勝つための決め手は?

2018.10.06
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のホテルより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

相場は転換期を迎えました。

日経平均は年初来高値を更新し、
上昇一辺倒だったのが
ここ3日続落。

ポジションを手放した方も
多いと思いますが、
皆さんは良い値幅を取れましたか?

下がって来ても個別にみると
強い銘柄は影響を受けていないので、

まだポジションを持っている方も
いるかもしれません。

しかし、強い銘柄だからと言って、
単に長期保有していれば
勝てると思っていませんか?

例えば、強い銘柄だと言われている企業でも、
とんでもない不祥事を起こして
暴落するかもしれません。

突飛なことを言いますが、
明日地球に隕石がぶつかっても
おかしくないのです。

良い状況から急に悪くなることって
よく起こりますよね。

(決して脅かしたいわけでは
ありませんよ)

では、勝つための決め手は
地合いや銘柄の良し悪しでないとすれば、
いったいなんでしょう?

それは、私が皆さんに冒頭でお聞きした、
「値幅を取れたか」なんですね。

ちなみに私は自分のことを
「値幅教」だと名乗っています(*^^*)

銘柄の良し悪しではないと言った意味は、
良い銘柄より悪い銘柄のほうが
大きな値幅を取るチャンスがあるからです。

かといって、勘で悪い銘柄を
選んでも当然勝てませんが。

「そんな事言われなくても分かっている」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
実際にできている方が本当に少ないんですね。

トレードで大きな資産を
築いた方のほとんどは、

小さな値幅を地道に取るやり方ではなく、
一回のトレードで大きな
値幅を取れたからです。

トレードをするなら皆さんも
必ず値幅を意識しましょう。

ただ、リスクを考えた
トレードが大前提です。

リスクばかり意識しても
トレードはできませんが、

「値幅」という視点を軸に
リズムよくやっていきましょう。

テクニカルを勉強するのも、
リスク管理をするのも全て
大底で利幅を取るためです。

値幅を取れる時に取って、
取れない時はやらない。

このように気持ちを切り替えて
相場と付き合うと
チャンスを掴めるはずです♪

ウルフ村田


コメント

勝つための決め手は?」への15件のフィードバック

  1. がんば

    お世話になっています何度読み返していますじんわり染み込んできます。
    とりましたよ!値幅成果だと思います、、
    でも、奇跡的か?とも翌日やってしまった、
    いッシュン引っ込めるかと思いもしたけど
    その後買い戻し引けも。明日を楽しみます

    返信
  2. シン&シーク

    証券会社の言う優良銘柄など動きが鈍いです。
    私が狙うのは決算も業績もいいのに株価のチャートが地の底を這いつくばっているヤツですね。
    急にストップ高しますからめがはなせません。

    返信
  3. ビーン

    そのあれですね。
    12時間勉強、株のことを一日中やっている。と
    忙しい芸能人、スケジュールが秒単位で入っている芸能人でも
    実際はサラリーマンより仕事してないですね、移動時間とか休憩時間は結構多いので
    そういう風に、一日中株のことをやっていると言っても実働時間は30分とかだとおもうんですよね。
    実際にそんなにできる人はいないと思うので、まあ12時間くらいだとできるけど
    4日続けて働くとかなると実際は結構きついと思うので
    1日30〜40分を2年で1億円になる方法とかの方がいいですね。

    返信
  4. 村上弘憲

    アメリカ人の先祖の地ヨーロッパは、夏は、白夜があり、冬は、日照時間が短く、家畜を養う畜産が盛んで、冬は寒い。できる時にパァーッと農業をし、冬は寒さに耐えている。または、散歩している。株もそんな感じがする。冬の間は、肥料をやる公共事業の時、その後は、仕事をやらないから、金の入らないから、株の下落するシーズン。外人もわからないから手堅い株を選ぶ。建設会社は、配当をやらない。株式併合をする。銀行は金が余っているから、資本注入し、建設会社は、個人みたいにマンション経営して家賃収入を得ようとする。本末転倒している。末端のライオンのごた人間がおとなしい人間の金を蝕んでいる。

    返信
  5. 小林幸三

    確かに、値幅取れるといいですね。どこで、下げに転じたかを判断するのがむずかしくて、売ると上がり、買うと下がるの連続です。ミスクイーンウルフ女王に教えて貰いたいです。

    返信
  6. amakawa

    先月月刊ウルフに入らせていただきました。
    以来勝率並び値幅がよくなり、特に銘柄に惚れるなを意識実戦してみました。
    MACD,RCIは目から鱗でした。
    多くの情報をいただき感謝しております。
    今回共よろしくお願いします。

    返信
    1. amakawa

      今回共よろしくお願いします。✖️
      今後共よろしくお願いします。○

      返信
  7. 砂川和美

    神戸の砂川です。いつも参考にさせていただいております。グレーステクノ他カーボン軍団等村田さんがいつも熱く語る銘柄は常に見ています。値幅を取るには格好の銘柄ですが買い時売り時のタイミングがつかめません本当に株は生き物ですね。もっと勉強したいと思います。

    返信
  8. 安里耕二

    おはようございます。
    アドバイスありがとうございます。
    底を見極める事の重要性、身にしみます。
    冷静に、冷静に、
    気を付けたいと思います。

    返信
  9. 村上弘憲

    値幅を取ろうとすると値段が上がりとれない。いつも値段を見て、其の銘柄の値動きテンポを理解することが大切。邪魔する人もいるから、儲けるのは難しい。

    返信
  10. 菊池

    早朝からご指導、有難う御座います。
    5月にスクールに入門した者です。

    10月に入ってからは前場前に、右手をL字にして「値幅!」って唱える様にしております。自己暗示を掛けているつもりですが、結果はまだまだです。引き続き、精進して参ります。

    返信
  11. 赤トンボ

    格言で銘柄に惚れるなと言われてるけど最近身体から感じ取れるようになりました。
    値幅意識は短期で資金を増やせると実感です

    返信
  12. 倉富

    まだまだチャート、MACD、RCIの見方すらままならないですが、日々、勉強しております。よろしくお願い申し上げます。

    返信
  13. 三宅

    おはようございます。ためになるお話ありがとうございます。 月刊ウルフ参加したいと思っています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください