カテゴリー別アーカイブ: 損切り

早すぎるより遅いが吉

2018.05.01
koushi_mrk01

From:Mr.K

都内のプライベートオフィスより、、、

 
おはようございます。Mr.Kです。
 
ゴールデン・ウィークですが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 
私は、5月下旬の
ブートキャンプDAY2に向けて
資料づくりに缶詰になっております。
 
非常にやる気に燃えております!
 
というのも、
現在開催中のブートキャンプに
ご参加いただいた皆さんから
とても熱いメッセージをいただいたからです。
 
やはり、トレードは夢を叶える手段ですね。
 
単にお金を稼ぎたい、という思いより、
「◯◯のためにトレードをします!」
「トレードで勝てるようになって◯◯をしたいんです!」

 
という内に秘める思いを聞くと、
トレード技術の伝授を預かる身として
心の底から力が沸いてきます!
 
この思い絶対叶えさせたい!
と熱くなっております。
 
一昨日は、
東京ブートキャンプDAY1で、
福岡・名古屋に続き、
8時間という長時間のセミナーで
まさに「合宿」でした!
 
オンライン参加を含め、
60人超の方が参加してくださり、
非常に熱い時間となりました。
 
感動の声をメッセージでいただくたびに
より良い内容にしようと燃えます。
 
ご参加いただいた皆さん
感動を伝えてくださった皆さん
ありがとうございました。
 
さて、本題に入ります。
 
前回、前々回に引き続き、
【Mr.K流トレードの成功哲学】です。
 
3つ目のトレード成功哲学は、
『早すぎるより遅いが吉』です。
 
============
 
トレード成功のヒントは、
基本的に負けトレードの中に
隠されていると思います。
 
なぜかと言えば、
トレードでは、
負けないことが勝ちだからです。
 
負けたということは、
反対のポジションを持っていれば
勝てたということだからです。
 
そういう風に言うと、
 
“そりゃそうだけど、
買おうと思うときに売ったり、
売ろうろ思うときに買っても、
結局うまく行かないんだよ…”

 
という人がいます。
 
その通りですね。
 
単純にエントリーだけ逆にしても
結局は勝てません。
それは、私も実践済みです。
 
でも、それは、
エントリーだけ逆にしているからです。
 
エグジットも逆にすれば勝てます。
 
負けるパターンというのは、
以下の2つがあると思います。
 
最初は少し含み益で
利益を伸ばそうと思ったら逆行し
途中から含み損になって損切り

というパターンか、
 
最初から含み損で、
ゼロになるのを待っていたら、
だんだん含み損が広がって、
ついに耐えきれず損切り

 
というパターンですね。
 
あなたは、
どちらのパターンが多いでしょうか?
 
前者は、
エントリーが遅すぎるときに
起きやすく、
 
後者は、
エントリーが早すぎるときに
起きやすいです。
 
エントリーが遅すぎると
最初は少しだけ含み益に
なる期間があるのですが、
 
なかなか利益が伸びないな・・・
と思って長く持っていると
あるときいきなり含み損になります。
 
そこで損切りしないと
高値掴みのようになり、塩漬けに。
 
一方で、
 
エントリーが早すぎると、
逆張りエントリーになるので、
最初から含み損になり、
 
まあ、大丈夫だろうと思っていると
含み損が膨らみ、ナンピンしても止まらず、
さらに含み損が増えていく。
 
いかがでしょうか?
 
エントリーというのは、
早すぎても、遅すぎても
いい結果にはなりません。

 
しかし、どちらがより最悪か?
と考えてみると、
 
それは、
「早すぎるエントリー」です。
 
なぜなら、
遅すぎても塩漬けにはなりにくいが、
早すぎると塩漬けになり得るからです。
 
しかし、より重要なことは、
 
早すぎて塩漬けになるということは、
その時に逆にエントリーしていれば
利益漬けを作れる可能性がある

 
ということです。
 
早すぎるエントリーというのは、
 
「これだけ下落したから、
 もうそろそろ上昇反発するだろう…」
 
というような憶測で行動したときに
起こりやすいです。
 
実際に上昇反発するのは、
まだまだずっと先だった、
というパターンですね。
 
で、そういうときというのは、
 
「もうこれだけ下落したから
 今から下落で入るのは遅いだろう。
 
 あーあ、下落を取り逃したな。。。
 よし、じゃあ上昇で取り返してやろう!」
 
というような思考回路
なのではないでしょうか?
 
だとしたら、
あなたが大きな利益を伸ばす機会は、
「もう遅いな」
と思うときにこそ隠れている!
ということになりませんか?
 
もちろん、遅すぎたらそれはダメです。
 
しかし、
 
「もう遅いな」と思うくらいが
ちょうどいい、ということです。
 
もう遅いな、で順張りエントリーし
あとは、含み損になるまで
長期間放っておけば、
爆益のできあがりです(利益漬け)
 
  
ちょっと遠回りした説明に
なってしまったかもしれませんが、
 
以上の論理から、
 
「早すぎるなら遅いが吉」
 
と言えるわけです。
 
このマインドで
ぜひ、チャートを見てみてください。
 
これまで取れなかった
大きな利益機会に乗ることが
できるようになっているはずです。
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K

<編集部のおすすめ>
4月もたくんさんの急騰株がありました。
みなさん、きちんと利益にできましたか?

乗り遅れた…という方は、
この急騰株の基本パターンを学び
今月こそはモノにしていきましょう!

