専業トレーダーはハイリスク?

2018.12.22
Share:

From:ウルフ村田
東京のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

ソフトバンクの
新規上場の話題もありましたが、
厳しい相場が続いていますね。

外部環境に対する警戒感は未だに強く、
積極的な売買がやりづらい状況だと思います。

相場が全体的に下がっている今、
割安な銘柄もその分増えていますが、

底値だと思って
安易に拾いに行かないよう、
気をつけてくださいね。

難しい相場では
無理しないことも大切ですが、

もし、年末年始に取引をする人は、
下値が固く安定感のある
銘柄に集中するといいです。

私も年末にかけての取引は
得意ですので、
一緒に頑張りましょう♪

さて、話は変わりますが、

私はこれまでに多くの個人投資家と
お話をさせていただきましたが、

意外にも、専業より兼業トレーダーのほうが
しっかり資産を形成されている方が多いです。

なぜでしょうか?

・・・・・・・・・

それは、単純な理由だったりします。

兼業で投資に取り組んでいる方は、
チャートを見る時間が限られているので
目先の値動きではなく、

全体を俯瞰して、
この銘柄は安いかどうかを
しっかりと見る傾向があるからです。

とりあえず、安い所で拾っておけば、
安心して取引できますもんね。

逆に、専業の方ほどチャートを長く見ているので、
誘惑も多いのです。

しっかりと自分をコントロールして、
淡々とルール通りのトレードができる方も
たくさんいらっしゃいますが、

だいたいの方は、
衝動的な売買をしてしまいます。

読者の皆さんも一度は
経験があるんじゃないでしょうか?

特に、地合いが悪い今は、
衝動的な売買をしていると
たちまち塩漬け株のできあがり。

つまり、専業の方のほうが
比較的リスクが高いと言えます。

「でもウルフさん、つい買ってしまうんです」

という方は、様子見する判断、
焦らず良いタイミングが来るまで
待つのがベストという考え方を持ってください。

ここで言う「待つ」というのは、
ただぼーっと待つのではなく、
次のチャンスを掴むために分析をしましょう。

数を打って細かい値幅ばかり狙いたいなら
話は別ですが、
皆さんの目的は資産形成だと思います。

なら、大きな値幅をピンポイントで
狙うことが重要なので、
虎視眈々と大物だけ狙う
工夫をしてください。

このように、
衝動的に売買してしまう方は、
くれぐれも気を付けてくださいね(*^^*)

ウルフ村田

関連記事

Pick Up!

専業トレーダーはハイリスク?へのコメント

  1. アベノミクスで上がった株がアベノミクスで当分下がるでしょう。私は持っていません。
    楽ですね。休みが多い方が楽ですね 頑張ります。来年もよろしくお願いします

    kasanasi637@gmail.com

  2. 世界情勢が改善され始めないと、まだまだ株には逆風です。トランプ政策不安とEU政策不安が最大の逆風です。これが順風に変わり始めたところを嗅ぎ取れれば買いに走ればいいでしょう。この嗅ぎ取る鍵はたったひとつあります。。。私は知っていますが、それは、、、、ヒミツ。。。。wwww

  3. なんだかんだ、ダイエーが1兆円以上つぎ込んだダイエーら野球ホテルをハゲタカから870億円で買い今のsoftbankグループをきずいた、ダイエーは、1兆円の返済に優良会社を手放した、経営者の能力の差は、結果にあらわれる、天運を味方にする、1兆円までがダイエーのピークだった。

    1. ダイエー帝国が滅びたのは
      震災があったからだが
      その要因としては社の重要拠点を
      神戸に集約させたこと

      つまりリスクマネジメントを
      蔑ろにしたことによる
      緩慢経営が原因だ
      経営者個人の能力の差とは
      言い切れない

      それから、ついでに言えば
      ホークス他野球関連のコンテンツは
      優良とはいえんだろ
      地方球団である鷹は毎年赤字だ
      ダイエーもソフトバンクも
      プロ野球経営は成功者としての
      ステータスシンボルでしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。