくなって
しまいました。

亡くなった叔母からのサプライズ
プレゼントのようです。

皆のこと、忘れちゃダメだよ!

と、言われたような気がしました。

それよりびっくりしたのが、久々に会った
従兄弟の一言です。

「兄弟はみな株には無縁だったけど。
おじいちゃんの血を最も濃く受け継いだのは
陽子ちゃんね」

言っている意味が最初は分かりませんでした。

祖父が富豪だったのは知っていました。

7人兄弟全てに女中さんがついていた、とか。

家には滝が流れていた。

その滝つぼには白蛇が棲んでいた。

とか、知らない金持ち逸話がいっぱいです。

(我が家は知ってのとおり貧乏でしたので。。。)

金持ちだったのは先祖代々なのかと思っていましたが、
それは違うようで。

祖父が生業としていた酒屋ではなく
株式投資で財を成したとのこと。

かなりのやり手だったそうです。

ただ、問題は。。。

死ぬ時はまた貧乏に戻っていたこと。。。

どんな相場を張ったのでしょうか?

そこは真似をしたくないですね(汗)

見渡す限りの広大な土地を手に入れ、
その後、全部手放した人生は「豪快」の
一言に尽きます。

今、株式相場は荒れに荒れています。

しかし、荒れているから、
怖いから、

そんな理由で株を休んでしまうのは
ちょっと勿体ない

と感じるのは私だけでしょうか?

相場が暴落した時は、実はお金持ちが一番誕生する
とも言われています。

これからもっと暴落するのか?

暴落せずに持ち合いに突入か?

これは、これからの株価の推移を見守るしか
ありませんが。

準備をするに越したことはありませんね。

チャンスをものにする準備です^^

準備することは、戦闘態勢を整えることでもある、
と常々感じています。

これからどんな状況にあろうとも、
準備だけは整えていきましょう!

相場には魔物が棲んでいます。

でも、ときに魔物が微笑むこともある
と、思いませんか?

魔物に微笑んでもらうべく、
準備に勤しんでいきましょうね(^^♪

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
株式相場で大きな成果を出したい人は
皆探している「急騰株」。

リスクを抑えて、「急騰」する銘柄を
売買する方法や、

その「急騰株」をどう利益に変えていくか、

実例やチャートを使いながらわかりやすく
お伝えするセミナーがこちらにあります。

大きな成果を掴む方法はコチラ


勝敗を分ける、〇〇戦略!

2018.03.02
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

先日、東京マラソンがありましたね。

多くのランナーが出場し、
また16年ぶりの新記録も出て
大盛り上がりでした!

しかし、
多くの都民にとっては、当日の道路の
規制が頭を悩ませます。

封鎖している道路が多いのです。

それをまったく知らず、

一昨年は道路封鎖に悩まされて、
封鎖していない浅草まで迂回して、
セミナー会場に汗だくで開始5分前に到着。

そんな苦い思い出がございます。。。

まさかの引越しした先の目の前の道路が
東京マラソンのルートなんて、

ランナーが走っている光景にびっくりしすぎて
パニックになりましたね(汗)

今年こそは!

しっかりルートを見て、封鎖時間も確認し!

迂回ルートもバッチリ!!

と当日に備えました。

もちろんですが、当日は
タクシーがお休みが多いのもあり、
電車移動です。

家の前の道路が封鎖されていましたが、
勿論、想定内

地下鉄道に入り、ちゃんと電車に乗れ、

乗り換えもバッチリで授業会場の駅に
到着しました。

「東京マラソン制覇!!」

などと、心の中で高らかに宣言し(笑)

地下道から地上に上がった瞬間の
景色に凍りつきました。

出た先は「中央通り」

そうです。

そこも封鎖されていたのです。

目指す授業会場は、封鎖された道路の
向かい側。。。

まさかの事態ですよ。

あの悪夢が頭をよぎり、
軽くめまいさえおきました。

でも、です。

ここもクリアーしないと授業会場に
たどり着けないですね(汗)

どこを見渡しても渡れる場所は
ありません。

でも、もしかしたら?

と、警察官の方に
「どこか向かい側に渡れる
場所はありますか?」

とお聞きましたら。

100mほど先に、地下ルートがあるとのこと。

行ってみると、最近まで工事中だった
地下ルートが開通しています。

お陰でなんとか授業会場にたどり着き、
授業も順調に行えました。

天の恵みのように感じたこの一件、

今回は、ルート確認を自宅付近だけに
しぼったミスでこんな事態になりました。

かなりの凡ミスです。

入り口と出口をしっかり確認
しなかったミスですですね。

でもそれって、
株でも言えたりしませんか?

