最短ルートで稼ぐ銘柄選びの基本

2018.7.14
Share:

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

昨日の日経平均はやっと
貿易摩擦の懸念を払拭してきたかな、
と思うような大幅高でしたね。

様子見だった方も
売買を再開しようと
思っているのであれば、

ぜひ安いところを拾って
高いところで出てほしいですが、

「どの銘柄で売買すべきか」
迷走している方が多いので、

今日はご自身の資金量による
銘柄の選び方についてお話します。

東証一部だけで
約2000銘柄もありますが、

チャートを観察していると
株価の上昇スピードは銘柄によって
当然それぞれ違いますよね。

この株価の上昇スピードにより、
売買するべきかをまず判断します。

ここで重要なのが、

少資金の方と、
潤沢な資金のある方で
銘柄選びの幅に違いが出ます。

例えば、
「ゆっくり上昇」している銘柄に対して

短期売買は利幅が少ないので
基本的に入りませんよね。

つまり、ゆっくり上昇する銘柄は
中・長期での投資に向いています。

そして資金の有無による視点で見ると、

中・長期を考えた売買は
資金のある方に向いています。

少資金の方は利幅を取るまでに
時間がかかるので辛いですよね。

なので少資金の方に向いているのは、

短期売買で大きく利幅が取れる
銘柄での売買が一番早く稼げる
方法となるのですが、

こういう銘柄はタイミングを間違えると、
一気に含み損になってしまう
可能性も高いですよね。

「含み損になったら
一旦放置しておけばいい」

という考えで売買していると、
塩漬け株が次々出来上がるので

エントリーする前に、
「自分は短期売買をする」

という目的を明確に持って
慎重に売買して下さい。

このようにご自身の資金と相談して
上手に銘柄選びをすると、

最短で大きく稼ぐルートを
見つけることができますよ(*^^*)

ウルフ村田

<編集部のオススメ>
投資未経験、しかも日中忙しいあなたでも

先物取引であれば最短5分で、
収益を生み出すことが可能です。

実際に未経験から始めた方の声を
こちらでご確認ください。
http://japan-i-school.jp/jim/ryujiji_180724/

関連記事

Pic Up!

最短ルートで稼ぐ銘柄選びの基本へのコメント

  1. いつも、持株が捕まって塩ずけになった後で、
    絶好の銘柄でかつ買いタイミングとなり、いつも
    悔しい思いをしている。
    個人の一番の不利な点はまさに資金量の少なさ
    にあると思う。資金量によって株価(銘柄)、目標値幅、
    ボリューム等が制約されるので圧倒的に不利である。
    個人は、極めて優位性のある場面で低位の小型株を
    コツコツと仕掛けるしかない。むやみにトレードしない
    事も非常に大切である事を肝にめいじている。
    ちなみに、今日今現在の注目の買い銘柄は
    リクルートである。

  2. 高値で買って放置していたテリロジーか、凄い勢いで上がってきました。もう利確した方がいいですか?

  3. 本日11時からのセミナーに参加させていただきました。まず、ツイッターの情報で儲けてから会員に申込みます。流石、櫻蔭、東京大学卒です。説得力があり、迫力を感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。