相場回復待ちの今、やるべきこと

2018.9.8
Share:

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

9月に入ったことですし、そろそろ
地合いが回復してほしいところですね。

今後は大統領の中間選挙やFOMCなど
重要イベントも控えていますから、

相場には何かしらのエフェクトが
かかるだろうと期待しています。

そういったイベントまで
「何をすべきかわからない」と、

現在のポジショニングにお悩みの方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、資金量と相談しながら
お気に入り銘柄を売買するも良し、

地合いが回復するまでは
ポジションを一切持たないも良しですが、

やはり、「相場の観察」に関しては
どんなトレード状況でも
継続して行うべきだと考えています。

ポジションを持っていても持っていなくても、
相場の転換に気づかなければ
次に起こすべきアクションで失敗しかねません。

今のような時期こそ油断せず、
虎視眈々とチャンスを掴む努力が
重要となってきます。

そのための観察とは、
日経平均やマザーズ指数などの
推移を確認することだけにとどまらず、

売買代金ランキングで活況銘柄を把握したり、
どんな関連業種が強いのか
常にアンテナを張ったりする
ことも含まれます。

毎日花に水やりをすると
「明日花が咲く」ということが
自然とわかってくるように、

チャートやランキングを毎日観察することで
出るべき・入るべき相場の転換ポイントを
知ることができるのです。

兼業投資家の方など、
1日にかけられる時間が限られている場合も、

ツイッターなどでまとめられた情報を
上手に活用するなど、効率の良いやり方を
いくらでも選ぶことができます。

毎日やるべきことは、
「できない」と諦める前に、

工夫して「できる」ようにする
時期と言えるでしょう。

そうした努力や積み重ねは
裏切らないものですよ(*^^*)

ウルフ村田

関連記事

Pick Up!

相場回復待ちの今、やるべきことへのコメント

  1. 北海道の建設会社・リホーム大手のクワザワ(8104) 株価が底値を切り上げて上昇して来ている、初動に入っと確信しています。

  2. 流石にウルフ村田さんのアドバイスは納得ですね。
    私は気分に斑があるので株トレードでも順張り、逆張り、何でもありです。
    特に逆張りで大きく下げた株をすくいあげ、そのまま上がらないってのもありますね。
    たかが株、されど株ってとこでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。