INの入り口のタイミングは良くとも

利益確定のOUTのタイミング、
またはロスカットのタイミング、

出口戦略もしっかりしなければ、
利益は最大限に取ることはできません

出口戦略。

こちらもしっかりと戦略を練る必要が
あるでしょう。

同じ人間が、同じタイミングで入っても
片方は利益が取れ、片方はマイナス

ということはよく聞く事態なんですね。

マイナスの方の方は戦略ミス、
もしくは戦略を考えてなかった

ということが考えられます。

利益が取れた人は戦略を練り、
そして、その戦略通りに「実行」
したのです。

それだけ戦略が大事だということを、
東京マラソンで二度も考えさせられました

皆さんも、
東京マラソンと戦略ミスにはご用心を\(◎o◎)/!

高橋陽子

<編集部のおすすめ>


http://japan-i-school.jp/jim/sts_180305/


【IPO】2017年の結果と2018年の展望

2017.12.31
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

2017年も今日が最後の日となりました。

皆さんにとって
2017年はどんな年だったでしょうか?

私にとっての2017年は
大きな変化の年となりました。

株式投資の中でも特に気に入ってやっていたIPO投資。

これを皆さんに提供するために沢山の資料を作成し、
出来るだけ分かりやすくしようと悪戦苦闘しました。

その甲斐あってか、
沢山の生徒さんが利益を取り始め、
成果の報告をいただけるようになりました。

講師として1番うれしい瞬間が、
生徒さんから成果報告をもらう時です。

トレードは1人で出来ますが、
利益を取った喜びは人と分かち合った方が
2倍にも3倍にもなるものです。

2018年は、この喜びをより多くの方に
提供してい行きたいと考えています。

2017年は
トランプ大統領旋風、
北朝鮮問題、
東芝歴史的な赤字、
安部政権存続の危機になりそうな不祥事、
ロシアゲート疑惑
世界同時サイバーテロ、
タカタ経営破綻、
ヒアリ騒動
神戸製鋼関連のデータ改ざん不祥事

などなど

株価を動かす大きな出来事が沢山ありました。

トランプ政権は、
オバマ政権が作った経済の基盤のおかげで
完全雇用も達成するほど経済は安定上昇しており、

日本経済も、
安部政権の経済政策が身を結び始め
株価も安定して上昇してきました。

今年に入ってから3度目の持合いですが、
下落するような形ではなく
緩やかに上昇の形態を取っています。

2018年の経済がこのままいけば、
日経平均で25000円~27000円が上値目途です。

この金額を急激に超える出来事があれば、
暴落の危機が来ますので注意が必要です。

今年のIPOは90社が上場し、
経済好調の煽りから
個人投資家の資金が集まってきました。

11年ぶりの騰落率500%超えの銘柄も出現し、
90社の公募価格から
上場日の価格上昇の勝率は91%
下落率のトップでたったのマイナス6%と、

何でも良いから
IPOを買いにきている感がありました。

全銘柄の平均高騰率は112%!
もし全部の銘柄に当選出来ていたら、
ノーリスクで資金は倍に増えたことになります。

今年話題になった銘柄として

大型上場
SGHD(佐川急便)

金融とITを組み合わせたフィンテック
マネーフォワード
トレードワークス

ユーチューバーのマネジメント(初物)
UUUM

AI(人工知能)
PKSHA Technology(パークシャ テクノロジー)
ユーザーローカル

外食系
力の源(一風堂)
スシロー

等があり、

今年の時代背景を映し出すような銘柄も
沢山出てきました。

抽選で当てるのは難しいので、
セカンダリーを推奨しているわけですが、

この上場後のセカンダリーも、
異常な盛り上がりがあった年でした。

私が生徒さんに
お伝えしている各手法の結果です。

・底値拾いパターン
勝率:69.8%
平均利益率:26.7%
平均損失率:-5.2%

・初値買いパターン
勝率:59%
平均利益率:61%
平均損失率:-10%

・2日目以降パターン
勝率:53%
平均利益率:40.7%
平均損失率:-14.9%

投資の王道、
損失を小さくして、利益を大きく取る手法
これが実っている感じです。

2018年も今年と同じ
90~100件もの銘柄が上場予想されていますので
来年も大きな成果が期待出来そうです。

2018年に上場が期待されている銘柄は

フリマアプリのメルカリ

ヘアカット専門店のQBハウス

フィンテック分野の
クラウド会計ソフトを手掛けるfreee

など、
楽しそうな銘柄で話題になる事必須です!

2018年度は株式相場が堅調に推移し、
皆さんの資産大きく膨らむことを
お祈りしております!

それでは、今年最後のメルマガでした。

皆さま良い年をお迎えください!
2018年もよろしくお願いいたします!

谷口洋章

<編集部のオススメ>
成功する人と成功しない人の差
それは情報源の質の違いです。

もしあなたが、
その他大勢から抜きん出た
結果を手にしたいのであれば、

タイムリーかつ、普通では
手に入らない情報を提供します。

他言無用です。


コレをやってはダメですよ!

