相場で勝つ学び方

2018.1.25
Share:

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは、億り人です。

皆さんはトレードを学ばれる上で、
何を身に付けたいと思いますか?

生徒さんと話をしていても感じる事ですが、

圧倒的に
公式を勉強したがる方が多いです

確かに、最初は
何を重点的に勉強すればいいか
わからないと思います。

パターンを掴むために
チャートを勉強するのが近道だと思いますし、
楽だと思います。

しかし、それだけで、
皆さんが求めている結果を出そうとすると、、、

そうそう上手くいかないことがある
というのも沢山見てきました。

もちろん、
チャートメインでやられている方も大勢いますし、
私もチャートを活用します。

テクニカル分析が間違っていると言うわけではありません。

ただ、
実際の相場は公式通りに動いているわけではありませんし、

そもそも公式やパターンのみで全ての答えが出たら
相場が成り立たないだろうと思っています。

チャートの勉強でも
ある程度まではいけると思いますが、
あくまでも大切なのは確率です。

短期間うまくいったからといって、
ピンポイントに捉えすぎていると、

すぐに、その公式にそぐわない状況が訪れ、
足元をすくわれる事態
となってしまいます。

そこで大切になってくるのが、
以前からブログでも話をしている相場観です。

今は上昇トレンドですが、そういった状況でも
市場の心理をどう読むか、というのが
相場観として重要になってきます。

ニュースで相場の状況が流れますが、
それが、

上げられるものなのか、

上がったものなのか、

これが相場観で大事なところです。

「上がる」と「上げる」は違う、ということです。

相場の世界というのは、
まったく偶然の流れで動いているわけではなく、

その動きを操作しようとする意志も働いています。

テレビニュースなども相場を動かすために
使用されていますから、

そういった相場の仕組みを考え、相場に挑んでいかないと、
勝ち続けていくのが大変難しくなります。

何が相場を動かしているか、見抜く力が必要です。

ただ、以前のブログでも書きましたが、
相場観は直ぐに身に付くものではありません。

日頃からのトレーニングの積み重ねによって
身に付くものです。

私は昔、ある方法で自分の相場観を鍛えた時期がありました。

追証のない海外の証券会社に5万円だけ入れ、
レバレッジ500倍でトレードをします。

ポイントは、まず最初の一週間は
こつこつと確実に勝ちを積み重ねるということです。

一日1万~2万円獲っていくと一週間後には
5万円を取り返すことができるので、

その5万円を引き出し、
残りのお金は無くなってもいいものとして
強気のトレードで冒険し、腕を磨きます。

そのお金がなくなったら、
また5万入れて、
コツコツ5千円でもいいから獲っていく、
5万円獲ったら引き出して、またそこからがスタートです。

こうして、
確実にコツコツ獲るトレードと、
強気のトレードを交互に行うと、
回を重ねるごとに腕が磨かれていくことが実感できます。

いかに失敗しないで資金を増やしていくかを研究する
いい練習になります。

資金が少ない人はこういった方法で、
自分の相場観を鍛えていくのも
1つの手ではないでしょうか。

何も知らないまま、公式通りのトレードを続けていると
相場を動かそうとする意志に
あっという間に飲み込まれてしまいますので、

裏を読む力を鍛えて
波乱の展開を乗り切りましょう。

それでは、
また、木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
先ほどお伝えした相場観や
関連する様々なエピソードについてもお話する
特別なセミナーを開催します。

テクニカル指標や業績、ニュースなど、
判断材料となるものは
いくつかあると思いますが、

あなたが相場で生き残り、利益を出し続けるためには、
相場の大前提を理解する必要があります。

興味を持っていただいた方はコチラをご覧ください。

株式・先物相場攻略セミナー

関連記事

Pick Up!