【重要】何度でも言いますよ!

2018.8.11
Share:

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

今週の日経平均は後半から
下落傾向になってきましたね。

いわゆる夏枯れ相場に入りましたが、
お盆休みによって今後も長引きそうです。

むやみなトレードは避け、
これまで以上に「買って売って逃げる」
徹底したいところです。

冴えない地合いでも強い銘柄はあります。

しかし、乗り方を間違えると
含み損を抱えてしまいかねません。

強い銘柄こそ機敏に
買って売って逃げる必要があるのです。

そこで、
今回は強い銘柄をトレードする際に
気をつけるべきことを確認しましょう。

これまで
再三お伝えしたことでもありますが、

閑散相場ということで
改めて自身のトレードを振り返える
機会にしていただけたらと思います。

まずは、例のごとく
上がったのを確認してから買わない

ということです。

短期間で多額の資金が流れ込んだ銘柄は、
資金が抜けるのも一瞬です。

上がった株は下がります。
上がり続ける株なんてないといっても
過言ではありません。

上がってから慌てて買った結果が
含み損にならないためにも、

25日移動平均乖離率やRCIなどの
テクニカル指標を観察しましょう。

上がる前に買うことが
どうしても自信を持てないという方は、
資金の10分の1でトレードしましょう。

少ない資金であっても、
実際に上がる前に買う経験をすることで

成功体験に結びつき、
自信が付くようになるはずです。

反対に、大きな含み損を抱えると
自信とともにやる気も喪失してしまい、
挽回の余地もなくなってしまいます。

ということで、
なんとしても大きな含み損を避ける
ということもポイントとなります。

先程お伝えしたような資金管理や
逆指値を徹底するなど、

含み損を防ぐためにできることは
すべて行いましょう。

地合いが良くなるまで
トレードしないのもひとつの手です。

地合いが悪いときは、
資金を目減りさせない努力が大切です。

皆さんのトレードに使える時間や
資金量はそれぞれなので、

周りにとらわれず、
自分のベストを把握して
頑張っていきましょう♪

ウルフ村田

PS.
PS.
そろそろ皆さんから
「強い銘柄が出てきてほしい!」
という声が聞こえてきそうなので、

今だからこそやるべき事を
8/25,8/26の2日間
私のセミナーにてお伝えします♪

ここでしかお話しない
情報が満載なので
ぜひお越しください(*^^*)

http://japan-i-school.jp/jim/wolf_180825_26/

The following two tabs change content below.
ウルフ村田
ウルフ村田
・ジャパンインベストメントスクール講師 東京都世田谷区出身。投資歴29年。株式トレーダー。急騰株のスクール講師、セミナーなども主催。 東大経済学部を首席で卒業後、日本長期信用銀行(現・新生銀行)に入行。その後30歳で退職しトレーダーの世界へ。2012年から株価が大きく値上がりした銘柄の初動を次々に的中したことが話題となり、メディア出演、出版、株のセミナー講師としても幅広く活躍している。 トレードスタイルは相場状況に合わせて、デイトレード・スイングトレードを臨機応変に使い分けるスタイル。急騰株を「買って、売って、逃げる」ことをモットーとし、独立以来継続して株トレードで安定した利益をあげている。
ウルフ村田
最新記事 by ウルフ村田 (全て見る)

関連記事

Pic Up!

【重要】何度でも言いますよ!へのコメント

  1. 盆休みに入りましたが、いつもタメになるアドバイス、ありがとうございます。
    『買って売って逃げる』の徹底
    含み損を防ぐ対策
    周りにとらわれないトレード
    注意しながら心を強くして頑張ります。

  2. 中村超硬でかなり苦戦してます。下落が止まりません。とことん下げてからじっくり反転上昇を待って見ますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。