2017.01.21
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
都内のカフェより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

今週も一週間お疲れ様でした。

今週は英国EU離脱についての英首相会見、
トランプ大統領就任式など政治イベントが満載でしたが、
皆様のトレードはいかがでしたでしょうか。

このような重要イベントが待ち構えているときは
相場も先行きが不安で様子見となることが多く、
かなりもどかしくなる方も多いかと思います。

しかし、どうにか白黒つけたい!と考えて
世間や市場の予想や思惑をかじってかじって、
その情報に乗っかって突っ込んでしまったりは…

まさか、していないですよね?^^;

昨年の
ブレグジット、トランプショックを
経験した方はすでに学習済みとは思いますが、

相場の世界では、
どちらか一方に予想して動くトレードはやはり禁物。

世間というのは、大きなイベントが待ち構えているときは
どうなるのかを予想をしたがるものですが、

どんなに有力と言われる情報でも、
あくまでも予想。

実際は全然違う結果となることは
日常茶飯事ということは私も忘れないようにしています。

イベント前に複数の分かれ道の
どれに進めば良いかを絞る必要はなく、

方向性がが明確になってから
動き出しても全然遅くありません。

特に最近は地合いも底堅く、
上昇中の銘柄も非常に多いので
ずっと持っていたい気持ちはあると思いますが、

イベントにかけてせっかく利が乗っていた銘柄も暴落…
なんてリスクも十分考えられるので
私はイベント前はしっかりと利益確定をしています。

今後も重要イベントはやってきますので
「イベント前は現金化」と覚えていてくださいね。

本日は大変基本的な内容でしたが、
まずは資金を減らさないリスク管理を心がけて、
ギャンブルではない上手なトレードをしていきましょう。

それでは一週間の疲れを癒せる休日を
お過ごしください(^^♪

ウルフ村田

<本日のオススメ>
ベテラン投資家から学ぶ!
日経225先物相談会。

生徒さんの勝率は驚異の100%…
独学・ギャンブル感覚とは一線を画す、
相場歴38年のベテラン投資家が
あなたの悩みに何でもお答えします。

https://j-i-s.info/j-i-s/ryujiji_170129/


[チャート画像あり]相場を読める原油の節目

2016.06.06
fudou-profile

From:不動修太郎
今回も東京の自宅にて、、、

前回の記事で日本のインフレについて書きました。
昭和時代はインフレであり、特に1972年以降は
激しいインフレで狂乱物価と言われた時代がありました。

当時は消費者物価指数、
つまりモノの値段が上がっていましたが、
それ以上に平均給与が大きく上がっていました。

ですから、平均的には日本人の暮らしは
裕福になっていったのですね。

石油等の地下資源が値上がりし、平均的には収入も
上がっていたからこそ、モノの値段が上がっても楽に
生活できていたわけです。

その結果として、投資の対象、
特に土地などの不動産の価格が大きく上がりました。

その後に絵画のような美術品、ゴルフ会員権と
値段の付いている投資対象のモノの値段がどんどん
上がっていったのは皆様ご存知の通りです。

このように平均的に大きく収入が増えて、
しかもインフレという社会環境が
その後のバブル時代の原因だったのです。

さて、前回の記事で書きましたように
今の原油価格は、数か月前よりは上がっていますが、
リーマンショック前よりはまだまだ安いです。

リーマンショック前はアメリカの景気が良く、
株価と不動産価格が大きく上がっていましたので、
その好景気を受けて原油価格が
急速に上がって行きました。

【図1】

ところが、リーマンショック後に
原油価格は大きく下がりました。

原油は1バーレル当たりの
アメリカ、シカゴの先物価格が注目されます。

日本の新聞、テレビなどのマスコミで
「原油価格」として報じられるのは、
シカゴのマーカンタイル商品取引所の先物原油価格です。

原油価格はリーマンショック前には1バーレル140ドルを
越えていたのですが、ショック後は32ドル台まで
下がりました。

さて、次に最近の原油価格を見てみましょう。

【図2】

今年に入ってから原油価格はリーマンショック後の
最安値を下回り、30ドルを切りました。

その後、上のチャートのように原油価格が上がってきて、
つい先日は50ドルを超え、読売新聞でも取り上げられました。

このチャートを見ると分りますが、
相場は50ドルのように切りのいい数字が節目と
なることが多いです。上のチャートには50ドルの
所に赤い直線を引きましたが、過去にそこでもみ合い、
或いは相場の方向が変わる節目になっています。

このように切りのいい数字は多くの相場関係者が
注目しています。なので、その数字の値段でいままでの
相場の方向が変わり、跳ね返る、あるいはもみ合うことが多いのです。

一方で節目の数字をあっさり超えたら
相場の流れが強いと言えます。

相場ではこのように節目となる
切りのいい数字に注目することが大切です。

このような数字に注意していると
相場が読めるようになりますよ。

不動修太郎