この指標使っていますか?

2018.6.30
Share:

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

先週に続いて今週も
日経平均は非常にボラティリティーが
高いですね。

個別銘柄も乱高下が激しいなか、
皆さんちゃんと押し目で拾えていますか?

押し目のタイミングを見誤って、
まだ下がっているところを買ってしまい
含み損なんて方も多いかと思います。

これから買おうと思う銘柄の
どこが押し目かを分析する時、

私がよく使うのは
フィボナッチで分析して
買うタイミングを決めています。

芸術の世界では
「黄金比」として有名な作品の多くは
この比率で作成されています。

その黄金比が株価とどう関係あるの?
と思うかもしれません。

フィボナッチ係数であれば学生の時
習ったという方もいるかもしれませんが、

チャート分析において、
非常に使える指標
のひとつなんです。

フィボナッチとは自然係数のひとつで、
日本にはあまりなじみがない分析方法ですが、

海外の機関投資家の多くは
このフィボナッチで分析しています。

実際フィボナッチを
どう使うのかというと、
押し目率の計算ができるんですね♪

押し目率とは株価が上昇の頂点から
どのくらい押しているかを数値化します。

フィボナッチから利用できるいくつかの
数値のうち、

私の場合は(0.618)61.8%
押し目率の計算に使っています。

「1/2押し」という言葉もありますが、
つまり、上がったところの頂点から半分以上
下がってから買うんです。

他にも「1/3押し」「2/3押し」なんて
やり方もあるので、
ご自身で分析してみてください。

ただ、この押し目率は大きな株価の上昇に
対して使える指標なので、

少しずつ上がっている値動きに対しては、
あまり信用できないので注意してください。

含み損にしちゃうと次の投資に必要な
資金にも影響しちゃうので、

ここぞって大きく売買する前に、
しっかり分析するようにしましょう(*^^*)

ウルフ村田

The following two tabs change content below.
ウルフ村田
ウルフ村田
・ジャパンインベストメントスクール講師 東京都世田谷区出身。投資歴29年。株式トレーダー。急騰株のスクール講師、セミナーなども主催。 東大経済学部を首席で卒業後、日本長期信用銀行(現・新生銀行)に入行。その後30歳で退職しトレーダーの世界へ。2012年から株価が大きく値上がりした銘柄の初動を次々に的中したことが話題となり、メディア出演、出版、株のセミナー講師としても幅広く活躍している。 トレードスタイルは相場状況に合わせて、デイトレード・スイングトレードを臨機応変に使い分けるスタイル。急騰株を「買って、売って、逃げる」ことをモットーとし、独立以来継続して株トレードで安定した利益をあげている。
ウルフ村田
最新記事 by ウルフ村田 (全て見る)

関連記事

Pic Up!

この指標使っていますか?へのコメント

  1. なかなか、うまく、罠にはまってしまいますね。強食に喰われてしまいますね。株は絶えず挑戦ですね。

  2. 日本マクドナルドの創業者、故 藤田田マクドナルド社長がユダヤの商法という著で、78:22のユダヤ人の信奉する自然法則に言及していました。ただし人間には0.78×0.78=0.6が適用されるとのことです!

  3. お前らみたいな素人が生き馬の目も抜くのうな相場の世界で生き抜くのはギッシリ敷き詰められた地雷の田んぼを横切るほど難しい。殆どが地雷を踏んでアウト。遺体になって退場する羽目になるのが落ち。

  4. 病気になりましたがウルフ村田様と高橋様のメールはいつも拝見させていただいております。
    このたびフィボナッチ数を初めて知りました。このような概念で海外投資家がしていることは考え方の幅が広がることで大変参考になりました。
    ゼミにも参加し、投資活動に参加するためにも病気を早く直したいのが現況です。

  5. フェボナッチ指数ですか。大変参考になります。
    私の場合は3日連続で下げたらそろそろかなあと買いを入れてしまいます。右の脳を使ってしまいますね。
    よく失敗してます。ニチダイ、アンジェス、レイなんかかなりマイナスです。
    マザーズがマイナスの時は買いは入れたらダメですね。

  6. 三宅

    手持ちの「日本海洋掘削」に会社更生法が適用され、7/末で売買停止になります。
    今、一番先に何をすればよいのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。