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_180512/


【動画】もしも暴落したら…の判断と銘柄

2018.03.22
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
千葉のセミナー会場より、、、

なんだか怪しい雲行きになってきましたね…

相場と政局、安倍政権です。。。

日経平均もずるずると下げ方向にシフトしています。

なんとか踏ん張ってくれればいいのですが、
政治がらみの相場というのは、
翌日に底が抜けて始まりますからね。。。

そうなったらロスカットもクソもありません。
ただただうろたえてしまうだけです。

ですから、予測と戦略、予防線が大事になります。

ですので、今回は
どうなったら暴落相場なのか…?

また予防線とおすすめ空売り銘柄なんかを
ご紹介します(^^♪

  ↓↓↓

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
・銘柄選びが難しい…
・個別銘柄にチャート分析が通じない…
・夜の時間にもっとトレードできたら…

そんなジレンマを抱えながら
株式投資をやっているあなたに【朗報】です。

あなたのトレードを激変させる
運命の出会いが待っているはずです。

トレード人生を変えたいなら今すぐクリック


【動画】結果の出た買い銘柄、これから期待の銘柄

2018.03.15
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋自宅のオフィスより、、、

ほんとにやりにくい相場ですね(^^;

下がると思いきや、上げてみたり
上がると思いきや、翌朝にドスーンと…

先週末のチャートなんて、基本的に
下げなきゃいけない形ですよね。。。

日米の首相、大統領に振り回されてる感じです。

こんなときは
”正常な”トレードをさせてもらえません。

ただし、上手に銘柄を選んだり、
業種を選択しておけば、

それなりにいい結果につながるんですよ。

詳しくはこちらの動画で(^^♪

↓↓↓

朝が不安でたまらない人は、
一休みしておくのもありだと思います。

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
仮想通貨の税金対策で
お困りではありませんか?

こちらのセミナーでは
賢い節税方法をお伝えします。

受付終了になる前に、
こちらをご覧ください。

http://japan-i-school.jp/jim/kuro0319/


【動画】今の日経を支えているもの、それを割ったら…

2018.03.08
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋自宅のオフィスより、、、

私論ですが、
日経平均はボックス相場に入っていると思います。

ですが、
テクニカル分析的には下降相場入りです。

ではなぜ私は、ボックス相場と言ってるのか
それは下値支持線の力が強いからです。

日足、週足、月足全てにおいてです。

下値支持ラインが強いと、これまでの経験則から
下げそうで下げません。

下げてもおかしくない感じでも
下げずに戻してきます。

力づくみたいな感じで。

でもご存知の通り、
相場は節目を基準に動きます

止まれば戻り、
割ればまた下がります。

ですから、今は下値支持ラインを
強く、強く意識すべきです。

その下値支持ラインの確認はこちらから(^^♪

↓↓↓

あせって動く前に、
さまざまな面で相場の状況を確認して
次の一手を考えるようにしましょう。

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
あなたは相場状況を読み解けていますか?

判断を間違えると手痛いしっぺ返しをくらう
トレードの世界で成功するには

冷静に状況を見据える精神力と
素早く、適確な判断力、
ブレない投資戦略が求められます。

もしあなたがトレードに行き詰まっているなら、

スキルとともに
トレードにおいて最も重要なものが学べる
こちらをご覧ください。

あなたのトレードスキルを一変する方法はコチラ


【動画】安易な空売り要注意警報!

2018.03.01
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋自宅のオフィスより、、、

日経平均は21000円を底に
上げてきましたね。

そして、
上限と思われるところまで
戻してきました。

空売りの最適のポイントは
戻したところ!

…となれば、
今が絶好のチャンスなのでしょうか?

それは要注意ですよ!!

チャンスに見えるのは
日足だけの場合です。

週足を見ると、
もっと注意が必要であることが
分かります。

今週空売りするより、
今週末か来週に
判断を持ち越すほうが賢明です。

繰り返しになりますが、
株はそんなに簡単ではないですからね(^^♪

詳しくはこちらの動画をチェックしてください。
 ↓↓↓

スイングトレードを制する者は
週足を制する!

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
急騰新興株は、
危険なものでしょうか?

私達はそう思いません。

ただ、急騰新興株には
隠された売買攻略法
そのリスクに秘密がある
というだけなのです。

まずは知ることから始めませんか。
急騰新興株で大きな利益を得る第一歩は
下記のリンクをクリック↓
http://japan-i-school.jp/jim/sts_180305/


【動画】空売りする場合の条件と利食い

2018.02.22
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
東京蔵前のホテルより、、、

「今って絶好の空売りですよね?」

近頃は
このようなご質問、ご相談を
よくいただきます。

日経平均も2月頭に一気に下げて
移動平均線も気づけば、
25日と75日がデッドクロス…

セオリー的には
空売りゾーン突入です。

でも、ちょっと待った!!

それはあくまでも”初歩的な”お話…

あと一歩先を目指すなら
もう少し詳細なポイントの割り出しと
そのあとの手仕舞いまで考えておきましょう。

それと…
よーく見ると、
空売りは空売りなんですが

ちょいと怪しいサインもあることは
決して見逃してはいけません!!

詳しくはこちらの動画で(^^♪

↓↓↓

空売りはサインを見極めて!

今の相場は
早めの利益確定とロスカットで
確実なトレードを心がけましょう。

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
相場に落ち着きがない
今だからこそ…

急騰新興株に注目した
利益獲得メソッドを
習得しませんか?

地合いに関係なく
トレード利益を得られる勝ち組への
第一歩はコチラのリンクから!

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_18022526/