「こんな地合い」でも稼ぐためには?

2018.12.15
Share:

From:ウルフ村田
東京のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

寒さも地合いも厳しい時期ですね。

マザーズ指数やJASDAQ平均が
ふわっと上昇しても

まだまだ全体としては
安心とは言えなさそうです。

ところで、皆さまは
地合いに合ったトレード
出来ていますか?

どんなに適切な方法でも
トレードスタイルによっては

地合いの良し悪しで利益の取れ高に
差が生じることがあります。

マーケット滞在時間=リスクですので、

この地合いでは中長期投資よりも

資金管理をしっかりと行い、
逃げ足をよりいっそう速くして

少しずつ利益を取っていったほうが
有利だったりします。

もちろん、休むも相場ですから
無理にポジションを持たないことも
大切ですよ。

また、いつも言っていることですが、

株で大失敗してしまう人は
資金管理に問題のある場合が多いため、

全資産が100万円であれば、
その1割に当たる10万円で
トレードしたいですね。

資金の10分の1なら
精神的にも余裕が出て
潔い判断ができるので、

結果的にトレードのクオリティと
パフォーマンスが上がるのです。

資金と心に余裕があるならば、
こんな地合いでも

中長期投資や「含み益の我慢大会」
(持ち株が含み益になっても
高値まで利確を我慢すること)に
挑戦してもいいかもしれませんね。

※「含み損の我慢大会」はダメですよ!
ポジションも含み損もスッキリさせましょう。

まだ少資金の方も焦らず、
しかし確実に利益を増やしながら
余剰資金を作っていきましょう。

もちろん、いずれにせよ
リスク管理はしっかりとお願いします。

地合いが悪くても
効率的に値幅を取ることを考えれば
恐れることはありません(*^^*)

ウルフ村田

追伸:
決して簡単でない状況だからこそ、
大切なことをご紹介しています。

年内最後の開催ですので、
2019年こそ株で大きく資産形成したい方は
ぜひご参加ください\(^o^)/
http://japan-i-school.jp/jim/seminar181223/

The following two tabs change content below.
ウルフ村田
ウルフ村田
・ジャパンインベストメントスクール講師 東京都世田谷区出身。投資歴29年。株式トレーダー。急騰株のスクール講師、セミナーなども主催。 東大経済学部を首席で卒業後、日本長期信用銀行(現・新生銀行)に入行。その後30歳で退職しトレーダーの世界へ。2012年から株価が大きく値上がりした銘柄の初動を次々に的中したことが話題となり、メディア出演、出版、株のセミナー講師としても幅広く活躍している。 トレードスタイルは相場状況に合わせて、デイトレード・スイングトレードを臨機応変に使い分けるスタイル。急騰株を「買って、売って、逃げる」ことをモットーとし、独立以来継続して株トレードで安定した利益をあげている。
ウルフ村田
最新記事 by ウルフ村田 (全て見る)

関連記事

Pic Up!

One thought on “「こんな地合い」でも稼ぐためには?

  1. ウルフ先生おはようございます。いつもお世話になっております。ツイッターでも。

    教えていただいたように頑張っています。

    良い週末をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。