買いだけのエントリーは危険?

2019.1.18
Share:

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

日経225先物は乱高下が激しく、
入りずらい状況が続いていますね。

前回のブログで少し触れましたが、

先週から続いた上昇の流れは
「16日頃まで」と私の生徒さんには
発信していました。

結果は、
予測金額の2万0650円まで
あと70円足らずでしたが、

多くの生徒さんから
しっかり利益を出せました!との
ご報告をいただけたので何よりです。

今回私の短期スイングは
「買い」でのエントリーでしたが、

皆さんの中に、
「普段から買い“だけ”入る」
という方はいらっしゃいませんか?

不安にさせるつもりはありませんが、
そのトレードのやり方は危険かもしれません。

もし、分析をした結果、
たまたま買いで入ることが多かった
という理由であれば問題ありません。

意図的に、
買いで固いポイントしかやらない、
という理由もまた然りです。

ですが、なぜ売りは良くて
買い“だけ”が危険なのか?

その理由は、ある統計
驚愕の結果が出ました。

ある統計とは、
個人投資家の売買判断と、
機関投資家の売買判断の
傾向を調査したところ…

結果は、
もう皆さん予想できると思いますが、

個人投資家のほとんどが「買い」で入り、
機関投資家のほとんどが「売り」で入る比率が非常に高い
という傾向
があります。

皆さんも、相場を見ていると
思い当たる節がありませんか?

上げ方向ではなかなか
持続しないのに、

売られる時の値幅、速さは
買いではなかなか見ない値動き
です。

世間でも長期的なポジションの保有は
しないのが常識で、利益確定売りに
押されやすいという理由もありますが、

大した下げ材料がない状況にも関わらず
急落する時の背景には、

機関投資家の
売りを誘う動き「売り浴びせ」
起きている可能性も考慮に入れてください。

売りも覚えると、
さらにご自身の利益が増える可能性は
大いにあります。

幸い、先物取引は売りも行いやすい
システムですので、

売りで売買したことがない方は、
まず勉強から取り組んでみることを
おすすめします。

ぜひ買いと売り両方覚えて
利益を増やしていきましょう。

りゅうじじ

追伸:
あなたがご自身の大切な資金を
無駄に浪費しているなら、
何を知れば勝てるのか知りたくありませんか?

私が1/22(火)のセミナーで
その全てをお見せします。

しっかりお伝えするために
6名だけ参加できる場をご用意したので、
安心してお越しください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar190122/

The following two tabs change content below.
りゅうじじ
りゅうじじ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・りゅうじじ手法開発者 ・専門分野:日経225先物・株式 昭和35年、19歳で石川県加賀市から上京。 24歳で独立し、とんかつ屋、ラーメン屋、健康器具製造販売など様々なビジネスで数十億円の資産を築く。しかし、32歳の時、株式投資で2億円の損失を出し、その後株を勉強し直すもバブル崩壊で全てを失い、経営の世界に戻る。その傍ら、38年間毎日朝から晩までトレードの検証を続け、莫大な資金を投入して投資の研究に没頭する。その結果、3年前についに独自のチャート手法が完成する。現在は仲間とともに手法の普及をライフワークとしている。
りゅうじじ
最新記事 by りゅうじじ (全て見る)

関連記事

Pic Up!