なぜ分散投資は不要なのか?

2019.1.19
Share:

From:ウルフ村田
東京のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

今月も半ばを過ぎて、
日経平均株価は上げ下げを繰り返しながら
価格を回復させていますね。

皆さんはちゃんとトレード戦略を
立てていますでしょうか?

こういうときこそ、押し目狙いで
安い所で買い、高い所で売る。
これだけで着実に値幅を取っていけます。

特に期待値の高い銘柄に絞って
トレードすることが大切です。

分散投資でたくさんの銘柄を
買っている方もいると思いますが、

地合が不安定なときには
全体的に下がってしまう場合がありますので、
それでは分散投資の意味がありません。

自分の得意な銘柄に絞って
トレードをしていくことで
無駄な損失を減らすことができます。

切り返しを待ってから入っても遅くないので、
ぜひ安い所で拾っていただければと思います。

ただ、例外もあります。

上場直後の銘柄に関しては、
価格が下げ止まったかなと思った所で
すぐにまた下落する場合が多いです。

そんな時に安い所で拾おうと思ったら、
損をしてしまう恐れがありますので、

上場直後の銘柄に関しては特に
気をつけてください。

チャートが落ち着いて、
形が作られるようになったら
テクニカルも効くようになりますので、

それまでは手をつけない方が無難です。

ここが大底だ!と決めつけず、
自分の知っているチャートの形になるまで
観察を続けましょう。

そのためにもいつも話していますが、
株式ランキングに日頃から目を通すこと。

たくさんのチャートを見ることによって
相場のパターンが自然と頭に入っていきます。

そうすると、全く新しい銘柄のチャートを見た時も

「あ、そろそろ上がりそう」
と感覚で分かるようになります。

これは初心者感覚での「上がりそう」ではなく、

たくさんのチャートパターンが
インプットされた上での感覚ですので、
情報量が多いほど信憑性は上がります。

初心者の方は感覚でトレードしないでくださいね。笑

だいぶチャートも見慣れてきて、

だんだん自分が思っていた方向に
チャートが動くようになったなと感じ始めたら
感覚を考慮に入れてもいいでしょう。

だからこそランキングを日頃から見ることを
おすすめしているのです。

そうすれば、変な所で買って
損をする可能性は減ります。

皆さんもプロのように
鋭い相場観を得たいのでしたら、
ぜひこの習慣を怠らないようにしてください(*^^*)

ウルフ村田

関連記事

Pick Up!

なぜ分散投資は不要なのか?へのコメント

  1. ヘッジファンドの動きを予想することと、一銘柄に集中することが大切だとわかった。

    1. Yahooのファイナンスで、様々なランキングが見られますよ。値上がり率ランキングとか。

    2. 株マップコム 株価ランキング で分かります。次のアドレスで開くとわかります。http://lite.kabumap.com/servlets/lite/Action?SRC=ranking/base&ind=yield&exch=T1&d=d

  2. 今日の分散投資ためになリました過去の失敗が解りましたありがとうございます

  3. ただし、リミックスポイントのように投資顧問推奨10バガーなど複数銘柄でも、大幅下落する場合もありますので、分散の方が安全なのです。
    1銘柄1,000万円500万円になる可能性がある。
    100万円なら全体相場下がり70万円になっても200万円になる銘柄もありますので、テリロジー、オンコリスなど上昇予想銘柄を分散投資の方が得策なのです。

  4. 分散投資を否定することはとても恐ろしいことです。投機ではなく資産形成を実現するなら分散投資は必須です。読者の方はご用心を。

  5. 証券会社で板が違うから、証券会社内で取引しているから、有価証券取引税がかからない。ヘッジファンドの顧客が高い時に売るから、どんどん売る時が早くなる。証券会社内の取引だから、証券会社が価格を操作している。

  6. 日経平均株価の移動線を引くとわかりやすい。初心者だったから、カモにされた。幸運が自分にきますように。

  7. 分散投資しないということは博打をするということと一緒ですわ。思惑が当たれば良いが、逆に行ったら?デメリットを、説明すべきでは?逆指値を入れておく前提とか。
    ふわっとした記載でははなしになりませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。